2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 朝から晩まで。 | トップページ | 『行動科学としての心理学』 »

2009-06-18

大公トリオ。

村上春樹が良い、といえば何でも良い、というほどではないが、彼が紹介しているもので私の好みに入るものは気になる。
『海辺のカフカ』でホシノさんもお気に入りのベートーベンのピアノトリオ「大公」。どんな曲だろう、と気になりアマゾンで検索。あいにく、紹介されていたルービンシュタイントリオによるものは新品は売り切れ、中古品にもプレミアがついていた。
アシュケナージによるものを見つけ、購入。
届いたのを聴いてみる。
別の奏者版をi‐Podに入れてた曲だった。
リヒテルによるもので、ピアノトリオはこのアルバムしか入れてない。
基本的に曲名も見ずに漫然と聴いているので、曲は聴いたことがあるが曲名を知らないという曲が恥ずかしながら結構ある。
しかしはからずも違う奏者のものを聴くとやはり違いが興味深い。どこがというのもうまく説明できないけど。
この曲がベートーベンのピアノトリオの最高峰と言われてしまうと、他のアルバムを聴く気が萎えてしまうけど、でもたまたま気に入っていた曲がそう評されるのもうれしい。

« 朝から晩まで。 | トップページ | 『行動科学としての心理学』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/45375499

この記事へのトラックバック一覧です: 大公トリオ。:

« 朝から晩まで。 | トップページ | 『行動科学としての心理学』 »

最近のトラックバック