2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

メインサイト

« とうとうコートを出した。 | トップページ | シャーロック・ホームズの冒険。 »

2008-11-23

安本単と粗食。

平凡社『作家の食卓』を再読していたら、池田満寿夫の粗食談義が載っていた。
『食べることへの情熱は美食家並みだが、料理に金をかけるのは嫌い。安くて旨いものが好き。だから粗食家、だという。』有名なのは、丼飯に目玉焼きを乗せ、醤油かウスターソースをかけただけの「コロンブスの卵丼」だそうである。読んでいると、味はシンプル、見た目で意表をつくのが池田満寿夫流だったようであるが、ふとこの話を読んでいて、FiroswiさんのPO-SO-RIの人気コーナー「安本単なグルメ!?」を思い出した。安くて本格的なのに、簡単。というのがこのコーナーのテーマである。なんだか池田満寿夫の考え方に似ているような気がした。
今の世の中、金を出せば旨いものはいくらでも手に入るのだろうが、だからこそ、こういう発想を持つことって大事だよなあ、と改めて感じさせられた今日この頃。

« とうとうコートを出した。 | トップページ | シャーロック・ホームズの冒険。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/43196040

この記事へのトラックバック一覧です: 安本単と粗食。:

« とうとうコートを出した。 | トップページ | シャーロック・ホームズの冒険。 »

最近のトラックバック