2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

メインサイト

« 九条の窮状。 | トップページ | 名前の不思議。 »

2006-09-26

同窓会のありよう。

毎月のように集まり、これからの在り方について討議する。
酒の一滴もなく、難しい顔で。時には裏工作をしたり、資金の使い方を糾弾したり。
何が楽しくてやっているわけでもなく、いつやめるかを相談しあう。
そんな同窓会。

同窓会って、黒沢明の「まあだだよ」や、サザエさんなんかの印象では、懐かしい
仲間たちが集い、お世話になった先生を囲んでしみじみ飲むようなもんだと思っていた。
不安定な時期が長くて、住所もそれなりに転々としているので高校までの同窓会に
呼ばれたことは一度もない。
だから私の知る同窓会というのは上のような感じしかない。同期だけで飲む場合は
まだ「同窓会」といった印象ではない。大学の同窓会なんて規模がでか過ぎるせい
かもしれないが、なんだろう?この同窓会というやつは。

« 九条の窮状。 | トップページ | 名前の不思議。 »

コメント

同期会だと面白いんだけどねぇ。
大学ともなると規模も地域も広くなりすぎて、
正直鬱陶しいのかもしれません。
ワタクシもこないだ同期会で幹事やったので、
ちょっと苦労がわかるような。

それでも同期会は喜んでくれる同期達の笑顔を見ると、
そんな苦労も吹っ飛ぶんですが…

同窓会は微妙かもww

いや、まさに。同期会なら、まだ面白いんですよねえ。
とはいえ、かなり波風を立ててしまった部分もあるの
で、多少ギクシャクしますが。
しかし、幹事なんてとてもできません。その点、すごい
なあ~、と思う次第です。
笑顔を糧にってのがまたいいですねえ。

あと、もうみんないい大人なので、
進行がうまくいかなくても文句言わないし、
手伝ってくれるので助かりました。

でもやっぱ喜んでもらえたのが一番ですね、ホント。
自分自身もみんなに会えて嬉しかったし。

会える喜び>>>>>>>>>>>幹事の苦労
なので、次も幹事やってくれ、
と言われたら喜んでやりますよ、ええ。

う~ん・・・うちは大人気ない大人ばかりですよ~。
50過ぎのおっさん、おばさんばかりなんですが。

「会える喜び>>>>>>>>>>>幹事の苦労」っての、
すごいです。やはり。

同期会だったら、私もそう感じられるかなあ・・・?

Hi my loved one! I want to say that this post is awesome, nice written and come with approximately all important infos. I’d like to peer more posts like this.

Nice blog here! Also your web site loads up very fast!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/12049675

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会のありよう。:

» 同窓会に行って来ました!!! [面白おかしい日記]
同窓会を土曜日に行いました。 中学の同窓会です。 人数は80人弱集まってくれたんです。 15年ぶりにみんなの顔を拝めました。 先生も5人来ましたよ〜。凄い出席率でしょ!!! 前にも1回池袋でやって... [続きを読む]

« 九条の窮状。 | トップページ | 名前の不思議。 »

最近のトラックバック