2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

メインサイト

« 今日のでたらめ格言 | トップページ | 『ニーチェと哲学』 »

2009-10-30

自虐サド。

最近、つくづく自分はマゾだと思う。このブログ自体「どんな羞恥プレイだ」と自嘲することも多いわけだが、日常生活も最近どんどん用事を増やし、役目を増やしている。この量は拡大し、自分の首をしめる指の量も増え続けている。
「つくづくマゾだな、と思う」とみるもりさんに言うと、「サドでしょ?」と言われてしまう。
まあ、対象が自分のサドだと言われてしまえばそれまでだけど。サド自体、より根の深いマゾだと私は思っているので、どっちにしてもマゾですが。

« 今日のでたらめ格言 | トップページ | 『ニーチェと哲学』 »

コメント

どマゾがサドになると、
とことんまで追い詰める究極サドになるとかw

「サディズム」の原義は、自己を対象にしないものなので、「対象が自分のサド」というのは、誤謬になっちゃいますぜ、みるもりさん ;-)
でも、たぶん、サド、マゾ、自虐はひとりの人間の属性として共存可能だと思いますし、sheep さんには、あきらかにある種の共存が成立しているような気はしますが……。

↑あ、匿名で投稿しちゃった。
ごみんなさい。

たこすけさま。
でしょうねえ。そういう意味でも私はほどほどのマゾですわ。サドからはじまっていそうな気もしなくも無く。

柴田さま。
まあ、原義はともかく人間は双方の面を抱えているとは思うのですよ。好きな人をいじめちゃうのも結局自虐行為に近いでしょ?そういう意味で、マゾの方が残酷な面がある場合もあるような気もするんです。私はどちらかというと好きな人をいじめて自分を傷つけるような程度の低いサドマゾだと思うのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/46620282

この記事へのトラックバック一覧です: 自虐サド。:

« 今日のでたらめ格言 | トップページ | 『ニーチェと哲学』 »

最近のトラックバック