2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メインサイト

« ベルジャン・バターズ | トップページ | おお、藤やん。 »

2008-10-13

京都府立植物園での小松正史先生によるアンケートご協力のお願い

お世話になっている小松正史先生によるアンケート調査が今月行われています。
「温室で音楽を流す事により植物を身近に感じること」を目的としたものです。
アンケートは温室受付時に配布され、出る際に回収されます。

氏の主な研究テーマはサウンドスケープ。木の葉ずれ音が道路の音をどう消すか、とか、視覚障害者を誘導する公共施設の音の有効性とか、その他さまざまな研究をされています。この温室の音の調査についても、同様の調査を経て京都タワー展望台の音環境の改善にも取り組まれたと記憶しています。
ぜひみなさんにもご協力いただけたら幸いです。

京都府立植物園
・開園時間:9時~17時(入園は16時まで)
・温  室:10時~16時(入室は15時30分まで)
・入園料金:一般200円(温室料金:一般200円)
・アクセス:地下鉄「北山駅」下車3番出口すぐ
・期間:2008年10月末までを目処
ホームページ

小松正史先生のウェブサイト 猫松カワラ版

« ベルジャン・バターズ | トップページ | おお、藤やん。 »

コメント

・期間:2008年10月末までを目処This intelligent rotor gusts of wind this mobility as soon as spinner with both equally recommendations, and once adapting any time, you possibly can fixed this time available as one time increments for making the item quick while traveling.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/42780856

この記事へのトラックバック一覧です: 京都府立植物園での小松正史先生によるアンケートご協力のお願い:

« ベルジャン・バターズ | トップページ | おお、藤やん。 »

最近のトラックバック