2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 幸せなひととき。 | トップページ | 『へうげもの』 »

2007-04-12

『大どろぼうホッツェンプロッツ』

プロイスラー 作 中村浩三 訳/偕成社文庫

よへさんが座右の書とおっしゃってた児童文学。
気になってたんだけどなかなか実物に遭遇できなかった。
たまたま立ち寄ったブックオフ(ドラゴンボールを買いに行ったのです)にて
105円で発見。思わず買う。帰りの電車で読みきる。
すばらしい。とても良い。
しかしホッツェンプロッツ、大どろぼうのくせにせこいな。
でも決していわゆるまぬけな悪役でもなく、彼自身はへまをしていないのに、
やられちゃうのがなんともほほえましい。
そしてカスパールとゼッペルは3つの願いをこともなげに使っちゃうあたりが
なんともいえず良い。

なかなかの名作でした。

« 幸せなひととき。 | トップページ | 『へうげもの』 »

コメント

むか~~~しNHKの人形劇でなかったかなぁ?
テーマソングをうっすらと覚えているのですが。

う~ん、どうなんでしょう?
私の買った版では表紙が映画版で人形劇のような
ホッツェンプロッツです。かなりかわいいのですが。
やっててもおかしくない趣きの物語ですよ。

I think this is a real great blog post.Really looking forward to read more. Really Cool.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/14660699

この記事へのトラックバック一覧です: 『大どろぼうホッツェンプロッツ』:

« 幸せなひととき。 | トップページ | 『へうげもの』 »

最近のトラックバック