2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 頼めばなんとかなるもんだ。 | トップページ | 飛んでいったブラはどこへ消えたか? »

2006-04-02

真っ白な嘘。

4/1より一夜明けた。昨日は各地ではさまざまな嘘が飛び交ったようである。
私が直面したものとしては、「ブログをやめる」「2人目ができた」「離婚する」
なんて嘘を見た。ていうか、mixi開いたら新着記事がそんなのばっかだった
のには笑えた。番外としては、3/31に交通事故ネタでだまされた。いや、
発信者の方が嘘をつく気がなかったのがすごい。やはり1番だまされるのは、
本人が無意識につく嘘だと思った。まるで「サトリ」にでもなったような気分だ。
たこすけさん、何度もすみません。ネタに使ってます。でもおもしろかったです。

さて、嘘は難しい。ということで、昨日ネタにしようと思ったけど、タイミングを
逸してしまい、今日ネタにすることにした「真っ白な嘘」。
「他愛のないうそ好き」村上春樹氏が『村上ラジオ』(マガジンハウス)で英語の
「white lie」という言葉を紹介している。「罪のない嘘」という意味らしい。
Yahoo!辞書
ちなみに日本の「真っ赤な嘘」というのは江戸時代、悪質な嘘をついたものは
12個の真っ赤な大福を口に無理矢理詰め込まれるという刑罰があったという
ことも書いているが、これは嘘らしい。
辞書で検索してみると、「赤」は「明らか」という意味合いもあり、つまり、「赤の他人」
とか、「真っ赤な嘘」という用例になるようだ。
引き続きYahoo!辞書
ちなみに昨日の記事にあった四月馬鹿は、車中で電子辞書でというお手軽手段で
はあるが、まあ、辞書にあったので、事実だろうと思われる。Yahoo!辞書には詳細
がのってなかったのと、それ以上検索するのも面倒くさいという事情で詳細は割愛。

嘘というのはむずかしい。嘘と沈黙は不実の象徴かもしれないけど、必要に迫られた
そういうものも当然ある。末期癌の患者への告知とか。他はあんまり思いつかない
けど。重い沈黙と嘘は本当にしんどい。しんどいことが苦手な私はできる限り秘密を
持たないようにしているし、秘密ネタを話したがる人からはできる限り聞かないよう
にしている。

逆に他愛のない嘘というのは、面白みのない人間である私には荷が重い。
他愛のないつもりが相手を傷つけることもあるかもしれないし、そもそもが受けない
可能性が非常に高い。他愛のない嘘で場を盛り上げられるというのも一種の才能
だと思う。
ふと昨日、思ったこと。嘘をつく日にするんじゃなくて、全国から、自称馬鹿が
集まる選手権でもやったらどうかと思った。「電車馬鹿」とか、「カメラ馬鹿」とか。
「骨董馬鹿」とか、「ヘッドフォン馬鹿」とか「紅茶馬鹿」とか。そういう自称馬鹿が
自分の馬鹿っぷりを競ったら他愛もなくていいんじゃないかと思った。
で、今日思ったこと。日本中からうそつきが集まってうその腕を競う。でも、これは
互いに嘘をついているとわかっちゃうから面白くないか。昔、ほらふきが互いに
その腕を競うという昔話を聞いたけど、そんなノリならありかな。たしか、おかあちゃん
がぼたもちを作って、琵琶湖の洪水を止めに行ったとか、富士山がかたむいたから
おとうちゃんが棒をもって支えに行ったといった子供が日本一を自称するほらふきを
やっつけた、といった話だったと思うけど。
今じゃこんなネタは受けそうにないな。

« 頼めばなんとかなるもんだ。 | トップページ | 飛んでいったブラはどこへ消えたか? »

コメント

なっかなかウィットの利いたウソってのはつくのが難しいです。
エイプリールフールに、
腹から笑える嘘をつけるって人は、
ホントギャグのセンスがあるんだろうなぁ、と思います。


まぁワタクシ、
3月31日に、
天然のヤツを発信したのですがwww

天然ってのが1番楽しいですよ!

作為的に心底笑える嘘ってのは難しいもんです。

Dead indited articles, Really enjoyed examining.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/9393792

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ白な嘘。:

« 頼めばなんとかなるもんだ。 | トップページ | 飛んでいったブラはどこへ消えたか? »

最近のトラックバック