2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 愚かもののたどる末路。 | トップページ | 僕と一斗缶。 »

2006-10-27

LOOSER 失い続けてしまうアルバム

チームナックスによる新選組。

チームナックスによる舞台はコンポーザーと本作しか観ていないが、森崎さんの脚本は
似通っている気がする。一生懸命な人たちの生き死にによる悲喜劇というレベルでの話
だが。さらにチームナックスのみ、ゲストなしという意味でも似た印象にならざるを得ない。

作品の善し悪しではどちらもなかなか楽しかった。
テーマとしては、COMPOSERの方が好きである。一生懸命に人を殺して国を守る人より、一生懸命に音楽を奏でる人の方が共感できる。

それにしても毎度、大泉洋はいい役をやる。今回もなかなかかっこよくやってた。特に
クライマックスの全てを失おうとする中での晴れがましい演技がなかなか。

ヤスケン演じる芹沢のまぬけな殺陣が妙に印象に残ったらしく、昨日も仕事中に頭を
離れなかった。
どうしてくれるんだチームナックス。

しかし、「LOSER」か、「LOOSER」か。
森崎さんのミスで「LOOSER」になってそのままらしい。本当にルーズだ。

LOOSER 失い続けてしまうアルバム-amazon

wikipediaの森崎さんのネタが大変おもしろい。
そうか、タイトルは必ず最後が「R」で、サブタイトルに「続」がつくのか。
森崎博之-wikipedia

« 愚かもののたどる末路。 | トップページ | 僕と一斗缶。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/12448853

この記事へのトラックバック一覧です: LOOSER 失い続けてしまうアルバム:

« 愚かもののたどる末路。 | トップページ | 僕と一斗缶。 »

最近のトラックバック