2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

メインサイト

« 切磋琢磨するアメリカの科学者たち | トップページ | この門をくぐるもの。 »

2008-04-13

30年後を展望する中規模大学

『30年後を展望する中規模大学 マネジメント・学習支援・連携』
市川太一 東信堂
広島修道大学の学長を務めた著者によるまさに「中規模大学」である広島修道大学に
おける苦心談と社会的情勢に対する所見。
定期的にメールマガジンを学内教職員向けに発行し、中長期計画を立案するなど、
身近な部分から大きな部分まで積極的な姿勢で取り組む。
国立大学の独立法人化や18歳人口の減少など、今まさに目の前にある危機に対し、
特にダメージを受けやすい地方の大学としてどう取り組むか。
これはまさに非常に重要な問題であり、舵取りを求められる学長の立場というのは
実に難しいものがある。学ぶ面が多いなあ。

« 切磋琢磨するアメリカの科学者たち | トップページ | この門をくぐるもの。 »

コメント

What a great way to put a face to the process. Thanks for taking time to share your adventure with all of us.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/40871501

この記事へのトラックバック一覧です: 30年後を展望する中規模大学:

« 切磋琢磨するアメリカの科学者たち | トップページ | この門をくぐるもの。 »

最近のトラックバック