2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

メインサイト

« 『アンナ・カレーニナ』読了 | トップページ | 『琉球歴史の謎とロマンその一』 »

2010-08-29

昨日から沖縄。

昨日、大阪伊丹空港から那覇へ。
今回のスケジュールはかなりゆるくて昨日が前日泊、今日からお仕事開始・・・のはずが、今日も仕事はほとんどないスケジュールに変更されてた。
どうしようかなあ・・・と思ったのだが、とりあえず、卒業生のやっている泡盛のお店へごあいさつ。琉夏というお店。行こうと思ったところで雨が降り出す。まいったなあ・・・と思いながら歩いているとどんどんひどくなる。「おいおい・・・」と思いながら国際通りをふらふら。しかし当該エリアでもなかなか見つからない。手土産もどんどん濡れてくる。ひえ~、と思いながらも歩き続ける。結局、もはや歩けない、といった状況で、能天気な沖縄民謡の流れる居酒屋さんの前でしばし雨宿り。無情にも民謡がのんびりと流れる・・・。
小ぶりになったところで再び散策。市場の中でした。しかしお店は彼一人できりもり。しかも一番忙しい地方配送のお仕事中に来てしまう。彼に申し訳ないので、市場を小一時間ふらつく。戻ってみると郵送は終わっていたが、そこでまたお客さんが来訪。泡盛梅酒について熱く語る彼。しばし聞き入り、さらに彼お勧めの梅酒を数種試飲するご相伴にあずかる。思わずお勧めの1本を購入。ご挨拶後、ひとたびお別れ。21時ごろ、卒業生が働かせていただいているお店、栄喜にて再会することを約束。
私は市場を再度散策し、お土産を物色。みるもりさんの指示があったタコライスのふりかけやらシークワーサーの原液やら。かなり重たくなったところでふらつきながらまたもときた道を戻る。雨はほとんどやんでいる。
ファミリーマートでウコンの力とおまけかと思った酒豪伝説をわけのわからぬまま購入。琉球大学との共同研究品らしい。それとびしょびしょになってしまった靴下の換えも。

21時。たぶん、約束の彼は遅れてくることを見越して、先に栄喜へ向かう。
場所は歩いて10分。近い。しかし、ややわかりづらい場所にある。
お店のカウンターに。店主の宮城さんは渋めの男性。奥様と切り盛り。奥様はとてもやわらかい物腰の美人で、見とれる。あいにく、卒業生さんは買い出し中。約束の相手にはお店に入る前(21時30分ごろ)に電話をする。予想通り、まだお店だった。先に入っている旨を伝えておいた。
お店で、まずはオリオンビールと突き出し。うまい。
15分経過。未だ来ず。奥様のお勧めもあり、まずは刺身の盛り合わせではじめる。ビールを泡盛に切り替え。刺身はしゃこ貝を含めた沖縄ならではのお刺身を。しゃこ貝、好き嫌いが分かれるらしいが私は大丈夫だった。うまい。そのころには卒業生さんもお店に戻る。真摯な働きぶりにしばし見とれる。ご夫妻にも気に入られている様子。よかった。彼お勧めの沖縄地の野菜のチャンプルーを。空芯菜に似た歯ごたえ。塩加減もよくうまい。23時前に約束の彼もようやく到着。しばし歓談。その後、もう1人、卒業生も来訪。プチ同窓会気味。彼女もこの近くで働いているらしい。
しかし24時をまわったあたりでまぶたが重くなり、私は退散。部屋に戻る。

ホテルは喫煙室だった。しかし、換気扇をまわしっぱなしにしているので臭いは気にならない。フロントの人々もなんだか笑顔が柔らかく、設備もOK。作りは古いけど暖かい感じのホテル。
朝食は和室でバイキング。これも料理がありきたりな感じじゃなくて、暖かい。沖縄ならでわの料理が並ぶ。焼き魚もいわゆるバイキング系のなんだか焼いていないやつじゃなくて、ちゃんと焼いた感じの魚だし。食べてないけど。油味噌とゴーヤチャンプルー、ゆし豆腐の味噌汁と山芋にのりのかかったのと、歯ごたえのしっかりしたもずくやらで頂く。フルーツには今はやりのドラゴンフルーツもあり、シークワーサーをしぼって頂く。

今はさほど暑くない外気を気にしながらも昨日の濡れた着替えを洗濯中。そんな朝。

« 『アンナ・カレーニナ』読了 | トップページ | 『琉球歴史の謎とロマンその一』 »

コメント

なんだか日本全国行脚していますね~
沖縄はまだ行った事ないから行ってみたいです

そうなんですよ~。宿泊出張すら珍しかったのに・・・。

沖縄いいですよ~台風さえ来なければ、きっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/49282904

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日から沖縄。:

« 『アンナ・カレーニナ』読了 | トップページ | 『琉球歴史の謎とロマンその一』 »

最近のトラックバック