2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« カステイラ。 | トップページ | ちょっと、くやしい・・・。 »

2006-06-03

びわ湖ウォーカー。

「sheepくん・・・旅に出るよ」

Biwako
何をとち狂ったかびわ湖を見に行く。
というのは我が家、びわ湖にほど遠い。
車ならすぐなのだが、数年前に手放してそれ以来、車が無い。
ただ我が家からびわ湖はそんなに遠くは無いはず。
それを実証するために、びわ湖まで歩いてみることにした。
天気もいいし、さほど暑くもないし。
2時に家を出る。ひたすら歩く。3時30分。びわ湖にたどりつく。

問題は帰り。同じ道を行く気になれない。
とりあえず今度は湖岸を大津方面へ。しかし、途方に暮れる。
終着点が設定しづらいのだ。とりあえずまずはバス停を目指す。
つまりバスの通ってる通りを。

しかし。ない。

腹も減るし、足も痛み出す。頭ももうあんまり動かなくなる。
大型の電気屋さんを遠方に見つける。ともかくも、ある種の目印なので、
目指す。行ってみると、周りにイタリア料理屋とラーメン屋を発見。
そういえば昼食がまだだった。
ということで、大体4時過ぎ。昼食。ラーメン。
ラーメンとチャーシュー丼と餃子。麺がひどくまずい。味はまあまあ。
とにかく水を飲んだ記憶がある。歩いている時には餃子とビールと
ひたすら思ってたが、ここで呑んだら歩けない。
店を出る。バス通りを歩くも何せ1時間に1本しか通ってない。
しかも逆方向のバス停しか見当たらない。歩けるところまで歩くこととした。

そして、5時30分。最寄り駅到着。ミスタードーナツで軽く腹を満たし、
買い物をして、帰宅は6時30分。

結論としてはびわ湖まで、歩けなくはないが、二度とやる必要はねえ。

そういえば、文庫版『太陽の塔』も絶賛発売中のもてもてナイスガイ、
森見登美彦氏も本日は琵琶湖に来られたそうである。
この不思議な奇縁になんともいえぬ運命を感じてsheepは一人、どきどき
してしまった次第である。

« カステイラ。 | トップページ | ちょっと、くやしい・・・。 »

コメント

乙でした。
まぁやる必要はなくても、
歩いていける範囲内に琵琶湖があるんですね。

浜名湖ですら「デケ~!」と感動したぐらいですから、
琵琶湖ってデカいんだろうなぁ…

家から見えるんですよお。通勤電車からも
普通に見えますし・・・。
広さは浜名湖とおんなじようなイメージかも。
対岸見えますから。
びわ湖見ながら、関門海峡ってこんな感じ
かな~などと思ってました。
また本体で写真をアップしますので、比較して
みて下さい。

そんな所に住んでたら、夏場は毎日のように琵琶湖通いますわぁw。

       ああ、釣りに行きたひ。

Firoswiさんにしてみりゃ天国ですよね。
でも、こっちきたら、画伯をほったらかしにされるんじゃ・・・。
やはり、来ちゃだめです!Firoswiさん!

There are other ways to look at the topic than the some you mentioned. I must concede that you have more information than I.

I guess it all boils down to who are your friends and family. This had a lot to do with how you are expressing yourself and where to go in the meantime.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/10381143

この記事へのトラックバック一覧です: びわ湖ウォーカー。:

« カステイラ。 | トップページ | ちょっと、くやしい・・・。 »

最近のトラックバック