2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006-05-31

ありえねえ。

ゆおさんの情報で女性向け雑誌、MORE に大泉洋が出てる
ことを知る。蜷川実花さん撮影という・・・。

買いました。見ました。ありえねえ。しばし絶句・・・。

ゆおさん、ありがとう!

暑くなってきましたね。

スーツがぼちぼちきついところです。
しかし問題が。私、大層、貧弱なものでスーツの上着がないとひどり有様
なんですな。冬場はまだ厚着でごまかせるものの。これでTシャツなんかだと
目もあてられない。

やれやれ。

なんだか不思議。

強盗が全額返したらしい。どうしても必要なお金を融資を断られて
やむを得ずやった本当は善良な一市民だったとか?

強盗返金?35万円置き逃走=「これお願い」郵便局に-東京・国立
(時事通信) - 5月31日0時1分更新

がんばる商店街77選

地域ネタ。なかなかおもしろい。
しかし、77選で、なんで200ページ弱もページがあるのかは
印刷してみたけど、いまいちわからず。
長浜の黒壁スクェアとか、錦小路なんかも入ってる。
読んでみて、ゆっくり勉強してみよ。

<経産省>「がんばる商店街77選」を公表 (毎日新聞) - 5月30日23時12分更新
中小企業庁 がんばる商店街77選

呉服の謎。

「ごふく」って音で聞くと「御服」のようなイメージでいたけど、字で書くと
確かに「呉服」。中国の「呉」が由来か・・・。今更気づいた自分って何さ。

Yahoo!大辞泉 呉服

今日のシンポジウム。

「地元学シンポジウム2006 みんなのくらし語り」
楽しかった。非常に充実した内容。どうやら客席にも相当な
方々が並んでいたようである。
まずは吉本哲郎氏。地元学の提唱者で、水俣市の役所の出身のようだ。
いろいろとつらい話も聞いた。修学旅行で京都や大阪に行った子たちが
泣いて帰ってきた話。水俣の子が飲んだ水は飲んではいけないとか、
消毒されたとか。
でも、思い返せば、大阪の過度な戦争教育を受けた私は広島に行った
とき、未だに残留放射能がありそうで、すごく町が怖かったのを思い出した。
面接や結婚などもことごとく拒まれた町。住民の中ですら被害者のせいで
作物が売れないとか思われてた。ずっと偏見に苦しみ続けた町。
その町が公式認定から50年目の今。再生した。朴訥と彼は語りかけるように
話された。

その次は飯島博氏。霞ヶ浦のでNPOアサザ基金の代表。
縦割りで地域割りで年度割りの自己完結しなければならない現在の国の
公共事業ではなく、住民による自己完結しない公共事業をめざしている。
鍵は子ども。子どもが人々をつなぐ。科学知と生活知の協同。
ピラミッド社会からネットワーク社会へ。住民参加から行政参加へ。
管理から働きかけへ。感性と知識の協同。

最後にコーディネーターの嘉田氏が、第2第3の2人を作れないかと聞いた
とき、吉本さんは「なろうとしてなれるもんじゃないけど、まあ、人生を棒に
ふれば・・・」といったのは大いに頷けた。
飯島さんのお話では、決してお役人はマイナスな人ばかりじゃない。
視察に来られる方はたくさんいるし、霞ヶ関で講師をされても、参加される
人々はすごく飯島さんの話に賛同される、という。
とかくお役所というと、事なかれ主義で縦割りで、腰が重いという印象だが、
そうでもないという彼の話はおもしろかった。考えてみると私の知るお役人も
すごく前向きな人もいるからなあ。

最後にネタ。あえて誰とはいわんが。あなたが携帯鳴らさないで下さい。
らしい気もしたけど。

主催の学生でる杭ネットワークのみなさん、本当におつかれさまでした!

論旨の組み立て方が。

似たものを感じるけど、どう考えても、明らかにこちらの
方がおもしろい、という意味で私は足元にも及ばない
おもしろいネタ。ネタ元は毎度のたこすけさん。毎度毎度
ネタのご紹介、本当にありがとうございます。

ナポリタンはなぜ赤いのだろうか

実はずいぶん前にご紹介頂いたんだけど。

2006-05-30

宴から1週間あまりが過ぎ・・・。

少し精神的にも落ち着きました。(ようやく)
まだまだそのときの思い出を語るほどには
頭も片付いてないので、小ねたを。

会場内天井にて。
記憶違いだったらごめんなさい、たしか、
こにこにさんに教えて頂いたはず・・・。
Mini

ありがとうございました!

大津駅周辺。

道も空も広くて気持ちいい。明かりも少ないし、車も人も。
まあつまり何もないのだが。
でも、そこがいい。

道沿いに水のオブジェが点在している。水の音が聞こえるのは
耳に心地よいのだが、どれもこれもあまりに勢いが強すぎてびびる。

なんということだ、ワトソンくん。

僕は大馬鹿ものだよ。こんな初歩的なことに気づかないなんて。
もっと早く気がつくべきだったんだ。

紫電改とカイ・シデンが似ていることに。

ということで昨日、翔風さんからツッコミを頂いたこの二つ。
確かに似てる。これが他のアニメならともかく、何せあのいい加減な
ネーミングで知られているらしいあのサンライズである。恐らくはその
ツッコミは正しい。

で、本日。少し時間があったので京都駅近くの旭屋書店に行ってみた。
ねえぢゃん。
ここにないということは、もうしばらく待つのが吉だろうか。しかし、
安彦さんのオリジンでもねえし、部数は知れてるんだろうな…。
でもなあ…イグログはわんさとあったのになあ…。なぜ?

シャレになる話とならない話。

たとえば、家族が死んだとして、私はそれをブログに書くだろうか?
この間、書いた。しかし、親とかそんなもっと近くの人の場合は、
恐らくもっと悩む。
仕事をやめたら…書くな。普通に。
火事とか事故は…程度によるか。

ときどきシャレにならない話を読む。
2ちゃんねるのまとめサイトもシャレにならないことが多々あるが、
まあ、それはそれ。
知り合いのサイトでそんな話を見てしまうと言葉を失う。
なんとかできないか、と思うが、せいぜい電話やメールをするくらい。
都合がつけば会いにいく。しかし会ってももどかしいだけである。
なんにもできなくて。

シャレにならない話をシャレにできるくらいの力があればいいんだけどな。
金や権力や知恵が。

企業の姿勢としてこういうのもあり。

イオンが野菜を大放出。

野菜全般の価格は前年並みを維持しているといい、
「むしろ心理的な野菜敬遠ムードの方が心配」という。

こういう考え方ができるかどうかって大事ではないかと。

<イオン>特売「野菜の大放出」全国260店で開始
(毎日新聞) - 5月30日11時6分更新

問題は、近場にイオンがないことだけど。

滋賀県知事選挙は7月2日です。

豪さんの鯵、環境民俗学ヲ嗜ムからの情報です。

学生が集まって、今回の知事選挙の投票率をあげるべく
がんばってるとか。

Over50%

実は恥ずかしながら投票日が7月2日だとそのとき知りました。
ちょっと引っ越すかもしれないので、タイミングが微妙・・・と
思ってたけど、私も投票できるようで。
韓国の大統領選だっけ?学生がインターネットで行った運動が
選挙を動かしたとか。昔ありましたな。
うちの大学は京都なんでそういう意味では係れないのが残念ですが。
選挙はほぼ必ず学生時代から行っている人間としては有権者として
その権利を行使するつもり。


・・・・すみません、どこかで頭がぼけてました・・・。2日です!

けっこうよくできている。

5月12日づけの京都市の企業向け環境マニュアル。
企業の一般社員向けにはこのレベルで十分だと思う。
問題はサイズが大きい点だけど。

京都市/地球温暖化対策課のページ

超タイムリー。

昨日、ほしいものとして紹介したたかしまてつをさんデザインの
さいころスピーカー。しっかりFiroswiさんが買ってらっしゃるのはさすが。

PO-SO-RI

戦争と人間が憎い・・・。

いつものとおり、たこすけさんの下関見聞録から。

KEN ISHII VS FLR - SPACE INVADERS 2003

すっごく面白い。ぜひご覧下さいませ。

パキラの芽。

パキラの芽。

ここまでのびました。

2006-05-29

琵琶バス850円。

草津のホテルのランチらしい。
琵琶バスはブラックバスの愛称だそうで・・・。

ニュースソースはたれひよさん。ありがとう!
調べてみたら草津駅で駅弁で琵琶バス寿司が売ってるらしい。
これは食べてみたいかも。

そういえば、この間の同窓会の夜の打ち合わせ。
おみやげの奈良県の「やまと」の柿の葉寿司はめちゃくちゃうまかった。
寿司飯がすごくマイルド。あれはまた、食べてみたい・・・。

カイ・シデンは買えなかったけど・・・。

アエラを購入。吊り広告で「昔の『春樹』に会いたい」というタイトル。
正にどんぴしゃ。

私は村上春樹の作品としては『風の歌を聞け』と『1973年のピンボール』が
好きな人間。『ノルウェイの森』あたりからはあんまり読んでない。

村上春樹が好きだという人は好きじゃない。わがままな話だが。
村上春樹の評論本とか、基本的に一切、目を通さない。
しかし、さすがにこのタイトルでは・・・買わざるを得ない。安いし。

福田和也氏が出てた。「ふだんは辛口なのに春樹にはメロメロ」らしい。
そうなのかあ。
わずか数ページだが、なかなかおもしろかった。

あ・・・。

岡田真澄さんも亡くなった・・・。70歳。決して若いという
年齢でも、ないけれども、でも・・・。

俳優の岡田真澄さんが死去-映画、舞台で活躍の二枚目
サンスポ 2006年05月29日 更新

ちょっと古いニュースだけど。

今、私が無性にほしいもの。問題はi-pod以外でも使えるのか否か。
それと、果たしてどこに売っているのか・・・。

tt-blog

紅花を買いました。

紅花を買いました。

280円。安くてきれいだったので。

つばき姫、死去。

米原万里さんが亡くなった。同列線上に並べてよいかどうかは
わからないけど、杉浦日向子氏死去と同じくらいショック。
酒食を愛し、おもしろい視点で物事を語られる人だった。

私の中では読売新聞日曜版が出会い。毎週のエッセイはすごく
楽しかった。そして、その後『旅行者の朝食』を読む。
素敵なエッセイでした。また、今度、他のエッセイも読んでみよう
と思います。私なりの追悼として。

作家でロシア語通訳者の米原万里さんが死去 (読売新聞) - 5月29日14時39分更新

たぶん、買うと思う。

ミヤモトシンタ氏のひねもすキョウトstyleで紹介されてたカイ・シデンが
主人公の外伝『機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンの
レポートより (1)』というマンガ。なかなかおもしろそう。
昔むかし、どこかでカイシデンが主役のZZガンダムのアフターストーリーを
読んだ。ビーチャ、エル、イーノとカイが唯一現存するガンダムの機体を
探しにいくストーリーであった。なかなかこれもいぶし銀のおもしろいマンガ
だったけど、作者もタイトルももはや思い出せない。
今回の作者はことぶきつかさ。彼のガンダムものといえば『いけいけぼくらの
Vガンダム』という迷作があるが、この中でも一年戦争ものはなかなか読み応え
のあるものだったと思う。

ということで、たぶん、近々これは買うと思う。
機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (1)
amazon


今のほんやら洞。

学生時代に何度か足を運んだほんやら洞。
学生運動当時、結構、名所だったらしいが、学生運動下火の現在、
ちょっと変わった喫茶店程度の印象しか私は持ってない。
創設にはうちの前学長もかかわってたし、そういう意味でも個人的に
おもしろい歴史のある場所ではあるが。

しかし、なにしろ、私の活動範囲から遠い。
市中心部からも少し外れてるので、あまり訪れる機会がない。
ふと、今日、ある人のことを検索したらhit。「ほんやら洞・八文字屋の美女たち
Beautiful Women in Kyoto」というちょっとタイトルがアレな写真集が出ている
らしい。なるほど。

メニューを見ていてふっとまた行ってみたくなった。
そういえば、この間、akiさんも訪れたようだし。

ほんやら洞

akiさんのサイト  AROI * HO~ 南国コーヒーやさんまでの道のり

環境にいいのか、悪いのか。

ドモホルンリンクルって30代以上の方しか販売しないとか。
事実かどうかは知らないけど、なかなか個性的な販売手法だとは思う。
各社ともにあるんだろうけど、「再春館製薬所の説明では、ネットオーク
ションで売られていた化粧品はいずれも中身に損傷はなく、安全性に
問題はないという。」というコメントを読む限りでは、だったら安く売ってよ。
と思わないでもないが、そうもいかないんだろうな。

総生産数がわかんないけど、その中での180個っていう数字は大した数
ではないとは思う。でも、そのまま産業廃棄物になっちゃうという話自体は
なんだかもったいない話だよね。

<処分化粧品>産廃場社員がネット販売 (毎日新聞) - 5月29日3時8分更新

卵が先でした。

これでこの言葉使う人の間で「そういえば、これってさ~」みたいな
話が交わされるようになるのではないかという発想自体がオヤジ
だなと思う今日この頃。

たぶん、私もこの言葉聞くたびに、したり顔でこのネタ使うと思う。

ニワトリが先か、卵が先か… 結論―卵でした (西日本新聞) - 5月28日10時1分更新

話には聞いていたけど。

やっぱり本当だったんだ。

耐震構造どころか… 中国で竹筋コンクリート 高層分譲住宅で露見
(西日本新聞) - 5月29日10時1分更新

耐震性ってどないなもんなんだろう?

カウンターが回らない・・・。

昨日のカウンターは大体150くらい。いつもは2-300なので、およそ
半分。更新しなかったらここまで減ると改めて痛感・・・。
カウンターをつけたために、更新しなきゃって強迫観念みたいなもの
が生まれるんじゃないかと、正直不安だったが・・・その不安が助長
されたような。

逆に1日5,6件も更新してるいつもの方がどう考えても異常なんだけど。

2006-05-28

ぼろんぼろん。そのあと大いに癒される。

仕事なんだけど仕事じゃない他部署の業務の冷やかし。
というのは、午後に同窓会があるので。同窓会っていっても、
基本は会議。会議のあとで懇親会があるんだけど、なんだ
かんだでまだ行ったことがない。
今日も今日とて、夜にゆおさんとよへさんにお会いするので、
パス。
お2人はとっても背が高いカップルなので、平均身長以下の
我々にとっては羨ましい限り。だって後から見ててもモデル
並なんだもん。かっこいい。
今日はお2人に誘われて四条河原町の「おにかい」という喫茶
築地近くのお店。2階にあるから「おにかい」なんだと思うのだが、日曜
だというのに大混雑。野菜がメインの飲み屋さんなんだけど、
やや薄暗い店内は意外なほど広くて、ほとんどがボックス型の席。
店員さんは愛想もよくて、てきぱき動く。
料理もお見事。若い女性がお客で多いのも頷ける。雰囲気もよし。
オヤジであるところの私が特にお気に入りは、「酒盗」というかつをの
内臓の塩辛。葱と茗荷と和えて食べると大変美味。
水茄子もまたよし。するめのてんぷらもうまい。鯖の塩焼きは半身。
これまたうんまい。
あとはゴマ豆腐のてんぷら、餅と野菜のサラダ。ほうれん草とエビの
白味噌炒め。あ・・・あと何食べたっけ・・・?他にもいくつか、食べたはず。
最後に黒ゴマアイスでしめ。
どれも大変、おいしゅうございました。
しかもお2人に奢って頂いたのが、大変、ありがたくも申し訳なくかたじけなく。
しかも長崎おみやげのカステラまで頂き。ありがたやありがたや。

帰りにプリクラ。プリクラなんて実に何年ぶりのことか。
撮られてみると禿げてない。そうか、これ位の長さなら禿げて見えないのか。
なるほど~。

ゆおさん、よへさん、ありがとうございました!

日付も変わり。

入浴も終わり。酔いと湯を冷まし中。

呑んでたときにはすっごく呑み足りなかったけど、
帰ってみると、こんなもん。
酔い八分目が一番ってことで。

京都の山裾。裏には森。鳥の声。気持ちのよい軽い春雨。
にぎやかな若者たち。まじめな会話とふざけた会話が入り
混じる。聴こえてくるのは卒業した大学の思い出や大学の
行く末。今日は悪酔いせずにすんだのはいつもはいるような
一期・二期のおじさんたちがいなかったからに違いない。
二十代・三十代が集まれるような空気が一番なのよ。
できたら、過激派層だけじゃない人たちも含めて。・・・ねえ。

2006-05-27

そういやあ。

適度に風邪が治ったため、今夜は先ほどまで同窓会。
全く何をやってんだか。

同窓会が意味あるものになるかも。

若手の集合。
結構、みんな意欲がある。
あとはその意欲の道筋か。
なんとかならんかな。

SAMURAI 7。

いまさら。
昨夜、はからずも観る。あんな時間(深夜0時過ぎ)なんで、
観ることなんてまずないのだが、みるもりさんの仕事がすごく
遅いときなどに観る。昨夜が観たのは2回目。
戦闘シーンとエンディングの歌唱力のなさに一抹の寂しさが
あるが、絵もきれいだし、雰囲気も良い。

で、昨夜はじめて知った。
草彅琢仁さんがキャラデザやってる!上海丐人賊が好きでした。
そうかあ。こんなとこまで・・・とかなり感慨深いものがあった。

草彅琢仁-Wikipedia

SAMURAI7

ディスプレイの問題。

昨夜、トップ絵を更新したんだけど、職場のPCで見てみたら
色がおかしかった。やっぱり、10年以上使ってりゃ、色もおかしくなるか・・・。

2006-05-26

あやしくないLOHAS。

タイトルにひかれた。こういうのがことごとく会場が関東なのが
泣けるけど。

まちデザイン市民講座
ほんとうのロハスを求めて暮らしをセンスアップしませんか?

第1回ロハスな暮らしのあやしくない楽しみ方
5月27日13:30~15:30

もう一つの五月祭。

なんのこっちゃわからんと思いますが、母校も五月祭を
やるもので。

東大で祭中にこんなことをやるそうです。

AGS UTSC
Sustainability Trilogy ~未来を斬る3つの視点~

東京大学五月祭で、Sustainabilityに対して、
気候変動、水環境、教育の視点から切り込みます。
ポスター展示と共に、ワークショップなどを行います。

最先端の環境研究に触れる機会です!
学部生も、院生も、社会人も、奮ってご参加下さい。

「もったいない」という言葉はこういうことなんだよ、ワトソンくん。

ワンガリ・マータイさんが日本人に再度、教えてくれた「もったいない」。
一部では、商業的な言葉にもなりつつあるが、結局、その言葉の意味
が本当に理解できない上辺だけの使い方になってしまっているような
気がしてならないのは、私自身、本当に日常の中で「もったいない」
という概念を忘れ去ってしまって・・・いやもう生まれたときから知らない
からなのではないかと思う。
たとえば、お風呂のお湯を入れすぎたとき。
たとえば、未開封のまま賞味期限の過ぎた食べ物。
たとえば、片面だけしか印刷していない紙。
たとえば、上着を着てネクタイをしているときの冷房。
たとえば、昼寝のつもりが気がついたら、深夜だったとき。
そんな風に並べても、もったいないとは一瞬思っても、どうもったいない
のか、それが心から理解できていないのではないか。
お米粒を残したとき、「お百姓さんに申し訳ない」と、今の人はいう
だろうか?言ったとして、果たして本当に理解できているだろうか?

さて、ここにぼろぼろの剣道の胴がある。今ではもうめったに見かけない
ような竹でできた胴だ。見かけないのも当たり前で、40年以上前のものだ。
父親の兄が使い、父親が使い、そして子に引き継がれた。そんな胴だ。
しかし、もう寿命のようだ。あちこちが壊れ始めている。
だが、父親はこの胴を捨てないという。どうにか修理して、また彼の子に
遺せないかと考えている。

信じられるかい?ワトソンくん。これこそが、本当の「もったいない」っていう
気持ちじゃないかい?

●PO-SO-RI●

アレンジついでに。

アレンジっていやあ、PE'Zの極月の大地賛頌もまた楽し。
版権かなんかの問題でもう収録されてないとは聞くが。

PE'Z 極月(通常盤) amazon

大西順子のりんご追分

昨日、聴いててやっぱり好き。
所詮、村上春樹の影響でしかないのだが、彼女のCDを
聴いているといつも心地よい。
といっても、聴いたことのあるアルバムは2枚しかないのだが。
ジャズをロクに知らない人間としてはなんで、りんご追分を
あんなにかっこよくできるのか、に頭がいってしまう。

ビレッジ・バンガードII amazon

WOW amazon

レシピ:キウイのソーダ。

っていっても本当に大したこたぁないのですが。メモメモ。
学生時代にやって、女性に大いに受けたレシピ。

1.キウイを細かめに刻む。
2.ボールに入れ、レモン汁、ウォッカを適量かけて和える。
(もちろんジンでもOK)
3.グラスにうつし、冷凍庫で適時凍らせる。
4.適当なタイミングで三ツ矢サイダーなどをかける。
ドライなのが好きな人は普通のソーダでも。うちではあくまで
ジュースなので。
うちの場合、最近は、ゴールドキウイを使います。
でも、女性には普通のキウイの方がフレッシュで好まれるような
気もします。

たまたま昨日はウォッカがあったので、ウォッカにしましたが、
ジンでももちろんOK。要は味や匂いのきつくないスピリッツなら
なんでもいけるかと。焼酎でも麦とかならいけるかと。芋はさすが
に無理かと思いますが。
バリエーションとしては、おろしてシェイカーでシェイクしてから
ソーダをかけるとか。もちろん、他のフルーツでも可。イチゴとか
オレンジでやるとまた楽しいかも。
要はフルーツポンチのようなもんです。

私とすべての既婚男子に贈る。

でも、昨日、妊娠中の女性と話してて思った。
やっぱ女性って大変。
便秘はひどいし、歩くたびにお尻が痛いそうだし。
食べ物は食べられる物がころころ変わってしまうし。
出産時の痛みは男が感じたら死ぬっていうが、
そんな気もする。
毎月、生理も来るし、男からは想像できないくらい
女性って大変なんだろうと思う。
股間蹴られて痛がるなんて、女性から見たら、鼻で
笑っちゃうようなもんなのかも。

ということを前提に下記を贈ります。

お前らが笑ったコピペを貼れ in バイク板17

ニュースソースはいつも素敵な笑いを提供して下さってる
たこすけさんの下関見聞録

2006-05-25

今日は。

今日は。

ウォッカ追加。

いかんなあ。

調子に乗りすぎていたようです。
今日は、いかん。

翔風さん、ありがとう。訂正しました。

もう1件は・・・いたいたしいので、削除しました。
いろいろとね。申し訳ない。

麒麟も老いれば駄馬にも劣る。

あさりよしとおが某日本有数の故映画監督をからかって、そんなことを描いて
いたが、私の個人的な見解としては、肉体的なものだけを要求される時代と
違う現代で言えば、老いたら老いただけの魅力があるし、虫の好かない人は
若かろうが老いていようが好かない。某都知事にせよ、某若大将にせよ。

スポーツ選手にしても現役選手として言えば年相応の円熟味があるし、
一流選手は引き際を知っているし、一流選手であればその後、解説者あるいは、
タレントなどでも光るものがあると思う。なければ表舞台から完全に姿を消す。
そういうことができてこその一流だろうし、つまり麒麟なんだと思う。
だから老醜という言葉には反発すらしていたが、ことテレビだけで言うと、
最近どうも老醜という言葉がしっくりくる方が出てきた。

朝日放送系とTBS系のお2人である。言葉も不明瞭になってきているようだし、
論旨の鋭さも、どうも…。
特に朝日放送系の方は最近、琵琶湖塾というものをやっておられる。
私が知ったのは1、2年前のことで知ったばかりの頃は、さすがは。と思っていた
のだが、昨年、彼の講演を某生命保険会社主催で聴く機会を得たのだが、その
あまりの低俗ぶりにうんざりしてしまった。

逆にTBS系の方は数年前に某大学で聴いたときには論旨も明確で聴きやすく、
非常に心打たれる内容に感心することしきりだっただけに最近の衰えようには
すごく寂しいものがある。

特に人を非難する際に注意すべきは、あくまでそれは私の主観でしかない、
ということだ。そのスタンスを忘れてはいけない。
とは思うが書く。
ということで書いてしまった次第である。

以上。

私はひつじ。

この間、ナンジャタウンでいろいろな人とお会いした際、「ひつじっぽくない」
とか「もっともふもふしているかと」といったご指摘を受けた。そのたびに
「刈り取られたばかりなんです」とごまかしたが、確かに私はひつじらしくない。
むしろ山羊に近い。
なぜ、sheepと名乗っているか。これには実は深い理由がある。

実は我が一族は海魔の眷属であり、本名はまさに水属性である。
しかし、敵に察知されてしまうと、身に危険が及ぶので、ひつじを名乗っている。
真の敵と戦う際にはひつじの皮がやぶれ、海魔の黄金聖衣を身にまとい、
戦うのである…というのはもちろん、全くの嘘で、実情は、何度かここでも書いた
とおり、いくつかのひつじを題材にした作品が好きで、ページの名前を先に決めて
しまったので、そのまま住民の名前をひつじにしてしまっただけのことだ。
他にしまそらという名前を使うときもある。有名なおかあさんといっしょの「しまうま
のしまをぐるぐるとって、あおぞらにつけたなら、しまそら!」のしまそらである。
今にしてみりゃ、こちらの方が、イメージしにくい分、扱いやすかったかもしれない
が、なにしろ、オンライン上の方とオフラインでお会いするなど想定の範囲外で
あったため、あとで後悔するはめになる。

しかし、文字で「sheep」と書くと自分とまだわかるが、音で「しーぷ」と呼ばれると
なんだか自分だという自覚が生まれない。なんだか不思議な感覚であり、
それがなんとも面白い。サイバー世界の一員になった気がする。

名は体をあらわすという言葉もある。今はまだリアル世界の依存が高いため、
ひつじらしくないが、行く行くはひつじらしい姿になって、「ああ、あなたが!
イメージぴったりです!」といわれることを夢見てひつじは今日も草を食むので
あった。

しまうまグルグル Amazon.co.jp

クラブハリエのバウムクーヘン。

たしかにおいしい。
ここのバイキングもおいしんだけど、なにしろ混む。車がないと
まず行けないし。

しかし、国際食品コンクールなんぞで、地元の名産が出てくると
やはり感慨深い。そんなにおいしいですか、ここのバウムクーヘン。
確かにおいしいんだけど。残りの2つがお酒なのに、バウムクーヘン
なのがやはりそのすごさを感じさせられる。

三つ星に日本の3製品 国際食品コンクール (共同通信) - 5月25日8時31分更新

優秀な社長を育てるために。

この記事だけ見ると、「なめてんの?」ていう内容。
経営学とかそういう面での仕組みはどうなってんだろう?
乗馬やゴルフの前に教えることがあるだろうさ、社長として。
それとも馬鹿な二代目を作るためなのか。
あるいは、そういう基礎は踏まえた上で、これなのか。

乗馬やゴルフが「必修」 名古屋学院大が社長育成
(共同通信) - 5月24日19時42分更新

こにこにさんから、情報を頂きました!

スーパーマリオブラザーズを渡辺貞夫さんが演奏した曲のことを
昨日、書いたところ、こにこにさんから、情報を頂きました!

91年発売のアルバムで、今は廃盤とのこと・・・残念。
でも、どこかで見つかるかも・・・。こにこにさん、ありがとうございました!

マリオミュージックCD スーパーマリオワールド

2006-05-24

キウイソーダ。

キウイソーダ。

ゴールドキウイにソーダをかける。
それだけ。

と、いうわけで。

今日は頭がふらふらするので、ここまで。

ツンデレ。

笑える。笑えるなあ。

現役ツンデレさんにイベントの告知をお願いしてみたところ「べ、べつにお兄ちゃんになんか、来て欲しくなんかないんだからね!」という返事。・・・宣伝までツンデレでした!

【ファンキー通信】タメ口、暴言の接客もなんのその! ツンデレカフェ登場!?
2006年03月22日00時06分

カンヌですべりましたか・・・。

ミスターよりも先にカンヌに行ってしまったんだろうか。大泉さん。
ミスター、まだ行ったことないよね、映画祭には。
・・・て別に映画祭とはひとことも書いていない。単にカンヌで
上映されたと。さすがはフジテレビさん。やるなあ。
完全に私、だまされました。

カンヌですべった…ウエンツ、大泉洋の漫才コンビは!?
(サンケイスポーツ) - 5月24日8時2分更新

たしかに、愛車まなみ号。

森見登美彦氏をよく知るA氏はこう語る。
「はい。たしかに。森見登美彦さんの小説『太陽の塔』で、主人公が
搭乗する自転車である愛車『まなみ号』の名前の由来は、彼の好きな
タレントである本上まなみさんからとったものです。
これは、彼の公式ブログ『この門をくぐる者はすべての高望みを捨てよ』(仮)
の2006年5月23日の記事に掲載されています。」

森見登美彦氏の公式ブログ「この門をくぐる者はすべての高望みを捨てよ」(仮)
の2006年5月23日の記事を調べてみた。

あった。

] 太陽の塔(5月29日発売)

たしかに、森見登美彦氏の処女作『太陽の塔』(新潮社)に登場する
主人公の愛車「まなみ号」の由来はタレントの本上まなみさんからとられて
いた。

ということで、本上まなみさんが文庫版の解説をされるとか。
私も、本上まなみさん、好きです。

しかし、嘘かまことかは不明だが、当時、氏の四畳半の部屋の壁には
本上まなみさんのカレンダーがかざられていたらしい。

では、今は?

それは彼の近々発売されるかもしれないし、されないかもしれない
新作で主人公の愛車の名前を見れば一目瞭然なのかもしれない。

ブラックバスを食べるか否か。

中谷豪さんの鯵、環境民俗学ヲ嗜ムを読んでて考えた。
この間、下関見聞録のたこすけさんにお会いした際、氏は
海に大変近いので、川魚をお食べになられたことがほとんどない、
とお聞きした。
かつて京都には鯖街道があった。北陸地方で捕った鯖をはるばる
京都まで売りに来た道である。京都の人間にとって、海の魚という
ものは大変めずらしいものであっただろうし、自然、魚といえば川魚が
主となる。
逆に海の魚を普通に食べられる現代であれば無理して淡水魚を食べる
必要もない。生で食べるには寄生虫の心配が出てくるし、特有の臭みも
ある。私は鮎が好きで年に1、2回は食べておかないとさびしいものが
あるが、それとて別にどうしても食べたいものでもない。選り好みしなければ
海の魚の方が安いし、手軽に食べられる。その海水魚すら、手間の問題
から家庭料理では敬遠されがちである。
また、鮎の塩焼きは季節のものである。鰻もまた、食文化に定着した。
わかさぎや鯉のあらいや、鮒鮨も文化として成立できている。
しかし、食材があふれてる現代社会で、新たに一手間必要な食材が
果たして受け入れられるかというとはなはだ疑問だ。
では私はブラックバスが店頭にあったら買うか、と聞かれたら、一度買って
みたいと思う。
オリーブオイル、にんにく、しょうが、トマト缶、茸と一緒に圧力鍋で蒸し煮した
らうまそうだ。まあ何度も買うかはわからないが、いくつか料理を試してみたい。

ということで。

どんとこいブラックバス。

ブラックバスが食文化の範疇にいたなら・・・

ブラックバス-Wikipedia

CSRに関するメモ。

注意:やたらと長く、中身はありません。本当にひまな方のみ
ご覧下さい。

CSRという概念がある。Corporate Social Responsibilityの略で、
日本では、企業の社会的責任と訳される。
要するに、社会の一員たる企業は、環境をはじめ、さまざまな面で
社会の一員たる自覚をもって運営していかなくてはならないという
理屈である。
たとえば、土壌や大気汚染を未然に防ぐとともに、万一、影響を
与えるようなことが発生した場合には直ちに対応するとともに、
外部への発表も行う、といった全うな手順を踏むことを要求される。
環境だけではない。従業員の労働安全や、順法、社会貢献などの面
もあれば、関連した情報の積極的な開示など、非常に多様な内容が
求められる。
日本でも、数年前から一部で話題になってはいるが、まだまだ社会的
認知度は低いといってよい。しかしながら国際的には、国際規格の発行
が主たる役割である国際標準化機構・ISO(International Organization
for Standardization)による規格化も進んでおり、CSRの国際規格である
ISO26000シリーズは2008年に発行が予定されている。

ISO

日本規格協会(JSA)

話はずれるが、このISOという組織による国際規格は本当に幅広い。
私は、ISO14001やISO9001などの企業運営上のシステムである「マネジメント
システム」の中でも環境や品質の面での構築に関する規格が入り口だった
のだが、たとえば、写真のフィルム(最近は見なくなったなあ・・・)に
書かれていた「ISO800」だの「ISO400」だののISOもまた、このISOである。
また、なぜか日本でISO14001やISO9001は「アイエスオー」と呼称し、
「ISO800」などの場合は「イソ」と呼称する。
また、試みに規格の種類を見てみるとICカードの規格や医療器具の部品の
規格など本当に幅広い。考えてみると当たり前のことで、これだけ、世界的
なネットワークが構築されている以上、貿易その他の場面で国際的に規格が
統一されていないと、A国では普通に使われている部品がB国では使えない
などさまざまな問題が発生してしまう。で、ある以上は、できる限り、各国
とも足並みを揃えて、さまざまな規格をまとめてしまった方が効率的である
のは正に自明の理である。ISO14001やISO9001もあらゆる国のあらゆる組織で
運用できることをめざして確立された規格である。種種の弊害も発生して
いるようだが、やはりこの規格の内容はなかなかに優れた内容であると私は
思う。ちなみにこのISOを国内向けに翻訳したものを「JIS」とする場合も多い。

さて、話を戻す。
CSRに関する国際規格は2008年発行に向け、現在、国際会議が何度も開催
されている。私は、現在CSRレポートを作成する可能性が高いため、これ
を待つわけにもいかないので(2008年に今の仕事を続けてられるかも怪
しい)、現状での国内におけるガイドラインに関して少し調べてみた。
現在の座右の書は『CSR入門講座 第3巻 CSRレポートを作成する』
松本恒雄 監修 後藤敏彦 著 日本規格協会である。
この本の中で、環境省と経済産業省によるCSRレポートのガイドラインが
掲載されている。こと環境に関しては経済産業省と環境省というのも
おもしろい関係である。経済産業省は、企業よりなため、企業の視点から
立った環境問題の対策に関するルール作りを行っており、逆に環境省は、
環境の視点から、企業の環境問題に関するルール作りを行う。
立ち位置が全く逆である。私のような素人の見方だと、妙にこの2つの
中央官庁は張り合っているように見え、なかなかに楽しい。
さて、このガイドラインの比較表を見てみると、概ね、いっしょである。
環境省のガイドラインの方が、環境に関する個々の問題を列挙している
点では細かいが、大枠は変わらない。
この2つのガイドラインと、そしてもう1つあげられているのが「GRI」
によるガイドラインである。
GRIはサスティナビリティ・レポーティングのガイドライン作りを目的
としたオランダに本部のあるNGOだそうである。
「サスティナビリティ」という言葉もたまに環境問題で耳にする言葉で
あるが、1992年にブラジルのリオデジャネイロで開催されたいわゆる
国連地球サミットの中で使われ有名になった言葉である「持続可能な
開発(Sustainable Development)」から派生していることが多い。
つまり、発展をとめることなく、ただし、地球に付加を可能な限り
与えないということをめざす、という理念である。
このGRIのガイドラインで興味深いのは、経済産業省や環境省のガイドライン
のほとんどは、社会貢献と環境対策が占めているのに対し、直接的な
経済影響、労働慣行および公正な労働条件、人権、社会、製品責任など
の問題も含まれている点にある。中央官庁2省のガイドラインだけを
みると、「そんなもの」としてしか、見なくなってしまうが、GRIの
レポートを見ると、その範囲は非常に多様で、かつ本来であれば、
企業が社会に発表していく中でも常に念頭においておかねばならない
問題が含まれている。興味をお持ちの方は、ぜひPDFが無料で手に
入るので、下記リンク先をご参照いただきたい。

GRI

さて、ここまで読まれた方で、「ここがおかしい」と感じられた箇所が
ございましたら、コメントをお願いします。どうも頑固なところがあり、
頑なに誤った理解をしてしまっている箇所があるかと思い、不安でなり
ません。恐れ入りますが、どうぞよろしくお願いします。

なお、余談ですが、さすがにこれは携帯で打ったものではないので・・・
ご了承下さい。

ナベサダのスーパーマリオブラザーズ。

中学生の頃、ラジオで一度、聴いたことがある。
しかし、それ以降、聴く機会も、見掛ける機会もない。
もう一度、ぜひ聴いてみたいな、と思うのだが、あれは幻だったのだろうか。

20代、30代をターゲットとした商品をよく見かける。
古いファミコンゲームのBGMのジャズをどこかで発売してくれんだろうか。
俺なら買うが。間違いなく。

2006-05-23

早くも1万hit。

これを祝してカウンターをメイドにしてみたのですが、
あいにく、幅が足りませんでしたので、普通にファンシーなものに
変えました。残念。

先月14日に設置したのですが、大体1日200件のご来客。
ご来場の紳士淑女の皆様方。いつもまことにありがとうございます。
本サイトを続けられますのもひとえに皆々様方の暖かいご声援
あってのもの。引き続き、なにとぞ今後とも変わらぬお引き立てを
よろしくお願い申し上げます。

なんとなく。

クラシックが聴きたくなる。バックハウスなのはわかってんだが、
何の曲を聴いているかは不明。
クラシックで喉の痛みも取れりゃいいが、と虫のいいことを考えるも、
これで風邪でもひけりゃ、土曜日は家で養生できるな、と、さらに
虫のいいことを考える。

火曜日にしてこのやられっぷり。

大丈夫か?俺。
今週は土日もしんどいぞ、たぶん。

2006-05-22

夏が近付くにつれ。

男女とも露出度が高くなり、ついつい女性の胸元などに目が行きがちである。よくよく考えてみると、あんなものは肉の塊に過ぎないし、食べられるわけでもないそんなものに欲情するというのもなんとも馬鹿げた話であるが、ではお前の股間についているものはなんなのか、と言われれば返す言葉もない。
いっそ、人類から欲望なんてものを奪ってしまえばどれだけ世界は平和になるか、などと考えてみるものの、争わず、憎まず、奪わず、愛さずとなると、人類は停滞の果てに自滅するのは自明の理であるが、では坊主は一体なんなんだ、ということになる。欲望を排除する仏門は人間の見本のような顔をしているが、あれこそ、人類にあってはならない姿ではないか、ということになる。
だが、あの姿はともすれば過剰になりがちな人類の欲望を抑えるためにある、という考え方ができる。汚れなき彼らの姿を見て、己を恥じ、律するためにあるとすればまさに彼らは人類の防人ではないか。

自己浄化ではなく、他者の平和のために彼らがいるとすれば、表向きの姿でもよい、という考え方もできよう。どんな破戒僧でも、欲を断って生きているように見えればそれでよいではないか。それでも立派な防人たれる。

もちろん、人間というものは地が出るものである。裏表を持たずに欲を棄てきれれば、一番よいわけであるが。

この間に続き。

牛乳やチーズなどを提供して小学校で朝食を摂らせるという
話を取り上げたばかりだが、それに続き、コンビニを経営する
両親のために、賞味期限切れの商品ばかりを食べさせて、
明らかに栄養が不足してしまった児童に校長が内緒で牛乳を
あげる、というニュース。「日本はどうなってんだ!?」とか、
いうつもりはない。「ああ、なるほど・・・」と思うばかりだ。
すごく悲しい事ではあるけど。

<栄養失調児>校長見かねて、こっそり牛乳飲ます (毎日新聞) - 5月22日3時7分更新

言葉にまだなりませぬ。

一夜明けて。

もう、なんだか、まだ頭の中は混乱混乱。
昨日は緊張と、興奮でハイテンション。そして慢性的に酸欠状態。
ああもしよう、こうもしよう、とその場その場では思っても空回りばかり。
感激の連続。すごくすごい人ばかりの中に混じり、なんだか、何が何やら
わかんない。平常時なら、この人にぜひこんなことを!とか、そんなことも
あの場ではとてもとても。
だって私の中での宴は金曜日からはじまってたんだから!
土曜日は金曜日の興奮と、日曜日の興奮に挟まれてしまってたわけで。

スタジオエトセトラの皆さま方やそのご家族の皆さま。下関からの皆さま方。
たかしまてつをさん。Firoswiさんと画伯、奥さま。そして、一緒にあの素敵な
場を共有できたみなさんたち。
どなたにお会いできたかも書きたいんだけど、それも完全に真っ白。
名刺を交換させて頂いた方々は間違いないとして、・・・あ、あとは・・・?


時間を共有させて頂いた方々の視点はこちら。と他力本願。
だって、本当に言葉にならなくて。たこすけさん、Firoswiさんごめんなさい。

下関見聞録
●PO-SO-RI●

きっと言葉になる頃には、ブログとしての賞味期限は過ぎてるかも。
でも、そのときにはすごく大切な思い出として書くことになるかも。

10周年といえば…

97年から数えて10年ということか…。

もしかして、みるもりさんと私が出会ってから10年目ではないか…?

緊張から生まれるハイテンション。

昨日は一日、大体そんな感じであった。
思い出せば、叫びたくなるような部分も多々あるが、28年生きてきた中で、あんな馬鹿ばかしく、そして楽しかった時間はそんなにない。
おめでたく、とてもめでたい一日。
そんな一日をいろいろな方と共有できた。それもすごくうれしい。
なんだかまだ頭の中にはナンジャタウンがある。

2006-05-21

ちなみに中身は。

ちなみに中身は。

こんな感じ。
なんでお弁当のシウマイってこんなにうまいのか。

本日の食生活3

本日の食生活3

崎陽軒のシウマイ弁当。帰りの新幹線にて。京都到着は21時過ぎの予定。
710円というのがうれしいじゃあないのぉ。一番搾りとこれがまたよく合う。
行きしなに出来なかったひとときの幸せ。

本日の食生活2

本日の食生活2

ナンジャタウンのベリーベリーベリー。はちみつはブラックベリー。
甘さ控え目。
うまい!

ナンジャーッ!

本日の食生活1

本日の食生活1

ナンジャタウンで、佐世保ステーキバーガーを昼食に。
うまうま。
ナンジャーッ!!

ビジネスホテルのような…

ラブホテル。味も素っ気もない。その代わり、土曜日でも8700円。大抵1万円前後でやたらとオプションつきの部屋ばかり行ってたので新鮮。
部屋も狭くてベッドも風呂も狭い。
テレビもCSも当然入らない。照明も暗い。壁も薄くて外の音がとてもよく聞こえ、前述のごとく爽やかな朝にカラスに起こされる。
鍵も普通の鍵。フロントにはおばちゃん。すごいね。

朝。
出るときはフロントに電話するよう書かれてたので、電話してみるが誰も出ない。出てみる。フロントで鍵を返そうとしばらく待つが誰も来ない。
玄関で普通のおっちゃんがびかびかの入口を磨いてた。
普通に鍵をフロントに置いた旨伝えて、挨拶して出る。
おっちゃんがあまりに普通に親しみが持てて、なんだかいっぺんに印象がよくなった。

余談だが(全部余談か)、例によって枯れた夫婦なんで本当に睡眠とっただけ。

今朝も今朝とて。

今朝も今朝とて。

モスバーガー。
今日は趣向を変えてスパイシードッグ。
みるもりさんは菜摘があってご満悦。

ブクロの朝。

6時にカラスに起こされる。

2006-05-20

東京、着。

予定通り。さすがJR。

ほとんど寝てた。

ご当地くーまん量産中。

新幹線ということはいくつもの県を通過するわけで。

携帯ぐまのくーまんの写真を撮るにはうってつけ。

しかし、この時間の新幹線って…

ビールとおつまみ持った会社員風おじさんが多いなあ…。
土曜日までお疲れ様。

でもなんだかそのビールが少しうらやましい…。

滋賀の車窓から。

滋賀の車窓から。

田園。水のはられた時期に新幹線に乗るというのもまた、我ながらめずらしい。

夕食は駅弁。

夕食は駅弁。

幕の内弁当800円。あたたかご飯つき。
昔じゃ考えられないチョイスだなあ。
昔なら大抵サンドイッチとかだった気がする。

無難に新幹線。

無難に新幹線。

17:57発ののぞみ。
東京到着は20時過ぎ。
京都駅で腕時計が止まっていることに気付く。

東京へ行ってみる。

現在の選択肢。

1.普通に新幹線のぞみ。
2.深夜ポス。
3.明日の早朝ののぞみ。

さて、どれにするべきか。

結局のところ。

合流は、23時30分前。
とぼとぼと雨の中、20分ほどかけて帰路につく。
家の近所のラーメン屋で夕食。私もお付き合い。
京風あっさりラーメンはこの店で一番うまいかもしれない。

2006-05-19

とある駅にて妻を待つ。

呑んだ帰り。奥さんに連絡してみるとまだ仕事中だという。
一駅となりの彼女の職場の駅にて待つこととする。

23時前。未だ彼女から連絡はない。

鶴亀堂の板長。

前々から池波正太郎の話とかで話が通じるな…と思っていたが、
ガンダムやファイブ・スター・ストーリーズで話が通じるとは…。

京都のおたくたちよ、メイドカフェ行くくらいなら鶴亀堂に行きなさい。

ありがとうございました!

楽しかったです!遠路お越し頂きながらあんなもてなし方で良かったか、
正直、わかりません。
でも、本当にすごく楽しかったです!
ありがとうございました!

上辺だけを愛する。

上辺だけを愛するsheepは、あんまり深く物事を追求するのが得意で
ない(場合がある)。
「これ、大好き!」と公言してはばからないものに関しても本来なら、
はばかった方がよい場合というのが往々にしてある。

ということで、「あ、これも知ってるかな?」と思われた方。
大抵の場合、それは知りません。
何かが好き、という場合はそれだけが好きなだけで、さらにそれを追求
する労を厭うというより、それだけの財力と気力がもたない、というのが
実情であります。
大変残念なことだけど。

嗚呼。親の金で物事を深く追求していた幼いころ(といっても結構、後まで)が
懐かしい。
しかし、恥ずかしくて、あのころに戻りたいとは、到底いえない。
あとは、なんでも深く追求できるくらいのお金持ちになることを、ただただ夢見る
ばかりである。

オンラインのお友だち。

森見登美彦氏が面白いのは自分の書いたものであり、自分はいたって
つまらぬ人間である、といつになく弱気なことを書かれていたのは、
劇団ひとり氏との対談の際
であり、この件に関しては、幻冬舎から出版
されている今月号の雑誌『パピルス』に掲載されているそうだが、買いたいときに
本はなし。未だ、見つけられずにいる。

さて、大海のごとき偉大なる同氏に比べれば、私など、砂粒を論ずるに地球を
持ってくるがごときことだが、本日お会い頂く方に対して私は、とても不安で
ならない。オンライン上の氏を見る限りでは、とてもおおらかそうな方なのだが、
なにしろ粗忽を絵にかいたような人間であるため、氏の逆鱗に触れるようなことが
なければよいが、とまさに戦々兢々としている。

オンライン上では、とても長いお付き合いをしている方だし、さまざまなご恩の
ある非常に大切な、私にとってのV.I.Pをお迎えする心境であるが、なにしろ
店を知らぬ私のこと。大切なお客をお迎えするにふさわしいお店といえば、
味・雰囲気とも、鶴亀堂以上のものを知らぬ。店主の人当たりのよさも含め、
正にあの店は私にとっての岡星である。
体力的にもてば77Barにお連れしたいところであるが、そこまで自分がもつかは
謎である。

まあ、いくら不安になっても仕方がない。あとは運を天に任せることにして、いつも
よりかは少しは仕事に没頭してみることにしよう。

森見登美彦氏公式ブログ「この門をくぐる者は高望みを捨てよ」(仮)

2006-05-18

さらに考えてみると。

NTTは、NTTという企業イメージや落ち着いた印象のCMで、社会人や
比較的高年齢をターゲットにした。
auは学割サービスやデザイン携帯や音楽コンテンツの充実を通じて、
若年層の取り込みを図った。
ではボーダフォンは?写メール移行の武器を生み出せていないと、
よく叩かれるが、本当にターゲットの絞り込みがうまくいっていない。
Jフォンを手にしたボーダフォンが果たして何をしたかったのか。
私にゃ未だによくわかんないのだが、いずれにしても、ここらあたりも私が
競合2社よりボーダフォンが嫌いな原因やもしれない。

なんでソフトバンクが嫌なのか。

基本的に単純な私は、企業イメージというものに非常に左右されやすい。
通信網の配備状況なんて大して変わらなそうな携帯3社の中でボーダフォン
が嫌いだったのは、ベッカム、藤原紀香などのCM起用が嫌いだったからで
あり、携帯のデザインがことごとく好みじゃないからであるが、今、ソフトバンク
に経営が移行して、ますますうんざりしている。

なぜ、私はソフトバンクが嫌いなのか。
メディアに経営者がよく登場するからだろう、と気がついた。基本的にテレビに
経営者が露出する企業は好きではない。ベンチャー企業は経営者が率先して、
自社の意思を発信することで市場に信頼感を与える必要があることはわかる。
孫社長の苦労人然とした雰囲気も嫌いではない。しかし、どれだけ浮き世離れ
してたり仮に美形でも、所詮は人間だし、なんだか企業のイメージが私には
小さく見えてしまう。企業の売り方はわかりやすく、しかし経営者そのものは
見えにくい会社が私は好きなのだと思う。

ということで、ソフトバンクの名前のついた携帯は今のところは、あんまり
持ちたくない。あくまでイメージ論でいえば。

いっそ、孫正義氏について本でも読んで信奉者になってしまおうかな。

京都駅の売店で。

ハリー・ポッターを売ってた。
ハリー・ポッターには蟻の触覚ほどの魅力も感じないが、やっぱりすごい。

銀のエンゼル/鈴井貴之

う〜ん…
なんだかぼやけた映画だった。
鈴井さん自身、ある種ぼやけた人だと思うし、主演の小日向文世もなんだか
ぼやけた人だし。

ローソンという舞台だけが妙に目立って、あとはなんだかみんな煮え切らない。

一人、大泉洋だけが気を吐く、と。

途中、大泉洋が小日向さんを発奮させるシーンがあるが、なんだかあれは
まるで水曜どうでしょうの鈴井・大泉ペアの様な感じがしたが、単にそれは
大泉洋だからかもしれない。
奇妙な客ばかりのローソンだとか、主演が小日向さんだとか、山口もえの
まじめな姿ははじめて見たけどなかなか良かっただとか、西島秀俊は
かっこよかったとか、なかなかにいい感じではあったが、やはりぼやけてたなあ。

大泉洋だけを見るとman-holeの役の方が私は好きだ。

2006-05-17

地元学シンポジウム2006 みんなのくらし語り

ニュースソースはいつもどおり、中谷豪さんの鯵、環境民俗学ヲ嗜ムです。

周りの方々ががんばっている姿を見れるのはすごく嬉しい。
特に壁にぶち当たった方が、少しずつでも前に進もうとがんばっている
のを見ると、自分に鞭打ちたくなる。俺もがんばるぞ、と。

ということで、応援させてください。

プログラム

  1. 『水俣のくらし語り』吉本哲郎氏
  2. 『霞ヶ浦のくらし語り』飯島博氏
  3. 休憩
  4. 全員参加パネルディスカッション『みんなのくらしをみつめて』コーディネート:嘉田由紀子

開催日時:5/30 19:00~21:00
開催場所:大津市民会館小ホール
参加費:資料代として500円
主催:学生でる杭ネットワーク
連絡先:student-derukui@hotmail.co.jp

私も時間を作っていくつもりです。
会場で赤いリュックの男を見かけたら・・・生暖かい眼で見守ってあげてください。

今も続くブログの恐怖

こう連日、大量の記事をアップしてるとその内、身に覚えのない記事と
いうのも出てくるんじゃないかと思ったが、幸い遡ってみてもまだそんな
記事はない。
しかし、どうだろう。

過去の記事を読んでいたら明らかに自分とは違う文体で記事が書かれて
いたら…。なかなかのホラーではないか。2ちゃんねるとかでもいいな。
自分と同じハンドルネームで身に覚えのない書き込み。その内、ブログは
過去の記事だけではなくリアルタイムに書かれるようになる。さらに最初は
文体は違うものの、穏当な内容だったのに、段々、狂気のにおいが強く
なったり、あるいは本人のプライバシーを曝露するものとなったり。

さらには、これから起こる出来事まで書かれるようになり、さらにそれが
現実のこととなっていく。家族を失い、職を失った彼あるいは彼女に残された
よりどころはブログだけ。そして彼あるいは彼女の現実は、静かにしかし
確実に崩壊していく…といった感じで。

もうあるかもな。こんな話。

秒速300,000kmの壁。

光速にはロマンがある。光速を超えると別の世界に行けるとよく言われる。
SFにおけるワープやタイムマシンなども、光速を超えることを前提によく
生まれている。

音速は秒速300mだったろうか。光速には比べるべくもないが、それでも
大したものである。人間は音の壁は超えられるが、まだ光の壁は超えられない。

この間、2ちゃんねるのまとめサイトでおもしろい図を見た。真ん中に人が
立った円形ステージを周囲の人が回す。さらにその人びとの立つステージを
人が回す。それを繰り返せば最初に立った一番上の人は光速を超えるん
じゃないか、という投げ掛けであった。
理論上どうかというのはこの際、どうでもよい。
でもこれは夢がある気がした。正にSFである。これをテーマに小説が生まれても
おかしくない。
たとえば。

ある大国が、各地を侵略し、奴隷をかき集める。
王は永遠の命が欲しい。
予言者は光の速さを超えることができれば、時間を超越できると予言する。
10万人の奴隷を犠牲にして、天にも届くかと思われる塔ができる。

そして当日。
王は誇らしげに塔へと登る。
実験が始まる。
緩やかに回転をはじめた塔は次第に勢いを増し、凄まじい音を立てはじめる。
そして遂に塔の頂上付近があまりの速度に誰の目にも単なる光の束にしか
見えなくなった。

そのとき。

世界中を震撼させるような凄まじい絶叫が聞こえたかと思うと、雷を何百も
集めたようなものに塔が包まれた。
塔から発生した雷は、国で第2の大きさを誇った都市を周囲のいくつかの
町ごと消滅させた。10万人の国民、数万人の奴隷、国王と主だった家臣、
騎士団の大半を失った大国は、速やかに衰え、滅亡した。その国の名も、
国王の名も、塔の名も、神の怒りを恐れた人々の手によって完全に歴史から
失われてしまっている。

しかし、今をもってしても草一本生えないことで、その国がかつてあったという
事実だけが残されている。

…てな感じで。

あるいは、20世紀末、ある科学者が生み出した時空間移動装置「オトヒメ3号」の
実験に巻き込まれた青年が21世紀の新東京の警察に保護される…ウラシ○ンに
明日はあるか!?って懐かしすぎるか。…誰か知ってる?未来警察ウラ○マン。

ちなみに設定は全然違ったと思う。

梅っ田行きの切符買って~♪

人のブログを読んでて、その人は単にチャイの話をしてただけなんだけど・・・。

・・・カンテ・グランテでミントティ飲みたい。
できれば、本店で・・・。なぜだ。

それから、これはあからさまにの影響だけど。
マイケル・ムアコックのエターナルチャンピオンが読みたい・・・。
できれば、『ストームブリンガー』のクライマックス。ブラス城年代記もいいな。
あるいは、エレコーゼのしょっぱなとか・・・。

とまあ、つまらないsheepの心の叫びでありました。

大阪~、大阪~、あれもこれもあんで~♪

部屋の中で土のにおい。

Yシャツをしまうとき、パキラの枝にひっかかり、鉢をひっくり返した。
しばし呆然となる。昔も一回やった。相当昔だ。多分、中学生の頃である。
小さいので、驚く人が多いが、長いつきあいである。買ったのはたしか、
13、4歳の頃だ。

日当たりが強すぎたか、部屋が冬は寒すぎたかで、秋、冬になると黄色く
なり、落葉する。夏にはかなりの高さに伸び、葉も繁茂するが、幹自体は
伸びない。大きさに煩わされることもなく、いつも部屋にいる。別々に暮ら
したのは学生の頃の3年間。部屋があまりに狭すぎたのと、あまりに日当
たりが悪かったため、実家に預けた。今は彼、あるいは彼女が居られる
広さはあるので同居している。

パキラにとっての15年が長いのか短いのかはわからない。彼、あるいは
彼女を買ったのは確か駅前のスーパーの野菜売り場の近くにあった小さな
観葉植物売り場であった。まだ当時ははかないあどけなさのあった彼、
あるいは彼女だが、今では樹皮には相応の貫禄もついてきた。冬に葉は
おろか、細い枝も落としてしまう彼、あるいは彼女は、春に核となる枝の先端
から芽吹く。

パキラを倒し、床に土をぶちまけたとき、心配だったのは、今年はまだ芽が
出ていなかったためだ。
むきだしになった根も本当に伸びが悪い。
しかし、手で拾えるだけの土を集め、鉢に返したとき、小さな美しい緑色の
芽に気がついた。

どうやら彼、あるいは彼女とは今年も仲良くやれそうである。

2006-05-16

ゲド戦記V アースシーの風

『ゲド戦記V アースシーの風』ル=グィン 清水真砂子訳
岩波書店

帯「魔法使いゲドの生涯とアースシー世界の光と闇を描く
壮大な物語 晩年ゲド、太古の風のなかで。」

ということで。今朝、読了。うぉーっ!!!!!

物語はいつまでたっても進まない・・・気がした。
「こりゃあ、続編待ちか、なしくずしクライマックスか?」という危惧。
しかし、さっすが、ル=グィン!!すんばらしい!!

ゲド戦記が好きな人はゲドが好きなのか、ル=グィンの描く物語が
好きなのかで、別れるのではないかと思う。
今回、ゲドが好きな人がどう感じるのかはよくわかんない。
でも、老いたゲドの暖かいまなざしを共有しているような穏やかな気持ち
で読み進めることができた。すごく、それは素敵だ。

ゲド戦記の4巻までを読んだのは私にとっては遠い昔のこと。
大学入ったばかりの時期だったんじゃないかと思う。いや、もっと前かも。
でも、『帰還』を読んだとき、私の中でゲド戦記への印象は変わった。
老齢にさしかかり無力となった彼。そんな無残な彼を描けるル=グィンという
人のすごさに私は驚き、そして尊敬した。

今回の彼はさらに年老いた人となっている。
でも、登場キャラクターの中心にはやはり、彼がいる。きっと彼の全盛期の
頃と同じように。いや、それ以上に。

ヒロイックファンタジーって、どうしても男中心の小説になりがちだけど、
しかしゲド戦記は違う。主役は女性だ。特に、今回は。そこがまた好きである。

ここがいい、ここがいい、とネタばれもしたいけど。それをせずに少しでも
思いが伝われば・・・。

・・・とにかく最高っす。

今日は代休。

昨日のライブが前述のとおり、すっごい濃い内容だったので、
本当に代休にしておいてよかった。
今朝はどうしても起きられない。9時過ぎ起床。
朝食は、みるもりさんに買ってきて頂いたドンクのパン。
チーズとハムの入ったバゲッド。レーズンぎっしりのパン。その他。
ヨーグルトとミルクティ。

ゲド戦記を読了・・・すっげえー!!

みるもりさんを送り出しながら洗濯。
クリーニング屋さんに出してた礼服の回収と今更ながらに冬物の
一掃。コート1着、スーツ2着、パンツ2本にジャケット1着・・・少ないな、やはり。
でも重いの。
その後、帰宅してPC。傍らにはしょうが湯。ミヤモトシンタ氏のガイドで行った
広河原で出されたしょうが湯以来、なんとなく冬場はこれ。とはいえインスタント。

・・・そろそろやめよ。でも、最後に1つ・・・。

先延ばしにしてた「あなたの住んでいる都道府県について20の質問」

Bergaさんから頂いたんだけど、私、郷土愛と
無縁なので、あんまりできないっす。
でも。やりたくなったのは今の県が好きだし、
少し調べてみようと思ったので。

Q1.住んでいる都道府県はどこですか?
在3年ほどの滋賀県民でおます。

Q2.あなたの住んでる都道府県自慢は?
日本最大の水溜り。

Q3.あなたの住んでる県と言えば?
びわ湖。

Q4.あなたの住んでる県の有名工芸品は?
こ・・・工芸品・・・?

Q5.あなたの住んでる県の有名建築物は?
ヴォーリズ氏による建築が有名だと聞くが、
詳細は不明。

Q6.あなたの住んでる県の有名な食べ物は?
そらもう、ふなずし。

Q7.あなたの住んでる県の有名な農作物は?
たぶん、米。

Q8.あなたの住んでる県の有名観光スポットは?
延暦寺と彦根城。琵琶湖博物館はお勧めですな。
あと近代美術館も私は好き。

Q9.あなたの住んでる県の有名な会社の本社はありますか?
個人的にはメンタームを開発した近江兄弟社。
ヤンマー、東レ、平和堂、せんねん灸のセネファがあるらしい。

Q10.あなたの住んでいる県出身の有名人は誰ですか?
河口恭吾と、山崎まさよし、TMRしか知りまへん。
武村正義とか?井伊直弼もそうか。

Q11.あなたの住んでる県にプロ野球チームの本拠地がありますか?
ないんじゃない?

Q12.では、サッカーチームの本拠地はありますか?
ないんじゃない?野洲高校が昨年、有名になったようだけど。

Q13.その両チーム、地元ってことで応援してますか?
ないしね。野球もサッカーも興味ないし。でもあったら多少は
応援してたかも。

Q14.自分の住んでる都道府県知事、知ってますか???
國松善次氏。ただいま知事選中のようです。

Q15.産まれたときから、その県に住んでますか?
いいえ。3年ほど。いい町ですね。

Q16.そうでなければ、どこに住んでましたか?
生まれは埼玉。その後、大阪府内を3箇所。
その後、京都で、大阪に出戻り、現在、滋賀。

Q17.住んでいる県で、毎年ある大きなイベントは何ですか?
びわ湖花火大会くらいしか知らないや。

Q18.あなたの住んでいる県の、あなたなりの豆知識は何ですか?
教えてください。
私なり?私なりじゃないけど、「滋賀県」より琵琶湖の方が
有名で、滋賀県もそれを明らかに自覚していることとか?
大津の膳所の駅前はなぜか「ときめき坂」という呼称だとか。
あと先年やった住み心地のよい町ランキングで、滋賀県のいくつかの
市が上位50に結構入ったこととか。

Q19.正直、自分の住んでいる県で好きじゃないところは?
それはそれでよいけど、完全な車社会。
あとタクシーの運転手が京都に比べて不親切。

Q20.今までで、この県に住んでて良かったと思うことは?
やっぱ住み心地は最高。埼玉と同じで適度に田舎で適度に都会。
緑は豊富だけど、交通の便がよい。住み心地だけでいえば、
本当に最高な県だと思う。

ということで、そんなには役に立ってくれなかったけど、
ありがとう、ウィキペディア滋賀県観光情報

いろんなものが10周年。

思えば、いろんなものが今年、10周年を迎えるようだ。
10年前といえば、1996年。私はまだ高校生。鼻持ちなら無い
感じは今も変わらない。当時、私は高校の主とされてたらしい。
某氏の証言によれば。

EVAやYahoo!も10周年だっけ。

この間、Bergaさんにご招待頂いた、大谷美術館のイベント
藤本由紀夫さんによる香櫨園倶楽部と、美術館の遠足。
毎年1回、美術館の魅力を藤本さんが100%引き出して、
その中を彼がガイドするイベントだそう。当初から全10回の
予定で開催されたこのイベントの合間のお茶会に参加させて
頂いたがとてもほのぼのとしたイベントだった。藤本さんの
人柄に惹かれて参加する人が多いとの話も聞いたが頷ける。

で、私の好きなアーティスト集団も今年10周年を迎えるそうだ。

そして、もう1つ。昨夜、10周年を迎えるイベントに行ってきた。
・・・というより、毎度のごとく、Bergaさんに連れて行って頂いた
次第である。

場所は、大阪のフェスティバルホール。出し物は
Cross Your fingers X。佐藤竹善が主催するライブ。
出演者は、佐藤竹善、塩谷哲、大儀見元、河口恭吾、夏川りみ、
馬場俊英、松田亮治、リクオ、そしてサプライズがコブクロ。
ということで、図らずも有名アーティストの集うライブに行ってしまった。
メジャーなものが苦手な私には正にサプライズなものとなった。

しょうもない話なんだけど、私、Sing Like Talkingには複雑なものを
抱えている。非常にしょうもない話なんだけど。
学生時代に思いっきりうんざりな関係になってしまった男がいて、
その男が彼らを大好きだった、というそれだけなんだけど、あんまり
にうんざりな別れ方をしたせいで、どうしても彼らの音楽を聴く気に
なれなかったんだけど・・・

・・・でも、いいものはいいね。すごくよかった。
豪華なゲストには悪いけど、佐藤竹善の歌と、塩谷哲のピアノ。これだけで、
すごく気持ちよかった。
昨夜、印象に残ったことを箇条書きで。

1.コブクロによるマイク、演奏なしの「桜」クライマックスの独(?)唱
2.生で聞いた河口恭吾の「I LOVE YOU」
3.夏川りみはとってもチャーミングだった。
4.松田亮治のすばらしい喉。
5.後でこそこそと、しかし、べらべらしゃべり続けるカップル。
6.なんとなく斜め後からの雰囲気が自分に似てる気がした隣のお兄さん。

そしてやっぱりすっごくかっこよかったのが、この2人。
7.いつ終わるか、帰れるか心配になりながらもすごく楽しかったSALT&SUGER。
8.塩谷哲によるソロ。

9.佐藤竹善らによる、Lady Madonna。
  塩谷さんとリクオさんの連弾による間奏にも痺れた。

ありがとう、Bergaさん、すごく贅沢な時間でした。かなりくたびれましたけど。
あつかましくはありますが、近々・・・は困りますけど、今度、また、こういうのも
気が向かれたらお誘いくださいませ。近々・・・は本当に困りますが。

追加情報。Beat For Peace

AROI*HO~ 南国コーヒーやさんまでの道のりのakiさんも参加される
今度の日曜日のイベントの追加情報が入ってきましたのでご紹介!

 

5月21日(日) Beat For Peace
場所 *** 出町柳駅前 賀茂川の川べりにて
時間 *** 16:05~  15分間 (ジャグちんどん出演)
  イベントは常時行われています。
        川辺でのんびり音楽なんてどうですか

だそうです!京都在住のみなさん!ぜひ!

詳細はこちらで。
ジャグちんどんカンパニー

北野武とソフィアローレン。

タケちゃんマンの頃、無邪気に笑わせてもらった同氏だが、
変わりようったらない。小沢さんのいうように本質は変わらないにしても。
いわゆる大物コメディアンの今の生き様としては彼が一番好きだってのは
あまりにありがちすぎるか。

北野武“ギャグ封印”神妙授賞式 2006年05月16日06時01分スポニチ

受賞の知らせを受けた際には「欧州の人はおれのことを勘違いしている。でも、そんなに認めてくれるなら、いつかあっちに亡命しちゃおうかな」とおどけていた。だが、欧州のセレブが数多く集う荘厳な雰囲気には照れるばかりだ。


「子どものころ名前を聞いただけで倒れそうになったソフィア・ローレンとか、女王さまの間で表彰され“こんなことが起こるのか”という気持ちだね」と感激の面持ち。

というこの彼のコメント、ほほえましい。

ラピュタ知らなきゃあれだけど。

ソースは、いつもどおり、たこすけさんの下関見聞録

お前らが笑ったコピペを貼れ in バイク板17

ムスカもこんなんだったら私、好きなのに。
ていうか、ムスカも結構、好きなキャラだけど。

定員割れの続く法科大学院。

崩壊大学院って、変換してしまった・・・。「い」がいらなかったわけだが。

ブームが過ぎたのか・・・と思ったら、ハードルが高いためらしい。
修了後、修了生にはどんな道が開けているのか。
開設後何年だっけ?ぼちぼち巣立つ人も出てくるのかな。

[法科大学院]全74校中33校で定員割れ 今年度入試で

2006年05月16日01時33分 毎日新聞

2006-05-15

たまにはまじめなパオロ・マッツァリーノ。

人におもしろおかしく話を伝える人という意味で私が尊敬してやまないのは、
村上春樹氏、向山貴彦氏、森見登美彦氏、そしてパオロ・マッツアリーノ氏の
4方である。とにかく時に爆笑させ、時にくすりと笑わせる。妄想と現実の狭間で
どこまでが嘘で、どこまでが本当かもわからない非常に面白い文章を書かせると
なると私は文句なしにこの方々をお薦めしたいし、私も少しでもこういった方々に
近づくことができれば、と日々念じ続けているが、念じるだけではどうにもならない
のが世の厳しさである。

さて、そのお一方であるパオロ・マッツァリーノ氏。
今回はまじめにリベラルな社会について論じられておられる。

大事なのは、見ず知らずの他人に向かって自分の権利を主張できるかどうかです。それができるのが、真のリベラルな社会ですし、その実現には、やはり一人一 人が、どっかの元代議士じゃないけど、身の回りの小さなことからコツコツと実践していくしかないのです。他人のこどもを叱ることすらできない人は、リベラ ルを名乗ってはいけません。

日頃は、冗談と真剣さをうまく組み合わせる彼がここまでストレートに社会について
語られるのも珍しく、しかも語る内容も大いにうなずくとともに、己を恥じたくなるよう
な内容で、さすがはパオロ氏よ、とますます尊敬の念を深めた次第。
ぜひともご覧頂き、私とともに彼の意見にうなずいて頂ければと思う次第である。

スタンダード 反社会学講座

リサイクル率99%。

本当かどうかはわからないけど、でも、すごく高い確率でリサイクルできた
ということは間違いないだろうし、それだけでも、すごいな、と思う。
電力会社って、どうしてもやはり原発やら何やらで、悪なイメージを持って
しまうのだけど、使ってるのは我々だし、悪と感じてしまう自分もどうかな、
という思いはある。安易に原発に頼ってほしくはないのだけど。でも、
資源のことや、再生可能エネルギーってのもそうそう効率を考えると有効
とはまだまだいえないわけだし。
でも、こうやって、確実な形で環境に配慮されるというのは純粋にすばらしい
褒め称えたいと思う。

東電、産廃100%リサイクル 部品をシャープペンの芯に
(フジサンケイ ビジネスアイ) - 5月15日8時34分更新

復旧したようです。

Firoswiさんからのコメントを頂いて確認させて頂いたのですが、
記事が2件、コメントできない状態でした。
どうもちゃんと保存されていなかったようで、再度保存したら
復旧しました。
最近、昼夜を問わず、ココログが混雑しているようで、非常に
保存に時間がかかり、保存は成功しても読み込みに失敗したり
することもしばしば。
これは、猛スピードでココログに登録する人が増えているのか、
それとも、技術的にココログが未熟だからなのか。私には
判断できませんが。困ったもんですね。

ともかく、ご関係の皆様、大変、ご迷惑をおかけしました。

2006-05-14

困ったことに。

ほしのあきが妙に気になる。
思えば相当前から気になってたのだが。最近、テレビ露出が
増えた分、余計気になる。キャラ的な問題もだが、どうも顔が
明らかに私の好みのようだ。ていうか、自分の好みを久しぶりに
気がついた気もする。

この人に直撃! ほしのあき 【2006年5月11日掲載】

スクール・オブ・ロック。

以前、つぶれたレンタルショップで気になってた作品。
みるもりさんもサークルの先輩にずいぶん前に薦められてたらしい。

んで、今日、TSUTAYAであったので、借りてみる。

・・・おもろい。

スウィングガールズの比じゃない。
何、このバカ教師。すっげえ、いい。
ていうか、この小学生どもおかしい。なんでこんなにうまいのよ。

ということで、私のお気に入り作品、ひとつ増えました。

スクール・オブ・ロック

ゲド戦記、おもしろい!

第5巻『アースシーの風』をいまさらながらに買いました!
すっげえ、さっすがはルグィン!!
止まりません。おもしろすぎる。

・・・といっても現在81ページで全くストーリーは進んでないんだけど。
でも、おもしろい。

2006-05-13

昔話のしめことば。

「昔あったげな」「どんとはらい」「とっぺんぱらりのぷう」などの言葉があると
以前、読んだことがある。とはいえ小学生の頃の記憶であるが。
その後、まともに調べたことはない。
今、検索してみたのだが、いまいち見つからない。どうなんだろう?
多分、図書館で調べりゃあるんだろうな・・・。

昔読んだ昔話。

むかあし、むかし。
あるところにたいそう臆病な男がいたそうな。
その男の臆病さといったら、夜一人で便所に行くのも怖くて便所に行くときは嫁さんを起こして用を足すまで便所の外で待たせるほどだったそうじゃ。
嫁さんもさすがに毎度毎度起こされるのも嫌になってのお。
ある日一計を案じたんじゃ。
その日。
「おい、おまえ」
「なんですか?」
「便所に行きたいんじゃ」
「一人で行って来て下さいよ」
「何を言っとる。いつもついて来てくれたじゃないか。もれそうじゃ。起きてくれ!」
「なんですか、だらしない。一人で行きなさい!」
頑として嫁さんは起きようとしない。今にももれそうな男はぶるぶる震えながら、なんとかかんとか便所へ向かった。
当時の便所は外にあったんじゃ。しかも今と違って外は真っ暗でなんにも見えん。男はこわごわ扉を開けて中に入ってみると頭に何かがぶつかる。すわ、お化けがでたかと縮こまる。だがなんにも気配もない。今にももれるし、おそるおそる見上げてみると、なんとそこには瓢箪が吊ってあった。
「なんじゃ、お化けっちゅうのはさぞかし怖いもんかと思ったらこんな瓢箪か!もうお化けなんか怖くないぞ!」
男の臆病さは見事になくなったんじゃな。

それからしばらくして。そこらで「おぶされお化け」ちゅうのが出るようになった。ひとけのない夜道で、突然うしろから「おぶされ~、おぶされ~」と薄気味悪い声が聞こえよる。振り向いてもなんもおらん。そんなお化けだったんじゃと。

男はそのお化けをやっつけるんじゃと息巻いた。少々、薬が利きすぎたかと嫁さんは心配でしかたがない。
「あんた、危ないよ」
「いや、おまえは知らんじゃろうが、お化けっちゅうのは瓢箪なんじゃ。儂は瓢箪なんか怖くないぞ」
とうとう男は麻縄を担いでお化け退治に向かったんじゃと。
暗あい、暗い夜道。男は鼻息荒くおぶされお化けが出るっちゅう峠へやって来た。
しばらくすると。
「おぶされ~おぶされ~」と薄気味悪い声が聞こえてきた。
「おっ出おったな」
どっこいしょとかがみ込み「さあ、乗れ」男は言った。
だがなんにも起きん。
また声が聞こえる。
「おぶされ~おぶされ~」
「だから、乗れっちゅうに!」
「おぶされ~」
「だから乗れ!」
と。
ずしりと男の背中に何かが乗った。
「ほっ。これはずいぶんと重い瓢箪じゃわい」
男はそういうと持って来た縄で後ろのものを縛り上げる。
よいしょ、よいしょ、ととうとう家まで帰ってきた。
「帰ったぞ~」
嫁さんはまんじりとせず待っていた。声を聞いて慌てて飛び出すと、男の背中には大きな壺が縛られとる。
中をおそるおそる開けてみると、そこには壺いっぱいの小判がざくざく。

それからというもの。臆病じゃった男とその嫁さんは、夫婦二人で幸せに暮らしたそうじゃ。

とっぺんぱらりのぷう。

右手の親指が痛い。

なぜだろう、と思っていたが、どうやらブログを携帯電話で打ちすぎているせいらしい。
そうと気付きながら今もこうやってブログを打つ己の愚かさを笑うしかない。

アップルとソフトバンク。

提携するらしい。
ボーダフォンが買収された段階で、そろそろ本気でauに切り換えようと考えていたが、もうしばらく待ってみようと思った。別に携帯で音楽を聴く気はないけど。

やっぱり企業イメージって大事だな、と思うと同時に、俺って単純、とも思う。

今朝のコボちゃん。

妙に哲学的だった。鳥は卵を産んだら母なのか、卵が孵ったら母なのか。
人間は妊娠したら、次第に母性の芽生える人もいる気がするのだが。

原爆と水俣と北朝鮮。

どれも相当過去の話だと思うのだが、未だに人々は戦い続けているのだ、ということに今更に気がついて愕然となった。横田めぐみさんがさらわれた年、私は生まれた。水俣にせよ、原爆にせよ、さらに前から人々は苦しみ続けているのである。

柳澤秀夫氏はまよらー。

今井環さんが恋しい今日この頃。

今日、番組紹介番組を見る。NHKスタッフに敬語を使うNHK番組に
違和感があるものの、まあ、仕方ないのだろう。難しいよね、距離が。
柳澤秀夫さんは、不安定な国を駆け回る記者だったらしい。紹介された
湾岸戦争の映像はなんとなく当時、見た記憶があった。
ロッカーに今もあるというレポートに飛び出す用のリュック。
がれきに埋もれた時の為のホイッスルや、けがや冬山、護身用のタオル
など、緊迫した彼の常備アイテムに加え、最後の紹介がマヨネーズ。
でぶやを見たばかりなので、思わず重なっちゃったけど、大好きだという
このマヨネーズ。栄養の摂りづらい国ではこれはチョコレート以上に大切な
栄養源かもしれない。

News Watch9

恋愛バトン。

下関見聞録のたこすけさんから頂いてきました。
一番手ごわいとおっしゃってたけど、確かに手ごわい。

恋愛経験の大してない身なんで、はっきりいって裏打ちのない
答えになっちゃったけど・・・。

【Q1】私には恋の勝利方程式がある

   あるわきゃない。

【Q2】愛する人と愛される人、恋の勝者はどっち?

   愛が楽しいのは愛する方ではなかろうか?愛し合えばいいんだろうに。
   愛されるといのは、所詮は他人事でしかないじゃない。

【Q3】落としにかかられていると分かっていても猛アタックを受けるのは悪くない

   もちろん。でも状況次第。お互いフリーなら当然OK。

【Q4】毎日メールをくれていた異性の友達から突然連絡がなくなった。気にかかる?

   気にかかるけどへたれだから、放置。一人でもんもんとする。

【Q5】お世辞と分かっていても褒められるのはうれしい

   もちろん。

【Q6】手相占いができるとドキッとする

   これって、相手がしてくれるということ?手相そのものはどうでもいいけど、
   スキンシップとしてはうれしいだろうな。

【Q7】男性がUFOキャッチャーでぬいぐるみをとってあげるのはポイントが高い

   知らない。でもUFOキャッチャーなんかをやれるおにいちゃんってノリが
   良くていいんじゃない?
   余談だが、UFO。F7で「うふぉ」か。なんか思い出すなあ。

【Q8】いじってくる人は少し気になる

   いじり方による。甘えるのは悪くないけど、見下されるのはいや。

【Q9】気があるのが見え見えでも、全然アリだ

   もちろん。またその妖しい空気が燃えるんじゃない?

【Q10】プレゼントはサプライズより事前に何が欲しいか聞いてくれるほうがいい

    基本的にいらない。よっぽど自分を知っている人か、よっぽど私にとって
    うれしい人じゃないと。

【Q11】異性から1対1の食事に誘われたら、気があると思う

    思わない。思わないように努力する。

【Q12】車をとばす男はポイントが高い

  「とばす」の度合いと状況と車種による。ちゃらちゃらした男がちゃらちゃらと
  飛ばすのはかっこわるそう。

【Q13】なりゆきで付き合うよりも、きちんと告白したい/されたい

    そりゃね。

【Q14】一発芸がある人はポイントが高い

    空気が読めて、一発芸ができるくらいノリのよい人はうらやましい。

【Q15】女の人をみてドキッとする瞬間/男の人をみてドキッとする瞬間

    いくらでも。切ない上目遣い。あいた胸元。なんだかピンチで困ってる姿。
    照れてる姿。えとせとら。

【Q16】このバトンを回す5人

・・・こんなの回して大丈夫だろうか。お聞きしてみたいのは。

たれひよさん
Bergaさん
ゆおさん。
みるもりちひろさん
翔風さん。

もちろん、スルーでも。

 


実はこんな人たちにもお聞きしたいが、多分無理だろう。
Poleさん
ミヤモトシンタさん

他にも勝手にリンクで左にあげさせて頂いた皆さんには
ぜひともお聞きしてみたいところではあるなあ。

2006-05-12

BRICsは本当に発展しているのか。

前述の中国とインドのCO2。
ここ数年、週刊ダイヤモンドだとか、ニューズウィークだとかを
たまに読んでいると、ブラジル、インド、ロシア、中国のめざましい
発展振りが書かれることが多いわけだが、なにしろ欧米に平身低頭の
日本にいると新聞にせよ、ニュースにせよ、インド、ブラジルに関する
ニュースなんてほとんど見ない。中国・ロシアはご近所さんなので、
多少は見るけど、かなり偏ったニュースしか見ない。
最近、インド、中国を旅行されたakiさんと違い、私はどの国も行ったこと
がないので、実際どうなのかもわからない。

そこで、毎度のウィキペディア。BRICs
やっぱり相当な発展らしい。

BRICsは人口の増加、資本の増加、労働生産性の増加などを起因として経済成長を成し遂げ、2004年にはいずれも5-9%台の成長を果たすなど、近年では世界平均を上回る高水準の成長を記録している。今後はさらに資本蓄積・技術革新による生産性上昇なども見込まれており、IMFの予測によると2005-2006年にかけても、中国の8%台を筆頭に、軒並み高い成長を維持する見込みとされている。

結果として、現時点で世界のGDPの約8%を占めるに過ぎないその経済規模は、2039年に経済大国G7(アメリカドイツイギリスフランスイタリア日本カナダ)を上回り、2050年時点でのGDPは中国、アメリカ、インド、日本、ブラジル、ロシアの順になると予想されている。これにより、アメリカによる一極支配が崩れる可能性があると指摘されている。

決して中短期的な話ではないのだが、それでもめざましい発展をしているのは
間違いないようだ。

怖いのは人口。

人口大国である。中国が約12億8000万人(世界1位)、インドが約10億2000万人(世界2位)、ブラジルが約1億7000万人(世界5位)、ロシ アが約1億4000万人(世界7位)となっており、4カ国合計で26億1000万人、世界の人口の約45%を占めている。今後もロシアを除く3カ国では人 口が増加し、2050年には32億6000万人にまで膨れ上がるとされている。ただし、ブラジルとインドでは将来的にも人口が増え続ける一方でロシアは現 在人口が減少する傾向にあり、人口が多いため一人っ子政策を取る中国でも将来的には人口が減少すると予測される。

4カ国で世界人口の45%。
でさらに無知をさらけ出してしまうが、ブラジルの方がインドより国土広いのか。

国土および資源大国である。国土面積はロシアが世界1位、中国が世界3位、ブラジルが世界5位、インドが世界7位。面積でいえば4カ国で世界の約28%を占めている。また、それに伴い天然資源にも富んでいる。中国やインドは1人あたりの資源量は決して多くはないものの、4カ国とも資源大国である。資源としては石炭鉄鉱石天然ガスが4カ国に共通しており、原油ボーキサイトなども殆どの国で産出されている。

ということで。先進国と呼ばれる欧米諸国(もちろん日本も含む)からしっかりと
利益を吸い取って大いに発展してほしいなあ。心情として。
豊かな国がひとつ増えれば、それにつられて豊かな国がまた増える、そんなよい
循環になってくれんか、と思ってる。

芸能ニュース2つ。

ていうかどっちも女性ネタだけど。

仲間由紀恵の貧乳まるっとお見通し!(FLiX) - 5月11日12時15分更新

ほしのあき「私もうダメです~」 (デイリースポーツ) - 5月12日11時3分更新

写真がどっちもかわいかったので。
ていうか、個人的には妙に2人とも気になる。でも28歳で女子高生役は犯罪
じゃないか?
時効警察で、桜井淳子のセーラー服姿も犯罪だと思ったけど。

自動販売機は言った。「けっぱれ」

標準語がすべてだとか、東京がすべてだとか、そんな画一的な時代が
終わりを告げ、地方の時代がはじまった・・・てほどのことではないが。
ダイドー・ドリンコ。好きです。こんな会社。

[雑記帳
]「まいどさまぁ」 自動販売機から津軽弁
毎日新聞2006年05月12日19時32分

午後8時消灯で23%の節電

環境省って、本当に大変だな・・・と思うのは、イベントなどは
すごくがんばっておられるが、どうしても総務省や国土交通省や
経済産業省などの取り組みに比べるとインパクトが弱い点。
どうにかならんのだろうか。

環境省の省エネ対策、午後8時消灯で23%の節電

(読売新聞) - 5月12日14時21分更新

あなたはなんのためにブログを続けるのか。

偉そうなこというほどの目的があるわけでもないが、別に私はブログを
続けるためにブログを続けているわけではない。ブログは手段に過ぎ
ない。たとえば、ブログやインターネットの可能性を知って、仕事に活か
せるかどうかを知りたい、だとか、ブログを書くことで文章力をつけたい
とか、頭の中の妄想を整理したいだとか、そもそもが溢れそうになってた
妄想を吐き出したいだとか、その程度の目的であることは前述のとおり
だが、少なくともブログは続けるためにあるんじゃなくて、なんらかの目的
のためにするものだろうと思う。もちろん、ブログを続けるためにブログを
する方を見下すつもりは全くないし、それはそれで構わないとは思うのだが、
それにしても、じゃあ、そもそもブログってなんなのか、と不思議な感じに
なった。この記事を読んで。

どうしてブログは三日坊主になる?(ITmediaニュース) - 5月12日14時19分更新

恐るべきクローン。

クローンっちゅうのは、人為的に作るもんだと思ってたが、自然に発生する
ものらしい。同じ遺伝子のタンポポ。ふ~ん。なるほど・・・。

関東のタンポポ、4割クローン…セイヨウ生き残り図る (読売新聞) - 5月12日15時16分更新

奥さんの帰宅が遅い日の晩ご飯。

彼女のブログによると今夜は帰りが遅いようだ。
といっても夕飯はうちで食べるはず。
先に食べてしまうのは確実としても何にするか。
干物なんかが便利だが、残念ながら昨夜がさわらの西京漬けである。
二日連続はないし。後片付けが楽で、劣化しないもの。
久しぶりに肉じゃがでも作るか。ひき肉とじゃがいもの炒め煮とかでも
いいかな。逆に時間に余裕があると考えれば、煮物が作れるという意味で
よろしかろう。

決定。今日は煮物。

サントリー「それから」は大西ユカリだったのか。

車内広告で見て、なかなかいい感じの写真だと思っていたが。
しかもノリで1曲作っちゃうあたり、素敵。

私、楽しそうに歌ったり奏でたりする人の曲を聴くのが大好きです。

大西ユカリ「“ノリ”で作りました」
(デイリースポーツ) - 5月11日11時17分更新

案の定というか。

発展途上国が先進国を手本として、同じだけの利益を確保したいという
思いはとてもうなずける。
小耳に挟んだ話では、日本の企業が中国に最新鋭の環境技術を売り込もう
としたら、中国側は、日本の公害脱却の成功の秘訣を知りたがったという
話があった。
温暖化防止は先進国の義務のような感じだが、いかに中国・インド・ブラジル
のような21世紀現在の世界の主役たちを取り込んでいくか、真剣に考えて
いる・・・のだろうか?

<CO2排出量>中国33%、インド57%急増 世銀まとめ
(毎日新聞) - 5月11日12時25分更新

画期的ではあるけれど。

朝食を食べてこない子供って結構、多いだろう。
ただ、この内容だと、乳製品だけのように読めるが、炭水化物は?
チーズだけでも十分かもしれないけれどね。

牛乳・チーズ自由にどうぞ=学校でも朝食OK-岡山県美咲町
(時事通信) - 5月11日12時1分更新

Firoswiさんのお宅の画伯にはこんな不健康な話は無縁であるに
違いない・・・と密かに思っている。
画伯のお姿を見るたびに、心身ともにすくすく育っておられるなあ、
と心ひそかにうらやましく感じている今日この頃。
あれほど読んでいて気持ちの良いご家庭というのもきょう日、本当に
まれだと思う。あこがれです。

●PO-SO-RI●

2006-05-11

一年前にも書いたかもしれないが。

山の新緑の中、黄身がかったシイの木が目立つ時期である。
昔、ゼミの我らが偉大なる恩師が「sheepよ、あの黄色い木々がシイである」
とご指導して下さったにも関わらず、当時の愚かな上にも愚かだった私は、
どれがシイだかわからなかった、という恥ずかしくもあはれな過去を思い出す
次第である。

私はきっとこれからもこの時期のシイのを見るたびに思い出し、ブログを
続けている限り、恐らくは毎年、このことを書き続けるんじゃないかと思われる。
sheepよ、ぼけがはじまったか、と笑って許して頂きたい。

ブログのおとしどころ。

一年間、思い付くままにブログを書きなぐってきた。1300件以上書いたのだから、
1日平均4件は書いていることになる。

大体、以前から感じていたことは書いた気がする。池波正太郎ネタや村上春樹ネタ
も書いた。季節ごとの感覚も書いた。
今朝もふと思ったことが、1年前、ブログで書いたことのような気がしてならない。
1年前の記事など、覚えている方はあまりいないだろうし、気にしなければよいとは
思うのだが、なんとなく嫌である。

以前は砂漠の砂のようなもので、いくら頭の中の妄想を吐き出しても次から次へと
妄想は生まれると思っていたが、最近は以前ほどの勢いでは妄想は生まれない。
これは繰り返されてきた妄想を1度、ブログに吐き出したことで封印できたからなの
かもしれない。妄想を文字にするのは自己の妄想で病んでいる方には非常に有効
な対処法であるようだ。

しかしこうやって妄想を書きなぐり続け、自己を投影させていくと次第に自分自身
の中の妄想が稀薄になり、ブログが自分なのか、この肉体が自分なのかがわか
らなくなってくる。ブログが意思を持ち始め、逃げ出してしまい、1年以内にそれを
捕え、再びPCに帰さないと自分を乗っとられてしまうのではないか…などという
恐怖が頭をよぎる。

またそこまでの現象は起きずとも、製造途中のマネキンにサーバーを通して
意思が宿り、「私はプロジェクト25なんたら」とか家弓さんの渋い声で言ってくる
かもしれない。どこかの特殊警察のお姉さんが同化して、「ネットは広大だわ…」
とか大した広さも持たない21世紀初頭のネットの片隅でつぶやいているかも
しれないではないか。そう思うと、私はあまりの恐ろしさに、例によって夜も眠れ
ないわけだが、そう思うとまだまだ私の妄想も健在であるようだ。

しかし、それにしてももしも、このブログが突然消滅したら、sheepはブログに
乗っとられたと思って頂いても結構だし、あるいはsheepのブログは自我を持ち、
国際的なテロリストとして指名手配されていると、理解して頂いても結構である。

企業の環境格付。

結構、いろんなところがやってるけどね。

今回はトーマツで。それなりに評価基準も公表しているのが好感が持てたり。
さすがは、トーマツ。

2005年 環境格付け  株式会社トーマツ審査評価機構

助成金情報その2:京都市内で地域連携事業が対象。

10万円~30万円と額は小額だけど、その分、取りやすいのではないかな?

2006年度大学地域連携モデル創造支援事業 大学コンソーシアム京都

締め切りは6月4日。対象が京都市内なのが微妙か。

助成金:チームマイナス6%関連。

省エネなどに取り組んでいるNPO・NGOとメディアを結びつけた
活動に最高500万円まで助成。

2006年度の連携支援事業案件を募集します チーム・マイナス6%

誰かやらない?

大泉洋≒ねずみ男。

前述の下関見聞録にてこにこにさまのご紹介写真。
本当、ありがとうございます!

それにしても・・・どう思います?

ゲゲゲッ!ウエンツ鬼太郎…来年4月、初の実写映画化

2006年05月10日 更新 サンスポ

少し胸焼け。

昨晩、今朝とシュークリーム。まあ、いつものことだけど。
今回は双方ともにコーヒーつきだったのが、胸焼けの原因かも。

2006-05-10

黒いです。

黒いです。

ごまシュークリーム。

sheep、大いにいい気になる。最終。

D最後に露光量も調整してみました。
これ以上の手段を私はよく知りません。
大体、この手順で私は写真を加工しています。

sheep、大いにいい気になる。その3。

次。レンズフィルタのグリーンを入れてみました。
Cいささか蛇足なわけですが。

sheep、大いにいい気になる。

次に写真の色調をphotoshopで補正していきます。
まずは、トーンカーブをいじってみます。B
大抵の場合、これで加工は終わりです。
ただ、緑や赤やピンクを映えさせたい
場合、あるいはざらつきを与えたい場合
はもう少し、いじってみます。

お粗末な写真の元写真。

Firoswiさんに身に余るお褒めの言葉を頂いて、いい気になった
私は、少しいい気になった気分で、流れを説明してみようと思い
たった。

ということで第1回です。
A大抵、カメラを持つと、その日のうちに容量一杯
に撮影します。120枚くらいです。
その中で加工する気になれる写真は3,40枚ほど。
でも途中で大体、やる気がなくなり、20枚程度で
力尽きます。

機械抽出のコーヒーとMP3プレイヤー

味覚も聴覚もお粗末なのだが、音楽をする人に言わせると
MP3プレイヤーの圧縮した音はまだまだ薄っぺららしい。
薄っぺらな音楽とはなんなのか。
音楽は、音階と音とリズムでできているのだろう。リズムと音階は
変わらないのだから、あとは音に問題がある。正直なところ、ヘッド
フォンやスピーカーが同じであれば、CDか圧縮ファイルかの違いは
私には区別がつかないだろう。しかしMP3プレイヤー単独であれば、
確かに音に深みのようなものが欠けているかもしれないな…とも思わ
なくもない。アナログレコードと違いCDは人の聞き取れない音域を
省略しているそうで聴く人によってはその違いがわかるそうだが、私には
それもまた無理な話だろう。

今日、機械抽出のコーヒーを飲んだ。ボタンを押すと豆がひかれて、
抽出もする機械だ。この手のコーヒーでままあることだが、苦いだけで
妙に薄っぺらい味のことがある。何が足りないかは私には到底説明
できないが、なんとなく、まずい。
もしかしたら、MP3プレイヤーの音に深みがないという人の感覚は
そういうものなのかもしれない。

でもお手軽にたくさんの音楽を持ち歩けるMP3プレイヤーの力は計り
知れないし、聴覚がお粗末な私としてはそれだけで十分なわけである。

どこであるかはあえて言わない。

どこであるかはあえて言わない。

ちなみに中央の黒い舞台には「おまえはもう死んでいる」と書いてある。

サブウェイのエビアボガドは。

サブウェイのエビアボガドは。

世の女性の一部を大いに熱狂させていることだろう。
まだ食べたことはないが。

大泉洋が鬼太郎じゃない?

と、四国八十八箇所2を見たばかりの自分としては思うわけで。
で、やっぱりそれ以外の妖怪は全部、ミスター。

ウエンツ&大泉で「鬼太郎」実写化
  [ 05月10日 06時13分 ]スポニチ

「卑しくも気の利いた言葉で許される、摩訶(まか)不思議な魅力を出せるのは
彼しかいないと感じた」
という製作担当者のコメントがナイス。

ソースは、たこすけさんの下関見聞録の掲示板でのこにこにさんのコメントからです。

しかし、あまり感じられないけど、大泉さん身長178cmかあ。意外に高い・・・。

2006-05-09

写真の加工について。

最近、写真の加工が楽しい。
とはいっても、大した腕もなく、知識もない。しかも物もよくない。
数年前に買ったNIKONのCOOLPIX775。なんと、2メガピクセル。
携帯電話とおんなじような画質である。シャッター速度もすごく
遅い。だから、スピード勝負の写真は撮れない。だから、静止した
ものしかあまり撮らない。基本的に植物を撮るのが好きなので
それでもあまり困らない。接写モードのやり方を数年前に知って
以来、だんだん楽しくなってきた。さらに1年前にPhotoshopを買った
のも一因である。
最近は重さも馴染んできた。

さて。写真が好きになったのにはもう2つ原因がある。
1つはリコリスタイルのミヤモトシンタ氏との日帰り旅行。
桜や紅葉のシーズンにするこの旅行がまた楽しい。
基本的に撮影旅行のようなもんである。
彼の写真もそれはそれはすばらしいものだけど、奥ゆかしい彼は
あまりサイトでさらしてくれない。

もう1つが、こちらのサイト。+ソラマロ+
オフラインでのお知り合い(とはいえ久しくお会いしてないけど)のサイト。
ここの写真がすごくきれい。さらにPhotoshopによる簡単な加工の仕方まで
伝授してくれる親切なサイト。
このお二人のおかげで(あるいは、せいで)私は写真を撮り、加工するのが
好きになってしまった次第である。ぜひ1度、みなさんもソラマロで加工の仕方
を見てみてください。簡単だけど、効果的。絶対あなたもしたくなりますから。

多重人格探偵サイコ。

パッケージを見ると、高校時代の一場面を思い出す。
当時、ある方にこれを見せられて、脳で花を栽培している
カットにしばらくうなされた。今もまざまざと思い出すとしんどい。
未だに受け付けない漫画である。

この漫画が好きだった彼女は、今や立派なvipperになられたようである。

恨んでないよ、もちろん。

省エネに不可欠なのは値上げ。

値上げほど、省エネに効果的な方法はない。
ガソリンの値上げは、自家用車を持たない私には正に他人事で
(厳密に言えばたくさんの余波はあるだろうが)「どんどんやれ、
やって省エネ効果を高めよう」などと思ってる次第なのだが、また
新たな問題が。

<割りばし>輸入先・中国が生産制限 弁当業界などに影響
(毎日新聞) - 5月9日12時33分更新

これで国内の間伐材の需要が増える・・・というわけには人材不足で
ありえないにしても、国内の森林管理に視線は行ってくれるかもしれ
ないし、外国産の割り箸の需要が減るというのはそれはそれでよい
気がするし、仮に本当に中国が森林資源の保護のために輸出を
規制するなら、それはそれで大いに結構なことではないかと、他人ごと
だからこそ、言えるようなことを言ってみる。

もちろん、ガソリンの値上げも、割り箸の輸出規制も、多くの中小企業
の経営を圧迫するとともに、消費者の生活を圧迫させるのは間違いない
のだから、他人事のように言うのも問題ではあるわけで、人を呪わば
穴二つと古来から言われるように、こんなブログを書いている私自身も
また墓穴を掘っている可能性が大いにあるわけだが。

変~わるんだ、変わるんだ~ 無敵のロ~ボ~に~♪

ということで、ゴールドライタンが復刻!!
もうほとんど覚えていないんだけど、昔、聖闘士星矢の映像と
ゴールドライタンのOPを組み合わせた映像を見たときの印象が
鮮明すぎて、すごく愛着が。
昔、放映当時もずいぶんとはまった記憶もあるし。

7000円。ほしいかも。


大人の超合金「ゴールドライタン」
ITmedia2006年05月08日 16時31分 更新

廃校活用事例。

相楽郡。
「野殿童仙房小学校」の場合、地元の保護者の方が奮闘して大学との連携
プロジェクトが動きつつあるようだ。
どこの地域であっても地元住民主体ってのは強い気がする。
もちろん、住民エゴってのも生じるだろうけど。しかし、押し付け型の地域おこし
では不可能な面もいっぱいあるだろう。
あとはモチベーションをどれだけ維持できるか、だろう。

60年後も通用する教育を始めよう!!-新しい学びの場プロジェクト-

連休明けから飛ばす飛ばす。

スクールバス最終で帰る。就寝1時30分。いきなり何やってんだか。
夜の打ち合わせは全く頭がまわらなかった・・・。

2006-05-08

泡沫で終わらせないために。

毎年のように、職場を変えようというチームが生まれる。
しかし、毎年のように消滅する。
発展的解消ならよいのだが、自然消滅。
自然消滅に関する本が書けそうなくらい、毎年、自然消滅する。
なんとかしたいが、なんとかしてよいのか?
どっちにしてもまずいかなあ。
手を出しても消滅しそうだし、手を出さなくても消滅しそうだし。

んん??

ジブリによるゲド戦記の映画化。
期待と不安が半々どころか、不安がいっぱいだったが・・・。

姫?王子?え?ゲド戦記の映画化じゃないの?
主役、ゲドじゃないの?えええええ????

ジブリ最新作「ゲド戦記」ヒロイン手嶌葵ベール脱いだ
(スポーツ報知) - 5月8日12時7分更新

・・・でも冷静になってみると、私、4巻までしか読んでないからなあ。
4巻までもかなり忘れちゃったし・・・。

油断大敵。

GW明けの油断しきった頭で油断しきったタイトルの記事を書いた。

そんな日に限って、FiroswiさんのPO-SO-RIで過分のおほめのお言葉と
ともに、うちを紹介頂いてしまい・・・。ありがとうございます!
キノコ王子のすばらしさの少しでも篭もっていれば・・・と思う次第でありますが。

早速、PO-SO-RIにいつも来られている皆様にお越しいただいてしまい、こちら
はまるで、不意の来客に慌てるぐうたら家族のようにもう。

いやあ、でも。今朝の記事のタイトル(1つ前のやつ)はまずかった。
タイトルつけるときには勢いだけじゃまずいな・・・と改めて痛感した今朝の一幕
でありました。

「お前には何が見える?」「女のケツ。」

「お前の目は節穴だ。」 道端で女の子のお尻に目がいくとなんとなく
思い出してしまう。
ガイナックスの名作「オネアミスの翼」の一節である。
オネアミスの翼は新世紀エヴァンゲリオンなどで知られるガイナックスが
まだ結成されたばかりの頃に生み出した意欲作である。
主人公の声を森本レオが、曲を坂本龍一が担当した。
ガイナックスの他のアニメは正にアニメ然としたキャラクターデザインだが、
この作品はどちらかというと写実的に人間を描いている。少女たちも目も胸も
でかくない。
戦闘機のパイロットを目指した青年が視力のせいで断念して、王立宇宙軍へ
入団する。しかし、人類初の宇宙飛行士を生み出そうとする宇宙軍は、軍の
お荷物以外のなにものでもなかった。 宇宙軍は敵対する隣国に機密を奪取させ、
戦争を勃発させるためだけにあると知った司令官の苦悩。
最初は全くやる気のなかった主人公は敬虔な神の使徒である少女と
出会うことで変わっていく。最初は見栄からでた言葉は、自らをもだまし、
やる気を与える。
しかし彼を隣国のスパイが狙う。

クライマックス。 隣国との緩衝地帯で正に奪えと言わんばかりに発射を待つロケット。
上層部はぎりぎりで発射の中止を指示してくる。 しかし青年たち宇宙軍は作戦を
断行する。
牧歌的な音楽。
幻想的な世界観。
わかりやすく楽しいストーリー。
文句なしのガイナックス最高傑作であり、私の知るアニメ全体で見てもジャン・ジオノ
/フレデリック・パック『木を植える男』と1、2を争う傑作だと思う。

女の子のお尻に目が行ったとき、ふとそんな事をときどき思い出す次第である。

連休明け。

多くの方がうなずかれることと思うが、連休明けの仕事は行きたくない。
五月病は、四月の張り詰めた気分が、黄金週間のせいで抜けたために
発症するとも聞く。リズミカルな生活が一番である。リズムを狂わす黄金
週間は悪である、と今ここで断言したいくらいだが、黄金週間があるから
こそ、働けるという考えもまた尤もであろう。

黄金週間明け。
スーツを冬仕様で来たが幾分、暑い。上着を着たくなくなるクールビズまでの
短い間が夏仕様スーツの出番である。明日、換装しようと考える。
雨雲の去ったこの時期の朝は、心地よい。
鳥のさえずりも聞こえる。
無理やりにでもそういう気持ちよいものを感じることで自分を奮い立たそうという
ものもなくはないが、梅雨を目前とした爽やかな朝を体感できることがどれだけ
幸福なことか。
仕事よ、ありがとう。心からそう言いたい。

もちろんこれは自己欺瞞以外のなにものでもない。

2006-05-07

謎は(少し)解けた!

この間、翔風さんの残してくれたコメント「ハクイ」。私、この言葉を
知らない。googleで「ハクイ」で検索しても的を射ない。
Firoswiさんのおかげでこれが「美人」ということがわかった。
「シャン」ってのもあるらしい。・・・わかんない・・・。
みるもりさんは「シャン」を知ってた。これはフランス語らしい。
「オルグる」とか、「ダンケ。」とかそういう時期に日本の若者が
使っていた言葉だとか。
じゃあ、きっと「ハクイ」もそうに違いない。そうか、「ハクい」で検索
してみようじゃないか、と気がついた私。やってみた。

投稿!ナウな死語辞典た~は行

死語どっとコム

零式国語大辞典


泣ける2ちゃんねる 一番楽しかった「あの日」はなんですか?2より

なあるほど。語源はまだ不明だけど、ようやく理解できた。

例文:ハクいこねこじゃん。可愛がってやろうぜ。

・・・て感じで。

本日のご報告。

Milmini_1土下座して奥さんが頼んできたので(うそ)、
家を土砂降りの中、出る。目指すは山科・再會。
地下鉄東西線・椥辻駅下車。大石神社方面へ
ひたすら歩く。
途上、人影はまばら。人ごみがいやで京都市内は
避けたので、山科行きは正に正解。
作戦成功、ということでいいね?

Saikai大石神社の交差点を左折。少し歩くと。あった。
中はがらがら。前述の通りチーズケーキのセットと
ミルクティ。

外に出るとさらに雨。
大石神社へ。
Kamo途上、鴨の3羽に遭遇。
帰るときには交尾してた。
人間以外の交尾を見るのははじめて。
びっくりした。雨の中でやってるのもびっくり。

Oishi大石神社は、大石内蔵助を祀っているそうだ。
それ故に大願成就の神社らしい。なるほど。






神社参拝後、ひたすらもときた道を歩く。
雨はさらに勢いを増す。止んだかと思えば風が強くなる。

山科へ帰還。山科にブックオフがあるそうなので時間つぶしに行ってみる。
幸い、雨は止んだ。

しかし、行けども行けども影も形もない。面倒くさくなり、もどる。

自宅の最寄り駅。駅前の珈琲館へ入る。ホットドッグを食べたかった
のだが、生憎品切れ。クロックムッシュで手を打つ。
店を出たのは18:30。ご要望があったのが19時過ぎまでの外出だったので、
駅から1km強のところにあるブックオフへ。沈黙の艦隊27巻とCDを購入。
CDはヴィルヘルム・バックハウス/最後の晩餐会 1000円で2枚組み。

20時前。自宅へ電話。ブックオフのスーパーで焼き鳥を買って、帰宅。
雨はますます強まる。うんざり。しかも傘の状態が末期。ずぶ濡れ。

という感じでしたみるもりさん。

削除しました。

記事を。少し前の記事だけど。何を、とは書きません。
アクセス解析を見てると結構、観に来られているようなので・・・。
出典元のデータが削除されている記事をいつまでも置いておくのも
まずい気がしますので。かなりたくさんのコメントも頂いた記事ですが、
申し訳ないです。

町のケーキ屋さんで。

いかにもな車が横付けされる。中には明らかにカタギには見えない二人。
おつかいものを頼まれたのだろう。
ふと思う。甘い物と紅茶に目がない組長ってどうだろう?
「おい、ヤス!おめえ、俺はパティスリー・ヤマモトのチーズケーキが好きだって
知ってんだろ!なんだこれは!」
「へい、親分。もちろん知ってやす。しかしここのケーキもぜひ食ってみてくだせえ。
パティスリー・ヤマモトのとおんなじくれえうまいんです!」
「よおし、おまえがそこまで言うなら食ってやる。
だがもしもまずかったら、ヤス。小指くれえじゃすまねえぞ」
「へい。覚悟してまさあ」

「おい…ヤス…」
「へい」
「なんだ、こいつぁ!めちゃくちゃうめえじゃねえか!」
「そうなんすよ!うめえんすよ!」
「おい、ヤス!これからぁ、2回に1回ぁ、ここのを買ってこいや」
「へい!ありがとうごぜえやす!」

「おい、ヤス。よかったなあ、おめえ親分に気に入られたぞ」
「へい…」
「なんでえ、おめえ。たかだかケーキぐれえで泣きやがって」
「ちがうんでさ。ここぁ、親父の店なんです…親父の味を親分が認めてくれたってぇ
思うとあっしぁ嬉しくて…」
「おめえ…いい話じゃねえか…畜生、俺まで涙が出てきちまった」
などというやりとりが組でやられてると思うと、私までもらい泣きである。

しかし実際のところ、しょっ中、それものの車が横付けされることがそのお店に
プラスがどうかは謎だが。

山科・再会

山科・再会

ミルクティとチーズケーキ。
私にとっては少し不思議な縁のある店。チーズケーキはスフレタイプ。ふんわりとおいしい。

雨の中、京都へ。

しっかり寝坊したみるもりさんから19時頃まで帰ってくるな、というナイスな指令を受けて土砂降りな中、家をおんだされる。
昨夜の急募に対して、山口、兵庫、埼玉から暖かいお誘いを受けるが、明日から仕事であることを慮れば、お答えするわけにもいかない。「来ちゃった(はーと)」みたいなリアクションもしたいし、まことに残念なことではあるが。いわゆる「慚愧にたえない」というやつである。

さて、目的は二つ。私の活動範囲から外れたエア・スポット、山科の散策。
残りの減ったコーヒーの購入。

それにしても音楽の力はすごい。
土砂降りの中、とぼとぼ歩いていても、全く苦痛が伴われない。現実との間に薄い壁ができたようだ。
ああ、世の少年少女たちはこういう感覚の中で人を殺すのだな、と納得した。
本日のレポートはまた後ほど。

などと打っていたら携帯のバッテリーがやばい。困ったものである。

さらにやばいネタ。

前述の鳥肌実氏の演説は、思想的に非常に危険な内容だったわけだが、
今度は、年齢的な問題のある引用。性的な内容が含まれます。18歳未満
の方はご遠慮頂いた方が・・・。

にゅーあきば.こむ
■本日の常習者サイト!:ガンダム好きにはたまらないデリヘルができた!
2005年5月25日 更新

巨乳好きの方にはちょっと物足りないかも…
「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」って方にはかなりお勧めです。

という女の子紹介コメントがおもしろい。大いに共感する。

ソースは前の記事と同じく、たこすけさんの下関見聞録

ジーク・ジャポン!

鳥肌実氏という方を私はよく知らない。
昔、職場の同僚で、おしゃれだけど1本ねじの抜けたイカスお姉さんが
この人の大ファンだったということを記憶している。
相当、イカレた方だと認知していたが、その認知にあやまりはなかった
ようである。

鳥肌実氏の演説注意(:大変偏った内容です。思想や立場によっては、
不快感をお持ちになる方も多いかと思います。ご注意ください。)

やばいネタだが、あまりに映像とあっていたことに感動した。

出典は、いつもどおりのたこすけさんの下関見聞録です。
たこすけさんのこういうナイスなネタの収集能力にはいつも脱帽です。
ありがたや、ありがたや。

ブログ開設後、1年が経過。

なんていうか、メインサイトを立ち上げてからの2年に比べ、ブログ開設後の
1年がはるかに濃い1年でした。
おもしろい出会いがたくさんあったなあ。

メインサイトの目的と同一だが、当初の目的は下記4点にあった。
●自分の思考と妄想の整理
●文章を書き続けることで、仕事でも私生活でも活かせる文体の構築
●テキストのレイアウトなどの練習
●WEBの可能性とそれを自分程度の能力で利用できるかどうか

しかし、それ以上に、全く見知らぬ方々とつながりを持つことができたということが、
この1年で得られた最大の収穫となった。
ブログブームがいつまで続くかはわからないけど、少なくともこの1年でとても
素晴らしい方々と知り合うことができたし、これだけでも大きな成果である。
今後も続けていくつもりである。

引き続き、これまでにお知り合いになれた方々には末永いお付き合いをなにとぞ
よろしくお願いします。
そして、これから知り合うことのできる方々がいるとしたら、その方々にも、どうぞ
よろしくお願いします、ということで。

本当に妄想の塊のようなどうしようもないページではあるわけですが。

写真をいくつか追加しました。

Tofukuji02mini5日に東福寺へ家族と行った際の
写真をいくつか、メインサイトで追加
しました。お暇な方はご覧頂けたら
幸いでございます。

sleeping sheep

2006-05-06

あさりと大根の鍋。

①昆布と鰹節でよくだしをとる。
②薄く酒と醤油で味付け。
③大根を千六本にする。かつら剥きでさらに細切りがベスト。
 でも、私はしんどいので、薄く輪切りで細切り。
④よく砂を吐き出させたあさりと大根を鍋に。
 七味をかけて食べる。

春。おいしい大根とおいしいあさり。幸せなひととき。
元ネタはいつもどおり池波正太郎の梅安さんシリーズ。

急募。

明日、家を追い出されます。
みるもりさんが創作に励みたいそうで。

GWの最終日ながら、そんな哀れなsheepと遊んでやっても良い
という奇特な方。sheepの携帯までご一報を。

申し訳ないですが、ワリカンで。

環境系のニュースかと思ったら。

学生のレベルの問題だった。
でも、たしかに。

ノートからごみ出しまで=基本教える必修授業-金沢大、今年度から

(時事通信) - 5月6日15時1分更新

メーヤウのグリーンカレー。

レトルトなので、鶏肉はいまいち。
でも!おいしかった。
Curry_1








つけあわせは、鯛の和え物。
きゅうりと、ごましお、ごま油、ポン酢。
Tai

キノコ王国へ。

最近、愛して止まない物語がひとつある。
FiroswiさんのPO-SO-RIで連載されていたFiroswiさんのご子息、
画伯の名作「キノコ王国とキノコ王子」シリーズである。
遂にこのシリーズも5月5日、つまり昨日をもって感動の最終回を
迎えた。クライマックスは、ロード・オブ・ザ・リングよりも素晴らしい
内容だったのではないかと思う。いわゆるファンタジーでありがちな
殺伐とした殺し合いとは違った爽やかさを残し、物語は幕を閉じた。

本作を拝読してうずうずとしてしまった私はまた、やってしまった。
Kinokomini_3






描いちゃいました。ごめんなさい。

ありがとうございました、Firoswiさん、画伯。すばらしい物語でした。

PO-SO-RIキノコ王国物語

2006-05-05

奇妙な訪問者の件。

実家に猫がやってきた。
動物と接することのない私は妙に浮かれてしまい、結構、遊んでもらった。
まだ野良のはず。決してまだ飼ってはいないと、我が実家の連中は申しております。
しかし・・・ねえ。結構、抜き差しならない関係になってしまっている気がするが。

はしゃいで写真を撮りました。

実家に猫がやって来た。

メーヤウのグリーンカレー。

職場のYさんに薦められて以来、結構、グリーンカレーにはまっている。
そんな私がかねて食べたかったのが、Firoswiさんお薦めのメーヤウの
カレー。この間、法事で埼玉に行った際にもいけるものならぜひ、行って
みたい!と思ったのだが、残念ながら、無理だった。その、カレー。
Firoswiさんのブログ、PO-SO-RIにて、レトルトで販売されていることを
知る。しかし、まさか近所で売られているとは思ってもいなかったのだが。
この間、近所のスーパーにて・・・・・・・
Curry





Firoswiさん、ありがとうございます。見つけました。
本日、夕食にいただいてみます。

メーヤウ愛好会

PO-SO-RI ●麺探偵F-3!~大変なタイ編。

PO-SO-RI ●ちょっと驚いた。

PO-SO-RI

Small Slim Cat

small slim cat

実家に猫が来た。
いや。居着いた。
我が家はペットを飼ったことがない。金魚くらいだ。
ところが行くあてのない野良猫が居着いてしまった。まだ、家にはあげてない。最初の三日間は餌もあげなかったそうだが、最近は根負けして、朝、晩に餌をやっている。
しかし、祖母のヘルパーさんが猫アレルギーだというのが最大の問題だ。
まだ生まれて1年ほどらしく、小さくて非常に人懐こい。脇に居ると安心したように丸まって自分の足をしゃぶっている。多分、捨てられたのだろう。母親に甘えたいのだろう。しかし、親もなく、誰もあてにできない。我が家は困り果てているようだが、今の関係は、介護に疲れている母をずいぶんと癒しているようだ。今は母の中で、頼りになる今のヘルパーさんと、猫のどちらをとるか天秤にかけている最中のようだ。

ということなんですが、どなたかこの猫、もらってくれません?

Big Fat Cat

2006-05-04

大人気の加納姉妹と床と鎌倉千秋。

アクセス解析をブログに追加。おもしろいわ、これ。
検索ワードのランキングを見てると、非常に興味深い検索ワードで
きて頂いている。で、大変申し訳ないけど、検索結果に見合った内容
の記事は多分、ないです。申し訳ないことです。
でも、「ブラフォード」とか、「斉木一馬」とか「青空シンクタンク」とかで
検索してきて下さった方があると、「同志」とか思ったりする。
相応の記事はないんだけど、さ。
逆に「下関 ラブホテル」とか、「爆乳美化手術」とかで来られた方を
見ると、本当に申し訳ないと思う。ないです。そんな記事は。
それにしても「下関 ラブホテル RIO」で検索しても来ちゃうというのは
どういうことだろう?
それから。「モーイング娘」で検索して来られた方もいる。「モーイング娘」
って・・・。私、そんな誤字してただろうか?多分、「加納姉妹」も「叶姉妹」
の方なんだろうな・・・と思う。もしも爆乳セレブのあのお2人をお求めなら、
「加納」姉妹じゃなくて「叶」姉妹でご検索を。

とまあ、そんな記事を書いちゃったらきっと、「下関 ラブホテル RIO」とかで
再び来ちゃうかもしれないな・・・と思うとますます申し訳ございません。

当社比120%

禿げました。いや、髪を切りに行ったのですが。
京都リーフに小さくアップされた写真を撮影した際とお店は
いっしょだし、切り方も同じなので、たぶん、120%くらいは
禿げたのかと。おでこが広いだけなんだと思うのですがね。
まあでも自虐的にしばらくはこのネタでいきます。

Vフォー・ベンデッタ

この間、ラジオで紹介されてて気になった映画。
MATRIXのウォシャウスキー兄弟による新作。
MATRIXは第2話、第3話は個人的にはどうしようもない作品だったけど、
第1話は秀逸だった。
しかも、今回の主演はエージェント・スミス役のヒューゴ・ウィビング。
ストーリーは、第3次世界大戦後の独裁国家となったイギリス。
そこでテロリストとして暗躍するVと政府の戦いを描いたストーリーの
ようだ。ありがちな設定だが、その分、楽しめそう。

劇場で見たら映像に酔ってしまいそうだからDVD出たらだけど、多分、観る。

Vフォー・ベンデッタ公式サイト

弟の友人が結婚するらしい。

高校中退して、いろんな苦労を重ねて、とがったところが丸くなり、
素敵な女性と結婚。家も買ったらしい。自分のお金で。
すごい。弟たちってまだまだ子供だと思ってたのだが、着実に成長
している。気がつくと、私なんかもう背中も見えないくらい先を越され
ているようだ。

28歳sheep。もう少し成長しろ。俺。

ボディバター:アボガド。

ボディバター:アボガド。

ボディショップにて購入。
最初はにおいが微妙に感じられたが慣れたらいい感じ。

実家に帰ります。

一泊二日。夫婦で。特に何をしに行くでもなく。
でも現在、実家には奇妙な客人がいる模様。

Dear old Stockholm / Bud powel

CDでも持ってるし、お店でもよく聴くのに名前を知らない曲がよくある。
いつももどかしいのだが、元来、そういうことを率先して覚えようとしないので、どうしようもない。
たまたまタイトルを見たのでメモ。

サラリーマンNEO

2回ほど見てる。
おもろい。
前回、一番笑えたのは「RE」。時間がかなり微妙ではあるが、やってたら今後も見てしまうだろう。

コバノミツバツツジを見損なう。

コバノミツバツツジを見損なう。

職場の裏山で毎年、見事に咲き誇るコバノミツバツツジ。
授業で植物の種類をかなり覚えたが、その中でも数少ない覚えている種。
毎年、見るのが楽しみだったのに、残念ながら今年は見損なってしまった。
写真は道端のツツジ。小学生のころはこれの蜜をよく吸ってたなあ。

便器に糊付け。

ひっでえ。なんだこりゃ。

便座に糊付け!必死に壁を叩く=米メリーランド州
2006年05月03日22時12分AP通信

2006-05-03

梅安料理ごよみ

『梅安料理ごよみ』池波正太郎 佐藤隆介・筒井ガンコ堂 編 講談社文庫

根深汁と卵かけご飯を無性に食べたくなる本である。
思えば、池波正太郎と私の出会いはこの本である。
もともとが、親父の本棚から本を持って来ては読んでいた人間だが、
親父の時代小説趣味とハードボイルドものの趣味だけは興味がもてなかった。
結局、かたゆで卵ものは、平井和正くらいしか読まなかった。
しかし時代小説物はずいぶんと読んだ。山岡荘八、司馬遼太郎、山本周五郎、
隆慶一郎などなど。何せ、1人1人の作品が結構ある。かなり親父の本棚は
揃っていた。しかも面白いものは夢中になって読んだので、大抵、白々と空が
しだすころに読了してた。

さて、池波正太郎。私が好きなのは仕掛け人梅安シリーズと、秋山小兵衛シリーズ。
特に梅安さんは、最初に出会ったシリーズなので夢中になって読んだ。
そしてそのきっかけとなったのが前述のとおり、この本である。
池波正太郎の小説の魅力はキャラクターと場面ごとの雰囲気と、そして食べ物にある。
たとえば。

梅安が家へもどると、見事に肥った沙魚が十余尾、笊に入って台所へ置かれてあった。
どちらかといえ懶惰で、無愛想きわまりなく、金品にも執着がない藤枝梅安なのだが、鍼医としての腕は相当なものらしく、病気全快をした人びとがこうしていろいろ届け物をして来るのだ。
(中略)
台所の沙魚を見るや、梅安は、ぴちゃりと舌を鳴らした。食欲をそそられたらしい。
新年を迎えたばかりの、このごろの沙魚は真子・白子を腹中に抱いて脂がのりきっている。
梅安は、のろのろと鍋を強火にかけ、生醤油に少々の酒を加え、これで沙魚をさっと煮付けておいて、
「ふむ、ふむ・・・・・・」
ひくひくと鼻をうごめかしながら、居間へはこび、冷酒を茶わんにくみ、炬燵へ入ってすぐさま食べはじめた。
朝から、どんよりと曇っていた空から白いものが落ちはじめた。まだ七ツ(午後四時)にならなかったが、梅安は行灯にあかりを入れ、またしても箸を把って、残りの沙魚を平らげてしまった。頭も骨も残さぬ。

シリーズ第1巻『殺しの四人』の最初の話、『おんなごろし』の一節だ。
シリーズ最初の出だしである。それがこんなシーンからはじまるのだから、たまらない。
元来、私は煮魚が好きではなかったのだが、これを読んで以来、ふと食べたくなる。
大抵は、こんな粋には行かず、甘すぎるか辛すぎる。
学生時代の一人暮らしでずいぶんと梅安と小兵衛を読み返した。
まねできるものでもないが、似たようなことをやっては粋がってた。今もたまの一人の
とき、時間がゆっくりしていれば読み返す。
今朝も一人で読み返してた。するとたちまちに和食が食べたくなり、ご飯を温め返し、
残り物のひじきの煮たのと、インスタント味噌汁「あさげ」と、そして卵かけご飯で、
昼食をすませた。満ち足りたひとときである。
とかく、ヘルシー志向で和食が見直されるだとかなんだとかいわれるが、和食の
すばらしさを教えたかったら池波正太郎を普及させればよい。
それだけで、日本の和食人口は急激にのびるはずである。

毛が嫌い。

前述のたかじん1man。やしきたかじんは毛が嫌いだそうだ。
落ち目のアイドルを呼んだダイエットネタの番組で、当該アイドルの
腹から腹毛が観えたのに腹を立ててた。基本的に毛が嫌いだそうで、
自分の下の毛も結構、手入れしているそうで。

私も毛が嫌いである。眉毛、まつげ、髪の毛、鼻毛以外の毛は嫌いである。
眉毛、髪の毛、鼻毛も見苦しくないようにありたい。
思春期の頃は髪の毛以外の毛を抜く癖があった。思春期特有の生え出す
すね毛も腋毛も極力抜いてた。産毛はまだ許せるが、色素の強い普通の
毛が生えだすととにかく抜いてた。まつげや眉毛はさすがに必要以上には
抜かなかったが。学生時代に男が眉毛の手入れをするようになり、コンビニで
キットが売られだすと、買った。しかし整形が難しくて面倒なのであまりしなかった。
最近は月に1回は美容院に行くので、眉毛はそこで手入れしてもらっている。
すね毛はある時期から諦めたが、脇は今もほとんど無毛である。胸毛も産毛しか
生えてない。生えたとしたら抜くだろう。

こういった私の性癖には2つの原因がある。
1つは、自分の男性性の否定。性欲はかなり強い方だったし、思春期にありがちな
話だが、そこら中でさかってたので、そういう自分の感情面への不快感が、そういう
毛を抜くという癖となったのだと思う。
もう1つは、ハウスダストアレルギーのせいだと思う。とにかく皮膚や眼が敏感で、
埃っぽいとすぐかゆくなる。少しでも髪の毛が伸びだすとすぐかゆくなる。他の部位
でも肌への違和感ですぐにかゆさを感じる。
双方の原因のせいか、とにかく私は自分の毛が嫌いだ。
他人の毛も中途半端な長さや生え方はすごく気になる。男性の胸毛やすね毛は
気にならないが、男でも腋毛は不快である。男らしさかもしれんが、どうにかしてくれ。

ふと、昨夜のたかじんのその一言が妙に心に残ってる。
結局、私はたかじん好きなのであろう。

豪石せよ!

秋田の正義と平和を愛する超神ネイガーがCD化されるらしい。
しかも歌うは水木一郎。・・・熱い!
いまや「秋田のTV局では最も数字が取れる男」らしい。
北海道で1番知名度のあるあのお方を髣髴とさせる。
やはり、時代はナマハゲか。

曲は、「豪石!超神ネイガー ~見だが おめだぢ~」
6月7日発売。・・・買うかもしれん・・・。

秋田を守るヒーロー“超神ネイガー”の主題歌がCD化! 歌うのは水木一郎
[ 5月2日 15時11分 更新 ]CDJ

超神ネイガー

自分は関西人かどうか。

昨日深夜。みるもりさんの帰宅が例によって遅いので、なんとなく
たかじん1manを観る。なんだか知らんが、やしきたかじんは観てしまう。
人や番組の悪口言って生きている人間にしか見えないのだが、なんで
こんなに観てしまうのか。自分も貶め、他人も貶めだからだろうか。
私は2歳まで埼玉で、以降20歳まで大阪で住んでいた。しかし比較的、
大阪のはずれの方だからか、周りの人間もそんなに関西弁をしゃべら
なかった。外から引っ越してきた人間が多かったせいかもしれない。
大半が団地やマンションに住んでいた友人ばかりだったし。
だから関西弁はほとんど口から出ないし、阪神タイガースも全然、知らない。
小さい頃は阪神の帽子をかぶってたけど、キャプテン翼やキン肉マンで
育った世代だし。納豆も食べる。うどんも好きだけど、そばの方が好きである。
吉本も全然、観てなかった。ましてや新喜劇など。若手お笑い芸人しか知らない。
それも火付け役はNHKの爆笑オンエアバトルである。
そんなこんなで私は関西人だと自分を思っていない。もちろん、関東人だとも
思ってない。

しかし。上沼恵美子とやしきたかじんは結構、キャラが好きである。
そういう自分は隠れ関西人なのかもしれない、とふと今朝思った。

COOL DRIVE

詳細は知らないが。

昔、docomoのCMでカラーベイビーという曲を歌ってた人たち。
当時のアルバムDYNY。結構、好き。たまに聴く。
いろいろな要素のあるとてもいい感じのアルバム。

2002年に活動は休止したらしいが。

COOL DRIVE official website

2006-05-02

良質なドラマがまた1つ。

例によって、近親相姦ものなのが、ナニですが。
しかもロリコン。これもナニですが。
でも、すごい話でした、例によって。

【VIP長編】従兄妹が家出してきたんだけど、どうしたらいい?


無事、完結。

まとめサイト はいでぃんぐ! より。
しかし、2ちゃんねるをまとめるってのもすごい気力のいる作業だと思う。
一度はじめてしまうと、泥沼のような作業だろうね。でも、おかげで、すごい
ドラマを毎度、読ませてもらってます。ありがとう。

それにしても、本当に近親相姦とロリ系が多い。読みふけっている自分も
どうしようもないけど。

ルート66。

超ローカル局で、中村雅俊がルート66を回ってた。
番組名は忘れてしまった。局もKBS京都かびわこ放送のはず。

出てきたのがバクダット・カフェ。本当にあったんだ。
本物そっくり。番組ではここが舞台に・・・っていってたけど、本当?
だとしたらすごい。主人はチャーミングなおばさま。ナイス。
バッファローバーガーはうまそうだったけど、多分、肉がまずいの
だろうな・・・。

外来種は悪か。

悪だ、とよく言われる。

しかし先日、うちの髭の親分の講演で、「外来種は悪だから
駆逐しなければならないという考え方もあるようです。」という
ようなことを言ってた。具体的な論旨は正確に覚えてはいないが、
動物保護の概念からすれば、どんな生き物も殺すべきではない
という見方もできるし、そもそもが在来種という概念があやふやで
あるなどが論旨だったと思う。要は環境問題はあまりに多様である
という話だったかと思うが、環境を志す人間にとって、外来種は
すべからく悪と思われていると思い込んでいたのでなかなかに興味深かった。

例えばモウソウチクという今ではありふれた竹は、確か人為的に
日本に流入してきた種で、歴史はそんなに古くない。国内の多くの
竹林はこのモウソウチクである。管理されている地域は良いが、
放置された竹林は各地で悩みの種になっている。

逆に関西の里山でもクヌギなどの落葉樹が維持されていたのは
人為的なものだったが人の手が離れたためシイなどの本来関西の
ような暖かい土地に棲息しやすい種である照葉樹に移行しつつある。
京都では松が多かったがこれは人間が山を酷使して痩せた土地だから
松くらいしか生えなかったのだと聞く。

在来種を守らねばならない理由があるとすれば、それに恩恵を受けている
地元ビジネスへの影響からというのがわかりやすい。例えば卑近な例で
言えば琵琶湖のふな寿司がある。外来魚のためににごろぶなが減れば
ふな寿司は作れない。そういう明確な理由があるのであれば地元の文化
の保護のために対策を講じねばならない。しかし、保護しなければならない
文化とは本当に今、あるべき文化かといえばそれもまた難題である。
無理やり、今、文化を維持しようとするより衰退するままにすべきというのも
自然な考えかもしれない。

環境問題はあまりに多様である。いい人でも立場が違えば敵である。
これだから環境問題は厄介だし、問題の種は尽きない。

カウンター総数が、メインページを突破。

1日200人以上の方が見に来てくださってるので、時間の問題かと
思っていたが、早くも、メインページのカウンターをブログが突破。
ありがたいような、なんというか。
メインページ、ここほどの更新速度じゃないですが、たまには見に
来てやって下さい。ここと似たような妄想の塊です。

sleeping sheep

交通博物館、閉館。

東京の交通博物館と、大阪の交通科学博物館といえば、とにかく私は
すごく大好きだった。記憶違いでなければどちらにもNゲージによる
巨大な模型があり、それを見るのが大好きだった。

交通博物館が閉館されると聞いてすごくさびしかったのだが、さいたま市に
移転されるらしい。さいたま市か。与野市かな、もとの。
鉄道好きはいなくならない。これからもがんばれ、鉄道博物館。

ゴールデンウイーク、閉館を前に交通博物館は大混雑

(読売新聞) - 5月2日11時43分更新

交通科学博物館

ノッポさん&ゴン太くん、復活!

グラスホッパー物語のブレイクをうけてのことだそうで。
ミュージカルかあ。でもこのタイミングならまだ懐かしいと
思う人も多いだろうし。しかしノッポさん、もう71歳ですよ。
20年以上前に私は見ていたわけだが、それでも、50歳か。
すごい人だなあ。

ノッポさん&ゴン太君コンビ復活
(デイリースポーツ) - 5月2日11時6分更新

JUGちんどんカンパニー

こちらにもよく、来て下さっているakiさんたちが、ライブをされます!

5月21日です!

場所は、京都鴨川。・・・てどこだよ、いったい。
時間は、昼・・・っていつだ?

・・・といった感じですが、またきっと詳細があがり次第、ご報告させて
頂きます。
まず、写真はこちらから。

AROI *HO~ 南国コーヒーやさんまでの道のり


私信:akiさんへ。勝手に紹介させて頂きました。ご迷惑でしたら、ご連絡下さい。

sheepの通勤占い。

今日は人と衝突しそうになることが増えそうです。
でも大丈夫。よく観察して、冷静に対処しましょう。

2006-05-01

化学調味料を使わないインスタントヌードル。

日本テレビ系でアンテナ22という番組をなんとなしに見てた。
日清食品が汐留らーめんの味を再現する企画と、十勝新津製麺という
会社が菊乃井の鯛そうめんを再現するという試み。
この菊乃井の再現。化学調味料を一切使わない。
昆布と鰹節の出汁。鯛の昆布じめ。限界まで再現しているように見える。
まだ、完全には再現できていないらしいが、ぜひ1度、食べてみたい。
化学調味料を一切使わない、ってのもいいじゃない。

もう1つの日清食品はなんだか当て馬な感じがした。どうしても努力や
企業規模による無理からくるスリリングさが足らないのは、比較の問題。
どっちもがんばっていたとは思うよ、本当に。でもね。
さすがはバラエティの日本テレビ。

アンテナ22

十勝新津製麺

スタバで納涼床。

NHKの地方ニュースにて。
三条のスタバで納涼床をはじめたそうで。
京都の夏は混み合うけど、スタバでだったら安上がりだし、
空いているときならいいやね。ねらい目は午前中だろうな。
ただ、今日は暑かったけど、明日は涼しいようで。
まあ、本格的に楽しめるのはもう少しあとだろうね。

大阪、京都、びわ湖を結ぶ京阪電車

滋賀はやっぱりびわ湖でしかないのか。

布団を干した。

久しぶり。休みで晴れてて花粉も黄砂もあまり飛んでいなさそうな日なんて滅多にない。
おかげで気持ちよくベッドに入ることができた。

最長で9連休ながら。

少年少女は学校に行き、人々は仕事に行く。
偉いね、と自分もほめてみる。

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

最近のトラックバック