2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 下関見聞録-発動編- | トップページ | 下関見聞録 -逆襲の門司編- »

2010-08-24

下関見聞録 -接触編-

Doya01
下関見聞録第2話。ていうか、タイトルがたこすけさんのページのまんまぱくりです。たこすけさん、ごめんなさい。
あと、伝説巨神イデオンって、接触編→発動編なんですね。いやはや不勉強ですね、申し訳ない。

さて、いろいろあって、私とみるもりさんは下関にやってきました。そのいろいろはまた別途書く予定。
たこすけさんは映画の撮影がおありとお聞きしていたので、あんまり長い時間はごいっしょできないと思っていたのですが、トラブルがあり、急遽かなりの時間をお付き合いいただけることが判明。なんとも申し訳ないやらありがたいやら。
さらに、下関には新下関駅で新幹線を下車していかねばならないところを、お連れしたいのが新下関が近いので、とさりげなく、わざわざではなく、ある種ついでにといった体でわざわざ新下関までお迎え頂く・・・この大人な気配りにすでにめろめろ。
新下関駅で見覚えのあるあのなんとも頼りがいのあるお姿が。思わず手をふる。
たこすけさんのお車で、まず向かうは唐戸市場。いわゆる魚市場へ。
Doya02
こちらで新鮮なお魚を頂こうっちゅう趣向ですわ!!(若旦那風に)
お連れしたかった、という回転寿司屋さんはラストオーダー1時間前だけど、既に本日のお客は終了・・・すっごい人気。
Doya03
代りに市場でブッフェスタイルのお寿司を取り捲る。時間が遅かったので、全て半額!おまけもしてくださって、このボリュームで600円wどれも新鮮なこのネタで600円って・・・!!!奥のウニは、たこすけさんが買って下さる。「接待ですから!」って・・・なんと太っ腹か!!
いやもうどれもおいしい。「とりすぎたかな・・・」と心配したんだけど、なんなくお腹の中に。
お食事は海を見ながら。
Doya04
この海というのがすっごい素敵!関門海峡を前に食べる寿司。なんとぜいたくなことか!!・・・手前のチョロQのことは、まあ気にしないでください。

さて、食後は近くの下関の水族館・海響館へ。今、気づいたんだけど、ここって市立なのか・・・すごいなあ、下関市。ここの今の名物は間違いなくペンギン・・・だけど、ペンギンはぜひ実物を見て頂きたいので、今回は紹介しません。いろいろな姿、いろいろな方法で見ることのできるペンギンは本当に楽しい。噂に聞く旭山動物園と似た発想ではないかと思うんだけど、旭山動物園は行ったこと無いのだけど。
Doya05
ということで、フグ。フグも多いんです。さすがは下関wでもぶれてるなあ・・・やはり。
Doya06
こんな水槽も。
Doya07
くらげも元気です。
Doya08
イルカも元気ー。

ということで、次回第3話。タイトルは・・・どうしよう?

« 下関見聞録-発動編- | トップページ | 下関見聞録 -逆襲の門司編- »

コメント

あのウニはなんと800円というリズナボーさだったのですw
海響館はフグの水族館というのがウリだったのですが、
テコ入れという事でペンギン村が出来たそうです

いや、たこすけさん、値段じゃないです、気持ちです!
本当においしかったです!

ああ、やはりフグに看板娘だったんですね!
でもペンギン村とは確かにちょっと見栄えが違いますなあ。

I loved your article.Really thank you!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/49242261

この記事へのトラックバック一覧です: 下関見聞録 -接触編-:

« 下関見聞録-発動編- | トップページ | 下関見聞録 -逆襲の門司編- »

最近のトラックバック