2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 今日も土鍋で。 | トップページ | なんだか今晩はメンテだそうです。 »

2006-10-02

信じられないミス。

今夜は鯖のみそ煮、アボガドサラダ、豆腐とねぎと茗荷の味噌汁、卵かけご飯。

炊飯器に久しぶりにスイッチをいれ、調理開始。

みるもりさんが本日お仕事開始。
平日に私が食事を作るのは引っ越してからははじめてかもしれない。

調理は実に順調。

あらかた作り、炊かれた炊飯器をあける。

米、水が入って無かった。

泣く泣く米を捨て、炊きなおし。
こんなことがあるのねえ…(遠い目)。

お百姓さんごめんなさい。

« 今日も土鍋で。 | トップページ | なんだか今晩はメンテだそうです。 »

コメント

もったいないですね…笑(ノ_ _)ノ
そういや先週あたしのお家の近くでIサンらしき人見たんですが本人でしょうか??笑

こんばんは~。半ば本気で泣きながら捨てました。
本当にもったいない・・・。

本人かもしれませんね。

「お米には七人の神様が宿るのに~」シクシク
というsheepさんの絵が思い浮かびました。

1.焦がしたお米を釜からはずします。
2.焦げたお米を分類します。
  真っ黒→ごめんなさい。廃棄処分
  茶色→フライパンに移します。
3.焦げ米の入ったフライパンに不足分の白米を足してなど油で炒めます。
  ほんでもって炒めながら具材を考え、下味をつけます。
4.炒めたお米と具材、調味料などを加えて再度炊きます。
5.はーい、香ばしすぎるピラフ(or炊き込みご飯)のでき上がり。

土鍋ご飯はタイマーがないので、
炊いている最中に居眠りこいて真っ黒焦げなんてしょっちゅうです。
貧乏なんでよっぽどのことがない限り何とか食おうとします。
その気になりゃ川原に生えているマコモだって食ってやるさ。

たこすけさま。
気づいたときには完全に頭真っ白でした。
もう、余裕のひとかけらも無かった感じですw

Bergaさま。
う~ん、一瞬、本気で水を足して再度炊くこと
すら考えましたが。
贅沢言いますが、何せ鯖の味噌煮とかだった
んで、白いご飯が食べたかったんです。
そもそもが何かを冷静に判断する頭すらそのとき
はなかったですし。
しかし、次回、同じことをやったらそのときはぜひ
参考とさせて頂きます。
・・・二度とやりたくは無いですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/12126466

この記事へのトラックバック一覧です: 信じられないミス。:

« 今日も土鍋で。 | トップページ | なんだか今晩はメンテだそうです。 »

最近のトラックバック