2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 連休明けから飛ばす飛ばす。 | トップページ | 変~わるんだ、変わるんだ~ 無敵のロ~ボ~に~♪ »

2006-05-09

廃校活用事例。

相楽郡。
「野殿童仙房小学校」の場合、地元の保護者の方が奮闘して大学との連携
プロジェクトが動きつつあるようだ。
どこの地域であっても地元住民主体ってのは強い気がする。
もちろん、住民エゴってのも生じるだろうけど。しかし、押し付け型の地域おこし
では不可能な面もいっぱいあるだろう。
あとはモチベーションをどれだけ維持できるか、だろう。

60年後も通用する教育を始めよう!!-新しい学びの場プロジェクト-

« 連休明けから飛ばす飛ばす。 | トップページ | 変~わるんだ、変わるんだ~ 無敵のロ~ボ~に~♪ »

コメント

なかなか学校の統廃合というのも難しい問題でしょうね。
僕の通っていた小学校も中学校も、
少子化&ドーナツ化でお寒い状況なのですが…

全国的な少子化はどうしようもないですね・・・。
また校舎ってのが扱いが難しい素材のようで。
うまく活かせる地域コミュニティの場作りができれば
一番、いいのですが。
まだ子供もいないし、よくわからないのですが、
切実な問題ですよねえ。

厳密にいえば廃校というわけではないんだけれど。

うちの地域でも高齢化が進んでおります。
なんとなく過疎化もしてる気がしないでもないけど。

で。
私の行ってた小学校じゃないけど、ご近所の小学校。
全校生徒が50名いるかどうか?という小学校で、
今は普通の校舎で授業が行われてるけど、
昔の木造校舎がいまだに残ってたりします。
で、その木造校舎は売りに出されたのかどうかまでは知らないけれど、
現在カフェとして利用されてます。
田んぼの望める高台にある木造校舎の名残のカフェ。
とはいっても、黒板とかそういうのは残してなくて、建物だけだけどね。
あちこちの雑誌にも登場してて、けっこう評判。
ただ、カフェのオーナーさんが地元の方じゃないようで、
地域コミュニティの利用にはなってないんだけど・・・

その校舎、何かで読んだかもしれないです。
滋賀県の廃校舎利用。
でも、いろいろなところでやってるから、ごっちゃ
になってるかも。
木造校舎というのが価値があるようなんです。
ただ使うには温度管理が面倒くさいでしょうけど。
建築の専門家でもなければ、地域コミュニティ
構築のコンサルでもない、私にするとすごく荷が
重い話なんですよねえ・・・聞いていると。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/9977154

この記事へのトラックバック一覧です: 廃校活用事例。:

« 連休明けから飛ばす飛ばす。 | トップページ | 変~わるんだ、変わるんだ~ 無敵のロ~ボ~に~♪ »

最近のトラックバック