2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 洗濯機、壊れる。 | トップページ | 悔いはないそうな。 »

2006-11-05

『妖女伝説』2星野之宣

集英社文庫。
前述の『ブルーホール』と同じときに購入。
第1巻を買わずに買ってしまった馬鹿。しかし短編集なんで特に
気にもならず。
第1話のローレライをテーマにしたものがかなり悲惨でいったん、棚に戻して
しまう。
しかしやっぱりおもしろかったんで購入。美しいね。ほんと。
どの話も幻想的で叙情的。どれもすばらしかったけど、特に人形浄瑠璃ネタと
チェーザレ・ボルジアをテーマにした2作が本当に力作。
人形浄瑠璃ネタは短いのに情熱的な名作。感動することしきり。

« 洗濯機、壊れる。 | トップページ | 悔いはないそうな。 »

コメント

あるある、一旦棚にもどしてしまう状態。
読みたいんだけど鬱になっちゃうんだよなぁ。

私などは永井豪なんかがまさにそうです。
結局、書棚に並んでいる作品は1冊もない
のですが。「ガロ」の作家でも結構、そういう
人が居ますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/12568254

この記事へのトラックバック一覧です: 『妖女伝説』2星野之宣:

« 洗濯機、壊れる。 | トップページ | 悔いはないそうな。 »

最近のトラックバック