2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 『テルマエ・ロマエ』 | トップページ | 『どろろ』 »

2010-03-21

『地球へ・・・』第1巻

『地球へ・・・』第1巻 竹宮惠子 中公文庫
いつかは読まなきゃなあ・・・と思っていた竹宮氏。『風と木の詩』があまりに有名で、氏といえばボーイズラブの草分け、みたいな妙な印象をもってしまっていたのだが、みるもりさんからも彼女の作品でまず最初に私が手に取るなら、これ、と薦めて頂いたのが本書。
いや、深いわ。アメリカのSF小説や星野之宣を思わせるような壮大な作品。すっかり没頭してしまった。特に興味深いのは、主人公っぽい鍵となる少年は、第1話以降はほとんど登場せず、毎回別々の人々がさまざまな形で少年と関わっていきながら話は進む。これからどう展開するのかとても楽しみ。しかし、1977年発表かあ。すごい。

« 『テルマエ・ロマエ』 | トップページ | 『どろろ』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/47863654

この記事へのトラックバック一覧です: 『地球へ・・・』第1巻:

« 『テルマエ・ロマエ』 | トップページ | 『どろろ』 »

最近のトラックバック