2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 戦利品。 | トップページ | よくできてるなあ。 »

2006-11-19

『どうぶつにふくをきせてはいけません』

ジュディ・バレット 文
ロン・バレット 画
ふしみ みさを 訳
「動物が動物のオシャレについて考える会」推薦
朔北社

昨日、「がけ書房」での戦利品。
表紙にそそられ中身を見てみておもしろい。
「どうぶつにふくをきせてはいけません。なぜなら・・・」
なぜでしょうね?
かわいらしいけど、つっこみの厳しいお話です。
ぜひ1度、読んでみてくださいな。

『どうぶつにふくをきせてはいけません』-amazon

« 戦利品。 | トップページ | よくできてるなあ。 »

コメント

うっ、これめっちゃ面白そう…
でも今月というか来月というか、
結構色々つかっちゃったんで、
クレジットの支払いが恐ろしいんだよなぁ…

コメントずれてたらスマソ。
僕、どうも動物の擬人化って嫌い。
服を着た犬、イヤだし、実は妙に頭の良いチンパンジーもイヤ。
人間のように振舞わせて喜んでるのが、どうも理解できない。

らしいのが、一番だと思うのだけど・・・

たこすけさま。
わ、私もです・・・。なのに買ってしまいました・・・。

Firoswiさま。
あってますよ~。正にそういうのを真っ向から
否定した絵本です。
作者は、せいぜい大雪の日に犬の散歩の際に
毛糸のかけものをかけてあげるぐらいが限界だ
そうで、服を着せるなんてもってのほか、という
方々だそうです。

We are a group of volunteers and opening a new scheme in our community. Your web site provided us with valuable information to work on. You have done a formidable job and our entire community will be thankful to you.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/12748095

この記事へのトラックバック一覧です: 『どうぶつにふくをきせてはいけません』:

« 戦利品。 | トップページ | よくできてるなあ。 »

最近のトラックバック