2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

メインサイト

« 金沢日記。その8 | トップページ | 鯖江メガネファクトリー。 »

2007-06-25

金沢日記。その9

(掲載中に日付が変わってしまったけど、24日(日)に書いたとご理解ください)
金沢21世紀美術館の常設展が濃い。
グレイソン・ペリーというトランスジェンダーなアーティストの作品展なんだけど、
基本はテディベアと男根。しかも彼の濃い作品が皿になって販売されてたりする。
ちょっとあの世界の皿で食事はとりたくないなあ・・・。
でも彼が陶芸作品を作っている映像ではその真摯さに感じるものがあった。

作品それぞれも楽しいんだけど、有料ゾーンの建物のつくりがとてもきれいで、
それだけでも入る価値が大いにあると思う。
昼食はここのお店で食べた。しかし美術館にありがちだが、少し値段は高めで
そのわりにおいしくはない。おかげで帰りに新鮮な魚は食べられなかった。

その後も歩く。武家屋敷跡を散策し、例の大泉さんたちの絵葉書の旅の風景を
探したりしている内に時間が押してタクシーで駅まで。
駅でみやげ物を探す。みるもりさんお目当ての干物も見つける。私の好きな
のどぐろが2匹で900円。思わず購入。それと鯵。
今日の夕食にのどぐろを食べたけど実にうまい。買ってよかった。

それと帰りの電車であげたとおり「天狗」のビーフジャーキーを購入。
金沢が本社なんだろうか?ビーフジャーキーの日本における元祖だったっけ?
とにかくうまい。

昨夜は22時前後に2人とも就寝。今朝は9時過ぎまで泥のように眠った。

金沢。実に良い。近いし。また行きたい。

城崎もこれくらい交通の便が良ければもっと行くんだけどな。

« 金沢日記。その8 | トップページ | 鯖江メガネファクトリー。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/15549720

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢日記。その9:

» テディベア といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

« 金沢日記。その8 | トップページ | 鯖江メガネファクトリー。 »

最近のトラックバック