2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011-07-15

Life India

叡山電車茶山駅近く、prinzで開催中の田中秀弥さんの個展に行ってきた。
田中さんが行ったインドのスラム。彼はそこで支援活動に取り組む団体に参加してきた。今回はそのときの写真展。スラムのこどもの笑顔。なんともすてきだった。お近くの方はぜひ。
写真は作品に囲まれながらの夕食。
ワインがおいしかった。
1310683224037.jpg

2011-07-09

今日のワインCALERA。

フルーティーで、最後に甘い。おいしい。
1310222825442.jpg

『星を継ぐもの』

『星を継ぐもの』1巻 J.P.ホーガン原作 星野之宣(小学館)
おそらくSFの名作(すみません、原作は読んでいない)である原作を、星野之宣氏がコミカライズ化。
原作があろうがなかろうが、さすがは星野之宣。見事に星野之宣のマンガになっている。

2050年代。夢の新エネルギーで生活が安定した地球。人々は安心を手にしたことで、紛争はなくなった。国連が世界中の軍事兵器を買い取り廃棄したことで、現在の地球は戦争が全くないきわめて平和な世界となっている。
そんな時代。
月で発掘されたものが世界中を驚愕させる。
それは宇宙服を着た人の遺体。ただしそれは5万年前のものであった。
この遺体の調査を依頼された異端の科学者である主人公と、生物学者。そしておそらく強引に調査に参加した国際平和委員会の1人。遺体の調査、さらなる月の調査は、さらなるなぞへの扉にすぎなかった。

ということではたしてこの先どういうストーリーが待っているのか。実に楽しみな第1巻。

昔を知る人には奇跡。

1310198420894.jpg

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

最近のトラックバック