2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

メインサイト

« ここのところの呑み。 | トップページ | AはBを殺すのか? »

2006-03-15

『風の歌を聴け』の英訳版はないものか。

何度も挫折している英語。向山貴彦さんのビッグファットキャット第1巻は
とても楽しく読んだが、あれよあれよとシリーズが出てしまい、結局、1巻しか
読んでいない。
最近、思うのはフレーズが短い慣れ親しんだ作家の本が良いのではないか
という感覚。村上春樹の『風の歌を聴け』が正にぴったり。旭屋書店で探すが
見つからず。『羊をめぐる冒険』は見つけた。しかしできたら『風の歌を聴け』
がほしい今日この頃。

« ここのところの呑み。 | トップページ | AはBを殺すのか? »

コメント

僕もBFCは全部持ってるんだけど、
実は1巻しかヨンデナイ…ケフンケフン…

やはりアレですら、
英語アレルギーが出るというか、
('A`)マンドクセとなってしまうというか。

英語アレルギー・・・あるんですよね・・・。
BFCはお話が楽しいので、ぜひ続きを
読みたいのですが・・・。
1回くらいはアレルギーを打破できる自信を
つけたいところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/9103246

この記事へのトラックバック一覧です: 『風の歌を聴け』の英訳版はないものか。:

« ここのところの呑み。 | トップページ | AはBを殺すのか? »

最近のトラックバック