2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

メインサイト

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006-12-31

よいお年を。

ちょっと早いのですが、デザインを変更しました。
今日・明日と実家に帰りますので。

今年は個人的には実に激動の一年だったと思います。
いろいろとあったなあ。来年は穏やかな一年にしたいものです。
穏やかに、でも変化はしていきたいですね。

みなさんに来年がよいお年になりますように。
では、みなさんよいお年を。

2006-12-30

昨夜の惨劇。

おかしいなあ。
昨夜はむさい男とバーでむさ苦しく予定だったのに、なんでとなりに40過ぎの
主婦もいて3人でべたべたとスキンシップをしながらぐだぐだと飲むはめに
なったんだろう?
しかもなんでメルアドを交換してるんだ?

ただいま待たされ中―その2。

本日はみるもりさんに待たされ中。
おかしいなあ。美容室にカットに行っただけなのに、
なんで2時間半以上待たされるんだろう?

2006-12-29

ただいま待たされ中。

ただいま待たされ中。

女の子ならいいのにねえ…

おっ。

初雪。

・・・と、雪に驚いたが、今までこの冬に見なかったことに驚くべきかもしれん。

2006-12-28

串カツうまっ!!

串カツうまっ!!

京橋の京阪モールにて。
芽キャベツ、牡蠣、海老、貝柱、ししゃも、鮭といくら、イカ、蟹の爪、もち、干し芋など。

とにかくどれもうまい!
たらふく食った。
ていうか食べ過ぎ。

二人で11000円。

うまかった。

省エネ?

省エネ?

昨年、省エネラベルを推進されている某氏に教えて頂いたエアパックを窓に
貼り付ける工夫。
冬の防寒性を上げるらしい。
効果のほどはまだ不明。NHKでも紹介されていたし、それなりに知られた方法
なのかと。
たまたま近所の100円ショップでエアパックも見つけたし。

2006-12-27

今晩のめにゅう。

今晩のめにゅう。

鯛の切り身が安かったので、みるもりさんのオリーブオイルと白ワインとにんにく
その他のミックスしたものをベースにバター、マヨネーズ、クレイジーソルトで味付け。
じゃがいも、きのこも一緒に。

2006-12-26

かもしてます。

かもしてます。

もう、かもしまくり。

帰りの電車でかもされる。

『もやしもん』第4巻(講談社)。
いつにも増して人間は出ないし、怪しいものも食べないし、学園祭もないけど、
いつにも増して感情的な動きが多くて面白い。

折悪しく…

というべきか、折好く、というか、たまたま大垣書店までぶらぶらと雨の中、
歩いていくと『もやしもん』(講談社)第4巻の限定版が販売中。海洋堂製オリゼーと
目が合ってしまい、口元がほころぶ。

海洋堂さん、相変わらずいい仕事してくれるわ。

昨日届いたもの。

昨日届いたもの。

某氏ご結婚の引き出物。
アジア学院からにんじんジュースがいっぱい、クッキー数種、そばを数束。

すごいなあ、多分、みんな手作り。

2006-12-25

はて?

どっかでは宗教的配慮から「Happy Holiday」といってクリスマスを祝う、というのは
果たしてどこで聞いたのか?
朝、ニュースでニューヨークからの中継だっけ?
しかし、キリストと赤いおじいちゃんと、12月25日にどういう関係があるのかが
実は未だによくわかってない。

ので、そんなときにはwikipedia。

クリスマス-wikipedia

・・・いまいちよくわかんねえ・・・。

少年ジャンプ買っちゃった。

20年ぶりくらい?
朝、通勤電車でとなりの女子大生が読んでた。
ドラゴンボールとワンピースの合作らしい。
あまりに気になっちゃって購入。
なかなか興味深い。

なんと今日で仕事納め。

とはいえ仕事が終わろうはずもなく。まあ明日は平服出勤かな。

2006-12-24

今年のケーキは。

アンリ・シャルパンティエの「のの字ロール」。
ホールのケーキは3000円弱から。のの字は1365円。なのにやっぱりおいしい。

Cake

アンリ・シャルパンティエ

マチャアキに乗せられる。

マチャアキに乗せられる。

鶏肉の狩人風。昨夜の「チューボーですよ!」を見て、ふと食べたくなる。
昔、たまに母が作ってくれたがあれより酸味があって大人な味。

ダイニングボード、買いました。

ずっと食器はメタルラックに収納していた。7月に滋賀から出るまでは
150cmくらいの高さの車輪つきのラックだったので地震などが非常に怖かった。
7月に大阪に越した際、備え付けの棚がかなりあったので、低めのラックに日頃
使うものだけを置くようになり、リスクはかなり減った。
しかし、ついこの間、二段目に収納していたグラスが割れ、下段の食器を全て洗う
はめになり、食器棚の必要性を改めて痛感。

本日、京橋の平田家具にて購入。
69800円は当初、想定額よりはかなり高いが、良い買い物をした。

到着は1/20。楽しみだ。

2006-12-23

諸君、我が家へようこそ。

061223_1816_1

将来に備えて。

将来に備えて。

誰かもらって下さい。名前はまだありません。…といった感じで。

革靴2足、購入。

二足め半額という声に惹かれ、革靴を購入。
今、手持ちは3足あるが何せどれも3〜5年は履いているのでかなりぼろぼろ。
今年はスーツも補充できたし。

2006-12-22

本年、最後の飲み会。

…のはず。
若者たちを眺めるのはやはり楽しい。

2006-12-21

今日、届いたもの。

今日、届いたもの。

12色のラブ・レタ やまおかりえこ 新風舎 -amazon

ピタゴラ装置DVDブック1-amazon

今朝の日経。

マクドナルドのメガマックという商品が気になって仕方がない。

写真入りのはこちら。

フジサンケビジネスアイ 2006/12/21

散財の日々。

気になってる作品がありまして。
といっても知ったのは数分前だけど。

Firoswiさんの●PO-SO-RI●でご紹介になっているアニメ「岸辺のふたり」。
元来、この手の短編アニメというのが好きで。というほどは見てませんが。
フレデリック・バックの「木を植えた男」なんて大好きです。

しかし、最近どうも勢いで買いすぎてるし・・・。
・・・みるもりさんに相談してみよう・・・。

岸辺のふたり

岸辺のふたり-amazon

2006-12-20

あ・・・あれ・・・?

あれ・・・?

カンニング 中島さん死去…急性リンパ球性白血病

12月20日21時13分配信 スポーツ報知

いじわるばあさんの青島幸夫さんとか、ムーミンの岸田今日子さんとかにも
かなり驚いたけど・・・。お笑い芸人としての彼にはそんなに注目していなかったが、
なんだかすごくショック・・・。

青島幸男さん 反骨精神 戦後の社会、文化、政治に話題

12月20日17時3分配信 毎日新聞

「砂の女」、ムーミンの声…岸田今日子さん死去
12月20日22時6分配信 読売新聞

2006-12-19

変なおじさん二人。

我が家は読売新聞をとっている。惰性である。
けらえいこさんのあたしんちや、宮本輝氏の小説が連載されていたのが
主たる原因である。

本日の夕刊の追悼抄にあまりにも風変わりな男性が2人、並ぶ。

実相寺昭雄氏と白川静氏。
実相寺氏は「生きてるなんて、しょせん死までの暇つぶし」とうそぶき、
白川氏は「『老』にはな、熟練した、老熟したという意味がある。だから、
いまは一番働かないかん時や」と宣うたそうだ。

白川静氏10/30没。享年96歳。
実相寺昭雄氏11/29没。享年69歳。

白川氏は天井の黒いシミを見ながら「どうも甲骨文字が書いてあるように見えるが…」
というのが最期の言葉で、実相寺氏は体調が急変しても、乗り物好きで、
救急車に乗った後は、楽しんでいたそうだ。

1ヶ月の間のあるこの2人の風変わりな男性の死の記録は妙な読後感を私に与えた。

防衛省問題。

ことの可否はともかく、えらいあっさり可決されたなあ…。
いじめや自殺に目が行っているうちに…。メディア、騒いでたっけ?

なんだかそのうち、朝のニュースで「先週、可決された北朝鮮への進出…」
あるいは「先週、可決された国連からの脱退…」とか
「先週、可決された懲役制度…」なんて聞いて「えっ!?」ってことになりそうな
気がする…。
身近なあたりでは「先週、可決された自衛隊の国軍への名称変更について…」
といったあたりか…?

しかし我ながら、のんき過ぎる。

夕食は幕の内弁当。

1100円。品数は多いが総じてまずい。

慌ただしい東京出張。

今日は豊洲。
駅弁を買うひますらない。

2006-12-18

昨日からの話。

朝。なんだかおなかが落ち着かない。下すとか嘔吐とかはないんだが、どうも
落ち着かない。
結局、しょうが湯を飲み、しばしして、カロリーメートのチョコ味を食うがどうにも
気持ち悪い。
結局、みるもりさんの薦めもあり、昨日はベッドで寝たきり。
夜、熱をはかった結果は前述のとおり。
みるもりさんに買ってきていただいたポカリスエットを傍らに寝る。
20時ごろ、白粥。このころにはかなり落ち着いているが依然として熱は下がらない。
黄色のベンザブロックを飲んで再び就寝。
今朝。目覚めてみると、だるいが熱は36.4℃。意外に私の回復力も捨てたものでは
ない。
朝はおかゆにねぎと卵を落とす。
洗濯。布団を干す。
駅まで買い物。
昼食は残り物のカレーを使ったカレー雑炊・・・のようなもの。
食後に腐りかけの柿。
合間に池波正太郎やら村上春樹やら。
今に至る。

すっごい、ムダ。

な、気がする。誰が読み取るんだ、そんなコード。
もちろん、こうやってニュースにしてしまうメリットは認めるが。

ギネスに挑戦、高さ 15m の巨大 QR コード広告幕~章栄不動産

12月18日16時23分配信 japan.internet.com

『食卓の情景』池波正太郎を読んでいて思い出す。

村上開新堂の好事福廬の季節だなあ…

昨夜の私。

昨夜の私。

2006-12-17

おなかが痛い。

おなかが痛い。

だからしょうが湯。

2006-12-16

気になるニュース。

なるほどねえ・・・。としか言いようがないが。
しかし1ヶ月か・・・すごいな・・・。

<マツダ>新車4703台廃棄 太平洋上での運搬船事故で
12月16日3時4分配信 毎日新聞

だからなんだ?という話だけどね。カナダでなんか日本人風だから、
また馬鹿な日本人が・・・。などと思ったら中国人でした。
メイドかあ・・・。欧米文化に逆輸入?って思ったけど、下層階級が
なるものでもあろうから(もちろんそうでもない場合があるにしても)、
案外、文化的には有色人種(もちろん日本人も含む)がかしづくと
いうのは自然なもんなのかも。
ま、本当にどうでもよいことなんだけど。

カナダでもメイドカフェ登場
12月16日15時43分配信 ロイター

飲み会続き。

飲み会続き。

やれやれ。
本日は同窓会で留学生向けの和菓子作りのイベント。
なんと16:30から飲みだし、終了は18:30。
なんだかこんな時間の飲み会って変だけど、楽。

写真は和菓子屋さんで。
マーナーモードとは果たして何か。

2006-12-15

佐藤卓さんが話題にされてた

佐藤卓さんが話題にされてた

キャラメル。パッケージは確かに趣がある。

今晩のデザート。

今晩のデザート。

<ユニバーサル>を創る!

『<ユニバーサル>を創る!ソーシャルインクルージョンへ』
井上滋樹 岩波書店

京都の町から。平等院の事務局長の宮城氏は
自らも一種一級の障害者。誰よりも障害のことを
理解しているのに、さまざまな理由から完全な
施設を提供できないことなどを語られる。
彼は内部障害で特殊な心臓ペースメーカーを入れて
いる。こういう技術と携帯電話やその他の機器に
影響を及ぼす機材はどちらも技術が生み出したもの。
だから機器に影響の及ぼすものを否定はしない、と彼はいう。

誰もが読みやすいフォントのこと、識別しやすい色、
ホテルにおけるユニバーサルサービス、車椅子の観光ガイドさん。
視覚障害者でもできるテニス。脊髄の病気と頚椎損傷を受けながら、
パラリンピックで金メダルをとった女性。
タイムを争うのではなくタイムを予想するピポ駅伝。
障害者とテクノロジーの進歩。障害者と高等教育。
日本の高等教育の厚い壁。大学案内2005障害者版。
養護学校の取り組み。
精神障害と地域とのつながり。中部空港と社会福祉法人との意外な係り。
すなわち「AJU自立の家わだちコンピュータハウス」。

などなど。非常に勉強になったと同時に、30ページほど読むたびに
感動して泣きそうになる。

ソーシャル・インクルージョンという言葉をはじめて聞いたのは
たぶん、1年前に奈良県の福祉施設・たんぽぽの家で。
当時は耳慣れない言葉だったけど。大事な言葉だと改めて認識する。

誰もが読みやすい文字を研究しているのは山本百合子さん。
リンクがかなり欠けてて正確じゃないんだけど、たぶん、ここが
そのサイト。

バリアフリーデザイン

2006-12-14

ほほお。

昼休みにふいた。

まとめ まんがで学ぶ格差社会問題

崖っぷちなオイラが覗いたビジネスフロント最前線・・・元コンビニ店長がクイブチを探すBlog


ニュースソースはkuboboさん。

恐るべしブルボン。

あんまり活動は好きではないんだけど、いつの頃からか、グリーンピースの
メルマガを読んでいる。
とはいえ、あまりまじめには読んでいないのだが。

そんな中、なかなか面白い本日の記事。

★2 メリー・クリスマス森永製菓さん! 
                  「遺伝子組み換えゼロのお菓子をつくってください」

クリスマスまであと数日を残すところとなりました。クリスマス・
プレゼントやパーティの準備は万端ですか? もちろんお菓子は
「遺伝子組み換えゼロ」のものにしたいですよね。

皆さんに「遺伝子組み換えではない食品」を選んでいただける
ようにグリーンピースが今年発行した『トゥルーフード・ガイド』の
中のお菓子のリストを見てみると、すべて「グリーン」なのは
ブルボンだけ。他の会社のお菓子は残念ながらほとんどレッド
です。でもブルボンにできるなら、きっと他の会社も遺伝子組み
換えの原料に頼らないでお菓子を作ることが可能なはずです
よね。

森永製菓ではせっかく「ポテロング」が「グリーン」なのに、ほか
のお菓子は「レッド」。そこでグリーンピースは「ほかのお菓子
にも遺伝子組み換え原料をつかわないでほしい」というメッセ
ージを森永製菓に届けるサイバーアクションを企画しました。

アクションに参加するのは簡単です。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/cyberaction/morinaga_html?gv
にアクセスして、必要事項を記入してクリックするだけ。

メッセージは12月19日にグリーンピースが責任を持って、森永
製菓に届けます。
ぜひ、皆さんもご参加ください!

◎このキャンペーンを支えるのは皆さんのお力です。
ぜひ、グリーンピース・ジャパンの遺伝子組み換え問題キャン
ペーンへのご寄付をお願いいたします。
http://www.greenpeace.or.jp/gmd?gv

◎食べていませんか?遺伝子組み換え食品
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/?gv

◎遺伝子組み換え問題について、勉強会や講演会を開催しま
せんか?
 グリーンピースのアキコ・フリッドがお話に伺います。
 詳細をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
 http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/send_message_html?gv

森永さんがどうこうよりもブルボンが実は・・・というのがびっくり。
ブルボンといえば、私はどうも垢抜けないお菓子ばかり・・・という印象だった
んだけど。
なんにせよ、ポリシーを貫くのはよいことです。がんばれブルボン。
もちろん、森永さんにもがんばっていただきたい。


			

茂木さんも自家中毒か・・・。

つけっぱなしのテレビ。
茂木さんが昔そうだったとか。
私もそうだったなあ。
私は単にわがままで、わがままいって部屋に閉じこもって
ハンガーストライキしてたんだけど。

気になるニュース。

ちょっとロマン。

手紙:旅700キロ超、届いた 福井の小4・弓削潤奈ちゃん、お友だちを募集 /秋田
毎日新聞 12月13日朝刊

蠍座はワースト5位だそうです。報復に走るっていうのは私の性格上
わからなくもないが。

交通事故を起こす意外な要因は……

ITmediaニュース2006年12月14日 12時11分 更新

個人的には非常に好感が持てる。
酒がないのは吉か凶か。・・・ってそんな問題ではないか。

ビジネス街で早起きブーム 趣味、人脈作り…
産経新聞 (2006/12/13 08:58)

これは、これで一種のまちおこしかもしれない。
それにしてもレギュラー参加ってのは良いことなのか?

北の「あいのり」お見合いツアー23日発車
日刊スポーツ最終更新:12月14日9時34分

それらしい人間はいるんだろうと思っていたが本名とは・・・。

のだめカンタービレ:主人公“野田恵”は実在する?
毎日新聞 2006年12月14日 12時59分 (最終更新時間 12月14日 15時54分)

9/21の欲望。

今日、昼休みになんとなしに自分のブログを読み返していたところ、9/21に
私は良い雰囲気のバーで酒を飲みたいとうめいていた。同僚がうらやまし
かったらしい。
それから3ヶ月。飲みに行くことは多々あったが、なかなかバーで飲む機会を
得られずにいた。

昨夜は久しぶりにバーへ。
就職して、結婚するまでの1年弱、奥さんや大学・高校の同窓生とよく飲んでいた。
当時、何回か行った守口の呂仁へ。
ここはギネスの生ビールが飲める。
しかし私はギネスが苦手なのでもっぱらハイネケン。
昨夜、はじめて知ったがハイネケンも生だった。
同僚で比較的、家も近い女性と。
ハイネケンを2杯、ジェムソンのロックを2杯。食後にコーヒーを…と思って
アイリッシュ・コーヒーを頼んだ。
うっかりしてたがアイリッシュ・コーヒーって酒が入るんだよ。それもジェムソンだった。
それとチーズケーキ。

朝、目覚めてさんざにセクハラまがいの失礼な発言をしまくったことを思い出し、
頭を抱える。
しかし彼女から、昨夜は飲み過ぎて何を話したか記憶にないとの情け深いメールを
頂き、ほっとする。
二日酔いというほどでもないが、目覚めてもジェムソンが胃に残ってる感じが
なんだか楽しい。

2006-12-12

おニューのコート。

春秋仕様でも無理して着てたけど・・・そろそろ限界かも。
買ったばっかなのに、春までお預けかな・・・。

2006-12-11

彼女が。

彼女が。

我が家にも来ました。

ブタフィーヌさん

ブタフィ-ヌさん-amazon

sheep、大いにやられる。

週明けだというのに、相変わらずsheepの受けたダメージは大きい。

仕事は地に足がつかず、頭は痛いし、目はかゆい。なんだか調子が悪くて、
インスタントコーヒーも飲む気になれない。

さらにカード屋さんからのメールが追い討ちをかける。

月頭にスーツ二着分の支払いがあることは想定の範囲内だったが、月末の支払いが
9万弱ある。
カード詐欺にでも引っ掛かったか、と慌てるが手帳を開いて、冷静に前月の活動を
思い出してみると、さほど驚くべき数字ではなかったのが逆に恐ろしい。

こうして私の新たな一週間は始まったのである。

その夜、部屋に牛女がやってきた。

牛女は体中をつくりものの牛で覆われていた。顔以外は頭からしっぽまで牛である。
頭にはつくりものの角。背中にはつくりもののしっぽ。

「あの人は出ていったよ。もう帰ってこない」
「友達を探してるんだ」
「知らないね」
「小さな女の人だよ」
「見たことないなあ」
しかし彼女の返事は早すぎた。彼女は何か知っている。

ということで、みるもりさんが牛女になりました。毎年、冬になるとみるもりさんは
毛に覆われます。牧場で刈ってもらうのですが、そのままだと寒いので、羊飼いの
おじさんから全身を覆う牛のパジャマを着せられます。

これも嘘です。

大学時代、彼女は牛の類義語が愛称でした。
まだまだ世間を知らない夢見る乙女でありながら彼女は入学式に牛のパジャマで
行ったつわものだったからです。

そのパジャマは、エスキモーの技術を命がけで盗み出したある日本人が作り出した
もので、世界中でこの1着しかない…というほどではないですがなかなかの防寒性で、
大学を卒業した今も彼女の愛用品です。

さて、どこからどこまでが真実かはさておき、今年もみるもりさんはみるふぃーぬさんに
なったわけです。
みるもりさんの「みる」は「ミルク・カウ」の略だったんですね。

もちろん、それも嘘です。

2006-12-10

そうそう。

今晩は、ゆず湯にしました。意外なほど暖まりました。

昨夜の記録。

昨夜は両親から近所のフランス料理屋さんに誘われる。
彼らのご近所で一番お気に入りのお店だそうだ。
両親の結婚30周年と、弟の就職祝いと、私の??祝い。

前菜はつぶ貝のサラダ。
で、たこのカルパッツォ。
061209_1846







それから魚。スズキでした。温野菜がなかなか。
061209_1911







それから肉料理は選択できて。私は鴨。
061209_1929







最後にデザート。私はそれと紅茶。
061209_1954







ワインの銘柄は忘れたけど、赤でこれもなかなかにおいしかった。

珈琲の飲みすぎでお腹の調子の悪い中だったけど、堪能した。

今日のもろもろ。

門真のアウトレットモールへ。
理由は前述のとおり。奥さんがファンのアカペラグループBaby Booの
ライブを見に行くため。14時と16時に開催されたのだが、結局、双方を
見ることに。

門真駅から無料送迎バスが1時間に2本。行きは空いていたし、道も
スムーズ。帰りは大混雑な上に道も混んでいる上に遠回り。やれやれ。
しかも赤ちゃん大泣き。何が原因だったか不明だが、不快指数はあがる
あがる。

モールでコートを購入。今更ながらの春秋ものだが、かねてほしかったし、
6万円が2万円弱となると。デザインもよかったし、まあいいや、と。
それから腹巻きも購入。お腹が冷えるのが苦手なので、恥をしのんで。
実はズボン下に合うスパッツのようなものも探していたり。こっちは寒さ
対策ではなく、ずっと着っぱなしのスーツ、特に内股は汗をかきやすいのが
かねてからの悩みの種。たまたま先日の日曜版でおしゃれなズボン下の
話が出てて、そんなもの、本当にないかなあ・・・と最近は探索中。未だ
見つからず。
・・・決して寒いからじゃないよ。・・・いや、ほんとに。

気がつくと17時過ぎ。今晩はお弁当も作りたかったのだが、どうもそんな時間
には帰れそうにない。
結局、買い物をして、ツタヤに行ってとしているうちにみるみる時間は過ぎ、
夕食はスーパーの太巻きとかろうじてのお味噌汁。足らなかったので、マドレーヌ
とおせんべいを足して夕食とする。

大河ドラマは無事終了。なんだかたまに見てしまった。
これもどれも、安田顕が宇喜田秀家役で出ていたのが悪い。
個人的な印象としては仲間さんはこの手の役はずっと違和感があった。
山内一豊はあまり派手は存在でもなかったし、今度は上川さんにはもう少し
派手な時代劇役をやっていただきたいなあ。

まあ、おおむねそんな感じで。

あ、それからBaby Booの圧倒的な声量を間近で見ているうちに、少し前に
Bergaさんにお誘い頂いた塩谷哲のコンサートでのコブクロのマイクなしの
桜熱唱を思い出した。あれは本当によかった。
ということで、コブクロのアルバムをツタヤで借りた。まだ聴いていない。

登場待ち。

登場待ち。

奥さんがファンのアカペラグループ、Baby Boo。
さ、寒い…。

2006-12-09

はじめてのチュウについて調べてみた。

ガガガSPが今、CMで英語版を歌っているが、どういう流れでどういう風に
今にいたるかを知りたかった次第で。

はじめてのチュウ-wikipedia

・・・なるほど。

夫婦二人で。

おなかをこわす。
調子にのって珈琲をがばがば飲みすぎた。

2006-12-08

奇妙な飲み屋の話

一昨日、大阪へシンポジウムを聞きに行った私はまれに見るほど退屈かつ新味に
欠ける3時間を過ごし、市内で働くみるもりさんと淀屋橋で合流した。

どこか適当な食事場所を探していると、優秀な経営者で知られる大手の居酒屋
チェーンの隣になかなかに趣のある飲み屋を見つけた。
入るとレジにマネージャーらしきおぢさんが電話でお客さんと応対中。待つよう手で
制され、しばし待つ。しばらくして席に案内されるが、どうもなんだか横柄である。
なんだか接客に不慣れな感じである。

他の店員もなんだかぎこちない。持ち難そうな器を持ち難そうに運んでいる。
机でぶちまかれたり、酒を倒されそうな気がしてひやひやした。
私語もかなり多い。
先ほどのおぢさんは席の近くでじっとこちらを見ている。皿を下げるときもうむを
言わせない雰囲気である。

なんだか変な雰囲気なので店員さんに最近できたのかと聞くと開店したのは夏頃との
ことであった。そろそろみんな慣れてくる頃だと思うのだが、雰囲気は先週できた
ばかりのように感じられた。

メニューを見ると隣の居酒屋チェーンの系列のようだった。この手のチェーンは教育を
しっかりするものだと思っていたが。

お店のしつらえ、味、メニューの豊富さと値段の安さはなかなかでした。
あれで店員さんの雰囲気がよければなあ。
その晩はずっと気持ち悪かったのだが、目の前で炭火で焼く下仁田葱が待ちきれず
半生で食べたせいか、店員さんの雰囲気のせいか。

あのおぢさん、せめて相手に対してうさん臭そうに見る目付きだけでもなんとかして
ほしかった。
よほどうさん臭かったんだろうか?

2006-12-07

五反田くんとギャツビー。

あさはかな人間は関連していないものに相似性を見出だすとあたかもそれが
失われたパズルのピースのように感じられて鬼の首をとったようにうれしくなる。
たとえそれでできた絵に違和感があっても、そこにぴたりと合ったことを優先する。

私は特に多い。

ということで、『グレート・ギャツビー』の訳者あとがきを読んでいて、
ああ、『ダンス・ダンス・ダンス』のキーパーソン、五反田くんはギャツビーに
よく似ていると感じたとき、まさに私は鬼の首でもとったかのようにうれしくなった。

この思い付きにそれ以上の意味がないことは、まさに私があさはかであることの
証拠である。

・・・似てません?

3日ぶり…でしたっけ?

ごぶさたしてます。sheepです。メンテナンスのため、投稿ができずにおりました。
しかもメンテナンスは失敗したそうです。メンテナンスの長い会社はたまに見掛け
ますが、メンテナンスに失敗した会社ははじめて見ました。
しかし、それを正直に告知するのはごまかされるよりかは良いですね。
一瞬、絶句しましたけど。

少ない予算、劣悪な設備、少ないスタッフでよほど無理に無理を重ねているのだろうと
思うと、つらくなりますし、経営層へ、怒りの矛先を向けたくなります。
しかし、同業他社の乱立、価格の下落などの中、ニフティさん自体、あるいは経営が
危ないのかも…と考えると、思わず、ニフティさんの肩をぽんとたたき、目を見て
うなずくことで安心させてあげたくなります。

しかしあまりメンテナンスが長いと歳月が光のようにめざましくうつろう現代社会で日に
100人あまりの方が遊びに来て下さったのに、塩をかけられたなめくじのように
みなさんから忘れられてしまったのではないかと思うと、なかなかに寂しさが
こみあげてくるものです。

特に全国に約15271人以上はいるかといわれる私を慕う黒髪の乙女たちが心配の
あまり、毎晩、枕を濡らし、豆腐なのか枕なのかわからないような枕で夜を送って
いたかと思うと私の目からもはらはらと涙がこぼれおちます。

全国約35163人未満の私を慕う黒髪の乙女たちよ。
大丈夫。我がブログは約半永久的に不滅です。
約半永久的とは、私が死ぬか、ニフティのココログがサービスを停止するか、
手に負えない炎上のしかたをするか、私が嫌になるか、私が飽きるまで、
という意味です。もちろん、私がプロバイダを替えるまでという意味も含みます。

ということで私の更新をろくろ首が泣いて詫びをいれたくなるくらい首を長くして
お待ちになられた方がいたとしたら(希望的観測)、大変、お待たせしました。

予告なく少しの間、お休みしたことをお詫びするとともに、今後ともなにとぞ
よろしくお願いします。

なお、涙で濡らした枕に関しましては、賠償に応じることができませんこと、
あらかじめご了承下さい。

2006-12-04

くずはモールにて。

くずはモールにて。

昨夜は。

滋賀在住のたれひよさんと風邪をおして関東から翔風さんが来たる。
明日から仕事だというのに車で来たたれひよさんと、今にも死にそうな体に
むち打って我々の家まで来た翔風さんの努力は実に涙ぐましいもので、まさに
週刊少年ジャンプの一場面のようだ。

入院中に抜け出したり、あるいは地獄の底から這い上がったり、果ては神龍に
よって甦り、彼女たちは勝ち目のない我々に敢えて合流したのだ。

さて、我々はそうやってどんな恐るべき敵に立ち向かったかといえば、単に何気ない
会話を繰り広げただけである。

実に恐るべき敵であった。

そしてたれひよさんは帰り、翔風さんは泊まり、一夜は明けたのである。

今日という1日のこと。

やるべきことはロクにやらずに、やりたいことはあらかたやった。

先々週土日がつぶれ、先週土曜日もつぶれたので久しぶりの休みで連休。

堪能した。

舟和の煉羊羹。

舟和の煉羊羹。

『夜は短し歩けよ乙女』読了。

『太陽の塔』の勢いはそのままに一層の工夫の施された大スペクタクル。
さすがである。

しかし、温泉卵と味噌汁だけでもりもりとご飯が食べられるのかは未だに納得できずに居る。

李白氏の名は白川通りの中華料理屋からとったんだろか?

2006-12-03

本日買ったもの。

本日買ったもの。

『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦/角川書店
『グレート・ギャツビー』スコット・フィッツジェラルド/村上春樹訳/中央公論新社

2006-12-02

もういい。冬、飽きた。

と、ハルチンがちーちゃんにマンガ『ハルチン』で言ったのは、いつの頃か。

昨日から急に寒くなり、私の心情もまさにそんな感じ。

急に吐く息も白くなったし。

みなさん、風邪などひかれぬようお気をつけて。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

最近のトラックバック