2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 諸星大二郎について。 | トップページ | 送ってから気付く。 »

2006-09-22

ごみ袋は地域通貨にはならないか。

京都市の指定ごみ袋制が10月より開始する。家庭ごみの袋は1枚45円、
資源ごみの袋は1枚22円だそうだ。
このごみ袋を10枚+1枚とかで、地域のボランティアやラジオ体操の景品に
してはどうだろうか?
一家族が週に出すごみが二袋として、月九袋。×12ヶ月=108枚。年間10回
そういう活動で支給されれば買う必要もない。地蔵盆などのイベント、
町内清掃、町内会役員など、人々が嫌がるようなことはいっぱいあるだろう。
そういう場に人々を誘導する武器になりそうな気がする。

いかがだろう、京都市さん。やってみない?

« 諸星大二郎について。 | トップページ | 送ってから気付く。 »

コメント

そーいう考え方って面白い。
清掃活動に精を出す人がでてくるかも。


僕はまずボランティアより、
自分の部屋を片付けないと話になりませんがw

いやいや、でも。他人の身の回りの世話はしっかり
するのに、自分の家のことをおろそかにする人なんて
ざらですよ。
たこすけさんも人のお世話に忙しいだけですよ。
自分の家の掃除なんて、暇人のすることですww

Utterly composed written content, thank you for entropy. “No human thing is of serious importance.” by Plato.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/11994536

この記事へのトラックバック一覧です: ごみ袋は地域通貨にはならないか。:

« 諸星大二郎について。 | トップページ | 送ってから気付く。 »

最近のトラックバック