2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006-07-31

買ってしまったこんな本。

買ってしまったこんな本。

人選がどんぴしゃ。
小西真奈美さんがいるのが興味深い。
インタビュアーの発言に思わず頷いてしまう自分にうんざり。

ビジョメガネ -amazon

2006-07-30

しかし。

私は管理組合デビウ。
どこも理事会と名のつくものは大変だね。
臨時なのに18時から21時までかかった。
出席者は組合総数の1/5なのに。

オヤジなつまみ。

オヤジなつまみ。

大阪在住K氏の来訪により、必然的につまみはオヤジものに統一された。

コーヒーゼリーを作ってみた。

コーヒーゼリーを作ってみた。

ホイップはみるもちさんが好きなスプレー式のやつ。

2006-07-29

今日のともがき。

今日のともがき。

O氏から昔頂いたもの。ようやく開けました。
大変、おいしゅうございます。

15分遅れのどうでしょうクラシックとともに。

2006-07-28

人妻のおなかは大きかった。

「私、あんなお母さんにはなりたないわぁ」とか、「男の子は絶対嫌やわ」などと
言っていた彼女だが、ひと月会わない内に立派なお母さんになっていた。
おなかの中の名前のまだない男の子が生きている実感がうれしくて仕方が
ないようだ。
肌つやもよくなり、前よりも肉付きもよくなった彼女は前よりずいぶんきれいに
なった気がした。

そうそう。女の子は横にもおなかを広げるが、男の子は前にだけおなかを
広げるらしい。確かに彼女は後ろ姿だけだと未だに妊娠しているように見えない。

昨夜のメインディッシュ。

昨夜のメインディッシュ。

セブンイレブンの水まんじゅう。

合成洗剤の恐怖。

食器を洗う際、今まで滋賀では主にせっけん洗剤を使っていた。
ひどい油汚れのとき用に合成洗剤も置いていたが、布で拭いたり、
お湯を使えば大抵、せっけん洗剤で落ちた。
引っ越ししてから洗剤が無くなったので合成洗剤に切り換えた。
つけた途端に手に軽い熱を感じた。さすがに合成洗剤はきついな…と思い、
空になったせっけん洗剤の容器にうつし、水で薄めてみた。
あとで聞いたら、すでに4倍に薄めた洗剤だったらしい。
どれだけ強力なんだ合成洗剤。

早くせっけん洗剤を買わないとすぐに肌が痛みそうである。

2006-07-27

明日は人妻と密会。

といっても奥さんには言ってありますが。
単に昼食のお約束をしただけなんですけどね。

「人妻と密会」っていい響きですなあ。
昼メロかなんかのようで。
そういえば、「我輩は主婦である」はどうだったのでしょうか?
あ、でもあれは「昼メロ」とはいいませんね。

・・・また変なフレーズでアクセスする方が増えそう。
というか、変なフレーズで書いたわけですけど。

2006-07-26

バトン名は・・・。

ごめんなさい。タイトルが残ってなくて、忘れました。
翔風さんから引っ越し前に頂いたバトン。

Q・青から思いつく物(又は事)は何ですか?
空。

Q・赤は?   
レゴ  

Q・黄色は?
ポストイット。  

Q・緑は?
今は蜷川実花さん。あとはパキラ。

Q・紫は?
目の前のテープカッター。 

Q・ピンクは?
女の子のセーター。・・・ならいいね。

Q・黒は?
八嶋さんのスーツ(現在水曜日の22時。フジテレビ)  

Q・白は?
雲。  

Q・灰色は?
梅雨。  

Q・銀は?
パナソニック・レッツノート。ほしい・・・。  

Q・金は?
百式。  

★ これを回してくれた人のイメージカラーは?
青かな?濃い青。 

★ アンタのイメージカラーは?
一見、透明。中身はぐちゃぐちゃ。なんだかこの答えはいろいろなバトンで
何度も出してる気がする・・・。

★ Q・お疲れ様でした。では、最後に、イメージカラー付きで7人に回して下さい
ここで止めますか。

メールも電話も難しい。

ドライな間柄だと、用件だけで済む電話でも、だらだらとつい話し
続けてしまうことがある。
しかも直に会ってのことなら終電もあるし、キリというものがある。
しかし電話はキリがない。相手は仲のよい友人なのでその状況
自体は心地よいので余計困る。
風呂や食事がまだのときもあるし、ネットもしたいし、寝たい。
そういう予定を先送りにして、ぬるま湯のような長電話をするのは
馬鹿気ているが楽しい。
しかしどちらかの電話代は着実に秒単位で加算されていく。
腕も次第にだるくなる。しかし外的要因が生じない限り飽くなき電話は続くのだ。

メールはまたメールで、直接会ってのことではないので、ついつい
書き方がぞんざいになる。相手を尊重することを忘れてしまうため、
冷たい書き方や尊大な書きくちになる。後悔することしきりである。

会ってのコミュニケーションも難しいけれど、距離のあるコミュニケーションも
なかなか難しいものである。

この間のおみやげ。

この間のおみやげ。

頂いた。
味が染み込んでてなかなかうまい。

昨夜のともがき。

昨夜のともがき。

意外なほどドライで意外にうまい。
近所のスーパーで試飲缶をもらった。

2006-07-25

ちょっ・・・。

日課というほどではないけど、たまにチェックするうちのブログのアクセス解析。
結構、おもしろいフレーズで検索してくださる方がいて楽しいのだが。

本日、見ているとなかなかナイスなのがあった。


「boy’s love系 大泉洋」



いったい、私のブログにはどんな言葉が眠っているのか?

美術談義。

最近、しばらく会わない同窓生からときどきメールを頂く。
この前に会ったのは恐らく結婚する前。大阪市内のこじゃれたお店で
お茶をした記憶がある。
なかなかにナイスなキャラで、敬遠する人も多かったと記憶する。
色白、小柄で私より少し年上。顔立ちは整っているし、お嬢さん、といった
雰囲気だった。

博物館系のお仕事を探しておられるそうで、そんなことや、行かれた
美術館のお話などをメールいただく。
周りに美術関係のお話ができる相手がいないそうなのだが、ご存知のとおり、
私は無知・無学な人間であり、専ら聞き手にまわるしかない。

美術関係で詳しい方というと、私の中ではBergaさんとミヤモトシンタ氏が浮かぶ。
この人とBergaさんを会わせたら、どんな風に話が展開するだろう・・・などと
不届きなことを考えてしまうのだが、きっと相性が全然、合わないだろうなあ。

昔、人と人を会わせて交友を広げようとしたら、妙に人間関係がこじれることが
あったし、もうそんなことはしないだろうけど、ときどき、そんな風に一人で妄想
してしまう。

ワーキング・プア

倒産や破産したわけでもなく、酒やギャンブルで身を持ち崩したわけでもなく、
働いているのにホームレス。
そんな現実をNHKが紹介していた。

私が恐れていた現実がまさにそこにあった。いくら働いても家に住めるお金が
ない、そんな姿だ。
少しずつ貯金も持ちくずし、残高がなくなる。

ある人は34歳のホームレスである。ビルの窓の清掃員に応募した。
一度は受かったが、住む家がないことがばれて取り消された。家は段ボールである。

あるいは、家はある。妻は死に、子が2人。3件のアルバイトを掛け持ち。
しかし月収は20万円。子供の養育費がかさむ40代男性。

あまりに辛い話ばかりであった。

しかしあんなの観てしまうと私はこれからどうなるのか、本当に怖い。

夏とHip Hop。

とはいえ、ケツメイシとかなんだけど。
なんかこの時期になると聴きたくなるのはTUBEみたいなもんか。

ちょっとした光景。

おとなしそうなおばちゃんが乗り込んで来る。
よいしょ、よいしょとなかなか大変そうである。
荷物もそれなりに持っている。
少し混んでいる中で奥まで入ってくる。
中学生が少しスペースを空けているところで、「すみません、座ります」と
言ってつめさせた。
さらに隣りのおっちゃんや反対側の人たちにも「もう少しつめて下さい」と言う。
戸惑いながらもみんな詰める。
座ると彼女は席に座る人の人数を数えた。7人である。彼女は満足したようだ。
次に彼女はハンドバッグを背もたれに置くと、靴下を履きだした。
さらにいくつもの薬を取り出し飲む。
その後、ガムを噛み出す。
暑いのか、しきりにうちわで扇ぐ。
隣りの中学生のヘッドフォンがうるさいらしく、注意する。
そして、寝た。

なんだか小さな舞台を観ているような感じだった。

2006-07-24

埼玉とサマワには海が無い。

livedoorニュースから。
前述のpya!時の流れを忘れさせる時計と同じく知ったのは
引っ越し前。
ようやく投稿できた。

ラレコ先生のやわらか戦車

たまに猫にさらわれるあたりが素敵。

ずいぶん前のネタなんだけど。

引っ越し前にたこすけさんの下関見聞録で拝見。
当時、ココログの調子も悪く、投稿もロクにできない時期だったので、
時代遅れになってしまったけど・・・。

でもしばらく夫婦の脳髄をさまよってました。この曲。

pya!時の流れを忘れさせる時計

土曜日は舞鶴でシンポジウムでした。

テーマは園芸福祉。
園芸を通じて作業や観賞の中で癒しや生きがいを得ようという取り組みです。

舞鶴で注目されているのか60人以上が参加。

興味深かったのは荒れていた中学校で園芸を通じて地元住民や生徒の親も参加した
活動が結果として、その学校を変えたという話。

植物を育てるという行為は人をずいぶん癒すと思うが、なかなか良い話だな、と思った
次第。

園芸福祉というより、単なる園芸な部分も多々あったが路線としては意義ある内容
だった…気がする。

仕事が一貫しない。

デザイン関係、まちおこし講演関係、ISO関係。
補助金関係、内部の評価関係。
その他。

仕事自体は少ないが、あちこちに話がいくから落ち着かない。
チェックリストを作っても予定どおりには進まないから意味がないことが多々。
困ったものだ。

2006-07-23

日曜日ではあるが。

引っ越しの片付けはできず。
両親が外出中の留守番のため、実家へ。
何をするでもなく、のんびりと過ごす。

昼はお惣菜。
五目おこわ、トンカツ、エビカツ、アスパラ巻きフライ、
鱧の煮こごり、ぬた。

夕食は、鯛と蛸のマリネと鰻の柳川風。

乗り換えがスムーズだったこともあるが、実家から1時間かからず
に帰れた。近くなったなあ・・・。

2006-07-22

宮崎アニメの最高傑作。

っていうと語弊があるが。
でも私の中での最高傑作を1つ忘れてた。
私にとって、宮崎アニメの中では1番の思い出。
幼い頃、夢中になって観てた。
その後はあまり縁もなかったが、NHKでグラナダTV版が
放映されるようになって、私の中のホームズ熱がふくらみ、
さらにBS第2で本作品が放映されることで、再加熱した。
しばらく観てないけど、このシリーズはただただ楽しめる
宮崎アニメの私にとっての最高傑作な気がする。

名探偵ホームズ-ウィキペディア

名探偵ホームズ-amazon

え・・・ボックスが18,000円!?ほ・・・ほすぃ・・・・。

ハウルのこと。

ハウルを観た。
1.不服評を聴いていた。
2.私は天空の城ラピュタと紅の豚が好き
以上2点をご理解頂きたい。

○イベントが一貫してない。
○というより、物語が多過ぎる。
○従って、いろいろな過去があるキャラクターが多過ぎる。
○ハウルがああいうキャラクターなせいもあり、戦争の悲惨さを訴えたい
  ような気がするが伝わりにくい。
○ソフィーは本当に90歳になっていたのかはわからないが、仮にあれが
 90歳というならあれは90歳の動きではないかと。
 それにしても彼女が90歳なら、ドーラおばさんは何歳だったのだろう?
○トトロのCMが入るため、余計にそう感じるが、絵がぴかぴかし過ぎ。
○CGが多過ぎる。
○演出が雑な気がした。
○ソフィーがあまりにキスし過ぎ。
○声優がぎこちない。

だがあくまでこれらはジブリという色眼鏡のせい。
○少なくとも2時間半飽きなかった。
○というより、つい観ちゃった。
○かかしのオチは余計な気がしたがキャラクターは好きだ。
○好感が持てるキャラクターに大泉洋を置いた心意気に経緯を表したい。
○キャラクター名と役割が王子であることにジブリの執念を感じる。
○キャラクターはみんな良かった。
○我修院達也がなかなかいい味出してた。
○放映当時のCMであったようにおばあちゃんが恋をするというテーマが楽しい。

ジブリだからと構えて、メッセージ性や技術的な面やストーリーなどにこだわらず、
単に楽しめば普通に楽しめたと思う。
私は少し構えすぎた。
宮崎駿が引退する、と何度か聞いた気がするのだが、やりたいことをやり尽くした
のではなかろうか?

2006-07-21

やっぱり面白いガンダムX。

最近、奥さんの肩をもみながら、機動新世紀ガンダムXを観ているが、楽しい。
現在四話まで観たが、「月は出ているか?」「あなたに力を…」「私の愛馬は凶暴
です」「作戦は一刻を争う」というタイトルのつけ方も面白いし、エンディングも良い。
タイトルは全て作中のセリフであり、最終話までそうだ。

ニュータイプを真っ向から否定したり、ガンダム型ビットモビルスーツを十数機も
一機で操作したり(しかもそのビットをためらいなく自分で破壊したり)、コロニー
レーザー並の威力のランチャーをガンダムが背負ってたりするのも、設定だけだと、
首を傾げたくなるが観ているとなかなかかっこいい。15年前の戦争は明らかに
ガンダムとジオングを意識している割にはあまりかっこよくないがそれもまた悪くない。
時折説教臭いのも、一般受けはしないだろうが私は好きだ。
昨夜も見ていたら、主人公の少年が大人にはねとばされた際、はねとばした大人
が、「あの頃ってなんでもできる気でいるのに、何もできない自分を感じ、己にいら
だちながら生きているんだよな」なんて、少年の背中を見ながら語ってたりして、
臭いが、「じゃあ俺はまだガキなんだろうな…」なんてふと感じてしまったりもする。
さらにこの作品の良いところはメインキャラクターが敵も味方も誰も死なない点に
ある。

先日、ウィキペディアで知ったのだが、監督はかのマイトガインの監督だと知り、
納得するものがあった。マイトガインは観たことがないのだが、勇者警察シリーズ
でも異彩を放つ(らしい)作品の監督だからこそ描けたものがあるのだろう。
難点はどう見ても戦艦がかっこわるすぎるくらいか。
あと何十話かある。どこまで観るかはわかんないが飽きるまで観てみる。

奥さんには悪いけど。

なんてタイムリーな。

この間、「ハウルの動く城をぜひ観て下さい」と言われた。
不満を共有したいとのこと。
士郎正宗はラピュタの戦車の砲撃の間隔に衝撃を受けたそうである。
また、千と千尋の神隠しで両親が怪しい食堂で食べ物を夢中にほおばる
シーンに宮崎駿がこだわった話は有名である。
そんな彼とジブリの変わり様を観てほしいそうだ。
なんだかそんな風に言われても苦笑するしかないわけだが、なぜかそんな話を
した直後にテレビで放映されるとなるとなんだか運命を感じざるを得ない。
運命に弱い私は従って今夜、ハウルの動く城を観ることだろう。

2006-07-20

車内のおっちゃん。

就職したばかりの頃、実家から今と同じ路線で通っていた。
たしか土曜日の夜。閑散とした車内で塾帰りらしき少年たちが騒いでいた。
するとおっちゃんが説教をはじめた。注意ではない。説教である。聞くとはなしに
聞いていたら、「なあ、あんたもそう思うだろ?」とふってきた。
「まあ、そうですねえ」などと返したわけだが、数駅後で少年たちは降りていった。
するとおっちゃんは私に話しかけてきた。人も居なかったのでなんとなく付き合った。
数駅後。「今日はここで降りるわ」
といった彼は後にしてみるとホームレスだったようだ。
なんとなく不思議な体験だったが、京阪に乗っているとときどき思い出す。

おっちゃんは今も元気にやっているだろうか?

あれ?

昨日。ネットもようやく開通したし、ブログのデザインも変えようかと試みたが
うまくいかなかった。
今朝見たら変わってる。

しかも昨日、適当に選んだのになってる。

…はて?

車内の虫。

朝。でかいカナブンが電車内に入り込んできた。
ハンカチでつかまえて外から逃そうとしたが元気なため、ハンカチから
這い出してきた。仕方がないので手で軽く握って車外へ出て放したのだが
なかなかに足の爪が強く、離れてくれない。
危うく電車を逃すところだったがなんとか放し再度、同じ電車に乗る。
幼い頃は虫をよくつかまえていた。カナブンはもちろんのこと、トンボやセミ、
チョウやテントウ虫。カブト虫やクワガタは憧れだった。
しかし外で遊ばなくなると、身近な生き物はクモやゴキブリやハエなど、あまり
触りたくない生き物ばかりになってしまった。次第に虫はあまり触りたくないもの
となっていった。
手のひらに残ったカナブンの感触はなんだか、とても懐かしかった。

それにしてもカナブンというのも不思議な音である。ゴキブリは御器をなぶるから
ゴキブリと聞くが、カナブンの名前も何か由来があるのだろうか?

2006-07-19

悲しい事実。

引っ越しをすることのメリットとして、夫婦が一致していたのは、毎週水曜日の
KBS京都のどうでしょうリターンズと、毎週土曜日のサンテレビのどうでしょう
クラシックの二つを観られることだった。

んが、しかし。

なんということでしょう。

新居ではKBS京都が映らない。隣り町の実家では観られるというのに。
折しも先週末はKBS京都でジャングルリベンジを2夜一挙公開だったというのに。
弟に泣き付き、毎週録画して頂くこととした。
嗚呼、情けない。

弟よ、ありがとう。

インターネット、開通しました。

昨日、リビングのカーテンも来て、電話も開通しました。

免許の住所変更はついついペーパーなんで忘れがちですが、身分証明からも
道路交通法かなんかでも必須なんですなあ。今日、それも済ませた次第。

後、足りないのはガス台の換気扇のカバーくらい。
ようやく棲み家としての体裁が整った感じ。

頂いたコメントへのご返事もようやくできそうです。

淀で終電を待つ。

淀で終電を待つ。

2006-07-18

私鉄はJRではない。

快い方と快く呑む。0:50が最終だが、念のためタクシーで最寄り駅へ。初乗りで行けた。
勘違い。私鉄の最終は23:46だった。
引っ越して早々、終電を逃すところであった…。

TAP THE MUSIC

TAP THE MUSIC

念願の熊谷和徳を遂に購入。
早速、閲覧。
DVDとCD。
CDはタップと伴奏によるビートルズ。
DVDはイメージ映像。なかなか楽しい内容だったが、できたら、もう少し迫力の
ある映像を見たかった。大汗かいて熱演しているような映像を見たかったなあ。
という点で少し残念。
次回作に期待、ということで。

2006-07-17

天ぷらを頂く。

天ぷらを頂く。

引っ越しの騒ぎも落ち着き、実家のお誘いを受け、枚方の仙亭へ。
なかなかの構えに気圧される。
食前酒はだだ甘いプラム酒。
先付、刺身の後、天ぷら。

車海老、たらば蟹、おくら、稚鮎、アスパラ、ハモ、松茸、海老しんじょ、
穴子、うにと山芋、かきあげ。あげたてが出てきてすぐほおばる。
塩は山椒塩、抹茶塩、モンゴルの岩塩。
果物はよく熟れたキウイとオレンジ。
最後に和菓子と抹茶でしめ。
八海山を飲みながら。
ごちそうさまでした。

帰り。
我々が見えなくなるまで見送ってくれたのが印象的だった。

2006-07-16

あらかた片付いたので。

あらかた片付いたので。

サントリー角瓶を水割りで。

2006-07-15

祇園祭りでチェーを食す。

祇園祭りでチェーを食す。

昨日に続き祇園祭り。宵山をミヤモトシンタ氏、みるもり氏と。
まずは夕立の洗礼。人混みと雷とともに。雨を避け、錦通り大丸を経て長刀鉾から
スタート。
次に新町通りへ。
ここでカメラを落とす。キー操作がかなり狂う。どうやらご臨終のようだ。6、7年。
思えば長い付き合いだった。ごめんね。ありがとう。
新町通りのインド料理店ゴーダマへ。
ランチの値段で入ったら、安いセットがなかった。タンドリーチキンとサラダ、
マトンマサラとナン。ヒイヒイいいながらも辛くて美味。
店を出てあみだづたいに上がる。
三条通りまであがり、川端通りへ向かう。途上、ベトナム料理店でチェーを購入。
akiさんがこの間、作られていて、「ああ、食べたい!」と思ってたところでもあり、
すかさず購入。
ココナッツミルクが濃くて美味。
その後、京都文化博物館のコンサートに立ち寄る。ジャズ。なかなか。
建物の音響がすごく良い。
途中でピアノがどこかの大学教員と交代。何度も出だしでひっかかるので聴く気が
失せた。他のメンバーにも失礼な気がした。
ひと休みする店も見つからず、三条で解散。

ミヤモトシンタ氏とのツアーは互いに気をつかわないのですごく心地よい。

しかし、嗚呼、カメラ…

2006-07-14

今日は祇園祭りツアー。

昨年よりハードだった。みんな思い思いにあちこちで立ち止まる。
統率が取れない。大学生なのに、遠足の引率みたい。
振り回されっ放し。きつかった…。

引っ越してはみたものの。

まだ引っ越しただけのメリットを得られてない。
1.ゼロ金利解除
2.ネットの回線がまだ開通しない。
3.駅前に何もない。
4.広いのに本やCDや、食器の行き場が未定。
5.駅まで徒歩12分、駅から徒歩15分。
なにしろ坂が長い。
6.スーパーがない。
7.となりの比較的発展した駅周辺も実は何も見あたらない。
8.隣り駅のスーパーの八百屋のおっさんは本当に愛想がない。

前の駅周辺は各駅しか止まらないのに意外に栄えてた。
24時間営業の大きなスーパー。
無印良品併設。
大型CDショップJEUGIA。
食べ物屋も多かったし。私鉄とJRの差か。
いやいや慣れだ、慣れ。しかし慣れるまではまだまだかかりそうである。

2006-07-13

昨日はシンポジウムでした。

環境経営のための国際規格であるISO14001というものがあるのですが、
10周年なので開いてみました。
その世界では有名な方などもお招きしたところ100名あまりの方に参加頂くことが
でき、感想も概ね好評でした。
しかし結構、シンポジウムとかやってるつもりなんですがやはり準備が不足します。
開演までばたばた走り回り、お一人の方に進行役もお願いしたのですが、氏は
前半の講師なので進行役などできるはずもなく。急遽代わりにやったんですが、
失言もいくつか。さらに取材も受ける話があったのですが暇がなくて懇親会の
合間にやることに。ばたばたでございました。
しかしまあそちらもなんとか終了。
引っ越し、シンポジウムと口内炎の原因らしき二つが終わり、口内炎も治まりつつ
あります。

しかし明日は同窓会による留学生支援祇園祭ツアー。
来週末には舞鶴でシンポジウム。
まだまだ多難な日々のようです。

引っ越し完了。

Firoswiさん、コメントありがとうございます!
携帯からはコメントができないため、こちらでお礼を
私も社会に出てから三回目の引っ越しです。毎回準備不足で
大変ですが新しい環境というのはいつも楽しいですね。

無事、引っ越せました。が、分不相応に広くて何かとさびしいです。
広いリビングを消灯してつながった和室だけの照明で食事を
ぼそぼそとってたり、そんな感じです。
広さが気に入ったんですが、なかなか慣れそうにないです。
お風呂もゆったりしてますが、水道代やガス代がまず心配に。
ドラマでよくあるかっこいい広いマンションに一人で住むかっこいい人たちは、
どうやって暮らしているのか不思議でなりません。それだけ住む世界が
違うのでしょうね。我々貧乏人は我が家だというのにただ広いというだけで
なんだか肩身が狭いです。この感覚にもいつかは慣れるのでしょうが。
まだカーテンのサイズも合わないそんな家ではありますが。なんとかかんとか
暮らしております。

2006-07-11

さらば滋賀県南草津。こんにちは大阪。

さらば滋賀県南草津。こんにちは大阪。

大変、よい町でした、南草津。お世話になりました。

ぴったり。

明楽さんのご紹介で、やってみた。
ほへと数秘占術

結構、笑えた。
19**年 **月 **日生まれのあなた

今年の誕生日はまだですね、あと123日 前回の誕生日から242日目です。
生まれてこのかた10469日目です
今日は 頭が冴えています。

年齢28歳は 困っている人を見返り無しで助けてあげて下さい、そんなゆとりあるいい運気です、幸せを分け合いましょう。
基本性格
表現、意志表示が得意。
焦りがちで物事を見切り発車して、後で後悔しがちです、しっかり長期の展望を心がけて下さい。
一見自信家に見えますが、実は臆病で恐がりです、人の顔色を常に伺っています。

・人間関係
初対面より10回目あたりまでは評価も高く人気者ですが、以降徐々に中身の自信の無さがバレて気がつけばグループ内の地位は急降下、取りつくろうも逆効果に、自分の弱さを回りに理解されれば、いいところも理解され、あなたのユニークな性格は貴重です自信を持って下さい。注意点は調子に乗らないように。基本的に偉そうで命令口調系なので注意して下さい。なお自分が命令されるのは大嫌いです(中にはマゾっぽく反転する人もいるが)

・生活
いつもくだらない事を考えていますが、十に一つはすばらしいアイデアが閃きます、それをどう生かすかがポイントです。ただ十中八九は役に立ちそうもありませんが。
・金運
お金には好かれる人です、ケチるところはしっかりケチり、しっかりと価値のあるものを購入します。但し人前でいいかっこなどして散財しない事と人間不信に陥ると宝石やブランド物等で心の隙間を埋めようとしますがこれも注意が必要です。

2006-07-10

19日までインターネットができませぬ。

引っ越し先の開通が19日。それまでネットができません。
折しもココログも13日までメンテナンス。図らずも私はしばらく禁ブログになりそうです。
携帯からはアップできそうなのでやや短めの記事はあげますが。
コメントへのご返事もかなり遅れると思います。

大変ご迷惑をおかけします。

コンセプトはLOHAS。

私が好きな南草津駅前の美容室、ar:bleu。
店長がかなりユニークな人である。
お客の髪質と頭皮、さらに排水にも気をつかったお店をめざしている。
髪質と頭皮に気を使うことで健康な髪を育てる。
その結果、ヘアデザインもしやすくなる。その場だけではなく、永続的に
美しい髪にする。
排水に気をつかうのは、美容室はその店だけで成立しているのではなく、
地域の中にお店があるという考えだからだ。
さらに現在、工事中の新店舗は半個室のコーナーを作り、そこだけで
完結するようにするらしい。子供連れの親御さんや、車椅子の方でも
利用しやすいスペースなのだ。店内の段差を減らすことでお年寄りにも
利用しやすいお店をめざすらしい。

今あるお店でも、有毒性を落とし、水洗いでも落ちるワックスを使ったり、
頭皮や髪質に合わせた素材で気分に合わせた香りのシャンプーを使う。
さらにお客にどういう質のシャンプーかの説明もしてくれるし、カメラによる
頭皮のチェックも希望次第で無料でしてくれる。
残念ながら明日、私は大阪に引っ越すので足が遠のいてしまうのだが、
草津を離れることで一番心残りなのは、この店から遠くなってしまうことである。

ロハスという言葉は好きではないのだが、このお店は本当のロハスを
実践している気がする。

2006-07-09

引っ越し準備に追われる。

1日があっという間に過ぎたような気がする。 起床。洗濯。アイロン。朝食。荷造り。 毎月行ってた美容室へ最後の訪問。ハゲ率20%増加。 買い物。帰宅。荷造り。近所へご挨拶。掃除。荷造り。 夕食。入浴。今に至る。            以上。 しかし、未だに少し荷物は残ってる・・・。

2006-07-08

大行列その2の件。

大行列その2の件。

今日、こんな表示が。

時空の歪みのその果てに。

メンテナンス用ブログを見ているとやはり相当、時空の歪みがひどいらしく、各地で「原因不明」で「当局が感知してない」現象が起きているようだ。
要するにココログ側は多少の影響程度にしか言っていないが、私と同様にアクセスの極端な悪さやエラー、他人の記事が表示されるという事態が発生しているようである。
原因は、バイストンウェルとのオーラロードが開かれつつあるか、宇宙人の陰謀、謎の隕石による超極地的な電波障害、CIAやタリバンによる破壊工作、それから一番可能性が高いのは、北からのミサイルから散布されたミノフスキー粒子の発生である。
だがある専門家が一つの奇妙な説を出している。だが、多くの専門家はあまりに荒唐無稽であり、論ずるに値しないと言っている。
すなわち、「ココログの運営側の予算不足とそれに伴うスタッフの人数と技術力不足、それに反した顧客確保による負荷の増大にある」という説である。あまりに幼稚な仮説であり、私も失笑を禁じ得ない。

なお、当局側は恐るべき第三国または、地球外からの攻撃に対抗すべく、絶対防衛線「メンテナンス」を11日より48時間(確か…)はると発表した。この間、灯火管制がしかれ、記事の掲載、コメント、TBが一切できないそうである。

そういうことでお越しのみなさま、ご不便をおかけします。

あれは、なんだったのか。

ブログの接続が本当に悪い。 最近、PCから更新するのは大体が22〜23時頃。混雑する時間である。更新なんてとてもできない。 昼間、携帯からアップした記事のカテゴリ分けを一つするだけで10分、20分が普通に過ぎる。しかも処理がようやく完了したかと思えばエラー表示である。最近のココログは本当にやる気を無くさせる。 プロバイダ契約についてきたサービスなので、やめるのも馬鹿馬鹿しいのだが…さて。 昨夜、例によって自分のページに行くと見慣れない記事がアップされている。 太字や色付きなど、私にはありえない組み方である。なんらかの手段で違法に誰かがアップしたのかと一瞬思ったが、どうやら接続異常だったようである。 よく、時間や空間の歪みで生まれた扉に主人公たちが入り込むとそこは、異世界だったり、昔だったり未来だったりするなんて話があるが、あんなもんである。行った先で主人公たちは、自分の両親を結び付かせないといけなかったり、悪の魔王にさらわれた姫を助けたり、異種族との戦いに巻き込まれたりすることになる。 そんな極めて稀な現象をちょっぴり体験させてくれたニフティさんに大いに感謝したい。ありがとう。 しばらくしたらその時間だか空間だかの歪みは消滅したようで、謎の記事は消えていた。 それにしても、そうかそういうことなんだよなあ。姫を助けに行けば良かった。 …今も姫はどこかであなたの助けを求めているのかもしれない。ニフティの力を密かに借りて。

2006-07-07

大行列‐その2。

自宅の駅が最寄りの某大学。
ノートのコピーを売る店の前が大行列。さすがに写真をとるのは憚られた。

ああ、もう7月か。

駅のホームにて。

妙にいちゃついている目の前のカップルがどうも姉弟のように見えて仕方が
ないのは明らかに「はいでぃんぐ!」の読み過ぎだろうと思われる。

ハムたろう。

ハムたろう。

2006-07-06

電話が通じない。

auとボーダフォンの3Gは京都市営地下鉄で電話が通じる。
ボーダフォンの3Gでないと通じない。これだからボーダフォンは
だめなんだ、と思う面もあるが、私のようにひまはあるけど金の
ない凡人にはむしろ、電波の届かない方が仕事の電話に出なくて
済む分、ありがたい。
「電車なので…」と言える場合もあるが、言えない相手からかかって
くることもある。
ワンセグだなんだと言われるが、車内では通話はご遠慮下さいという
よりも、いっそ、車内は全部、圏外になる、そんな電車を作ってくれんか、
と切に願う。

その前に、車内で電源を切れば済むという意見は言わないで。

大行列。

大行列。

犬童一心アッセンブリアワー開演30分前。

ジェイク・シマブクロなのか。

NHK教育の「からだであそぼ」が好きである。コーナーとしては
「今日のサムライ」と「ゴムだんおじさん」と「近藤さんちの体操」が
お気に入りである。
この番組で出演者全員で踊る「アイーダ・アイダ」という曲がある。
変わったリズムと音程でなかなか耳から離れない。
今朝、作曲がジェイク・シマブクロであることを知る。
たまたま昨夜、トリビアの泉のあとのNTT提供の短い番組で彼と
マネージャーが出ていた。彼というと眼鏡をかけてややうつむいた
感じの写真しか知らなかったが、なかなかに精悍な顔立ちであった。
なかなか面白い仕事をしている方である。

2006-07-05

驚くべき事実。

Yahoo!で調べてみた。
引っ越しをすると所要通勤時間が10分のびる。
定期代は1ヵ月あたり1万円増える。
私鉄は高い、という結論を出したかったのだが、乗り換えが1路線増えたのが
恐らくは最大の原因だろう。

猫は窓からの侵入を試みた!

今朝5時。
荷作りのために泊まった実家の2階の部屋で寝ていた我々。
階段の上の窓から猫が入り込んできた。
後で聞いた話では、4時30分に母に寝室を追い出されたらしい。
なんとかみるもりさんが追い出したものの、また入ってくる。
そこで窓を閉めた。

ガタン!

猫は窓にぶつかった。その後も数回、窓からの侵入を試みたのち、ドアにも
体当たりと爪での侵入を数回試み、彼女は去って行った。

夢を見た。押し入れを開けるとふわふわとした親指ほどの小さな生き物が居る。
どうやら猫の子供のようだ。父親は虎のように見事な縞の猫。なかなか雄々しい
奴である。
そんな夢を見た。

ということで今日も猫は元気であった。

2006-07-04

エアコン?ビール?疲れ?風邪?

頭が痛い。朝は鼻水も出たが今はでない。
大して何もしてないし、ビールも一缶だけ。
頭痛もずいぶんよくなったが、完全回復まではもう少し。

2006-07-03

かくして新居は。

我が家になった。
新居は中古のマンション。前の持ち主が昨日、引っ越された。
なかなか親切な雰囲気の方だが、彼らの新居もすぐ近くだそうである。
というのもまだ小中学生のお子さんがおり、校区を移るのを好まなかった
ためである。なんなりと聞いて下さいと言って下さってはいるがなかなか気を
つかう。
新居は実家に比較的近いため、鍵は実家に届けられた。実家からも持って
行かねばならぬものがある。本、アルバムその他の思い出の品。古くなった
布団一式。ここ10年はまともに触っていないエレクトーン。習っていたのは
ほんの数年で、絵や水泳と同様、全く身にはついていない。電源をいれても
なかなか鳴らない音もあるような品だが、奥さんのギターと違って調律の手間が
ないので無精な私にはちょうど良い。

引っ越しは来週。その日が来るのもあっという間だろう。準備はまだまだ。
不安もいっぱいである。

2006-07-02

投票率は大体45%くらいだったようです。

50%には届かなかったけど。
でも、前回に比べるとずいぶん上がった。
学生さんたちの活動がどれだけ貢献できたかなんて、数値化できない
けど、やはり大したもんだと思う。

over50%の学生のみなさん、おつかれさまでした。

NHK選挙開票速報

Over50%

最近の猫。

6月29日住宅契約の後、実家へ報告に。
包帯も外れてました。
腕の毛が抜けてたのは手術のためだったそうで、今回、包帯が
とれて、お腹も毛が剃られてたことを知りました。
胸が露出しててセクシー。ペットボトルの蓋と戯れるのが最近の
ご趣味のようです。
Cat しかしこのポーズ、なんともいえない。

せうゆ。

もうかなり前の話なんだけど、なかなか開ける余裕がなくて、
ようやく開けることのできた卵かけごはん用のおしょうゆ。
以前、滋賀県にお住まいで、今はおくさまのご実家近くに
引っ越されたKご夫妻から頂いたもの。
Seuyu_1







今日、ようやく冷奴と卵かけご飯にかけました。
大変おいしゅうございました。うまいっすね、たしかに。
ありがとうございました。
感想が遅くなってしまいまして、ほんとごめんなさい。

正しい日本の食事。・・・な気がする。

干物、冷奴、わかめと豆腐の味噌汁、生卵。
Dinner_1







ただし、みるもりさんは15時起きで本日最初の食事だったけどね。

投票日ですな。

なんだか今回の選挙戦は、意外なほどに静かに終わった気がする。
地方の知事選なんて、こんなものなんだろうか?
駅前のビラ配りでも、前知事派が毎日配っていたくらいだし。
前回は投票率が30%台だったということで、若者グループが大変
がんばっていると聞いているが・・・。
どんなひどい選挙戦でも、投票権は行使しましょうよ。
県民が見ている、と立候補者に見せ付けないと、本当に勝手に動いて
しまいますよ。政治屋どもは。他人の目があると悪いこともしづらいでしょ?
駅のホームでもどうどうと煙草を吸う人はあまりいないでしょ?こっそり
隠れて吸うものです。人の目が怖いから。
民衆が政治に関心があると、政治家に気づかせる唯一の手段は選挙で
投票することだけだし、その権利を行使せずに、政治の悪口言ってても、
なんも変わらないわけです。どんだけひどい選択肢の中からでも選ばないと。
と、私は思う次第です。だから私は行くわけです。
決して単にいつも暇だから、というだけではないのです。まあ暇なんですけど。

Over50%

2006-07-01

とまどわせるペリカン。

いいですなあ。なごんだ。

ペリカン:プール“乱入” 宇部・常盤公園から近所の中学に /山口
(毎日新聞) - 7月1日15時0分更新

年上の男に弁当をあげる。

といっても奥さんの職場の上司に(はーと)。

うちは夫婦で弁当を前夜に作るのが最近の習慣。
夏場なので不安なので、できた弁当を冷蔵庫で保管。
で、奥さんの方が帰りが遅いことがもっぱらなので、
大抵は私が作る。
で、それを彼女の上司に話してたら興味を持ったらしく
作ってくれまいかと。こういうネタが大好きな私は、喜んで
作ってみる。

卵焼き、豚肉の冷しゃぶみょうがとゆず胡椒風味。
じゃこともやしの奥さん特製オイル炒め、いんげんのごま和え。
おにぎり2個。
いっそ、でんぶでハートマークでもやったろか、と思ったが、うちは
でんぶの消費率が恐ろしく無いので買わない。

奥さんこちらでのお勤め最終日だったのだが、大変、お仕事が
忙しく帰宅は午前3時前。結局、感想は聞けずじまい。残念。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

最近のトラックバック