2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 山科・再会 | トップページ | 削除しました。 »

2006-05-07

町のケーキ屋さんで。

いかにもな車が横付けされる。中には明らかにカタギには見えない二人。
おつかいものを頼まれたのだろう。
ふと思う。甘い物と紅茶に目がない組長ってどうだろう?
「おい、ヤス!おめえ、俺はパティスリー・ヤマモトのチーズケーキが好きだって
知ってんだろ!なんだこれは!」
「へい、親分。もちろん知ってやす。しかしここのケーキもぜひ食ってみてくだせえ。
パティスリー・ヤマモトのとおんなじくれえうまいんです!」
「よおし、おまえがそこまで言うなら食ってやる。
だがもしもまずかったら、ヤス。小指くれえじゃすまねえぞ」
「へい。覚悟してまさあ」

「おい…ヤス…」
「へい」
「なんだ、こいつぁ!めちゃくちゃうめえじゃねえか!」
「そうなんすよ!うめえんすよ!」
「おい、ヤス!これからぁ、2回に1回ぁ、ここのを買ってこいや」
「へい!ありがとうごぜえやす!」

「おい、ヤス。よかったなあ、おめえ親分に気に入られたぞ」
「へい…」
「なんでえ、おめえ。たかだかケーキぐれえで泣きやがって」
「ちがうんでさ。ここぁ、親父の店なんです…親父の味を親分が認めてくれたってぇ
思うとあっしぁ嬉しくて…」
「おめえ…いい話じゃねえか…畜生、俺まで涙が出てきちまった」
などというやりとりが組でやられてると思うと、私までもらい泣きである。

しかし実際のところ、しょっ中、それものの車が横付けされることがそのお店に
プラスがどうかは謎だが。

« 山科・再会 | トップページ | 削除しました。 »

コメント

笑!笑!!!
なんというやりとり!!
思わずコメントしたくなります。 

ヤスよ、よかったねー(^^;)
しかし・・・

なんという話!
ある意味、平和な組ですなーーー。

世界中の人々が甘党だったら世界は平和になるかも
・・・などと考えてみたり。
そういえば某超大国大統領閣下はプレッツェルに喉を
つまらせたことがありましたね。
こんな組だったら、私、友達になってみたいです。

私も食べてもらいたいかも☆
同じくチーズケーキに目がないもので♪

ケーキでほっとすれば争いも忘れそうですもんね。
そんな世になればほんとイイ^^

今日は胚芽スコーンです。ビスコみたいにイイ匂い♪

そうそう。怒ったときは紅茶(またはコーヒー)とケーキで
ゆっくり話をすれば争いもなくなります。

ビスコみたいないい匂いの胚芽スコーン。いいなあ!

I appreciate you sharing this blog post. Will read on…

It is really a terrific and useful bit of information. We’re delighted that you simply discussed this particular information around. You should keep you well informed like that. We appreciate you sharing.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/9945565

この記事へのトラックバック一覧です: 町のケーキ屋さんで。:

« 山科・再会 | トップページ | 削除しました。 »

最近のトラックバック