2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

メインサイト

« 防衛省問題。 | トップページ | あ・・・あれ・・・? »

2006-12-19

変なおじさん二人。

我が家は読売新聞をとっている。惰性である。
けらえいこさんのあたしんちや、宮本輝氏の小説が連載されていたのが
主たる原因である。

本日の夕刊の追悼抄にあまりにも風変わりな男性が2人、並ぶ。

実相寺昭雄氏と白川静氏。
実相寺氏は「生きてるなんて、しょせん死までの暇つぶし」とうそぶき、
白川氏は「『老』にはな、熟練した、老熟したという意味がある。だから、
いまは一番働かないかん時や」と宣うたそうだ。

白川静氏10/30没。享年96歳。
実相寺昭雄氏11/29没。享年69歳。

白川氏は天井の黒いシミを見ながら「どうも甲骨文字が書いてあるように見えるが…」
というのが最期の言葉で、実相寺氏は体調が急変しても、乗り物好きで、
救急車に乗った後は、楽しんでいたそうだ。

1ヶ月の間のあるこの2人の風変わりな男性の死の記録は妙な読後感を私に与えた。

« 防衛省問題。 | トップページ | あ・・・あれ・・・? »

コメント

変なおじさんよりも、
「あたしんち」って読売に連載していたのか、
なんてトコロに食いついてみたり。

宮本輝の連載って、「流転の海」の続編!?
なんてトコロに食いついてみたり。

もうっ、二人とも変なトコロに食いついて。

たこすけさま。
そうなんですわ、あたしんちって読売なんですよ~。
新刊はなかなか出ませんけど、日曜版なら毎週です。

Firoswiさま。
え~と、1冊も私は読んだことなくて・・・。
『にぎやかな天地』でしたっけ?たしか。
妻が好きなんでございまして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/13129882

この記事へのトラックバック一覧です: 変なおじさん二人。:

« 防衛省問題。 | トップページ | あ・・・あれ・・・? »

最近のトラックバック