2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 今日は代休。 | トップページ | 部屋の中で土のにおい。 »

2006-05-16

ゲド戦記V アースシーの風

『ゲド戦記V アースシーの風』ル=グィン 清水真砂子訳
岩波書店

帯「魔法使いゲドの生涯とアースシー世界の光と闇を描く
壮大な物語 晩年ゲド、太古の風のなかで。」

ということで。今朝、読了。うぉーっ!!!!!

物語はいつまでたっても進まない・・・気がした。
「こりゃあ、続編待ちか、なしくずしクライマックスか?」という危惧。
しかし、さっすが、ル=グィン!!すんばらしい!!

ゲド戦記が好きな人はゲドが好きなのか、ル=グィンの描く物語が
好きなのかで、別れるのではないかと思う。
今回、ゲドが好きな人がどう感じるのかはよくわかんない。
でも、老いたゲドの暖かいまなざしを共有しているような穏やかな気持ち
で読み進めることができた。すごく、それは素敵だ。

ゲド戦記の4巻までを読んだのは私にとっては遠い昔のこと。
大学入ったばかりの時期だったんじゃないかと思う。いや、もっと前かも。
でも、『帰還』を読んだとき、私の中でゲド戦記への印象は変わった。
老齢にさしかかり無力となった彼。そんな無残な彼を描けるル=グィンという
人のすごさに私は驚き、そして尊敬した。

今回の彼はさらに年老いた人となっている。
でも、登場キャラクターの中心にはやはり、彼がいる。きっと彼の全盛期の
頃と同じように。いや、それ以上に。

ヒロイックファンタジーって、どうしても男中心の小説になりがちだけど、
しかしゲド戦記は違う。主役は女性だ。特に、今回は。そこがまた好きである。

ここがいい、ここがいい、とネタばれもしたいけど。それをせずに少しでも
思いが伝われば・・・。

・・・とにかく最高っす。

« 今日は代休。 | トップページ | 部屋の中で土のにおい。 »

コメント

全4作だとばかり思ってましたから、驚きましたですよね。
僕は5冊セットで買い直しましたww。いつかチビに読ませようと思って。

取りあえず、ミヒャエルエンデを読ませてみようかなぁと思うのですけどねー。

5冊セットで買われましたか!
画伯、気に入ってくれるかな・・・。
いつの日かのその宝、楽しみですね。

ミヒャエル・エンデもいいですね。
私はモモが大好きです。
ただ、大人向けのブラックな内容も多いです
し、気をつけないとまずいですけど・・・。
そういやあ、ル=グィンも本職はSFですもの
ね。そういう方々の描く童話というのが素敵な
童話を生むのかもしれないですね。

我らが向山さんも、そうなんだろうな・・・。

僕は「はてしない物語」でドギモ抜かれました。
自分が主人公だった、って下りにトリハダでしたー。

ネバーエンディング~、の映画化も良かったけど、
やっぱちょっと違うものになってましたねぇ。

は・・・そういやあ、はてしない物語って、そんなオチ
でしたっけ!!!もう・・・ずいぶん前なんで、忘れち
ゃいました・・・さっすがはミヒャエル・エンデ・・・。

映画化も、完全にあれも別物ですね。
第1部はかなりはまりましたけど。エンディングテーマは
今も好きです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/10096752

この記事へのトラックバック一覧です: ゲド戦記V アースシーの風:

« 今日は代休。 | トップページ | 部屋の中で土のにおい。 »

最近のトラックバック