2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 与謝野一族と招き猫。 | トップページ | 昼休み。 »

2006-04-25

地元学について

この間、兵庫県の大学で農学部に通っていた方とお会いした。
今は別の分野の院に通う彼女は、学部時代に、兵庫県中部の
山間地の町おこしをゼミでやっていた、と前にお聞きしていた。
うちの大学も似たことをやっているが、彼女の方がかなり先を
行っているようだった。うちの学生さんの地元学に関する悩みを
聞いた直後でもあったし、相談に乗って頂いた。

結論からいえば、今の状況では困難だろうがもしも、その学生さんが
専門的に地域おこしを学びたければうちに来たら?というご返事。
当該の学生さんは学生としての立場では次年度以降はかかわらないと
言っていたのでそれは難しいだろう。
とまあそんな話であるがメモとして。

相談に乗って下さってありがとうございました。

« 与謝野一族と招き猫。 | トップページ | 昼休み。 »

コメント

補足。

農村計画の先生は今の研究室の今のプロジェクトの中に居られる建築計画系の先生です。農学部のときも確かに中山間部の研究部門にいましたが、それとは別です。

わざわざすみません。
結構、踏み込んだ話なので、個人の名前をさらすのは
まずいかと思い、ふせちゃいましたが。
お話しの理解が不足していましたね。補足、ありがとう
ございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/9757208

この記事へのトラックバック一覧です: 地元学について:

« 与謝野一族と招き猫。 | トップページ | 昼休み。 »

最近のトラックバック