2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

メインサイト

« 秋津島。 | トップページ | 『大学入試の戦後史』 »

2008-07-06

人の情けが身に沁みる。

クリーニング屋さんでポイントをおまけしてもらったり、軟膏買った薬屋さんで絆創膏もらったり、風邪薬を買った薬屋さんで生姜湯もらったり、花屋さんでお花をおまけしてもらったり。
そういえば、よく行くコンビニでもおまけしてもらったりしたなあ。
って、もらった話ばかりやん。

なんかでもそういうのって、うれしくないです?

« 秋津島。 | トップページ | 『大学入試の戦後史』 »

コメント

そーいった小さな幸せを日常の中で見つけられる、
って事が幸せなんですよ。
「してもらってあたりまえ」という不遜な態度だと、
そんな幸せに気づく事ができないのですから。

なるほど、確かに・・・。
でも商店街でお互いのことを顔を見ながら買い物を
する時代ではない現代。だからこそこういう「おまけ」を
してくれる人に感動する気がします。
やっぱり幸せな体験って良いですね。
もちろん、それを感じられることも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/41750143

この記事へのトラックバック一覧です: 人の情けが身に沁みる。:

« 秋津島。 | トップページ | 『大学入試の戦後史』 »

最近のトラックバック