2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

メインサイト

« 久しぶりに保田圭。 | トップページ | 今夜はもつ鍋。 »

2007-03-14

食堂で親子丼。

鶏肉が胸肉だった・・・。ぱさぱさ。

おいしい胸肉の使い方ってないものだろうか。

« 久しぶりに保田圭。 | トップページ | 今夜はもつ鍋。 »

コメント

すんごい単純なんですが、
フライパンで焼いて、
塩コショウを振る。
味塩コショウなんかでもヨイかも。

焼きたてだとサッパリしていて美味しいです。
まぁ、パサパサするかもしれませんが、
水分の補給はビールでwwww

鳥胸=脂分のあるささみ
と考えればsheepさんならいくらでも調理法が出てくるかと思います。

仮にどうしてもモモ肉グレードで親子丼にしたい場合、2つの方法が考えられます。

ひとつの方法は学食では採算が合いません。
もうひとつの方法は採算が合いますが、顧客の命の保障はできません。

私立大学の学食に出てくる親子丼のお値段は知りませんが、うちの工学部食堂の場合は毎日がラピュタ肉状態なので、匂いだけで飯3杯、ご飯に「大盛り」しか選択肢が無くても、食堂に人があふれて席が取れずに「路メシ」になっても文句が言えません。味よりも量、というか見た目の世界です。

猛者。

値段据え置きで、モモからムネの変更は説明を要すると思います!
ってから揚げ食ってて思ってました。

お酒振ってラップに包んでレンジでチン!
ささっとほぐしたのを、ざっとゆでて水で締めたどっさりモヤシに乗せて、
ゴマ振って中華ドレッシンをざーーーっと。

これ、超カンタンだけど結構イケますよ。ツマミにもw。

みなさん、コメントありがとうございます!

たこすけさま。
う~ん、なるほど。炊いたりするんじゃなくて、
焼くなら確かに加減も楽かもしれませんね。
要は腕次第。そしてビールは、確かにありですねw

Bergaさま。
国立大学の食堂・・・。京都大学は結構おしゃれに
なってるようですが、神戸大学、お話の様子ですと
なかなかすごいですね。
ご存知のように、がりがりなので、無理にヘルシー
な肉を選ぶよりは脂っこい肉の方が良い次第で。
もちろん、経済的な理由で食堂がもも肉を使えない
のはよくわかっております。

豪さま。
おや、元はから揚げはもも肉だったんですね!
食堂ではあまり以前から食事をとってなかった
ので、はじめて知ったかも。
しかしそれは確かに・・・ですね。

Firoswiさま。
な~るほど、中華風サラダを忘れてました。
こいつはもも肉よりかは胸肉の方が確かに
ぴったり!忘れてました。ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/14264136

この記事へのトラックバック一覧です: 食堂で親子丼。:

« 久しぶりに保田圭。 | トップページ | 今夜はもつ鍋。 »

最近のトラックバック