2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

メインサイト

« おいしいスコーン。 | トップページ | GHOST IN THE SHELL2.0 »

2009-02-28

最近、はまっているもの。

村上春樹が『村上ラジオ』でスビャトラフ・リヒテルの弾くドビュッシーの版画が好きだと書いていて気になった。リヒテルの「名演集」に入っているのをAmazonで見つけ、購入したのは数年前。
最初は「?何これ?」と言った感じだったのだが繰り返し聴くうちに段々と好きになる。
ということで、ドビュッシー。まだまだ曲数でいえばあまり聴いてはいないが、結構はまっている。

« おいしいスコーン。 | トップページ | GHOST IN THE SHELL2.0 »

コメント

印象派が性に合うんでしたら、きっとラベルもお気に召すと思いますよ。うちも奥さんがドビュッシーの「月の光」が、好きだというから、じゃあきっとラベルの「水の戯れ」も好きだろうと、薦めたのですが、あいにく折伏には失敗しました……。

shibataさんありがとうございます。
「ダフニスとクロエ」って、ラベルですよね?
早朝出勤の日曜日の朝、NHKの名曲アルバムで流れていて気にいりました。 i-podに入れてたまに聴いていますよ。
今はとりあえずもっとドビュッシーを聴きこんでみたいところではありますが。

> 「ダフニスとクロエ」って、ラベルですよね
あ、やっぱ、すでにご存知でしたか、
よく「日本人は印象派が好き」と、なかば嘲弄的にいわれますが、別に好きでもいいじゃないですかねえ。僕もクラシックのビギナーファンとして典型的ですが「亡き王女のパヴァーヌ」とかとっても好きです :-)

でも最初は戸惑いましたよ、旋律に慣れなくて。しかし日本人が印象派が好き、という言い方は分からなくはない気も。おっしゃるように好きなら好きでいいですよねえ。あるいは「わからんくせに」という嘲りなんですかね?shibataさん以上にビギナーですので、「亡き王女のパヴァーヌ」という曲は知らないんですが、ドビュッシーを一巡りしたら聴いてみますね。ありがとうございます。

スヴャトスラフ・リヒテル ビャ ヴャの違いにかついて

まあ、しょせんカタカナですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/44197546

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、はまっているもの。:

« おいしいスコーン。 | トップページ | GHOST IN THE SHELL2.0 »

最近のトラックバック