2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

メインサイト

« 悲しい事実。 | トップページ | あれ? »

2006-07-20

車内の虫。

朝。でかいカナブンが電車内に入り込んできた。
ハンカチでつかまえて外から逃そうとしたが元気なため、ハンカチから
這い出してきた。仕方がないので手で軽く握って車外へ出て放したのだが
なかなかに足の爪が強く、離れてくれない。
危うく電車を逃すところだったがなんとか放し再度、同じ電車に乗る。
幼い頃は虫をよくつかまえていた。カナブンはもちろんのこと、トンボやセミ、
チョウやテントウ虫。カブト虫やクワガタは憧れだった。
しかし外で遊ばなくなると、身近な生き物はクモやゴキブリやハエなど、あまり
触りたくない生き物ばかりになってしまった。次第に虫はあまり触りたくないもの
となっていった。
手のひらに残ったカナブンの感触はなんだか、とても懐かしかった。

それにしてもカナブンというのも不思議な音である。ゴキブリは御器をなぶるから
ゴキブリと聞くが、カナブンの名前も何か由来があるのだろうか?

« 悲しい事実。 | トップページ | あれ? »

コメント

俺の知ってるゴッキー由来は、御器をかぶるからってのがあったよ。

あ。それも聞いたことあるなあ。

カナブンと聞くとオヤブンを思い出す。

ブンしか合ってないがなww

ブンって、なんだか不思議な音ですよねえ。
「金蚊」とどうやら書くらしいです。カナブン。

You should really control the responses listed here

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/11031001

この記事へのトラックバック一覧です: 車内の虫。 :

« 悲しい事実。 | トップページ | あれ? »

最近のトラックバック