2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 日常。 | トップページ | 『大学の教育力-何を教え、学ぶか』 »

2008-05-10

『組織戦略の考え方-企業経営の健全性のために』

『組織戦略の考え方-企業経営の健全性のために』
沼上 幹 ちくま新書

書いてあることは実に基本的なことばかりな気がするが、文体がくだけていて、かつ普通の本ならもう少し婉曲な表現をする面を現実にありそうなシチュエーションをふんだんに描くことでわかりやすく読みやすくまさに啓蒙書という新書の役割を果たすにふさわしい1冊。
「官僚制度」の否定は「官僚制度」にあるべき業務の徹底をしてこそ、という点はまさにその通り。
「お役所的」「官僚的」であることをとかく嫌がられるが、近年の数々の不祥事は官僚的な業務の徹底の至らなさが原因となっている場合が多い。
読みやすく、わかりやすい1冊であった。

« 日常。 | トップページ | 『大学の教育力-何を教え、学ぶか』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/41156198

この記事へのトラックバック一覧です: 『組織戦略の考え方-企業経営の健全性のために』:

« 日常。 | トップページ | 『大学の教育力-何を教え、学ぶか』 »

最近のトラックバック