2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007-11-30

なしくずしなクリスマス気分。

なしくずしなクリスマス気分。
学生食堂にて思わず購入。

「スターシーカー」について。

マニアでかつ、恥ずかしい話です。
マニアでかつ、恥ずかしい話なので、そういう話が嫌いな方(多分、たくさんおられると思う)は読まずに別のページへどうぞ。

さて先般、綾鷹のページで「家紋」を頂きました。「星紋」でした。美しい星を味方につけ、いつか願いがかなうもしれないと言われたわけですが。

中学高校を通じてどっぷりはまっていたのが水野良『ロードス島戦記』(角川文庫)。
主要キャラクターの中にいるスレインの二つ名は「スターシーカー」。
賢者として生きる彼は自分の「星」を探し続けていました。「星」は1巻であっさり見つかるわけですが、まあその後も彼はさまざまな「星」を見つけだした気がします。
彼が好きで、彼みたいになりたいと思ってました。
物腰柔らかく、飄々としているが芯は強く逃げない人間。

星紋だと判定を受けしばらくしてそのことを思い出しました。

まあ、それだけの話です。
生年月日と氏名だけならそういう素養はあるようです。

前略、hitomi様。

「悲しいニュースやどうでもいい話、朝からそんなのもううんざりね」
あなたの歌。まさに今、私はそんな心境です。
悲しい事実はいかんともしがたいですが、過剰すぎます。
捕まった以上、もう少しそっとしてあげなよ、そう思うのは不謹慎でしょうか?

さようならを言うことについて。

遠方に行ってしまう相手とうまくお別れを言えたことは、記憶にある限り、ない。
うまく、旅立つ前に挨拶ができた相手も、いざお別れの際に、特に言うこともなかったりする。
感きわまって涙が落ちたり、走り出した電車を追いかけたり、そんなことも当然、ない。
学生の頃なら、毎日会っている相手だろうし、きっとまた違ったかもしれないが、今ならば会う機会はそれまでもあまりなかったわけだし、滅多に会えないという意味で近くに住んでいようが遠方にいようが、同じである。

しかし、いざお別れとなった段で、溢れそうになる「哀しい」とか「さびしい」というはっきりとした形にはならなかった微妙なもやもやとした喪失感はなんともやるせない。いっそ泣けたら、とも思うが、やはり泣くという感じでもない。

そういえば、「長い別れ」をうまく描いた小説もあまり思い出せない。
『ロードス島戦記』5のパーンとスレインが別々の道を歩き出すシーン。
『最後の挨拶』で本当に久しぶりに再会したワトソンにホームズが語るシーン。
『風の歌を聞け』で「僕」がジェイズバーを去るシーン。
…かなり記憶をたどったがそれくらいか。ミステリーで現地の主要キャラと主人公が巻末でお別れするが、ちょっとまた趣旨が違うし。死別はいくらでもあるがまた違う。

アニメならやはり「銀河鉄道999」のクライマックスか。

「長い別れ」。
みなさんの好きな物語・シーンはなんですか?

2007-11-29

ご婦人あれこれ。

歯医者さんに立ち寄った朝。10時前の特急は混んでいる。

ふんわりとした笑顔で、小さなお子さんを抱いたお母さん。
単に補助椅子を勧めただけなんだけど、勧めた時、降りる時の笑顔が素敵で。
なんとなく小学校の頃に好きだった女の子を思い出しちゃったり。

かと思えば。
きれいに年を重ねられたらしきご婦人が若いお兄さんと談笑中。
笑い声は華やいでいて、話題は知的。親子といった感じでもないし、会話からすると、あまり互いを知らないなりに、親しい感じの話題。学生と先生にしては親しい感じ。年の離れた会社の同僚とか?
浮いた話もないきれいな女性がきれいに年を重ねられる。そんな女性が大して人生経験もない若い男に近付いたらあっさり男は魅入られるだろうなあ、などとメロドラマのようなことを考えてしまう。

そんなこんなの朝の電車でありました。

完全に寝ぼけてますね、はい。

2007-11-28

驚き。

既にご報告の通り、親不知をこの数か月で3本抜いたが処方された痛み止めは一度もお世話にならなかった。
今は縫っているせいか、多少、奥歯に違和感があるが、それもさほどではない。
これはあの歯医者さんの腕のよさだろう。

もう1つ。
幼い頃、私は下顎が上顎より前に出ていた。
顎と歯並びを矯正したのだが、これがあるいはいびつではない歯並びにさせ、親不知を抜きやすくしたのかも。

だとすると幼い内から歯並びの矯正をすることは後々の歯の健康にも大いに役立ちそうだ。

子供ができたら考えなきゃ。
そもそも、子宝の可能性は当面、全くないが。

2007-11-27

義理の姉の死について。

前述の通り、この間亡くなったのは義理の姉でした。
36歳。死因は白血病。病名はかなり前に知った。
しかし比較的ご本人の体調は安定しているようだったし、そもそもが片道4時間ほど離れていてはなかなか意識下にも置けなかった。

結局、ご存命中にお会いしたのは多分、3、4回程度。自分の祖母の死の際には私など足下にも及ばないくらいみるもりさんには看病にあたって頂いたのにひどい仕打ちだと思う。
本田美奈子.さんが亡くなった際にはもう姉のことは知ってたと思う。ACのCMはあんまり気楽に観ることはできなかった。
でも大抵忘れてたし、みるもりさんに不用意な発言も相当したと思う。

お姉さんがどんな人生を送られたのかは、ほとんど知らない。他人である私には、ずっと白血病以外にもハンデがあり、苦労されたのでは、と思ってしまうが、ご家族はあまりそう感じてはいなかったような気もする。

身勝手な話だけど、精一杯生きようと、彼女のことを思い出すたびに思う。

果報は寝て待て?

12/9、日帰りで埼玉に行く予定だった。先日、36歳で亡くなった義理の姉の納骨に。
先日、11日に東京出張が入り、「これが10日なら交通費浮いたのになあ…」なんて思ってたら今日。10日にも東京出張が入った。
ラッキ。交通費浮いた。
まあ、もともとの目的が目的だし、その分、荷物も増えるわけだけど。
大体、3日間、同じスーツかよ。
そういう意味では冬で良かったといえるか。

などと、プラスマイナスを重ねると…。
そうか、これが禍福はあざなえる縄の如し、というやつか。

どうも「禍」の数の方が多い気もするけどね。

「点と線」観ました。

これが黒沢明なら、違った結末になりそうな気がした。きっと、黒沢さんなら結末をすっきりさせそう。勝手なイメージですが。

原作を読んでいないのだが、いくつか、足されたエピソードがあったようだ。

容疑者と刑事の戦時中のこと。
主役二人はその後、再会しなかったこと。
しかしこの二つが一層、物語に厚みを与えた。

関東軍を悪し様に言う点や、容疑者の二面性とつながった感じは演出としては好きだが、単純化させ過ぎな気もしたが。

良かったです。すごく。
観て良かった。

2007-11-25

戦利品その2。

ミイラ取りがミイラになったその2。
亀屋良永の麩のやき。あっさりと甘くおいしい。好きです。
07112502

戦利品その1。

ミイラ取りがミイラになった。器を見たいのはゲストだったのに。
でも、このセットで3,150円。買わない手はない。
07112501

五条へ行ってきた。

みるもりさんの昔のお友達が来訪。
今日は五条へ器を見に行く。
昼間の人手は思ったほどではなく。お店の人の話では、ライトアップの
関係で、午後の人手がすごいらしい。
とっても良い天気。五条で茶碗坂をふらふらした後、京都駅で、お土産、
お弁当の買い物をして、解散。
写真は道すがらの扇子屋さんの看板娘。ただし、性別は不明。
Cat071125

またなんとなく。

またなんとなく。

2007-11-24

痛みに耐えてよくがんばった、昨日の俺。

昨日。うちのお髭の親分を囲んで呑もうという企画。
いつの間にやら幹事になってた。言いだしっぺは俺じゃないのだが。
周囲とコミュニケーションもうまく取れぬまま当日。参加率低し。
昼前。どうも冷え込みで体調を崩したらしく、腹が少し落ち着かない。
夕方にはかなりやばい。飲み会へのストレスもか?
しかし、名目だけでも幹事なんでさぼるわけにもいかずぐずぐずしながらも
会場へ。場はお髭の親分の独壇場に近い。しかし久しぶりにお髭の親分の
語りが聞けてそれはそれで楽しく。
しかし、お腹。本当に痛い。
帰りの電車でかなり限界に近づく。23時過ぎ。最寄駅手前の駅で各駅を待つ。
タクシーでいっそ帰ろうかとも思うが、どうもタクシーも捕まらない気もするし、
この様子で乗るのもしんどいし、家までのナビゲートも不得意。
いつもよりは接続もよさげなのでそのまま待つ。
最寄り駅へ。そこから家までおよそ10分あまり。タクシーは止まっているが、
やはり歩くことに。脂汗を浮かべながらも帰宅。
みるもりさんは中学時代の友人と京都で1泊のため、私一人。
帰ってしばしのたうちまわったのち、入浴、入浴後、風呂掃除。
就寝は1時過ぎ。

そして今朝。9時出勤なのだが、家が遠いので6時起床。しかし洗濯機を
まわさねばならず5時半に一度起床し、6時までベッドでうつらうつら。
洗濯し、出勤。昼過ぎ終了。帰宅。掃除。夕食の準備。今に至る。
今日はくだんの友人がお越しになる予定。しかし、未だ連絡なし。
・・・これは・・・夕食の準備は無駄だったか?

2007-11-22

覿面。

高槻についてはた、と気がつく。弁堂箱の小さなバッグに歯医者さんの薬を
入れっぱなし。抗生物質も痛み止めも忘れた・・・。
往復3時間。取りに帰る気もなれず・・・。

水は低きに流れるが、流れた水は盆にはかえらない。
あ~あ。まあ、一食くらい、抜いても大丈夫か・・・。大丈夫・・・だよね・・・?

わすれもの生活。

今朝。抜歯の消毒のため歯医者に立ち寄る。職場には予告つき遅刻。少し余裕があるのでのんびりしていると公衆電話から着信。みるもりさん、携帯を忘れる。
慌ただしく準備をして、慌ただしく家を出て、駅から時速Xkmで競歩状態のみるもりさんに合流。彼女の電話後、およそ10分経過後、私は時速Ykmで向かった。家と駅との間は約1.2km。私が家を出て、4分で合流した。
エレベーターなどの時間を無視した場合、二人の時速は何kmか、という問いはちょっと問題として欠陥があるな。

帰り。今日は高槻で買い物という話だったので早めに出るつもりが、帰りがけというのはなんだかんだと人が来る。リミットを優に超えた時間に慌ただしく出た。
腕時計、弁当箱を忘れる。
現在、バスにおり、5分おきにバスが出る場合、3階にある事務所まで忘れものを取りに行く際、各階26段ずつある階段を1段あたり何秒で移動すれば次発のバスに間に合うか。
なおデスクの忘れものを探す時間を1分、建物から停留所まで及び階段からデスクまでの移動時間を各々30秒とする、というのは問題として成立しそう。
ちなみに弁当箱は洗ってあるし、明日でいいや。と取りには行かなかったというのが解答ですが、何か?

2007-11-21

親知らず、抜きました。

今年、3本目。下顎に残ってた最後の1本。
下顎は上顎と骨の構造が違うので、どうしても傷が広くなるとか。
なので、記憶にある限り初めて体に糸が入りました。そのための
痛みは多分ないんだけど、なんとなく変な感じ。明日、再度消毒、
来週、抜糸だそうです。これでようやく親知らずは全部無くなった。
しかしあの歯医者さん、本当に手際がよいです。

2007-11-20

気分は月曜日。

なぜか周りは火曜日。

出張すると周りのリズムが合わない。これが休みとかとると最悪で、自分は休みぼけ、周りはフル稼働ということに。

今日もなんだか周りが3倍早く見えた。

2007-11-19

そば切り天笑。

枚方市のお蕎麦屋さん。うまいと雑誌にも載っていたのだが、やっている時間に
前を通ったことがなかった。はじめて入る。確かにうまい。雰囲気も良し。
Tenshou01_2
Tenshou02

誕生日、2人。

先週はみるもりさんも私も誕生日だったんで、アンリ・シャルパンティエでケーキを購入。
径は小さいが高さが相当だったんで、2日がかりのつもりが思いのほかあっさりした
味で、あっという間に無くなる。
Cake071118

やっぱりグタグタ。

また緊急メンテだそうです。明日、午前中いっぱい、ブログはもろもろ停止中とか。
ご迷惑をおかしますです。

11/20 ココログベーシック/プラス/プロ 緊急メンテナンスのお知らせ

週末に炬燵を出した。

週末に冷えると聞いたし。
炬燵布団を紐でくくり、布でくるんでクッション代わりにしていたのだが、引っ越したばかりの昨年はそれを忘れ、古い炬燵布団を使っていた。

布から出し、カバーは洗濯、布団本体に掃除機をかけ、昨夜から再デビュー。

さ、入ったら出られない魔の空間の復活だ。

早く着きすぎた。

早く着きすぎた。
暇なので、コーヒーを1杯。読書。

sheepの法則

最初に起きたトラブルは大した問題ではないことが多い。
致命的な結果に陥る原因は、慌てて行ったその後の処置にあることがなんと多いことか。

こと私の場合。

でっけえ。

でっけえ。
某所で撮影。まさにセイタカアワダチソウの名の通り。まあ比較対象の方も小さいわけですが。

書こうと思って書き損ねたこと。

30歳の誕生日の通勤の友は『気がついたら火のついたベッドに寝ていた』ロバート・フルガム・集英社文庫にしました。

正解。高校、大学のときとはまた違った気分で泣けた。

この間、夜回りの日。京都の山奥で寒いため、腹巻きを装着。おかげで大して苦にならず。
ありがとう腹巻き。

2007-11-18

頂いたお米は。

頂いたお米は。
土鍋で炊いてみました。おこげができなかったのは残念だけどおいしく炊けました。

また、なんとなく。

また、なんとなく。

最近、どうも。

youtubeで、「細かすぎて伝わらないモノマネ」を観てしまう。
TVでやってるときに見てたら見ちゃうんだけどね。
めったにテレビを見ないんで。

おみやげ。

おみやげ。
私の好きな飲み屋さん、京都「鶴亀堂」に行きました。帰りに残ったご飯のおむすびをくれたんだけど、ただおむすびでもうれしいが、おすすめのお米も2合分つけて下さった。近江八幡の方らしい。確かにおいしいご飯でした。
ご馳走様でした。

2007-11-17

某社の説明文。

「特別なアプリケーターによって、ラグジュリーなひとしずくを、このうえなくエレガントなしぐさで纏うことができます。」
…よくわからん。

休み考。

最近、1、2日の休みだととても疲れがとれない気がするが、3日以上休むと仕事に復帰する気になれない気もする。

ああ、正月が怖い。

2007-11-16

秋の風物詩。

リュックを背負い防水、防寒のために着込むおじいさま、おばあさま方が増える。
心にゆとりを持ち合わせた頃は微笑ましく見ていたものだが、今では…。

何せ、勤務先近郊を走る毛深きものも戯れるローカル鉄道のホームでまるで、遠足に行く幼稚園児たちのようにどやどやと電車に乗り込んでくるのだ。

あれを体験するともう、彼らのリュックすら憎くなる。

ローカル鉄道が命脈を保てるのは何分の一かは春や秋の彼ら彼女らのおかげではあるがうんざりである。

あら無惨やな。

駅のホーム。
靴紐がとけたので屈むと、ひからびた蝉のかけら。

風で飛ばされてきたか。
少し前に夏を謳歌していたのに。

イッチ、ニ!

遅番の朝は大体、ピタゴラスイッチの途中で家を出る。例えば今日ならフレイミーで、ペインティーとおじいちゃんの思い出を観て、いつもここからの「アルゴリズム体操、京都の舞妓さんといっしょ!」の声と同じくらいに出るとちょうどよい。しかし今日は体操の半ばまで流れてる。やややばい。
家の前。急ぎの時などに乗る一停留所分のバスを思い走ると、対岸に幼稚園児たちの群れを見る。「イッチ、ニ、イッチ、ニ!」どうも私に言っているようだ。「がんばれぇ!」とも聞こえる。

苦笑するしかない。
すみやかに、できる限りすみやかにバス停へ向かった。

幸い、バスには間に合った。
ありがとう子供たち。あなたたちのおかげです。

しかし「子供たち」って「ども」「たち」が重なってる気がして気持ち悪い。

2007-11-15

今日の晩御飯。

みるもりさんのご両親の贈り物の宇都宮からの冷凍餃子(郵便番号は320と、
みるもりさんの情報。最近、彼女は仕事柄各地の郵便番号がソラで言える)で
鍋にする。

1.ごま油をフライパンで熱する。
2.ねぎと豆板醤を入れる。
3.水。
4.ツナ缶の残り、キャベツ、大根、糸こんにゃく、味噌を入れる。
5.少し煮て、餃子と豆腐、餃子のたれを入れる。
以上。

適当すぎるんだけど、結構、あたたまっておいしかった。

2007-11-14

もうくたくた。ブログも私も。

ココログ、早くも朝にはメンテは終わったようです。
しかし・・・モブログからは閲覧できねえ。
それに。
11/14 ココログ障害のご報告

まあ、きっと1日ためた方々が一気に来たんでしょうな。

んで、私も帰宅は23時。なんやかやとここ2週間の業務がようやくすべて
本日で片付いたようです。おつかれ、俺。

バンカメって何かと思ったら。

バンク・オブ・アメリカの略か。カタカナで書くとすっげえ違和感。

番記者とかみたいなもんかと思った。

バンカメも追加損失30億ドル、サブプライム影響
11月14日11時11分配信 読売新聞

2007-11-12

気になったニュースネタ。

「高齢者は転んでけがするので」連続ひったくり犯逮捕
11月12日13時27分配信 産経新聞

職場で読んでてある種感心した。しかし軽い罪にしたかっただけか?
ま、でもいまどき珍しい思いやりの多少はある犯罪というべきか。

<天皇陛下>自分が持ち帰った外来魚に「心を痛めています」
11月12日11時7分配信 毎日新聞

こんなことにも心を痛める陛下も大変。悩みの種にきりがないだろうなあ。
しかし確かに複雑なご気分だろうねえ。

妻子には言えず…“愛妻弁当”手に泥棒行脚
11月12日19時56分配信 産経新聞

少し笑い話のような気がしたが、最初の一行で泣きそうになった。結構
切ない話やね。

アイデアが浮かばないとき、お金を払って“元気玉”を集める方法
2007年11月09日 20時30分 更新-ITmedia

これはありかも。オラにも元気を分けてくれ!って前もみなさんから元気を
頂いたなあ。その節はありがとうございました。

明日、あさってはココログメンテです。

長引くかもしれません。
記事の投稿、コメント、TBともだめらしいです。ご迷惑をおかけしますです。

2007-11-11

30歳になりました。

おめでとう、俺。

2007-11-10

またなんとなく。

またなんとなく。

寝不足なんかに負けないぞ!

修羅場2日目スタート〜!
(どぉ〜ん)

ま、修羅場っていうほどではないね。ただただ眠い。
勝負は明日。

しかし毎度思うが、5時台の電車って意外に人が乗ってるもんだね。しかも朝帰りじゃないっぽい。

2007-11-09

なんとなくその3。

なんとなくその3。

なんとなくその2。

なんとなくその2。

なんとなくその1。

なんとなくその1。

2007-11-08

無類のくじ運の悪さ。

修羅場モードを控えて、昨日は休みをとった。朝、メールを見るとこの仕事上で有数のイヤンなメールが来てた。
うちの部署的にも、ハレー彗星ほどの稀さではないが、オリンピックよりはかなり稀な確率に当たる。
前任者も前々任者も当たらなかったのに。

まあ、異動後1年にもならない身だし、きっと皆さん助けてくれるだろう。
むしろ、今、当たるというのは多少、頼られてる(かもしれない)2、3年後に当たるよりも幸運なのかもしれない。

しっかし、きっついわあ。
こちらの修羅場がいつスタートかはまだ未定。

明日から修羅場です。

といっても私ゃ、単に朝が早くて帰りも少し遅くなるだけなんだけど。
それが3日間。
目標は寝坊しないことと、居眠りしないこと。それと粛々とこなすこと。

ちなみに2日目にパーティにお呼ばれしていることも悩みの種。翌朝早いし、金ないし。
ハレの舞台に呼んでくれたのはすごくうれしいんだけどね〜。なかなかタイミングって難しいもんだね。

手帳のこと。

毎年、mark'sの月単位の見開きと縦書きの日単位入りで東京、大阪、京都、名古屋、札幌の地下鉄路線図付き手帳にしているが、現状の使用状況を勘案して、バインダー型ではない縦長手帳カバーを購入し、月単位とミシン目入り白紙のリフィルを購入。路線図と2008年の暦表をプリントアウトして貼り付けるという涙ぐましい努力をした。
しかも月単位は日付が空白なんで手書き。

果たしてこれで良いかどうかは不明。だめならまた考えよう。

2007-11-06

またなんとなく。

またなんとなく。

つまみ。

つまみ。
みるもりさんがアボガドの瓶詰を買われたんで、ドリトスを買ってきた。うまい。夏じゃあないがビールがうまい。

ご近所のトマソン。

ご近所のトマソン。

なんとなくアップ。

なんとなくアップ。

2007-11-05

こんなの大好き。

最近、ニュースが楽しい。なんだか、政治の動きが実におもちろい。

こういう狸の化かしあいのような惨状は一国民として政治の停滞という
はた迷惑な被害を受けている事実はさておき、ばかばかしさにわくわくする。

山崎豊子原作のドラマのような・・・と一瞬思ったが、たぶん、山崎豊子原作の
ドラマの方がはるかに重厚な物語になることだろう。
さながらフジテレビや日本テレビの軽い「社会派」と称するドラマのような感じ。
あんまり疲れずに気楽に観れる。そういう系の。でもちょっと重たいテーマで。
底の浅い化かしあいだけど、そこがまた現代らしく頭の軽い感じで良い。
その昔「ワイドショー内閣」なんてのがあったが、ワイドショーはまだまだ続くようだ。

<小沢代表辞意>党の撤回要請に回答保留 翻意の可能性も
11月5日21時9分配信 毎日新聞

しかしこの政界ドラマ自体の話ではないが、読売新聞と報道ステーションのやり取り
がまたなんだか不思議。ちなみにうちは読売新聞ですが、ナベツネは嫌いです。

これが・・・ガ、ガンダム?

ミヤモトシンタ氏のひねもすキョウトstyleで読んでいたが、写真ははじめてみた。
なるほどねえ。

<機動戦士ガンダム>防衛省新装備資料に 「守屋さん装備すれば」?
11月5日20時37分配信 毎日新聞

しかし、変なタイトルだねえ。

2007-11-04

衝動買い。

衝動買い。

この間、学園祭で買ったビアマグ。

この間、学園祭で買ったビアマグ。
400円でした。

2007-11-03

プラネテス読了。

・・・いい。すっごく良かった。この歳だからこそすごく感動したのかもしれない。
中学生のときとかに出会わなかったことは幸運だったのかも。
最初は「ニューズウィーク」で、漫画の特集とかでもないのに、紹介されてて
気になっただけだったんだけど。出会えてよかった。

幸村誠-講談社

2007-11-02

来ました!

来ました!
サイン本ではないんだけど。
ブタフィーヌさん3-ほぼ日刊イトイ新聞

とまあ。

眠たい頭であほなことばかり考えちゃうんだよなあ。この時間の帰りの電車は。

2007-11-01

11月1日22:55にふと思ったこと。

2007年7月7日にラッキー7の日とか称して、一人で盛り上がってた人とかいるんかな。

最近感じたこと。

福田康夫さんと「マトリクス」のエージェント・スミスはなんか似てる。
アンダーソン君に似ている人誰かおらんかな。
間違っても小沢さんや鳩山さんは似てないと思うけど。

ちなみに私、エージェント・スミス、結構好きです。

だから福田さんにも好感抱いてるのか。

平穏無事にお役目終わり。

まあ、イベントは明日からが本番だろうけど。

しかし、勤務時間がずれただけなのになぜかくたくた。
朝も起きられなかった。
明日は通常シフトだが起きられるだろうか。

少しユニークな光景2つ。

人の背丈ほどの草の茂る駅の下。停車する電車から見ていると茶色い何かが草むらで蠢いている。目をこらすと茶色い猫と黒い猫が草の陰でじゃれていた。

京都の大学はあちこちで学園祭。
なんだか妙な若者が10人ほど乗ってくる。
話をなんとなく聞いているとゲストに呼ばれたお笑い芸人の卵たちみたい。
なんだか卵っぽさが初々しくて面白い。

昨日の洛北の青空。

昨日の洛北の青空。
今日は一転、どんより。

i-pod、普通に動いた。

単なる電池切れだったみたいです。良かった。

お知らせ:ココログ11/13-14にかけてメンテだそうです。

データベースの効率化を図るそうです。言ってる分には簡単そうだけど、かなり
面倒な作業じゃねえかなあ。ココログさん、以前もメンテに失敗してはる(しかも
それを正直に報告してた)し、大丈夫だろうか。がんばっていただきたい。

ということで、13日から14日にかけてコメント、トラバもできなくなるそうです。
ご容赦ください。

お知らせココログ

ありゃ。

柳澤さん降板?先代から交代してしばらくして。観なれてきてどことない熱血な
コメントに好感もわいてきたというのに、残念。早く元気になって復帰して頂きたい
なあ。

NHK柳澤キャスター体調不良で降板…「ニュースウォッチ9」でメーン
11月1日8時3分配信 サンケイスポーツ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

最近のトラックバック