2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006-04-30

ちなみに・・・。

お茶はダージリン1stフラッシュ。されど1年前の。お恥ずかしい・・・。
学習した。1stフラッシュは1年に2回も買っても飲みきれない。

ようやく使うのが怖くなくなった。

あたしんちのお母さんみたいなセリフだが。
この間、おろしたウェッジウッドのカップ&ソーサー。
ストロベリーブルー。U氏とO氏が来た際だったかな。
滅多にないし、記念に。
で、それから2回使ってる。
職場で結婚祝いに同僚一同から頂いたもの。
すごくうれしいのと同時に怖くておろせなかった。
結婚後、たしか3年目。ようやく使えるようになった。

Cup

ちょっと優雅に。

Tea




夜のお茶。
クッキーはこの間のお店のやつ。アンリ・シャルパンティエ
芦屋のお店らしい。

中敷がかわいいの。
Cookie
全体的に、甘さは控えめ。


いやんな1週間。

火曜日、打ち合わせ後、呑み会。帰宅は1時。
金曜日、呑み会。帰宅は12時も、みるもりさんの仕事がすごく遅くて就寝2時。
土曜日、呑み会。帰宅も、みるもりさんがやっぱり遅い。彼女の帰宅は1時過ぎ。
しかも、体調崩してた。
週3回呑み会ってのはしんどいな。個人的には。肉体的にも財政的にも。

まんが教室。

無事?終わりました。
お客さんは6人。先生方、ごめんなさい。法事で募集がうまく
やれませんでした・・・言い訳ですね。そうです。

正直、意外だった。もう少し集まると思ったんだけど・・・。残念。
でも、楽しそうでした。それだけは満足。
参加した女の子がすごく熱心で、なかなか最後まで自分の作品
に妥協できなくて、結局、予定時間を1時間オーバー。
最後に製本して、ペン軸とインクをプレゼント。まあ・・・成功かな?
講師のみなさん、どうもお疲れ様でした!

最近のみるもりさんの口癖。

「ニャンです。」

最近、水曜どうでしょう「原付ベトナム」観てないのにね。

ニャン。罪な男だ。

CIAの陰謀か?

この間、ブッシュの部屋明け渡し要求を拒否したローリング・ストーンズ
メンバーがココナツの木から落ちて脳震盪を起こしたらしい。
もしかするCIAの陰謀かもしれない。木に滑りやすいよう油を塗ったとか、
靴に細工をしたとか。

恐るべし、CIA。

ストーンズのキースがフィジーで脳振とう、ココナツの木から転落の報道も
(ロイター) - 4月30日20時15分更新

CIAの陰謀といえば・・・暗いニュースリンク

2006-04-29

まだ四月かあ…

給料日、遠いなあ…。
などとふと思う今日この頃。

恐るべきアクセス解析。

なんとはなしに、shinobiのアクセス解析で何がわかるかを
見てみた。
すっげー、ここまでわかっちゃうんだ・・・。これはすごく便利
かもしれないけど、ここまでいるか・・・っていうとかなり微妙。
カウンターつけたのにも抵抗あったけど。
でも、つけてみたい誘惑も。
メインページの毎日のカウントは非常ににぶいけど、こっちは
おもしろいかもしれん・・・。う~む・・・。

ボルトのボルタ。

なかなかいい味だしてる。
市民団体が作って、道の駅などで販売。そして完売。
鉄の街だからかあ。うまく何か次につなげられないかな・・・。

ボルトやナットも踊り出す…「鉄の街」で考案、完売
(読売新聞) - 4月28日15時22分更新

昨夜のみるもりさん。

帰宅が2時。どんな職場だ。

今日は、マンガ教室のため、私は早く寝ざるを得ない。
1時30分までは起きていたが、やむを得ず就寝。
就寝後すぐに電話がなる。
帰宅時、起きて出迎えたものの、再びベッドへ。すまぬ。
彼女は食事はとったのだろうか?もろもろのことが気に
なるものの、今朝は彼女は寝てる中で家を出たので不明。

そうそう、この間の深夜の出来事は夢じゃなかった。
ほっとひと安心。

個展にいった。

職場に行った際に、個展がやってた。
西田潤氏は、2005年3月にインドネシアで事故でたしか亡くなった。
1977年生まれ。
氏は、生まれた年と下の名前がいっしょ。出身の大学もいっしょ。
しかし、全く、亡くなる前には接点がなかった。
氏の師にあたる川崎千足氏は、インドネシアで「ななめろくろ」という
ものの保存に苦心されている。もしかすると西田氏もその関係で
インドネシアに行ってたのかな・・・と思っている。
氏は、陶芸における若手のホープとして将来を嘱望されていたそうだ。
この間、陶芸分野の校舎に行った際、彼の作品が遺されていた。
個展には行ってみたいと思っていたが、なかなかそちらに寄る機会も
なかった。たまたま昨日は時間もあり、行ってみた。
白く大きなオブジェがたくさんあった。素人目には「気迫に満ちている」
などというありふれた言葉しか浮かばないが、いくつもの大きなその
オブジェがただ置かれているその空間はなかなかに異質な空間であり、
非常におもしろい体験ができた。

西田潤展 絶

2006-04-28

んで、昨夜の夕食は。

最近、楽しくないのは、食べ物や本などで、あまり楽しい出会いが
なくなってきているせいではないかと考えた。
考えてみると、おいしい出会いとか、おもしろい本とかに最近あまり
出会っていない。といってもここ数週間の話だが。

ということで、昨夜の晩御飯を思い出してみる。

○たけのこご飯
○たけのこと油揚げとわかめの味噌汁。
○かつおのたたき
○もずく。

○たけのこご飯
沸騰したお湯にかつお節を入れる。
日本酒、砂糖、塩、しょうゆで味を調える。
細かく刻んだ水煮のたけのこと油揚げを加える。
煮詰める。
炊き立てのご飯とよく混ぜる。

○かつおのたたき
冷蔵庫で干からびた紫蘇と同じく乾ききった生姜を
細かく刻む。
たまねぎをスライスして、長時間水にさらす。
1cm厚に切ったかつおのたたきと前述の材料と
ポン酢をよく混ぜる。

味噌汁ともずくは見たまんま。 以上。

余談だが「まんま」を変換すると「飯」となった。
最近の変換能力はすごい。

自分の青臭さ。

なんだか、最近の自分の文章を読んでると、青臭さが増してる。
思い出しても楽しいことをあまり書いていないのは、なぜか。
と、少し反省気味。

鎮静剤をわが身に置き換えてみると。

前述の鎮静剤を、夏木マリが「ディスカバーURC」というアルバムで
歌っている。なかなかに奇妙な歌だ。
今朝、これを聴いていた。ふと歌詞を自分に置き換えたらどうなるか、
と考えてみた。

退屈な私、悲しい私、不幸な私・・・
自分に置き換えたら、どれが一番、哀れだろうか?
まあ、どれもこれも大概、いやだけど。

2006-04-27

ときどき思い出す詩。

出会いは、士貴智志の『神風』(講談社)。

マリー・ローランサン「鎮静剤」  堀口大學訳

退屈な女より もっと哀れなのは 悲しい女です。

悲しい女より もっと哀れなのは 不幸な女です。

不幸な女より もっと哀れなのは 病気の女です。

病気の女より もっと哀れなのは 捨てられた女です。

捨てられた女より もっと哀れなのは よるべない女です。

よるべない女より もっと哀れなのは 追われた女です。

追われた女より もっと哀れなのは 死んだ女です。

死んだ女より もっと哀れなのは 忘れられた女です。

最近の引用はもっぱらこちら。子どものための美しい庭

鎮静剤

醜い人たち。

本当に申し訳ないと思うんだけど、テレビに関わる人たちって
本当に醜く見える。人間はすべからく醜い一面がある。従って
常に向き合っていればどうしても醜い面が見えてしまう。
テレビの気の毒な点は、私の場合、大抵、同じようなものばかり
観ているので、出ている人も大体が決まっている。するとどうして
も、その人たちの醜い面が見えてしまう。
昨日。姉歯さんが逮捕された。マスコミは視聴者の「知る権利」を
守るという「崇高な」目的のために必死になって、人々を追いかける。
それは芸能人だったり、被害者だったり、加害者だったりする。
大抵の場合、写される人がどうこうより、それを追いかけている
カメラマン、レポーターの醜さばかりが見えてしまう。

あるいはたまに観るお笑い番組を中心としたバラエティ番組。
出演者の扱いの悪さにテレビ局の醜さが見える。
この間、再放送で、相方をスワッピングさせて3時間以内にネタを
作れ、というひどい内容だった。コメディアンがネタを作るとして、
3時間程度の時間で作れというのだ。それで視聴者を笑わせろ、
というのだ。しかもいつもと違う相方で。まともなプライドのある
芸人だったら、到底耐えられない話ではないか。こんなことを当たり前に
させられている彼らは本当に能力を認められた人間として扱われているとは
到底思えないし、そんな姿を見せて視聴者を笑わせようというテレビ局は
本当に醜い。
醜けりゃ観なければよいのだが、手軽にニュースを知ることができるという
メリットは非常にありがたいし、CDやビデオなどと違って、流れている時間と
一体化できるというのもありがたい。
ということで、どうしてもテレビはなくてはならなくなってしまっているのだが、
やはりそのせいで、人間の醜さを目の当たりにしてしまうのがすごく悲しい。

華麗な銀河の舞踏会。

なかなか興味深い写真である。

宇宙で華麗な仮面舞踏会? 合体途上の2つの銀河

(共同通信) - 4月27日11時33分更新

ちょっとほしいかも。

男物はあるんだろうか?写真ではそれらしいのが1つあるけど。

ヌーブラの次はヌーサン!? ストラップのないサンダル
ITmedia 2006年04月26日 18時38分 更新

auが変わるのか。

変わるのか。否か。

au design projectを率いた小牟田氏、KDDIを卒業
(+D Mobile) - 4月27日13時44分更新

デザイン携帯を率いた人が退職。
デザイン携帯は引き続き継続だそうだが、大きな痛手なのでは
ないだろうか。

柳生十兵衛七番勝負 島原の乱

NHKドラマ。
毎回、なかなか面白い。
由比正雪を和泉元彌が演じたり、荒木又右衛門を高嶋政宏が
演じたりと、非常にユニークな配役。
なにより村上弘明がすっごくいい。
前シリーズは松田優作の歌うエンディングがすばらしかったが、
今回の伴都美子の「鵺の鳴く夜」もなかなか。
ぼちぼち風呂入らなきゃいけないんだけど、どうしても見ちゃう
んだよなあ。

柳生十兵衛七番勝負 島原の乱

あれは、なんだったのか。

昨夜。深夜にみるもりさんが起き上がった気がした。
その後、ふと目が覚めた。リビングが明るい。
みるもりさんがこたつで何か書いている。彼女は小説を
書く人である。私もふらっと起き上がり、彼女に聞く。
「どうしたん?小説?」と私は寝ぼけてままならない口を動かす。
「うん。まあ」と曖昧に彼女はほほ笑む。私はふらふらとベッドに戻る。

というのが夢中のことだったのか現実だったのかが非常に曖昧である。
小説を書いていた割りに彼女が開いていたのはメモ帳だったような気もする。
夢にしてはリアルな記憶だし、現実にしては曖昧だし、と大変、変な記憶なのである。
本日、みるもりさんが帰ってくるまでこのもどかしい記憶がもどかしいままで
あると思うと、大変もどかしい。

コレジャナイロボ<紙グレード>

「コレジャナイロボ」で有名な太郎商店。
フジテレビとコラボレーションでデジタルものに乗り出すらしい。

むちゃくちゃ楽しみです。

デジタルデータなのに“1点もの”――「太郎商店」とフジテレビ、バカコンテンツ開発
2006年04月26日 15時32分 更新 ITmedia

デジタルトイ開発ブログ

太郎商店

離島はどうだ?式根島!

式根島でIT技術者をマイクロソフトが協賛で募集中。
2日間泊まって企画を立ててプレゼン・・・らしいが、
どういうものなんだろう?正直、それだけだと、本当に
なんにも期待できない気がするが、マイクロソフトが
絡んでいるということは、なんらかの勝算があっての
ことだろう。
ちょっとその後のレポートを楽しみにしてみたい。

東京の離島「式根島」、島おこしIT技術者を募集中

(ITmediaニュース) - 4月26日11時31分更新

2006-04-26

最近、よく癒されに行きます。

好きです。たかしまてつをさんのブログ。

tt-blog

よくやった、とあえて言いたい。

ローリング・ストーンズのCDは1枚しか聞いたことはないのだが。

ミック・ジャガー、ブッシュ大統領の部屋を先取り [ 4月26日 13時41分 更新 ]BARKS

うっかり失効。

各位、くれぐれもお気をつけて。
才能溢れる小説家にして、ファッショナブルもてもてナイスガイである
森見登美彦氏はどうやら免許を失効されたようです。
氏は、これを「うっかり失効」と命名されました。

また、同氏はその前日に青色の新品タオルと下着を
一緒に洗った結果として、氏のかねてほしかった
まだら模様の青の下着を手にされたそうです。
大変これはめでたいことではありますが、小生としましては、
どうやら登美彦氏は相当のうっかりさんであると断じざるを
得ないと感じた次第です。

みなさんもどうぞくれぐもお気をつけ下さい。

「この門をくぐる者はすべての高望みを捨てよ」(仮)

ガシャポン男前豆腐。

これはすごくほしいかもしれない。

「男前豆腐」がガシャポンに (ITmediaニュース) - 4月26日21時45分更新

一村一品キャンペーン。

経済産業省のページで「らしくない」バナーを発見。
へえ。こんなこともやってんのか。

開発途上国「一村一品キャンペーン」

死んだ人間なら許せる気がする

と『風の歌を聴け』の「僕」は言っていたが、逆に私はドラッカー氏の
死後、氏の本を開く気になれない。追悼されている彼の言葉がまるで
神の託宣のように扱われているせいかもしれない。

少しネタバレ。

先日、購入したF.S.SXⅡ。
一番、泣いたのは雪之丞の笑顔。
でも一番、嬉しかったのはエルメラ王妃の再登場。3巻のラキシスに
大きなお腹を見せながらとつとつと語る彼女はシリーズ上、最も
すばらしいシーンの一つだと思っている。シャーリィ・ランダースが
自分の腕を切り落とすシーンと、直後のルンの決闘シーンが他に
傑作としてあげたいシーンである。

夫の愛情は自分ではなく、永遠に美しいファティマ・ウリクルに
向けられていた中、ファティマへの憎悪の塊となっていた彼女が
最後に救われたすばらしいシーンであるが、あの彼女が明るさを
取り戻した姿を見られるとは思いもよらなかったし、やはり全国的
にも数が少ないであろうエルメラ王妃ファンとしては嬉しい限りである。

ありがとう永野先生。

童貞論。

いろいろと痛々しい話なので出典はふせる。
昨夜、某マンモス掲示板のまとめスレッドを見てたところ、
「俺はネットで童貞を捨てた」という書き込みがあった。
思春期の人々にとって性欲は、生きることのすべてと断言
できそうなくらい、少年たちはぎらぎらしているような気がする。
童貞や処女をいつ失ったかは彼らのこれからの人生を左右
するかのような重大事である。「ネットで童貞を捨てた」と信じて
疑わない彼は痛々しくはあるが笑えない。
若い男性にとって、童貞、包茎、短小、早漏などの言葉は
忌み語であり、他者を蔑む言葉であっても自身に対するもので
あった場合、最大の侮蔑である。
彼らにしてみれば自分は童貞を捨てたんだという思いは、
自身を勇気づけ、ともすれば崩壊しがちな思春期の自信の
よりどころとなり得る。
それにしても興味深いのは、処女と童貞の物理的、精神的な
喪失に対する客観性についてである。
処女というものは破瓜という物理的な現象が伴われる。
いささかあやふやな点もあるかもしれないがそこには純然たるものがある。
それに対して童貞は喪失前も喪失後も物理的な差がない。
自分は童貞ではないと信じてしまえば他者は客観的に童貞であると
証明するのは困難だろう。
そもそも童貞とは何か。単純に考えれば女性器に挿入したことのない
状態だろう。しかし例えば、ホモセクシャルな人で同性との性交渉のある
人を童貞といえるだろうか?
あるいは、馬鹿げているかもしれないが、性器以外の部位による女性との
性交渉がある場合は純然たる童貞といえるのか、とも考えられる。

そして最も単純な問題提起としては、童貞や処女であることは
そんな大した問題じゃあねえだろう、ということである。屁理屈だが、
生物にとって生殖活動は種の維持にとって不可欠な活動である。
しかし、人間にとってのウェイトは今になってみれば大して重大な
ものではなくなりつつある。個人的な考えだが、少子化は進化の
必然であると思っている。また、性交渉=生殖活動では決してない。
むしろ童貞や処女に関して思春期の人々が問題視する場合は
非生殖活動であるのは間違いない。
また、人生を80年とした場合、生殖能力が要求されるのはせいぜいが
16〜60才くらいだろうし、その中での平均的な時間をこれもせいぜい
週に1時間とした場合、45/24×7×80=3/896ほどの割合でしかない。
睡眠や食事、仕事、友人や家族との交流の時間に比べ、どれほど
瑣末な時間であることか。

「ネットで童貞を捨てた」彼はなかなかにむかつくキャラのようだし、
私は別に彼を鼓舞したいわけでもないのだが、まあ童貞でもいいじゃない、
と私は世の健全なる人々にいいたい次第である。

ニガヨモギの時代。

私が環境に興味を持った一因に、矢野健太郎の邪神伝説シリーズ
という学研から出ていた漫画がある。
ラヴクラフトのコズミックホラーを下敷きとした漫画だったが、絵は
ともかく、なかなかに面白いシリーズだった。
その中で第4巻『コンフュージョン』という巻があった。
チェルノブイリ原発事故をホラー仕立てで扱った作品だったが、
邪神は自然か、人間は自然か、といった問題を取り込み、人間の
おろかさを「蛙を鍋に入れたとき、煮え立った鍋ならすぐに飛び出す
が、水からじわじわと温めると不安な様子だった蛙は結局、そのまま
鍋の中で死んでしまう」というよく使われるたとえを用いて語っていた。

チェルノブイリは「ニガヨモギ」と訳される。と紹介されていた。
ヨハネの黙示録の中で「ニガヨモギの時代」というのが出てくる。
水が苦くなり、人は水を飲めなくなる時代だったと思う。たしか。

この物語がとても印象的だった。

今日は原発事故から20年だそうである。私には結局、この事故が
どれほど大きい影響を世界に与えたのかがまだ理解できていない。
しかし、間違いなくとてつもない量の放射線を被曝した住民が相当数
いる。まあ、その程度の理解なのだが。
環境に興味を持った一因といいながら恥ずかしい話ではあるが、
ともかく、なんとなく、私にとっても今日は複雑な気持ちになる日である。

最悪惨事の犠牲者追悼 チェルノブイリ事故20年
(共同通信) - 4月26日10時30分更新

チェルノブイリ原子力発電所 -ウィキペディア
・・・チェルノブイ=ニガヨモギというのは怪しいらしい。

矢野健太郎 コンフュージョン 学研社

奈良で寺の出張所。

若者向け商店街に。NHKの今朝のニュースにて。

僧侶による宗派を問わない相談コーナーが人気だとか。
ニュースでは人生相談に対応してた。

なんだか江戸時代までの寺社を見るようでその有りように
笑ってしまった。しかし、なかなかに興味深い。

なぜか同窓会関係だと。

終電まで打ち合わせが続く・・・。困ったものだ・・・。

2006-04-25

本当にもう、intel入ってるんだ・・・。

どうなんだろう?マック。互換性があがってマックユーザーも
大喜びなんだろうか?

アップル、17型液晶搭載のMacBook Pro(impress Watch) - 4月25日15時30分更新

シンクタンク。

今の今まで気づかなかったけど、think tankなんだね。
他にもなんだか単語としてしか認識できていない言葉、
結構、私にはある・・・。おばか・・・。

減らないらしいです。

欲望のままに人は生き続ける・・・と。

Winny接続ノード数に減少傾向は見られない――ネットエージェント
(ITmediaエンタープライズ) - 4月25日16時33分更新

はげが目立つなあ・・・。

京都Leafという雑誌にちらっと載りました。
う・・・はげが本当に目立つ・・・。

滋賀県庁でマイカップ。

高島市ででもらしいけど。
まあ、いいことじゃない?

マイカップ自販機を県庁などに3台設置 ごみ大幅減量へ

(中日新聞) - 4月25日11時12分更新

マイカップを洗うために年間の水道代が大幅アップ、とかそんな
ニュースが来年出たりして。

しかし、高島市と、滋賀県って・・・まさか・・・。

昼休み。

お湯の少なくなったポットに水をさしたあとで、
自分の飲み物を入れていなかったことに気づく。

65度と表示されたお湯を出がらしのお茶に注ぎながら、
「お茶のお湯は低めでいいんだ。」と嘯く私。

地元学について

この間、兵庫県の大学で農学部に通っていた方とお会いした。
今は別の分野の院に通う彼女は、学部時代に、兵庫県中部の
山間地の町おこしをゼミでやっていた、と前にお聞きしていた。
うちの大学も似たことをやっているが、彼女の方がかなり先を
行っているようだった。うちの学生さんの地元学に関する悩みを
聞いた直後でもあったし、相談に乗って頂いた。

結論からいえば、今の状況では困難だろうがもしも、その学生さんが
専門的に地域おこしを学びたければうちに来たら?というご返事。
当該の学生さんは学生としての立場では次年度以降はかかわらないと
言っていたのでそれは難しいだろう。
とまあそんな話であるがメモとして。

相談に乗って下さってありがとうございました。

与謝野一族と招き猫。

に関する夢を見た。
与謝野鉄幹を先代当主とする与謝野家が次回知事選に
8名の候補者を出馬させた。高校に通う与謝野家次期当主の
前に招き猫が降ってくる。この招き猫の正体は?知事選の行方は?
失踪していた鉄幹の帰還…とまあわけのわからない夢だった。
ドラマらしく、私はつまらなくてチャンネルをまわす気でいたら鉄幹が
回想シーンに登場。
小柄な老人だが、「小さい人だな、と思ったら、すごく大きい人だった」
てな表現がされて、渋い老人フェチの私は、思わず見てしまった。
招き猫の尻尾が折れたので木工用ボンドでくっつけている所で目が覚めた。

与謝野鉄幹なのは、先週見た朝の連続ドラマで「君、死にたもうことなかれ」
が出てきたからだろう。しかし晶子さんは出てこなかったが。
知事選と招き猫は最近の身の回りの出来事のせいかもしれない。

なんだか妙な夢だったが、空から降ってきた招き猫はなかなかの迫力だった。

2006-04-24

著作権法違反。

ある方に触発されて。
・・・画伯、ごめんなさい。描きたくなっちゃいました。
私なりの イメージです。

Kinokomini_1

1週間休んだら。

取引先の自治体の担当者から電話がかかってきた。
わざわざ心配でかけてきてくれたらしい。

ありがたや、ありがたや。
煩わしい仕事も多いが、本当に暖かい取引先です。

加納姉妹について調べた際のおまけ。

ワタヤノボルは安西水丸氏の本名だそうで。村上春樹氏と安西水丸氏は結局、どういう仲なんだろう?ひどい描かれ方だよなあ。

1週間不在だったのに。

定時に帰れちゃうんだよなあ。
久しぶりに一日パソコンの前にいて気持ち悪くなった。

10分早く出たのだが。

電車が10分遅れてた。久しぶりの出勤なんで張り切ってみたのだが。

2006-04-23

着物を羽織るという行為。

着物が好きである。とはいえ、着付けなど、学んだことはない。
昔、同僚だった女性が京都市内のギャラリーで着物の古着を
販売していたことがあり、男物の着物を数点、購入した。
1着500円くらいよ。安い。ついでにへこ帯を数本購入。こっちは
たしか1本100円。これくらい安けりゃ気楽に使える。
ということで、着方も知らない私は適当に着てる。

この時期。冬ほど寒くもなく、夏ほど暑くもないので、パジャマの上に
着物を羽織って夜は過ごすことが増えた。
これがまた心地よい。水仕事をするときには帯をたすき代わりにして
たくし上げる。便利。
着物を着る人にしてみりゃ邪道もいいとこだろうけど。楽しけりゃいい。
そういうことで。

1週間ぶりにパソコンに向かう。

なんだか、感覚が取り戻せない。変な感じ。
なんか、パソコンに向かっても何をすりゃあいいのか、わかんない。
前は何時間でも前に座ってたのに。変なの。1週間でこんだけ、
感覚は変わるものなのか。

リヒトホーフェンと赤い彗星とボトムズと。

郵便ポストが赤いのは、シャア専用だから。などというくだらないことを
ふと昔、友人と話していたのを昨日思い出した。これをネタに小噺を、
などと思ったのだが、生憎、私の頭が前述の通りなので、まわらない。

赤い彗星が赤いのは、リヒトホーフェンに倣ったという設定を思い出し、
リヒトホーフェンについて、ウィキペディアで検索した。

マンフレート・フォン・リヒトホーフェン

で、ウィキペディアの怖いところは、それだけじゃあ、止まらないことだ。
本当にシャアがリヒトホーフェンに倣ったという謂れがあったかどうかを
確かめるべく、さらにウィキペディアでシャア・アズナブルを検索した。

シャア・アズナブル

確かにあった。
で読んでいると、シャアの名前の由来が『勇者ライディーン』のプリンス
・シャーキンにあやかったものだとか、彼の登場する際の効果音のせいだとか
そういう記載があった。アズナブルが、シャルル・アズナブールだというのは
知っていたが、シャアの由来ははじめて知ったのでちょっと驚く。
さらにサンライズの登場キャラクターがダジャレのようなもじりで命名されている
というのを読み、じゃあ、アムロもなんか由来があるのか知りたくなった。
私は「アフロ」から来たのではないかと勘ぐっていた。

アムロ・レイ

特に命名の由来に関する記載はなかった。
しかし、アムロ・レイ最強説がなかなかの味。
富野監督の「操縦技能最高はアムロ。ニュータイプ能力最高はカミーユ。
総合的最強はウッソ」という評価にうなずく。Vガンダムは見ていないので
なんとも言えないが末期のカミーユはアムロより強そうだったし。
んで、筆者の『なお、そのスーパーロボット大戦には一度も参戦したことはないが、
ロボットアニメ作品におけるパイロット最強論争でアムロと争うのは、唯一
装甲騎兵ボトムズ』の主人公「キリコ・キュービィ」のみである。』という記事に
よって、私の関心は装甲騎兵ボトムズへ流れる。
ボトムズ。幼い頃、大好きだったが、その後の再放送などに出会うこともなく、
今に至る。OPとED映像は持っているので、たまに見てそのたびに痺れる。
ストーリーはなんとなく検索して覚えているが、中身は全然、覚えてない。

装甲騎兵ボトムズ

結局、後追い的にストーリーを補完しただけ。機会を見つけて観たい気もするが
なにしろ長い。これから死ぬまでに見る機会を得られるだろうか?

こうやって折角の休日の午前中がつぶれた。
ちなみにシャアはみるもりちひろさんと誕生日がいっしょだった。

誤字脱字が増えそう。

帰宅後、一夜明けました。不思議と疲れはほぼとれたようで、
朝も日頃の休日よりかは早めに目が覚めました。
しかし。どうも頭頂部あたりが重い。というよりも、脳の半分くらいに
パーティションがしかれているようで、思考が通常の半分くらいで
止まってしまいます。つまり、いつもなら妄想や文章のチェックをして
くれる辺りのスペースが止まってしまっているようで、実際、この
文章もただ打っているだけで、妄想の広がりも文章のチェックも
できずにいます。何が起こるかというと、文章の続きが浮かばず、
誤字脱字もチェックをできないと。
昨夜、お礼とお詫びのメールを2件、打ったのですが、お詫びの
メールのあて先に誤字発見・・・すごいショックです。ふう。
と、まとまりなのない文章になってしまったのも思考のパーティションの
せい。決して、いつもはこうじゃないとあえてここで断言したい。

2006-04-22

久しぶりの。

自宅コーヒー。
うまいです。やっぱ。

幸せです。それだけ。

HENRI CHARPENTIER

HENRI CHARPENTIER

PETITS GATEAUX ASSORTIS
マドレーヌやクッキーの詰め合わせ。
祖父の十三回忌の引き出物。伯父のこだわりの店だそう。
小振りのマドレーヌ、確かにおいしい。

帰ってきました。

大変、お騒がせをしました。
くたくたです。
従姉妹の美人姉妹は年相応にお肌が荒れてきてました。
おねえちゃんはもうすっかりお母さん。きれいなお母さんに
なってたけど、もうおねえちゃんじゃないなあ・・・。
従妹の女の子は相変わらず美人。人見知りが減ったかな。
なんて、血縁の女の子の顔ばかり観察してました。今日の法事は。

2006-04-21

ラ・ポンテ

告別式は無事、終了。明日は私の祖父の十三回忌のため、
昨夜から私の祖母宅へ。
ラ・ポンテは近くのイタリア料理屋さん。

●オードブル:キッシュ、生ハムのサラダ、ホタテのパセリバターソース、
 サフランライスとキャビアとサーモンのバジルとトマトソース添え。
●スープ:マッシュルームスープ。
●パスタ:若竹の子と蛤のパスタ。
●メイン:鴨のロースト。
●デザート:フルーツ、ゆずのシャーベット、白胡麻のブラマンジェ。

そしてコーヒー。

おいしかった。

2006-04-20

プロフェッショナル 仕事の流儀

面白いんだけど、茂木健一郎がなんだかすごくしゃべりが鬱陶しい。
プロジェクトXほどドラマ性がない分、受けないかなあ?

プロフェッショナル 仕事の流儀

儀礼と哀悼の間で。

無事、義理の祖父の告別式が終わる。
時間通りに進行した。
お葬式は、人の死を悼むためにあるのか。
それとも死体を燃やすためにあるのか。
あまりにシステマティックでわかんなくなった。

享年89歳。

22日は私の祖父の十三回忌。やはり埼玉。法事ウィーク。

ユーコン160km。

我々は法事で埼玉に向かうにあたり、極めて重大な問題を抱えていた。
水曜どうでしょうが見られないということである。
当初は私は一度、戻るつもりだったのが、戻ることができなくなってしまった。
従って予約もできない。

しかし昨夜。懐かしのZZガンダムを放映しているのをうっかり見てしまった
我々が目にしたのは、深夜1時から開始した水曜どうでしょうだったのである。
しかもユーコン160km編。恐らくは3夜目!ユーコンといえば泳げないミスターが
死を覚悟して挑戦した極寒のカヌー川下りである。
これは思わぬプレゼントである。
我々は翌日10時から告別式だというのに思わず楽しんでしまったのであった!

今日も今日とてモスバーガー。

今日も今日とてモスバーガー。

しかも今日も今日とてFiroswiさん開発のフレッシュバーガー。
うまいっ!しかしオレンジジュースは水っぽい。

2006-04-19

量産型モブログ。

末期のジオン軍のようにでたらめなモブログを量産し続ける私。
「モブログ」って水中用MSか、モビルアーマーでいそうだな。
小型化し、量産化を狙いながら、出力が足らず見送られたビグロの
小型機みたいな。

ちびまる子を見たせいか。

夢の中で小学校の頃の同級生が成長して出てきた。15年は会ってないが元気かなあ。

世界は相対的。

昨夜のちびまる子のたどたどしさはごく自然だったけど。
本人たちはたどたどしいとは感じていないだろう。
子供たちが大まじめに不幸の手紙について論議しても
大人から見れば笑い話でしかない。アニメは現実を
ディフォルメする分、受け入れやすい。
やはり実写というものはなかなか難しい。

ちびまる子を見た。

子役がたどたどしい。というか、自然。子供ってこうだよなあ。
友蔵に媚びを売るまる子に萌え。
友蔵、ヒロシ、お母さんがよく似てた。さすが。
クラスメートも結構、特徴つかめてた気がする。
木村カエラもなかなかかわいい。演技はともかくね。
たまちゃんの大人役もなかなか。誰だかわかんなかったけど。
きたろう演じる川守りのおじちゃんもなかなかいい味。
単独で考えたらまあいまいちかもしれんが、ちびまる子のパロディと
思えば良い出来だったと思う。

「いじわる婆さん」を思い出した。

やまぶき。

やまぶき。

夕食の道すがら造園屋さんの前を通る。やまぶきが満開。

祖母の家へ。

祖母の家へ。

一日空いた。居場所がないので祖母の家に行く。夕食は近所の和食系ファミリーレストラン。
鰹のたたき、なすの浅漬、麦トロ定食。3人で賀茂鶴の300ml一本。
写真は行きしなの見事に咲き誇る桜が1本。

2006-04-18

昼はモスバーガー

昼はモスバーガー

フレッシュバーガーとサラダ。
自分が野菜に相当飢えていたことに気づかされる。

東武線の原宿。

私がそう呼称しているJRとの接続駅にて着替えを調達。
何せ短期間で一度、滋賀に戻る予定だったので礼服しか
なかった。シャツとジャケット。とんだ出費だ。

メールどころかブログすら見れない。

携帯がスペックが低いのとニフティのサービスが悪くて、
携帯だと本当に何もできない。かろうじて職場のメールは
見られるが、見られてもうれしくない。

ラブホテルにてなんにもしない老夫婦。

窓が採光が取れないのと煙草臭ささえ目をつぶれば
夫婦で泊まるのにはとっても便利。 風呂は広いし、
ベッドも広い。快適。 奥さんは美顔器やジェットバスや
ミストサウナを堪能。 ミネラルウォーターは飲み放題。
モーニングもそれなりでサービス。

平日なんで昼まで休めるし。 これで窓が開放的で煙草
臭くなければ最高なんだけどな…。

お母さん。僕はもうぼろぼろです。

煙草臭い部屋も原因の一つかもしれない。
頭となぜか股関節が鈍く痛くて重い…。あと三日か…

文明の地へ。

ようやく帰る。 親族の集合にやたらと時間がかかる。
集合予定の一族が揃ったのが23時。しかもすれ違いが発生。
凍て付いた(というほどでもない)氷の大地(というほどでもない)にて
氏族(クラン)の最後の生き残りを待った我々の脇を気付かず、
先に彼らは長の元にたどり着いたのであった。 我々2人は、氷の
魔神の足音におののき、あえなく仲間を見捨てて、長の元へと戻って
みると、そこには見捨てたはずの当の仲間が、当の昔に待っていた、
と。呼びに来てよ、寒いから。

で、電車も当に終電を向かえ、やむなく我々一向(奥さんを含む)2人は
タクシーでふた駅向こうのホテルにたどり着いたのであった。

しかもどうやら我々2人は今週末まで関東滞在が長引きそうな感じである。

果たして、我々2人を待ち受ける運命は!―以下次号―

2006-04-17

大宮のルミネにあるひとつと家にて

鴨のあったかつけそば。やはり関東だからか。そばがうまい。

思えば遠くへ来たもんだ。

大宮。これから東武線らしい。
果たして箪笥と藤で有名なその町にビジネスホテルはあるのだろうか?

私は羊。

少し前にここのページの名前の由来について書いたとき、忘れていたものがある。

ザバダックの「私は羊」だ。

私は羊  村中で一番とうわさの娘

純白の毛布を  身にまとい

しゃなり、しゃなりと歩く

という歌だ。 私にみるもりさんがザバダックを教えてくれた時、たしか彼女はポーランドが好きだと言っていた気がするが、私が当時、最初に気に入ったのはたしか、「私は羊」と「わにのゆめ」だった気がする。

今は特にどれが好きというほどのこともないが、よく頭に流れるのは「遠い音楽」でしんどい時には「easy going」の間奏が聞きたくなる。

話がずれた。

「私は羊」は、村中で一番ともてはやされた娘である羊が、いかにもてたかを自慢する。今ではたくさんの孫に囲まれ、年老いたが今もとても幸せだと歌う非常に牧歌的な歌である。鬼気迫る可憐な声で上野洋子が歌い上げる。

私が羊好きな要因のひとつが間違いなくこの曲であるにも関わらず久しく忘れていたのは、ひとえに日頃聴くアルバムの中にこの曲がなかったからであることをふと最近、思い出した次第である。

私信として。また、自己の思考整理のため。

義理の祖父が亡くなりました。
男手の少ないおうちなのでしばらく奥さんの実家である
埼玉にいきます。 お葬式というものを身近で体験した
のは12年前の祖父の死以来。両親とも私も出身は埼玉で、
私は当時、学校も行ってなかったので祖父が倒れたときに
祖母の手伝いのつもりでずっと死に逝く祖父を見ていました。
祖母からのおこづかいを目当てにしてたんだと思います。
祖父の死に悲しみは私はなかったです。空虚な気持ちでした。
何を感じていただろう?

祖母は嫌と言うほど人に気を遣う人で、2人になれば私にも
気を遣います。しかし、他の人が来たら、一転して私は同じ
身内として彼女と同じように相手に気を遣うことを求めて来ます。
はりつめた人であり、困ったことに今でもそれなりに元気にやって
ます。実はたまたま今週土曜日が祖父の十三回忌にあたり、埼玉
に日帰りで行くつもりでした。なんだかね。重なるもんですね。
当時、もう、もの心はあっただろうに、今、思い出しても法事の
手続きが思い出せません。祖父には父を含めて3人の息子がいた
ので私はいるだけで済んだからでしょうね。 まあ考えてみれば親戚は
多いので、今回も私は居るだけかも。などと思えばそんなに心配の種
はないかな。

ともかくしばらく行って来ます。

京都駅の新幹線乗り場構内にて。

本屋に入る。 村上春樹が1冊もない本屋をはじめて見た。

2006-04-16

恐るべきアクセス解析。

昨日お会いしたBergaさんに、アクセス解析のことを聞いた。
ココログでできたかは忘れたが、メインサイトの方の忍.jpでは
アクセス解析がサービス内容の中に入っていた。
訪れる人の傾向を知るほどの仰々しいサイトではないので、
特に気にもしていなかったのだが、訪問頻度やどのページに
行っているかとか結構、わかるらしい。
恐ろしい。そういうのって、結構、困る話だなと思った。
職場で始業前とか、昼休みとか。結構、普通にいろいろなサイト
行ってるもんなあ。

難題バトン。

FiroswiさんのPO-SO-LIでされていたのを見て、面白そうなので、
頂いてきました。

①あなたは何か特技はありますか?
主夫業が一通りこなせることかな。しかも好きです、結構。
あとは妄想。止まりません。

②あなたの弱点は?
妄想が止まらないこと。
心身ともに非常に脆弱。
悪ノリしやすく、失敗を引きずり続ける。

③浮気の境界線は?
現象として言えば、キス以上。
感情論で言えば、2人きりで会った際に「あ、この人と寝たいな」と
思ったとき。

④「もしもボックス」があったら、何してみる?
「もしもドラえもんと友達になれたら。」

⑤好きなチューの仕方は??
双方が高ぶったときのむさぼるようなやつ。

⑥ドラえもんが友達なら、何の道具をもらいたい?それを使って何をしたい?
どの道具とはいえないが、合法的に何不自由なく暮らせるような手段を
手にしたいが、友人としての彼との関係がのび太とのようなものなら、
送り込んだ子孫が困らないような自己鍛錬と、危険回避だろうと思う。

⑦今まででイチバンの「モテモテ期」はいつ?どのくらいのモテモテ度?
私、奥さん以外の女性と付き合ったことはないので。
でもその間で強いて言えば大学2年生のときと、就職後から現在。
2年生のときには非常にどろどろしたモテ方だった。2度と体験したくない。
就職後は別に単に遊んでくれる女性が結構いる、というだけ。義理チョコ以外
のものを奥さん以外から頂いたことはないです。でもそれ位の
関係でお相手して下さる方々がいることは大変、幸せでございます。

⑧あなたにとって「これがないと生きていけない」ものってなんですか??
周りの人々。(オフラインも、オンラインも)

⑨自分を楽器で例えるなら何ですか?
縦笛のように細いです。

⑩引田天功は今後3年以内に結婚すると思いますか???
かねてからのお噂のあの方と結婚して頂いて世間をあっと言わせて頂きたい。

例えるバトン。

Bergaさんよりまわってきました。

①自分を色に例えると?
Bergaさんは素色といってくれました。ここのブログの色ですね。
自身としては・・・一見すると薄い水色。よく見ると紫とか赤とか、
青とか、黒とか茶色の入り混じったようなマーブル模様のばっちい色。

②自分を動物に例えると?
羊・・・と名乗ってますけどね。
巳年のさそり座です。蛇蝎のような・・・と自称してもいます。
でも、実際は動物というより、植物、できたら木のような人間で
ありたいな、と思ってます。森の中の1本の木のような。
将来の夢は樫の木おじさんかもしれません。

③自分を好きなキャラに例えると?
よしながふみさんの『西洋骨董洋菓子店』の変態天才パティシエの
身長を縮めた感じにキャラがかぶる、と高校の後輩に少し前にいわれ
ました。かなりキャラがかぶってる気がします。あれ位の身長と
物腰の優雅さと外見があったら、私も魔性の男になれたかも。
憧れてたキャラとしては、
●ゆうきまさみ氏の『機動警察パトレイバー』の黒崎くん。
●水野良氏の『ロードス島戦記』のスレイン。
なんだか似ているな・・・と思ったのは
●わかつきめぐみ氏の『きんぎんすなご』の今泉久義。

④自分を食べ物に例えると?
うむむ・・・なんだろ?
かくありたいと思うのは、紅茶、珈琲、緑茶、スコッチウィスキーの
ような男。
実際はそうだなあ・・・素うどん。

⑤次に回す5人を色で例えると?
これって結構、難しいですよね。
やってもらえるなら、毎度のみなさんに。スルーも全然OKでございます。
たこすけさん・・・黄色(下関見聞録の印象が強すぎ。でも実際、
黄色のような柔らかい親しみを感じます)
Firoswiさん・・・赤(暖かく、熱い人)
ミヤモトシンタさん・・・モスグリーン(なんだろう、服の印象だろうか?)
たれひよさん・・・肌色のようなピンク(やはりひよこ堂のせいだけど、
ご本人にもそんなカラーがだぶってます)
●ゆおさん・・・青(なんとなく、そんな印象あります)
みるもりちひろさん・・・オレンジ
5人といわれましたが、1人、多かったな・・・。

そしてまわさないけど、まわして下さったBergaさんはなんとなく黒。
お会いする際の服のせいもありますが。でも、なんとなく黒です。

昨日より今に至る非日常。

13:30まで仕事。肌寒くさらに小雨。
13:30に出て国立近代美術館にてBergaさんと待ち合わせ。
なかなかバスが進まず、彼女は苦痛だった様子。
雨とはいえ桜の京都の混み具合は異常である。

国立近代で「フンデルトヴァッサー展 人と自然:ある芸術家の理想と挑戦」
無知な私は彼を建築デザイナーだと思ってた。
彼にとって建築は表現方法のひとつに過ぎなかったようだ。
なかなかに興味深い。詳細に関して書こうにも私には書くだけの知識もない。
Bergaさんのご説明が非常に的を射ているので、興味をお持ちの方はこちらを
ご参照のこと。「HUNDERTWASSERの見る夢は
しかし映像資料がやたらと長い。
あれなら時間を書いておいてほしいものだ。あきらめもつくし。

混んでるので四条までタクシーで出る。
初乗り運賃でいけた。
やはり四条も異常な人手。祇園の小石に行くも、以前の辻利並の混雑振り。
やむを得ず、他の店を探す。祇園辻利はさらに混雑振りに拍車がかかってた。
ここの味は好きじゃない。まあ足を運ぶこともなかろう。
相変わらずのぐずついた天気の中、BALのマリアージュフレールへ。
彼女はコーヒーが飲めない。界隈で紅茶のお店はここしか知らない。
人気店だし、やや高めなのが玉に瑕だが。
私はダージリン・インペリアルを頼む。ケーキはレアチーズケーキ。
濃い。
高いけどミヤモトシンタさん。お薦めです。
1時間以上、半ば私の仕事の報告。彼女の方が遥かに経験があるので、
なかなか含蓄のある話が聞けた。
その後、大丸へ。一保堂でほうじ茶、レピシエでタラジャンを買うのを付き合って頂く。
京都駅にて解散。

美容院でストレートパーマをかけたみるもりさんと合流。
夕食は近所の中華料理屋アンチ・シノワーズ。安くてうまい。

帰宅。
0時頃。ぼちぼち寝ようかというタイミングで大学時代の友人O氏から電話。
大阪のU氏と久しぶりに連絡が取れた上に久しぶりに休みが重なったらしい。
今から行ってもよいかと。滅多に揃わないメンバーでもあるし、勢いで承諾。
実に1年振りである。
O氏の手土産は前述のスコッチとジン好きのU氏のためにビフィーターの最高級品。
泡盛とつまみ。中堅の酒屋チェーンに勤務しているのでこういうことになる。
なんでもチェーン内でも断トツの顧客でもあるらしい。ミッドガルドのようだ。
自分の尾を呑む蛇。
4時過ぎに各自沈没。10時に起床。U氏の車で栗東のピッソリーノ。
一見すると単なるファミレスのようだが。
どうしてどうして。味は良いし、サービスもなかなか。食器などはこってはいない。
その点はしっかりと切り詰めつつ、その分、味もリーズナブル。すばらしい。
さすが、O氏の見立てだ。
●ソーセージ
●えんどう豆のスープ
●春キャベツとじゃこのペペロンチーノ
●ソーセージの激辛パスタ
●揚げナスのトマトパスタ
●カルボナーラ
●トマトとチーズとピッツァ温泉卵ソース
●杏仁豆腐ベリーソース
●食後にウバ茶

その後。たらふく食った我々は、引き続き、U氏の車でボーリング場に。
途上、よい天気に恵まれ、満開の桜を見ながら向かう。
すごく待たされる。併設のゲームセンターへ。私は所在がないので、みるもりさんと
ベンチでぼおっとする。そしてこの記事を途中まで携帯でせこせこと。

ボーリングを2ゲーム。ひどいスコア。フラストレーションが大いにたまる。
外に出ると雨。しかも出た辺りでひどく降り出す。桜吹雪。大雨。風。
カラオケを前にして寄ろうと誰かが言う。しかし駐車場は満杯。傘もないので、
第2駐車場に行く気も起きず、結局、我が家の前で解散。

各位。おつかれさま。Bergaさま。ありがとうございました。また近々お会いしましょう。
U氏、O氏。無事、帰れたかい?んで、みるもりさま。とんだ休みになりましたな。
明日からも引き続きがんばりましょうや。

紳士淑女の社交場。

アクトという滋賀県の総合アミューズメント施設へ行く。
ゲームコーナーが当然のごとくあるのだが、客層に驚く。
ゲームセンターなんて私のような眼鏡率のやたらと高い
10〜20代のお兄ちゃんばかりかと思ったら、下は一桁くらいから
50代まで老若男女取り混ぜて来ている。今、世の中はそんな感じなんだなあ。

Glenfiddich18年。

Glenfiddich18年。

Mさんごめん。風邪なのにまだ起きてます。
滋賀県在住O氏の手土産。
現在、大阪からU氏もやって来る。

「待ってろ、フリーザぁっ!!!」

2006-04-15

カウンターがやっぱりおかしい。

今日、sheepさんはあまり回らないカウンターを朝見てて思ってました。
「嗚呼、今日は土曜日だから、職場のPCで暇つぶしに見に来てくださってる
人はいないから、カウンターは昨日のような異常な回り方はシマセンネ。」

しかし気がつくと、今日だけで200以上回っておられる。
つまり私は200人以上に新たな恥をさらしたということになる。
私は1年もしたら日本の総人口と同じくらいの方々に恥をさらすことになるのでは
ないだろうか。
気がつくと「ああ、あれがsheepだよ」「ママ、あれー!!」「シッ見ちゃいけません!」
などという会話を背中越しに聞く日が来るのではないかと思うと、恐ろしくて仕方が
ないが、ある種の怖いもの見たさのようなものも感じなくはない。

18000パケット。

今月の私のパケット。異例のボリュームである。
金額にするとおよそ前月比で4000円ほど高いようだ。
我が家の携帯利用率は日頃は大したことがないので
基本使用料の一番安いサービスにしている。もちろん
パケット代は従量制である。

パケット代がかさんだ原因は至って単純で、モバイル
版水曜どうでしょうのD陣ウラ話を読みかえしていただめ
である。 四国R-14がKBS京都で放映された。
これにまつわるD陣ウラ話がなかなかに興味深いので、
無性に読み返したくなり、気がつくと、R-14意外のバック
ナンバーもむさぼるように読み返していた。
携帯で読む文章のリズムがある。D陣のリズムは妙に
携帯にはまる。電車を待つとき、あるいは車中で。
気がつくと私は携帯電話を手にして、D陣ウラ話を読んでいる。
たまに吹き出してしまい、慌てて携帯を閉じる。それくらいおもしろい。

しかし、今回のような結果が出た以上は仕方がない。
私はモバイル版水曜どうでしょう断ちを決行することとした。
こんなことをここで宣言するのも、自己への戒めとしての意味からだが、
私の更新頻度から言ってもこの記事自体が過去に埋もれてしまうのも
すぐだろうし、半年もしたら、忘れてしまうだろうが、少なくとも三日くらい
はもつだろう。三日坊主などという不名誉な称号を得ないためにも、
あえて私はここで宣言したい。

当分、モバイル版水曜どうでしょうは見ない、と。

ほしいぞ、これ。

みるもりさんが狂ったように飛びつきそうなアイテム。
みるもりさん、知ってた?

SPACE WARP

バンダイ製というのも意外ではあるが、
ピタゴラスイッチのオープニングとか、OPAの玄関に
置いてあるものをイメージできるこの商品、意外なほどに
歴史が深い。

出典は、kogoroさんのなんでも作るよ。
これのせいで夫婦の間に危機が・・・ていうのもなんともすごい話だが。

地元学について考えたいのだが。

頭がぼおっとしている。
そこで、項目だけをとりあえずアップ。
あとでまとめます。

○昨夜ご一緒した方が地元学について悩んでいた。なんとか力を
 お貸ししたいものの、なかなか難しい。
 必要なものをあげるとしたら:地元の協力、組織、資金、持続性
○郷土愛を育む
○地域の活性化
○エコツーリズム

○参考○
地元学ユビキタス

日本エコツーリズム協会

NIMBYについて

ウィキペディア-教育基本法

三大珍味がピンチ。

フォアグラに続いて輸出規制。こっちはロシアのせいか?
しかし、三大美味ではなくて珍味だっけ?そうなんだ。
残りはなんだっけ・・・トリュフか。まあ、これは大丈夫だろうなあ・・・。

キャビア輸出、イラン44トン ワシントン条約事務局
(共同通信) - 4月14日9時42分更新

Sub:フランス、051115、鳥インフルエンザ-フランス市場と消費者への影響
-農林水産省

「うはうは」

広辞苑には「大満足で喜びや笑いが抑えられず、うわついた気持で
いるさまを俗にいう。」とある。
東海道本線の吊り広告に『馬券ブレイク!』というものがある。
色遣いがちょっと微妙でデザインもなかなかに微妙な味のある広告である。

URLが「www.uhauha.net」これまた、なかなかに味がある。

私のもつ電子辞書版には語源がなかったが、ふと気になってしまった小雨で
肌寒い朝。今日も私は仕事である。

僕のレゾンデートル その2。

1日120人にご来訪頂いているのか、ここ。
メインサイトが1日20~30人なのと雲泥の差ですね。
そう考えると恐ろしい勢いで私は恥をさらし続けている
ことになるなあ。

まあ、こんな場所ではありますが、引き続きどうぞ、
よろしくお願い申し上げる次第でございます。

2006-04-14

実にヘルシーな夕食

○穴子の稚魚
○菜の花のおひたし
○自家製豆腐
以上3品がつきだし。
○湯葉と温泉卵のサラダ
○湯葉のからあげ
○春野菜のてんぷら
○ひじきのヘルシー春巻
○焼きおにぎり。
ビール1杯、魔王のロックを2杯。
もはやおなじみになりつつある鶴亀堂にて。

真剣だけど暗礁に乗り上げた学生とともに。
解決はないものの心満ちたひととき。
ありがとうございました豪さん。
大体、今日はそんな感じでした。
また追ってお会いしてご報告をしたいと思います。

んでまあ。

風邪薬を飲んだときというのは頭がぼぉっとしているか、
妄想が止まらなくなっているかのどちらかで、日頃とどこが違うのか、
と聞かれたら、やはり返す言葉を失うわけである。

夢見がち。

2ちゃんねるのまとめサイトを読み出してから、どうも妄想が
そっち方面に飛びがちで、みるもりさんから「夢見がち」と言われる。
「登校途中の十字路で転校生と衝突」とか、「卒業式に伝説の木の下で」とか
その手のやつである。
基本的に恋愛ものはゲームでもドラマでもアニメでも小説でも
大嫌いなのだが、ネタとしては面白がるので、2ちゃんねるものはまさにツボにはまる。

実際、まとめサイトを見ているとどこまで現実かを把握できないが、
もしもこれがいわゆる「釣り」ではなく、今、実際に起こっていること
だとしたら、世の中にはドラマのような話がごろごろ転がっている。
場所が場所だけに偏ったものが多いとはいえ、兄と妹、兄と妹の同級生、
部下と上司、いとこ同士、姉と弟。血縁関係が多過ぎるが、社交性がなけりゃ
こんなものだろう。
また、そういう関係性が、参加者を萌えさせてもいるのだろう。あるいは
たまたま私が見たまとめサイトが偏っているだけかもしれないが。

ドラマのような、と書いた。しかし、結局のところ人間の作ったドラマであり、
リアリティを持たせようと少しでも考えたのなら、自然、現実にもありそうな
シチュエーションになるだろう。だとすれば現実にドラマのようなシチュエーション
があったとしてもそれはごく自然なことといえる。
近親相姦は子供に影響を与えるらしくタブーとされる。しかし、人類史上、
近親相姦は結構ある気がする。記憶にあるものとしては古事記にそのような
記載があった気がする。皇族においては、それこそ兄妹婚は多かっただろう。
比較的新しいものとしては、韓国の神話の始まりもまた、兄妹婚から始まって
いた気がする。より一層あやふやな記憶、というよりも推測ではギリシア神話
にも確か、結構その手の話があったのではなかろうか。

結局、家族は一番身近な他者である。私は近親相姦だろうが、同性愛
だろうが同意の上で、かつ妊娠や各種、その地域の偏見に関係者が
迷惑を被らないなら、自由だとは思う。

などと書き出せばまた切りがないが、そもそもが自分の関係している話でも
ないし、であればそれとドラマや小説やゲームとどれほどの差があるのか、
と聞かれれば返す言葉もないわけで。

CMYKのKはクロ。

常識なんだろうけど、私ゃ知らなかった。
Cはシアン、Mはマゼンダ、Yはイエロー。Kはブラック。
なぜKはBじゃないのか。
黒は黒の発色を良くするために追加したものだから、らしい。
んで、青と混同されるから黒のK。そうなんだ。

印刷用語の基礎知識/CMYK

喫茶ぱらだいす☆あ~み~より

ポッドキャストの有効活用。

by大学。
なんだかね、なかなかこれも有効な活用手段というのは
難しい気がする。そう感じるのはもう私が大学生じゃないからかなあ。

でも、だらだら流れているだけのものはいらないとは思う。
いかに歯切れよく編集するか。とはいえ、むしろそれなら本で読むか。

下記ニュースの東大で小柴さんという組み合わせはちょっと聞いて
みようと思うけど、でも、これも話上手な人が=有名人でもないし。
個人的には有名な民俗学者とかの話とか聞いてみたいかも。
宮田登さんとかはまだご存命だったかな?・・・2000年に亡くなってたか・・・。

東大の講義をビデオポッドキャスト (ITmediaニュース) - 4月13日11時24分更新

ウィキペディア 宮田登

僕のレゾンデートル。

カウンターをこっちにもつけました。
数字に振り回されるのが嫌だ、といいながら、何をしてるんだか。
まあ、隅のほうに目立たぬように。

やっぱり、つけられると知ってしまうとつけたくなるのが親心。

仕事の合間に遊ぶのか。

あそびの合間に働くか。
                  -『名もなき人の格言集』清爽社

風邪薬で頭がぼおっ。

それにしても毎度思うのはなんで、1回3錠の薬で50とか100とかキリの
よい数でしか入っていないのか、ということ。3錠なら3で割れるキリのよさ
でお願いしたい。もちろん、小児の服用錠数は2錠とかだけどね。
大抵、買うのは大人なんだから。3で割り切ろうよ。と思った今日、このごろ。
瓶には残り2錠。100錠いりだよね?3×33=99 100-99=1。
2錠?なんで?

2006-04-13

北拳派中国空拳法道。

なかなかすごい話だ。でも3日間の修行って・・・しかも通訳を介して・・・。
これで認定書を発行しちゃうのか。故人への名誉称号かな?

シンガポール人が探した「秘伝書」あった

日刊スポーツ[2006年4月13日7時6分 紙面から]

なんとなく、「闘龍極意書」を思い出した。

一筆箋。

ドイツ製の古い印刷機で数年前に同僚から一筆箋をガシャコン、ガシャコンと作って頂いた。しかも私の名前入り。シンプルだけど味がある出来で。私の宝物である。宝物とはいえ、一筆箋である以上、使わないと意味がないので使っている。次第に減る。使い勝手がよいので一筆箋を見掛けるたびに買うようになった。しかし買い出すと意外に使う機会がなくなってしまった。 まあ、こんなものだろう。

花見の写真をアップしました。

最近、ますます構図がいい加減になっちゃってますが・・・。
風景よりも花そのものをアップで撮りたい年頃のようです。
お暇な方はぜひ見てやっていただけるとうれしいです。

06年春の花見。

sleeping sheep

2006-04-12

根深汁。(信じないように)

明楽さんのところから頂いてきました。

根深汁のレシピ

  1. 赤土 3.92 kg小麦粉 10.08 kg洞察力という名の調味料と大喜びのいう名のスパイスを加えます。
     
  2. 下ごしらえは要りません。
     
  3. 次に1分間よく混ぜながら炒めます。
     
  4. 最後に隠し味として運命を少々振りかけて、適当に盛り付ければでき上がり!!

レシピ診断

しかし、あんた赤土はないだろ・・・。

最近、なんだか。

携帯からやたらと長い文章を投稿しているのはどういうことか。
なんか、たまっているんだろうか。
ひどいときには携帯を押す指が痛くなったりね。
そのうち、16連射とかできるようになるかもしんない。

ある種、理想的。

ある種、理想的。

生活感のない買い物。

お灸をすえる。

みるもりさんがご愛用の滋賀県名物千年灸にんにく風味。
こりがひどい彼女に付き合って私もした。おかげでかなり肩が
楽になった。
が、目覚めると喉が痛い。5分ほど換気したが足らなかったようだ。

ファティマに水虫はないのか?

(1から10まで下品です。ご注意を)

初々しい感じの美少女がセックスの際には意外なほど使い込まれた
(と、いうべきか…)肉体だったらギャップに驚くだろう。しかもためらい
や恥じらいはそのままに…などとくだらないことを考えてしまったのは、
カイエンがアウクソーの下半身が新品になって狂喜してたからだが、
基本的になんだかんだ言って「汚いもの」がほとんど出ないF.S.Sな
ので当たり前かもしれないが、やはりファティマの体質がよくわからない。
わからなくなっているのは2つのシーンが影響している。
1.前述のまっさらになったアウクソーの下半身に狂喜しているカイエン。
2.天然繊維しか受け付けず、化学繊維に皮膚のかぶれたバーシャ。

ファティマはいつまでたっても初々しい。性格は明らかにほとんど変わらない。

しかし肉体には細かな衰えすらないのだろうか?
魔道大戦でフィルモアのファティマは疲れきってたし、ブラフォードが傭兵時代
の京は疲弊しきっていた。やつれた姿を見せたファティマは彼女くらいだろう。
逆にパルスェットは流浪時代も美しいままだった。
技術や知識以外の肉体的な能力は鍛えたら伸びるのだろうか?
経験は時に能力を超える例はあったわけだが。逆に肉体的能力の成長が
あるなら衰える面があってもおかしくはない。
美しいまま存在し続けるというのは誰かの本当の理想だろうか?
人魚の肉を食い、不老不死となった八百比尼伝説は悲劇ではなかったろうか?
容色の美しさもそれに慣れれば飽きる。
性格は会ったときから欠点がないとしても変化がないというのは不気味でしかない。
女性は衰えないようにドモホルンリンクルを買うわけだが、
「あなたは死ぬまで美しいままです」と言われたとしたら、それを喜ぶだろうか?
人間の尊厳を奪っただけではないだろうか。
エルメラ王妃はフィルモアの騎士がファティマを消耗品として使うのを妻として、
羨ましいと言っていた。
クリスにレーダー王はファティマは優れた兵器に過ぎないと言っていた。ファティマ
の制度上も互いを苦しめるだけだからだが、正常な人間が近しい存在として彼ら
を見たとき、やはり、同じ人間として見ると不気味なものでしかないだろう。

ファティマは兵器だ。老化も劣化もない。生殖能力もない。当たり前である。
耐久性能の高い兵器に過ぎない。ならば水虫はもちろん、けが以外の要因で
故障しないのが理想だし、病気をされても困る。実際、物忘れや精神的に不安定
になる以外の劣化をあまり見ない。
しかし、11巻のファティマの歴史を読むとやはり存在が非常に不自然である。
彼女たちはどれだけ不自然でもやはり、精神的な暗示をかけられた人間でしか
ない。逆に考えれば、普通の人間でも、ダムゲートコントロールさえしてしまえば
ファティマと似たようなものだろう。
悪い意味での。

2006-04-11

一種のカフェイン中毒…か。

一種のカフェイン中毒…か。

酒を飲むとコーヒーが飲みたくなる。家に帰ってから飲めばいいのに。

杞の国の人の憂いについて。

杞の国の人がいつか空が降ってくるのではないかと憂いたので、
悩んでも仕方がないことを恐れることを杞憂というわけだが、
「空が降ってくる」というのはZ以降のガンダムではよく聞くセリフであり、
SFでは「空が降ってくる」ことを憂えるのはあながち間違った行為では
ないし、強化人間の多くはそれを根として暗示がかけられていた。

さて、現在。空が降ってくることは確かにないかもしれないが、人は
事故や災害や殺人や疾病などでどれだけ死んでいることか。
「人を見たら泥棒」と思え、と古人は言ったが、道行く車には「人を殺そうと」と
思っている人が乗っていたりするし、ビルの上にはいたずら好きの中学生が
下を誰かが通るのを手ぐすねひいて待っているかもしれない。もちろん地震の
心配はいつだってある。上空の飛行機は今、正にテロリストのものかもしれない
し、そうでなくとも、悪名高き某社の新型機で尾翼が降ってくる可能性だって
大いにある。原発も稼働中である。
杞の人でなくとも憂いたくもなる。 これらのことだって杞憂といえるが、それに
したって、空が降ってくることを心配していた頃に比べ、現在の日本はなんと
憂いに満ちていることか。

しかし、それすらイラクやスーダンをはじめとした政の乱れた地に比べれば
遥かにましなのだと思うとさらに憂いは絶えない。

2006-04-10

管理人バトン。

Bergaさんより頂きました。

1.名前とその由来は?
名前「sheep」
sleeping sheepというページの名前をつけたから。
ページの由来は「羊をめぐる冒険」「羊の宇宙」「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」

2.バトンを回してくれた人の印象は?
最近、久しぶりに会ったかなりの変人。かなり好きです。

3.性別、種族は?
女になることを夢見続けてる男。種族は人。

4.使ってる携帯の機種は?
V601T。3階の非常階段から落としても元気なイカス奴。

5.普段着はどんな感じ?
普段着?仕事がスーツ(安物)。仕事が普段。
それ以外は、できる限り無難な服装を。首のかくれるシャツ。色は白か黒。
下は細身のパンツで。靴は革靴を履くことが増えた。

6.年齢は? 28歳。

7.自分を変態or変人だと思いますか?
変態であることを必死で隠している変人。

8.SとM、どっち?
恐らくS。

9.飛行機に乗ったことはありますか?
数えるほど。

10.好きな食べ物トップ3
ごはん。甘いもの。うまいもの。

11.食べたら死にますな三種の神器
一部、言わない方がよさそうなので、回避。

12.住みかにしている場所は何故?
なぜ?どこではなく?なぜと聞かれたら滋賀への憧れ。
京都や大阪が住みたくなかったから。滋賀が住み心地よさそうだから。
その感覚は間違ってなかったと思う。
どこか、と聞かれたら、滋賀。東海道沿線。

13.法を犯したことは?(御用にならずとも)
未成年で、酒を呑む。信号無視。基本的に小市民なんで。

14.これを打ってる今現在眠い?
眠い。ていうか常に眠い。

15.夜型?昼型?
自称朝型。

16.ドラマとアニメどっち派?
アニメ。でも最近はどっちも見ない。

17.ゲイ、バイ、レズ、ノーマルのどれ?
バイ。

18.水泳はできる?
昔は好きだった。今はたぶん泳げない。

19.北海道と沖縄、行くならどっち?
水曜どうでしょう好きに聞くべきでない。もちろん四国。

20.野生的or上品?
非野性的に下品。

21.化粧するorしない?
化粧?

22.ボーリングは得意?
好き。久しくしてないけど。

23.歌は音痴?
自信をもっていえる。超音痴。

24.機械は得意な方?
得意なつもりだが、どうだろう?

25.メール派?電話派?
メール。

26.好きな動物は?
植物。

27.性格は?
底が浅く意地が悪い。

28.今叫びたいことは?
誰か、僕の人生の保証人になってください。

29.これを7人の人にまわしてください。

う~ん・・・。誰か居る?やりたい人は、手をあげて~。

The Five Star StoriesXⅡ

永野センセ、サービスしすぎ!!!!

ていうくらい、見せ所が盛りだくさん。ぜひ買うべきです。
でも、久しぶりに手を出す人(たこすけさんとか)は、1、2度
全巻を読み返すことをお薦めします。
何度も泣き、何度も笑い、懐かしい面々に狂喜しましたが、
雪之丞さんに1番「うっ」と来ました。さすがだぜ、おやじ。

のれん分け

みるもりさんの嫁入り道具、Zabadakの上野洋子参加の
ラストライブ「のれん分け」の続きを夕食(レッドカレー)を
食べながら見る。
すごいわ。なんだか私やみるもりさんのようなおにいさん、
おねえさんが一杯。明らかに普通のライブ風景じゃない。
すごくうなずける。
そして上野洋子。何度見てもなんで、彼女の縦笛の指使いが
あんなに美しいかがわかんない。
Zabadak。すごく音楽は好き。でも、やっぱり不思議な風景だ。

男なら

1度は食べたい ミドリムシ

詠み人知らず

学内掲示板より。

「出汁は昆布と鶏さ」「む…悪くねえ」

ということで昨夜は大根鍋。
昆布で出汁をとり、薄めに輪切りの大根と鶏もも、油揚げ。
みるもりさんのご実家から頂いた肉味噌をつけて。
付け合わせには、ひじきを炊いたのと、
Firoswiさんおすすめの烏賊の細切りわさび醤油和えと
納豆。
食後にキウイ。「甘さが濃縮された」という謳い文句だったのに固くて酸っぱい。
しばらく常温で放置すべきだったか。

小学生・中学生向けの漫画教室をやります!

決して私は講師をしませんから、ご安心を。
講師はマンガを専門に学んで、今は漫画家さんや、イラストレーターや、
漫画の専門学校で講師を勤めておられる女性3人です!
京都周辺にお住まいの小学校高学年以上の方はぜひこれを機会に
1度、専門的な漫画の描き方を学びに来て下さい!
受講料金は1500円。お使いになったペンはおみやげにお持ち帰り頂けます。
テキストも専門的で、私はびっくりしてます。
ぜひどうぞ!

くわしくはこちら

講師の方のページです。
白夕輝のお部屋
プラスチックスター

2006-04-09

いよいよ、明日!

The Five Star Storiesの第12巻が発売!実に3年ぶりの
新巻です!信じられん!こんなに待たせた永野護に乾杯!
Minfssi

2006-04-08

データ消滅・・・。

長々と今日のレポートを書いたんだけど、消滅。一気にやる気を失う。
ということで。
Sakuramini_1




ミヤモトシンタさん遅刻してごめん。今後、気をつけます。
今日はミヤモトシンタさんとみるもりさんと花見。
毎年恒例のミヤモトシンタさんのガイドで。
北野天満宮、平野神社、わら天神、御所その他を周る。
平野神社では1時間、神楽台でのコンサートを観賞。
楽しかったけど、チープなスピーカーがひどかった。
昼食はBriantのパン。その後、ziziでお茶。どっちもミヤモト氏お薦め。
美味。その後、珈琲。こちらは「しずか」という老舗。みるもりさんの
気になるお店。香りはよいが味は薄い。お店の雰囲気はおもしろい。
夕食は白扇。職場の近所の定食屋さん。行きたかった河道屋の支店と
西洋軒はお休み。残念。ミヤモトさんと解散後、みるもりさんと京都駅近辺
をぶらぶらして帰宅。以上。さっきはもう少し長く書いたのだが・・・。

黄砂と強風に1日悩まされる。太陽が白く見えた。

2006-04-07

そういえば・・・。

YAHOO!でよくバナーが出てるけど、EVA、10周年なのね。
てことは、96年なんだっけ?俺が18歳のときか・・・。

GAINAX

唯一、TV版のビデオを全巻買ったんだよな・・・。今はもう
実家に眠ってるけど。

絶対、買うもんか!

買うわけにはいかない・・・。

ついに「ファーストガンダム」DVD化 (ITmediaニュース) - 4月7日18時18分更新

性懲りもなく。

また描いてた。
Mitie

68%の怨念でできてます。

前述の成分分析
本名(氏名の間に1字スペース)でやってみた。

の68%は怨念で出来ています
の10%はマイナスイオンで出来ています
の9%は濃硫酸で出来ています
の8%はお菓子で出来ています
の5%は言葉で出来ています

sheepだと66%の呪詛。どうも、私はそういう人間らしい。

間伐材で足湯。

今朝のNHKニュースで万博公園で樹木の管理をしているNPOが園内に間伐材を燃料とする足湯を作ったというニュースが報道されていた。 なかなか良い話だと思う。

虐待?kogoroさんの子育て日記より。

氏のページはものづくりページなので、とても楽しいんだけど、
最近、彼は無生物じゃなくて、お子さまもお育てになっている。
これがまた創作系にはないおもしろさがある。

しかし・・・まさか女の子だったとは・・・。

なんでも作るよ。:子供を育ててみる、その3

カフェモナカ。

森永製菓株式会社。
ほんのり香ばしいキャラメルソース入り。なかなかうまい。

でも、モリナガセイカというと、井上陽水の「MY HOUSE」という
迷曲を思い出してしまう。

なめろう。

先ほどの刺身の和え物ですが、これって「なめろう」とかいう
食べ物風ではなかろうかと思い、検索。

ずいぶん、違った食べ物でした。

なめろう

鴨川市天津小湊商工会議所

ミヤモトさん、これどお?

結構、おもしろいよ、これ。

なんたらかんたら:●紅茶専門店店員だけど

東北のZEEBRA!!

HEY YO!声あげろ!

東北のZEEBRA

う~ん・・・。私、この曲にずいぶん長い間はまっていたから・・・
う~ん・・・。

でも、よくできてる。

sleeping sheepの半分は、不思議でできています。

豪さんの鯵!環境民俗学ヲ嗜ムより。

成分分析

結構、あまりにもそれらしすぎて笑える。

sleeping sheepの50%は不思議で出来ています
sleeping sheepの31%は時間で出来ています
sleeping sheepの9%は気の迷いで出来ています
sleeping sheepの7%はマイナスイオンで出来ています
sleeping sheepの3%は心の壁で出来ています

ちなみにsheepはというと。

sheepの66%は呪詛で出来ています
sheepの23%はスライムで出来ています
sheepの5%はマイナスイオンで出来ています
sheepの4%は成功の鍵で出来ています
sheepの2%は言葉で出来ています

いやあ、よくできてる。
他にもいろいろな人でやってみたけど、おもしろい。
ぜひお試しあれ。

2006-04-06

おいしい魚なら邪道だけど。

安い刺身で。 和風カルパッツォ?

○刺身(私は青魚がおすすめ)
○ごま
○ごま油
○ポン酢
○しそ
○しょうが

1.ごまをする。しそを細かく刻む。しょうがはすりおろす。
2.刺身を細く切る。
3.材料すべてをよくまぜる。

おわり。

ナックス三昧

コンポーサーを借りてくる。見るひまあるかが心配だったのだが、
たまたま昨日はみるもりさんの仕事も早く終わり見ることができた。
以前、ローソンに貼られていたポスターを見て、かっこいいなあ…と
思ってよく見るとナックスで真ん中には大泉さんがいた、という作品。
ナックスリーダー、森崎さん脚本。大泉さん演じるベートーベン、音尾さん
演じる義理の息子・カールの関係を中心に描く悲喜劇。合間に喜劇を
織り交ぜながら、生まれながらに肺病を患い、強引に裁判で死んだ弟
の妻から奪ったカールに、自分の父親と違った愛情を注ごうとする
ベートーベン。しかし、子が発作を起こし、彼は酒におぼれ始める。

クライマックス。
さまざまな困難を抱えながらも恍惚とした表情で指揮を取り続ける彼が
すごくかっこいい。
私は気迫のこもった大泉さんの顔を見ただけで泣いてしまう人間なので
割り引いて頂きたいが、なかなかの力作。

ただ。結末、PCの不調で映像が止まってしまったのには別の意味で泣いた。

もうひとつ。
昨夜は四国R‐14、最終夜。結末はD陣うら話で知っていた。その内容を
なぞりたかったのだが、音尾さん演じる上島が真相を知ったときはやはり
泣けた。 しかし、ドラマとはいえ、このオチで本当に良かったのだろうか?

2006-04-05

個展に行く。

烏丸夷川のギャラリーRにて渕岡玲己さんの個展があった。
渕岡さんは普段はファッションショー用の洋服をデザインされる方だが、
3、4年前から着物の古布を使って洋服に仕立て直す創作もされていて、
その個展。
渕岡さんは言う。 海外でパーティがあった場合、日本人が洋服で来るか、
和服で来るかで、対応が全然違うと。どんな無愛想なマダムでもこちらが
着物だと、ニッコリと笑って話しかけて来る。
それはきっと民族の衣装をまとうことで、その人がその民族に誇りをもって
いることが伝わるからではないかと。
着物を洋服に仕立て直すことで、民族の誇りを失わずに海外のパーティ
なんかにも荷物もかさばらずに行ける。
もちろん、海外でパーティに出る機会なんてそんなにないだろうけど、そう
いうのって、いいと思う。

仕事ができた。
この間、渕岡さんはボランティアで、ある大手化粧品メーカーがあるデザイナーと
共同でやっているパリの化粧品ブランドショップのディスプレイのための布の
手配を依頼された。ポリエステルの5mの布を日本の古来の紫に染めてほしい、
というもの。ことごとく各会社が断る中、京都の小さな企業が受け、見事に
成し遂げた話。これをマスコミに宣伝したいらしく、文面のチェックを依頼された。
お金には全然ならないけどなかなか面白い。

2006-04-04

sheep氏は愛の国について考えている。

現実の愛については考えない事にする。シンボライズが難しいからだ。 しかし根本的な問題がある。私は恋愛だけをテーマとしたドラマ、小説、映画、マンガことごとくが嫌いである。ひねているので、それにプラス何かがないと触れたくない。 愛についてまず思い出すのは、大江健三郎の小説なのはインテリぶるスノッブだからかもしれないがわかりやすい愛の形だからである。 大学の助教授が人を蹴落とす生活に倦み、路地裏の同性愛者と身分を偽りながら愛を育み、相手の死の後に、彼は自らを捨て路地裏生活者として愛をひさぐようになっていくという話が好きである。わかりやすい。あれもまた愛の国だろう。

夢幻抱影というアリスソフトのアダルトゲームがある。若き大富豪が不治の病にかかり、美しき女性たちに囲まれながらいかに死んでいくかを描いたゲームだが、やはり大切なのは愛である。妻、2人のメイド、歌手、確か悪魔。そんな女性に対し男がどう接するか。自暴自棄になって迫害すればそれなりのオチしかない。なかなかに趣きのあるゲームだった。 ハーラン・エリスン『世界の中心で愛を叫んだけもの』 「俺は世界中のみんなを愛している」と死ぬ間際に叫んだ死刑囚は確かに愛の国の中心にいたのだろう。完全なる愛の世界。完全なるカラオケ店員。

浦沢直樹『モンスター』の医師テンマが行ったヨハンに対するオペもまた、愛ゆえの行為だと思う。

ここで「愛」というもののこの場における定義を考えなおしてみたい。愛は恋愛を指すのか、自他を赦し、包み混む広義の愛を指すのか。これはどこかで聞いた奉仕の概念のようなものだ。自己に奉仕し、知り合うものに奉仕し、社会に奉仕する。恋愛は知り合いに対する愛であり、広い愛は社会への愛だ。この社会というものも曲者で、人を指すのか、生命全体なのかで、また変わって来る。 他者を認め、いかなる罪も赦し、自他を包む心を仮に愛といい、仮にそれが包むフィールドを愛の国というなら、愛に満ちた人が1人でもいればそこは愛の国である。そして愛の国に行きたければ、その人とともに居る事で、いつでも愛の国にたどり着くことができるだろう。 ふと面白いと自分が思うのは、この発想の先には生命としての本能を否定する世界がありそうである。生き長らえ、自己の血を繁殖させるのが生命の目的だとすれば無限の愛は邪魔でしかないだろう。 一転して愛が恋愛だとすると、仮に同性愛だとしても、繁殖を目的とした性欲を根底にする意思として理解することができる。たとえそこに性行為がなくとも、それは性欲を理性で否定した結果だと思う。 一括りにする乱暴なやり方をすれば、利己的な愛なのか、利他的な愛なのかで、愛の形が明確に分離される。恋愛はどこまでも利己的なものといえるし、乱暴に定義すれば、その根底には本能や感情や欲望が不随しているといえよう。逆に利他的な愛は理性から発生するものと考えられるし、実に人間的ともいえるし、自然の摂理に反した考えであるともいえるだろう。 愛の国がもしも恋愛を起点とするのであれば、それは利己主義の象徴といえ、非常に鬱陶しく不快な国のような気がしてならない。 しかし、利他的な愛の国といえのもなんだかうさん臭い。

どこまでもどこまでも否定的になってしまうわけだが、理想は理想として神棚に飾っておいて、私はいつまでも愛と怒りと憎しみと悲しみと喜びに満ちた現実という世界に住み続けるべきなのだろう。

春と時について、もう1度。

昔、春と時に関する短い文章を書いた。みすぼらしい服装だが気品を漂わせた女性が、豪華な服装だが下品さを漂わせた男を道端で恨みがましくなじる姿を「私」だけが見ている。「私」は、それが2人とも神の子であり、男が「時」であり、女が「春」であることに気付く、そしてやるせない気持ちになってその場を去る、といったその程度の内容だった。 ロード・ダンセイニに「インスパイア」された完全なものまねである。 当時の私は、人は時ばかりを愛し、春を忘れ去ってしまったといった程度の認識だったが、今、改めて考えてみると、人は生きることと死ぬことを認識したことで、限りある生を燃焼させつくす事に精一杯なだけで、決して自ら「時」に耽溺したわけではなかったのではないかと、ふと思った。 つまり文明が人を侵したのではなく、文明は人の流れの通過点に過ぎないのではないかと思ったわけである。 大きな目でみれば、春も時も神の子である。人が滅びても時は流れ続けるし、気候が大幅に変わらぬ限りは、四季のある地域なら変わらずに毎年、春は訪れ続けることだろう。人にできることは、毎年移ろう四季をただ、過ぎゆくままに味わうことだけであろう。

良い天気。

さりながら、今晩は雨とか。
夜は留学生歓迎会。まあ、早々に切り上げて帰るつもりだけど、
雨はいやだな・・・。
昨夜は奥さんの仕事が非常に遅くなり、就寝は1時30分。
それでも奥さんより先に寝たのだが。眠い。

2006-04-03

この間のつるかめ堂。

鯵、環境民俗学ヲ嗜ムの中谷豪さんと。
ネットで知り合った方なんだけど、実は活動場所がいっしょなので、
実際のところはそこで、お互いの顔は知っていたような関係。
でもまあ、ネットで知り合ったのはたしかだし、そういう意味では
私にとってははじめての体験である。

環境について、大学について、語り合う。
つるかめ堂は私の大好きなお店なんだけど、氏ははじめてだったそうで。
大変、喜んで頂いて、お招きした人間としてはとてもほっとした次第。
2人ともあまり呑める方ではないので、日本酒を2合。
食べ物は下記のとおり。
●先付け3品。
●刺身の盛り合わせ
●ほたるいかの沖漬け。
●春野菜のてんぷら。行者にんにくの香りがお気に入り。
●チャーシュー炭火焼。
●地鶏の刺身。
●地鶏のしぎ焼き。
●九条葱の朴葉味噌。
など。先日、みるもりさんと行ったときにはえらいヘルシーな
品揃えだったけど、一転して今回は肉肉しい。
たらふく食べて、楽しい話ができて。ありがとうございました。

これで10,000円。安くておいしくて幸せ。
思わず、「これじゃあ、商売にならないでしょう、つまらないじゃ
ないですか」などと池波風に聞いてみたくなる。なにせここの
板前さん、池波正太郎好きで、以前、ずいぶんと盛り上がって
しまったので。まあでも、今更だしね。いつもごちそうさまです。
神永店長。

つるかめ堂

御所にて。

梅見が結局、まともにできなかった・・・。
4月1日。土曜日出勤なので、昼まで。近所の京都御所を散策。
桃が満開。梅と桜はちらほら。梅は遅すぎ、桜は早すぎ。
天気は曇り。
Gosho01mini

とまあ書き連ねてみると。

まるで学研のムーの愛読者並みの想像力ではないかと自画自賛してみたくなるが、残念ながら中を読んだことはない。 しかし、その内、私も「AはCIAの陰謀だ」とか「Bはフリーメーソンが背後にいる」だとか言い出しそうだと思うのは明らかな『ムー』への偏見であるのでここで深くお詫びしたい。

で、これはおまけだが。

昨日、『村上ラジオ』(マガジンハウス)を読んでいたら「巨乳のメグミさん」てなことも書いていた。関東と関西のちらし寿司の違いを「スレンダーなめぐみさんをお願いしたら、巨乳のメグミさんが来たようだ」と。これも決してMEGUMIを想像していたわけではないんだろうなあ…

加納姉妹と村上春樹。

ここ数年、ずっとひっかかっていることがある。村上春樹の長編小説、『ねじまき鳥クロニクル』(新潮社)で、加納クレタとマルタという姉妹が出て来る。姉は占い師で、どこか浮き世ばなれしている。妹はそんな姉を支えるマネージャーのような立場だったかと思う。妙にミステリアスな2人だった。この頃の村上春樹の作品にはままあることだが、セクシャルな描写もかなりあった。

そして叶姉妹。 全くの偶然だと思うが妙にこの2人とキャラクターが重なる。同書が出たのはかなり以前のことだったし、叶姉妹はまだ、私の知る限りではまだマスコミには登場していなかったと思う。恐らくは村上春樹はこの2人のことなど知らずに書いたのだとは思うが、なんだか暗示的で気になって仕方がない。本当に単なる私の妄想がいつものように暴走しているに過ぎないとは思うのだが。

2006-04-02

3枚目。

服装はHの蒼井優。似てない・・・。Tab03mini

おたく度。

神速VIPにて拾う。

おたく度チェック

マニア度67パワー
危険度76パワー
萌え度68パワー
さわやか度38パワー
迷惑度47パワー
潜在度82パワー

意外に低かったな・・・。ネタとしてはさわやか度の低さくらいだろうか・・・。 

あなたのさわやか度は38パワー です。さわやかとはちょっと縁遠いかも。
知らないうちにファッション等、人目を気にしなくなっているのでは?
もちろん、外見なんて自分が気にしなければいいのです。人間は中身!
しかし、外身を気にするのもたまにはいいかと思いますよ。

んで、2枚目。

Chun段々、描くのに慣れてきた。
でも、全身像は難しいかも。
画面とタブレットのサイズと、
自分の腕が。

飛んでいったブラはどこへ消えたか?

この間、TB頂いた記事のタイトル。
スパム系かな、と思ったのだが、たしかに記事とは関係ないけど、
相手先のブログも業者なんだか、単なる普通の方のブログなんだか
ちょっと判断に困ったのと、TBのタイトルがおもしろいので、放置して
いる。
最近はあまり見かけないけど、幼い頃はたまに洗濯物が飛んで道端
に落ちているのを見かけた。大抵は男物の靴下とかの類で、さすがに
女の子の下着とかを見かけたことはなかったと思う。
私がおしゃれじゃないからかもしれないけど、男物の下着は手軽なもの
である。特に私なんか、あんまり気を使わないので、大体がおんなじ
様な黒かグレーのものばっかだ。色気のないことこの上ない。
大体、男物の下着売り場自体、色が単調である。しかも値段も大抵が安い。
それに比べ、奥さんの付き添いなどで、女性用の下着売り場に迷い込む
と色が非常に豊富である。しかも上と下の両方ということで、形も柄も
バリエーションに富んでいる上に値段も結構、高いものが普通に売られて
いる。紳士服売り場はどんどん縮小され、婦人服売り場が拡大されるのも
当たり前で、下着だけを見てもこれだけマーケットに差があるのだから、衣類
全体のマーケットの差は歴然としている。

大抵の男は、下着が洗濯中に飛んでいっても恥ずかしくはあろうが、
「あれ、気に入ってたのに・・・」なんてことは殆どなくて、「ま、いいか」で終わる
ことだろう。それに比べると、女性の下着が飛んでいったら恥ずかしさと、
もしもそれが愛着のあるものなら執着が生まれ、結構な喪失感が伴われる
ことだろう。その悲しみは海の底より深いかもしれず、少女はもしかすると
立ち直れないかもしれない。

妄想でも広がるかと思ったが、あんまりおもしろい妄想には陥らなかったようだ。残念。

ちなみにネタ元の方はピンクと黒のブラが飛んでいったそうです。見つかりましたか?

真っ白な嘘。

4/1より一夜明けた。昨日は各地ではさまざまな嘘が飛び交ったようである。
私が直面したものとしては、「ブログをやめる」「2人目ができた」「離婚する」
なんて嘘を見た。ていうか、mixi開いたら新着記事がそんなのばっかだった
のには笑えた。番外としては、3/31に交通事故ネタでだまされた。いや、
発信者の方が嘘をつく気がなかったのがすごい。やはり1番だまされるのは、
本人が無意識につく嘘だと思った。まるで「サトリ」にでもなったような気分だ。
たこすけさん、何度もすみません。ネタに使ってます。でもおもしろかったです。

さて、嘘は難しい。ということで、昨日ネタにしようと思ったけど、タイミングを
逸してしまい、今日ネタにすることにした「真っ白な嘘」。
「他愛のないうそ好き」村上春樹氏が『村上ラジオ』(マガジンハウス)で英語の
「white lie」という言葉を紹介している。「罪のない嘘」という意味らしい。
Yahoo!辞書
ちなみに日本の「真っ赤な嘘」というのは江戸時代、悪質な嘘をついたものは
12個の真っ赤な大福を口に無理矢理詰め込まれるという刑罰があったという
ことも書いているが、これは嘘らしい。
辞書で検索してみると、「赤」は「明らか」という意味合いもあり、つまり、「赤の他人」
とか、「真っ赤な嘘」という用例になるようだ。
引き続きYahoo!辞書
ちなみに昨日の記事にあった四月馬鹿は、車中で電子辞書でというお手軽手段で
はあるが、まあ、辞書にあったので、事実だろうと思われる。Yahoo!辞書には詳細
がのってなかったのと、それ以上検索するのも面倒くさいという事情で詳細は割愛。

嘘というのはむずかしい。嘘と沈黙は不実の象徴かもしれないけど、必要に迫られた
そういうものも当然ある。末期癌の患者への告知とか。他はあんまり思いつかない
けど。重い沈黙と嘘は本当にしんどい。しんどいことが苦手な私はできる限り秘密を
持たないようにしているし、秘密ネタを話したがる人からはできる限り聞かないよう
にしている。

逆に他愛のない嘘というのは、面白みのない人間である私には荷が重い。
他愛のないつもりが相手を傷つけることもあるかもしれないし、そもそもが受けない
可能性が非常に高い。他愛のない嘘で場を盛り上げられるというのも一種の才能
だと思う。
ふと昨日、思ったこと。嘘をつく日にするんじゃなくて、全国から、自称馬鹿が
集まる選手権でもやったらどうかと思った。「電車馬鹿」とか、「カメラ馬鹿」とか。
「骨董馬鹿」とか、「ヘッドフォン馬鹿」とか「紅茶馬鹿」とか。そういう自称馬鹿が
自分の馬鹿っぷりを競ったら他愛もなくていいんじゃないかと思った。
で、今日思ったこと。日本中からうそつきが集まってうその腕を競う。でも、これは
互いに嘘をついているとわかっちゃうから面白くないか。昔、ほらふきが互いに
その腕を競うという昔話を聞いたけど、そんなノリならありかな。たしか、おかあちゃん
がぼたもちを作って、琵琶湖の洪水を止めに行ったとか、富士山がかたむいたから
おとうちゃんが棒をもって支えに行ったといった子供が日本一を自称するほらふきを
やっつけた、といった話だったと思うけど。
今じゃこんなネタは受けそうにないな。

頼めばなんとかなるもんだ。

この間より導入されたブログのスパムフィルター。
コメントやTB入力時に出てくる画像のパスワードを入力するという
1クッションがなされるシステムで面倒くさい。
私のような弱小サイトならスパムなんてそんなにあるもんでもないし、
むしろ、みなさんのコメントやTB入力の手間の方が困る。
というようなことを先日、NIFTYにメールしたら、他にもそういう依頼
があったのか、フィルターの出現頻度を減らしてくれたそうだ。
丁寧なメールの返事ももらえた。
最近、いろいろなときに企業その他に依頼メールを送るようになった。
煩わしいとか、恥ずかしいとか、以前なら思ってたけど。
頼めばなんとかなるもんだ。

トラブル続きで大変そうだけど、こういう対応、本当にありがたい。
ありがとうございました、NIFTYさん。

2006.04.02

3月28日メンテナンス後の状況について(第五報)

2006年3月28日にご案内できませんでしたココログベーシック/
プラス/プロの仕様変更点についてご報告させていただきます。
(2006年4月2日0時現在)

お客様の利便性を向上させるため、コメント投稿時の画像認証の
出現頻度の調整を行いました。
詳細につきましてはコメントスパム対策上、申し上げることは
できませんが、ご報告させていただきます。

次に、3月28日以前はモブログ投稿時の画像と文字の配置については
「上:文字/下:画像」となっておりましたが、メンテナンス後は
「上:画像/下:文字」に変更となっております。

文字数と画像の横幅の合計がブログの横幅よりも狭い場合に、
文字と画像が一列に表示されてしまい、見にくくなるという報告を
お客様から受けていました。
それに対応する形で仕様変更を行っております。

負荷の件につきましては、現在監視活動及び対処作業を継続して
行っております。
ご迷惑をおかけしております。復旧まで今しばらくお待ちください。

 
http://info.cocolog-nifty.com/info/2006/04/328_fb0a.html

2006-04-01

なぜ4/1は嘘の日か。

イベントが苦手な私はこの日をうまく活用したことがない。
だましもせず、だまされもしない。大して真実に固執しないので、
からかい甲斐もないのだと思う。
辞書によると、16世紀にルイ14世が新暦を導入したが、旧暦の
元旦である4/1に固執した人を四月馬鹿と呼んだのが由来らしい。
頑固な愚か者をからかったのが次第に転じたということか。
じゃあ、むしろ彼らに敬意を表して今日を元旦としてお祝いするのも、
また一興かもしれない。

ということで、みなさん。

あけましておめでとうございます。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

最近のトラックバック