2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

メインサイト

« 『わたくし率、イン歯ー、または世界』 | トップページ | 『いなかのせんきょ』 »

2010-10-26

『おがたQ、という女』

『おがたQ、という女』藤谷治 小学館文庫
明日講演に来られる藤谷治氏。『船に乗れ!』以外読んだことが無いので2冊ほど読んでみた。そのうちの1冊。
謎の美少女である「おがたQ」の一生を描く。なんというか・・・おがたQの一生が実に残念。もう少し楽しい人生もありえたのではないかなあ・・・と思うわけだが。(既に裏面で「一生」と書いているのであえて書くが)
もう少しでもう少し面白い人生が送れそうだったおがたQの残念な一生。
でも一場面一場面はとても興味深く面白い。だからこそ、余計に残念。
さらっと読んでみて「ん?」と戸惑う、そんな1冊。

« 『わたくし率、イン歯ー、または世界』 | トップページ | 『いなかのせんきょ』 »

コメント

Nearly all of what you articulate is astonishingly legitimate and it makes me ponder the reason why I had not looked at this in this light previously. This article truly did turn the light on for me personally as far as this specific subject matter goes. Nevertheless at this time there is one particular issue I am not too comfortable with so while I make an effort to reconcile that with the actual central theme of your point, allow me see exactly what the rest of the subscribers have to say.Very well done.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/49847249

この記事へのトラックバック一覧です: 『おがたQ、という女』:

« 『わたくし率、イン歯ー、または世界』 | トップページ | 『いなかのせんきょ』 »

最近のトラックバック