2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

メインサイト

« たぶん、買うと思う。 | トップページ | 紅花を買いました。 »

2006-05-29

つばき姫、死去。

米原万里さんが亡くなった。同列線上に並べてよいかどうかは
わからないけど、杉浦日向子氏死去と同じくらいショック。
酒食を愛し、おもしろい視点で物事を語られる人だった。

私の中では読売新聞日曜版が出会い。毎週のエッセイはすごく
楽しかった。そして、その後『旅行者の朝食』を読む。
素敵なエッセイでした。また、今度、他のエッセイも読んでみよう
と思います。私なりの追悼として。

作家でロシア語通訳者の米原万里さんが死去 (読売新聞) - 5月29日14時39分更新

« たぶん、買うと思う。 | トップページ | 紅花を買いました。 »

コメント

わたしも好きでした。
mixiでニュースを読み、ショックです…
大学時代、講演に来られましたよね。
まだお若かったのに…本当に残念です。
ご冥福をお祈りします。

そういえば来られましたね。
混雑が嫌いで行けませんでしたが・・・。
若いこういう方の死ばかりが最近増えて
いる気がいたします。残念です。本当に。

今知りました・・・ショックだ・・・・・・・・・。

読んだのはここ半年くらいで、辛口エッセイだけど猫にはメロメロで、会ってみたかった人でした。

好きな作家さんって、当然だけど殆ど年上なので、そのうち訃報に接してしまうん可能性が高いんですよね。
て事を意識したのはミヒャエルエンデが最初だったんですが。

私もミヒャエル・エンデの死はすごくショックでした。
昔、死んだ人はともかく、テレビやなんかで姿を
リアルタイムで拝見していた作家が亡くなるというのは
ショックも大きいですよね・・・。
普段は活字でしか知らない分、なんだか、いつまでも
若くて元気で、時間も止まっているような感じもして・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/10293907

この記事へのトラックバック一覧です: つばき姫、死去。:

« たぶん、買うと思う。 | トップページ | 紅花を買いました。 »

最近のトラックバック