2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 『イメージ置き換えバトン』 | トップページ | 朝食はドトール。 »

2006-06-20

一種の圧力?

ゼミの恩師推薦による、某立候補者からのはがきが来た。
ちょっとびっくりしたけど、私は周囲の声に影響は受けません。
でも、すごくびっくりした。
たとえ、親からでも親友からでも、政治家の推薦を受けても
投票に影響しないよう、意識付けてます。だって、政治とは関係ないですから。

とはいえ、立候補者の中身なんて全く知らないのも事実。
ただ、辻でチラシを配っていたら、政治関係はできる限り、もらうよう
してます。きれいごと並べてるだけでもね。
私の中での投票の感覚はこんな感じ。

●老人より若手 ⇒ 政治における平均年齢を日本の平均年齢に近づけたい。
●男性より女性
この2点はもちろん、本人の雰囲気次第でもありますけど。

●反対するだけの政党・候補者は不可。 ⇒ それなりの解決手段や理念がほしい。
●宗教色や思想色が強いと不可。
●与党野党相乗りで、あまりにもしらけた内容なら無所属議員に。
●有名人の立候補は基本的に入れない。

あとは党首次第か。岡田さん、結構好きだったな・・・。

とまあ、本当に大した内容じゃないのがお恥ずかしい。

でも、1つだけ大切なことは、例によって私の言葉じゃないけど。

「二、なんの投票でも、つねに投票権を行使すること。」
                        フルガムの忠告
   『気がついた時には、火のついたベッドに寝ていた』
     ロバート・フルガム 浅井慎平 訳 集英社文庫

« 『イメージ置き換えバトン』 | トップページ | 朝食はドトール。 »

コメント

反対するのはいいんだけど、
どーも反対するためだけに反対しているようにしか見えないんだよなぁ。
難癖つけてるだけにしかみえない。
では代替案を、というとヘッポコな、
子供みたいな事を言い出すのが多いんだよなぁ。
もしくはどー見ても机上の空論。
それじゃ世論はついてこないよ、
と思いつつワタクシはいつのまにやら、
最大政党の青年部・○○市監事とやらになってたしorz

政権をとっていないと、どうしても現実的でない
案が出ちゃうもんですよね。政権とるのに必死で、
人気をとろうとすると。
現実味のある内容の選挙になれば一番良いの
ですがねえ。

しかし、昨今、あの方のおかげで、よく下関が
紹介されるんで、ついついニュースを観てます。
たこすけさん、出演されてるんじゃないですか?
未だ発見できてないですが・・・。

下関にもし帰って来たら、
一緒に映る可能性は無きにしも非ず。
自分の意思に関係なく、
いつの間にやら後援会青年部に入ってたし。

でも、あれだけのビッグネームですもの。
私なら少しでも顔を覚えてもらおうと思うと
思います。俗人ですので。
総裁選後が楽しみですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/10613080

この記事へのトラックバック一覧です: 一種の圧力?:

« 『イメージ置き換えバトン』 | トップページ | 朝食はドトール。 »

最近のトラックバック