2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 朝がしんどい。 | トップページ | また天ぷら。 »

2007-03-09

宇多田ヒカルが嫌いになった瞬間。

電車にて。けたたましく携帯電話でおしゃべりをし続けるけばいおねえさん。
17,8歳くらいか。悲しい年齢である(意味はない)。

相手は恋人らしくしまりなく話し、やかましく笑う。電波状態が悪く、途中で切れても
かけ直す。
とうとう、となりの奥様は向かいの離れた席に移動した。私も思いっきり苦々しそうに
向かいの席で見ていた。
永遠のように思えた時間が過ぎ、ようやく彼女が降りようとしたまさにそのとき。
とても情感豊かに宇多田ヒカルが最新曲を大音量で歌い出した。
件のおねえさんの携帯である。

そのとき私はなんの恨みもない宇多田ヒカルへの憎しみがふつふつと湧いた。

もちろん、単なるおっさんの言い分である。
聞き流して頂けたらありがたい。

« 朝がしんどい。 | トップページ | また天ぷら。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/14203097

この記事へのトラックバック一覧です: 宇多田ヒカルが嫌いになった瞬間。:

« 朝がしんどい。 | トップページ | また天ぷら。 »

最近のトラックバック