2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

メインサイト

« 読み続けたい本。 | トップページ | 『船に乗れ!』 »

2010-06-25

なぜ、人を殺してはいけないか。

『船に乗れ!』(藤谷治・ジャイブ)でそんな問いが出てくる。
法律だからか。
自分が殺されたくないからか。
どちらも的を射た答えではない、らしい。
そんな問答をこの前、どこかで読んだなあ、と思う。
しかしどこだか思い出せない。ただ、こんな哲学的な問いをする本などあまり縁は無い。伊藤計劃の『虐殺器官』(早川文庫)だ、と思ったのだが、はた、と朝気付く。
『思想地図』(NHKブックス)だ。
ということでもやもやが晴れた。良かった。

« 読み続けたい本。 | トップページ | 『船に乗れ!』 »

コメント

僕の答えとしては
「自分がされたくない事を人にしない」
という答えかなぁ…

でも戦争とかになって徴兵されたら殺すんだろうな。
その前にどん臭いので殺されるだろうけど。

うん、私もそういう理由がしっくり来るんです。難しい理由なんかいらないんですよね。

今、読んでいる本で『リヴァイアサン』という本が紹介されています。国家が人を殺す権利を人々から奪ったという話で、死刑や戦争をすることで国家は人殺しを正当化し、それ以外の人殺しを認めない、という話です。

そして多分私も貧弱なんで人を殺す前に殺される類だと思います。

そのものずばりのタイトルの本もございますな。


http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=9784434103377


私はそっちしか思い浮かばなかった。
偏ってるな、最近。

私は、、、多分めんどくさいから、、、

その面倒さを乗り越えるくらいの思い入れのある相手ならいけるかもw
ふふふ(^・^)

タブーとしては。
共食いしたら種としての存続が危ういから、かな。
食用にならないなら意味はないし、、、

たれひよさま。
そっち?うう~ん・・・そっちとは・・・?
まあ、命題としてはありきたりですから本もあるでしょうね。

翔風さま。
ああ、面倒くさい、というのは実に良い回答ですね。
そうだなあ、私も面倒くさいです、そこまでの気にはなれないなあ、たぶん・・・。
「勝手に死ね」とかは思いますけど、直接手を下すことはないでしょう、きっと・・・。

サブカル系でございます。
まぁ件の本がサブカルかどうかまでは知らないけれど。

連想式に「自殺のコスト」って本が思い浮かんで、応用すりゃ他殺のコストもあるんだよな、とかおかしな思考回路。

ははあ・・・。

vote for Froelich! skater of every year, there no any other more solid, productive and soul skater in europe! he goes out and kills it everyday no matter what! atat!

I really enjoy the blog article. Awesome.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/48715319

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、人を殺してはいけないか。:

« 読み続けたい本。 | トップページ | 『船に乗れ!』 »

最近のトラックバック