2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 俺の好きなコーヒーを少しばかり。 | トップページ | 昨日は美術館。 »

2006-03-25

私によくあるオタクな連想の流れ

1.線路のケーブルのはりを調節するおもりを見て、この間、関東でこれが降ってきたんだよな、と思い出す。
2.深夜に必死に数人がかりでおもりを持ち上げている姿を想像する。「俺たち科学に甘えすぎてましたねえっ」みたいなことを必死な顔で言っている姿を思う。
3.「不思議の海のナディア」でノーチラス号のミサイル発射管の蓋が開かなくて、クルー数人で開けようとしている姿とだぶる。庵野監督はよく、最新テクノロジーの機能停止の中で原始的な手法で危機を脱するシーンを描くが私は大好きである。
4.あれはスーパーキャッチ光線の回だったろうか?あれは名場面だったなあ…と思う。
5.名場面といえば関俊彦演じるクルーが死ぬシーンはあの作品の中で最高のシーンだったなあ…と思い出す。
放射能漏れで閉鎖されたブロックにたった1人閉じ込められた彼は、閉鎖を決断したネモ船長を非難するナディアを壁越しに優しく諭す。ジャンやナディアに優しく語り続けていた彼が最後の一瞬、「いやだ、死にたくない」と絶叫しながら死んでいくという声だけの場面。子供心にすごく怖かった。そして感動的だった。
というようなことを山科・京都間にふと思い出し涙ぐんでいた30歳を目前とする男こそ、私である。ちなみにこれを打っている間も目はうるみっぱなしだが、もちろん花粉症のせいじゃなくて、思い出しながら感動しちゃっている次第である。

« 俺の好きなコーヒーを少しばかり。 | トップページ | 昨日は美術館。 »

コメント

Generally I do not learn article on blogs, however I would like to say that this write-up very pressured me to check out and do so! Your writing style has been surprised me. Thank you, very great post.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/9248131

この記事へのトラックバック一覧です: 私によくあるオタクな連想の流れ:

« 俺の好きなコーヒーを少しばかり。 | トップページ | 昨日は美術館。 »

最近のトラックバック