2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 一過性。 | トップページ | 『MW』 »

2009-06-04

古都の阿sheep。

経理に来て丸二年が過ぎた。
財務関係の入門書を読んでも退屈せず、全くわからない箇所が無くなった。
あまり眠くもならない。
成長の無い私だが知らない間に身についた部分もあるようで。
呉下の阿蒙は3日で変わるが凡人も2、3年もすれば変われるようです。石の上にも3年ということですな。

« 一過性。 | トップページ | 『MW』 »

コメント

ワタクシ宅建の勉強し始めた時がそうでしたね~

7年ぐらい前に一度
「4択だから25%の確率で受かるんじゃねーの?」
と一度受験したことがあるのですが…
問題文に書いている日本語がさっぱり理解できなかったですwww
それから実務を積んで勉強したら、
意味もよくわからないまま実務していた事の意味が判って、
なかなか楽しく勉強ができました。

「意味がよくわからないまま実務」って実はすごく大事なんですねえ。やはり何にせよやってみる、と。
「門前の小僧」ということでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/45228708

この記事へのトラックバック一覧です: 古都の阿sheep。:

« 一過性。 | トップページ | 『MW』 »

最近のトラックバック