2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

メインサイト

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006-03-31

ほろりとする。

最近、ブログのお知り合いのページで立て続けにほろりとした。

1つは、じゅんのすけさんのイノセントハウスの住人達へ
記事は満開の桜に想う・ある小さな出来事。

もう1つは、FiroswiさんのPO-SO-LI
記事ははる

お2人の文体は私の見た感じ、真逆といって良いほど違います。
でもお2人それぞれの素敵な思い出に感動しました。
本当にありがとうございました。

sheep氏、自己陶酔と自己嫌悪の狭間で揺れる。

sheep氏は、仕事柄、報告書の類をよく書く。
嘘は書かない。だが、美辞麗句はかなり取り混ぜる。
そんな文章をあとで読むと、自己嫌悪と、流麗な文章に感心する。
そんなことを繰り返しながら、ここ数日が流れている。

スパムフィルタ、消えた?

昨夜、niftyに、依頼メールを送った。
スパムフィルタを外したいというものだった。
先ほど、コメントを打ってみたらフィルタがかからなかった。
迅速に対処していただいたのだろうか。ありがたい、ありがたい。
niftyさんに感謝。

今日は何の日?

フッフ〜。 雪の日です。 テンションがいつもより一層おかしいのは、
2度寝して朝食抜きだからでは決してなく、寒いから。
3/31なのに!
コート、マフラー、手袋で背中にカイロのフルアーマー状態。
パーフェクト・ジオングだって倒せるよ、狂四郎。

だって吹雪なんです。フェンスや車の屋根には雪が…さすがにこんな
格好は自分だけかと思ったら、さすがは滋賀。
みんな真冬並の防寒対策。
…などと書いている中、瀬田川を超えたら、晴れてる。
雪の名残りはほとんどない。

改めて滋賀の壮大さを実感してしまった…。

2006-03-30

美人ですね。

と、銀行の窓口の女性に言うのはセクハラだろうなあ、
と思った昼過ぎの三井住友銀行烏丸支店。

私が難しい顔をして首を振ってる時は

大抵、セクシャルかバイオレンスな妄想が止まらなくなってる時なので
見なかったことにしてそっとしておいて下さい。

愛の国があった。

東京タワー前の屋台のおでん鍋の中。
おでんでーん。
リリー・フランキー原作、本上まなみ演じるおでんくんは
たまらなくかわいい。
やはり、あの声はとても彼女とは思えん。
おでんくんがいるおでん鍋の中こそ、愛の国である、と私は
ここで断言したい。

しかし頼むからNHKさん、あんな時間に再放送なんかしないで下さい。
うっかり見ちゃったじゃないですか、まったく。

ココログがパワーアップ!

…不便になった。

夜がつながりにくいのは、まあいいさ。メンテに失敗したのか、その後も調整が続くのもね。人間だもの。ミスはあるし、無理せず頑張ってほしい。ねえ。

問題はコメントとTBの入力が面倒臭くなったスパム対策。更新しない人や、大量の訪問者のあるサイトならともかくとして、中小零細サイトとしては、励みになるコメントやTBが受け付けにくくなる方が遥かに困る。スパムは消せばいいんだから。

僕ぁ、ここらへんビシッ!と言っておくよぉ、ニフティさん。

2006-03-28

森見登美彦氏、劇団ひとりと対談す。・・・らしい。

森見登美彦氏のブログ「この門をくぐる者は高望みを捨てよ」(仮)によると、
登美彦氏は、劇団ひとり氏と対談されたそうである。
登美彦氏は幻冬舎から出版をされたことはなかったはずだが、なぜかこの時
のことは幻冬舎「パピルス」4月発売分に掲載される予定だそうである。
大いに期待したい。

釣りだと言ってよ、バーニィ!

相変わらず混んでますね、ココログ。
さて。この間、2ちゃんねるのまとめサイトにはまってる、
と言ってたわけですが。いろいろなドラマがあるものです。

●従妹が家出してきたんだけど、どうしたらいい?
は、すごいドラマが進展してます。

そして。おもしろくはあるけど、進行があまりにもひどくて
お薦めできなかったのが。こちら。

●妹に変な薬

実はすごいドラマでした・・・。まさかと思ったけど、泣いた。
兄と妹に。んで、その他の人々(vipperと呼称していいのだろうか?)に。

この間、茶化し気味に愛の国について書いたけど、2ちゃんねるに
愛の国の入り口がある気が最近してならない。

出典は前回とおんなじ。はいでぃんぐ!

ぴったんこかんかん。

大泉洋が久本雅美とデートをするらしい。
待ってる感じだが、なかなかやらんなあ・・・。多分、客寄せ看板にして
最後の方に出すんだろうな・・・。

臆面もなく。

タブレットを中古で買っちゃいました。想像していたよりでかい。
これでA5かよ。WACOMのIntuos2です。マウスも電力不要で
コードレスなのがおもしろい。とりあえず、描いてみた。Hatugaki

2006-03-27

六堂「また重いものを背負わされそうだな(苦笑)」

というタイトルの日記を書こうと思い続けてはや1ヶ月。
プレッシャーは刻一刻と己の背中にきてます。
なんのことかはまた固まったらご報告を。
なんだか結婚したときよりプレッシャーを感じてる。
ていうか、結婚するときはなんのプレッシャーもなかった
気もするが。

春ねえ、放浪者。

そうねえ、共感者。
『るきさん』にあるそんなフレーズが好きだと去年は確かメインページで書いたはずだ。まだブログをはじめてはいなかったから。携帯から打っているので確かではないが。

やや涼しくも暖かい空気。確かに今年も春は来ている。

2006-03-26

困ったものだ。

 妹ガンダムDVDで知った2ちゃんねるの蜜の味。
2ちゃんねるそのものは全く見に行かないし、見方も
知らないけど、まとめサイトにはまり中。
見出すと止まらなくなる。

最近お気に入り。

●従兄妹が家出してきたんだけど、どうしたらいい?

●姉に下克上

どちらも元サイトははいでぃんぐ!

そういやあ、愛の国好きの皆さんにも上の2つはお薦めかも。
好き嫌いは別れるだろうけどさ。

それから当然こちらも。

神速VIP

今日の晩御飯。

鶏すき焼き。

鶏肉(もも)
ねぎ
椎茸
舞茸
くずきり
春菊

酒・醤油・砂糖で味付け。酒はよいお酒を。あとは適当。
卵につけておいしく頂く。

付け合せは生姜のさつま揚げと大根の漬物。
空腹のあまりお菓子をたらふく食ったのでご飯は少なめ。
デザートはマンゴープリン。

冷凍庫にアイスがあるけどとても食べる気のしない23時前。

昨日は美術館。

この間、お知り合いになった方にお誘い頂き、兵庫県の美術館へ。
某大学の教員をされているアーティストが進行役となったお茶席。
まったりとした時間の中で、いろいろと楽しいお話をお聞きする。
外はよい天気。水面がふすまに反射してとてもくつろいだ時間。

終了後、川を歩き、阪急の駅近くで夕食。
夕食の店はすっごく微妙。ちなみに昼食に入った梅田・紀伊国屋書店
近くの某カフェ(あえて名前はのせない)もすごく微妙。お値段はリーズナブルで、
味もなかなかよかったんだけど。入ったのは12:10。ごはんとスープが出た
のが12:30。しかもお相手の食べ物はまだ全然出てこない。
12:35ごろ、私のおかずが来る。しかし彼女の食べ物は全く来ない。
12:45。ようやく来る。混んでいるとはいえ、35分も待たせるとは大したもんだ。
13時には店を出なければならなかったため、セットのデザートとお茶は断る。
雰囲気はよかったんだけどな。

夕食の微妙な原因。まず雰囲気。サラダは冷凍ものとかのミックス。
ドレッシングはキューピーの安いやつ。どうも食欲の失せる店。
その後、近所のBARで呑む。ここは雰囲気もよかった。

ということでとても楽しかったけど、悪ノリした自分に自己嫌悪。

2006-03-25

私によくあるオタクな連想の流れ

1.線路のケーブルのはりを調節するおもりを見て、この間、関東でこれが降ってきたんだよな、と思い出す。
2.深夜に必死に数人がかりでおもりを持ち上げている姿を想像する。「俺たち科学に甘えすぎてましたねえっ」みたいなことを必死な顔で言っている姿を思う。
3.「不思議の海のナディア」でノーチラス号のミサイル発射管の蓋が開かなくて、クルー数人で開けようとしている姿とだぶる。庵野監督はよく、最新テクノロジーの機能停止の中で原始的な手法で危機を脱するシーンを描くが私は大好きである。
4.あれはスーパーキャッチ光線の回だったろうか?あれは名場面だったなあ…と思う。
5.名場面といえば関俊彦演じるクルーが死ぬシーンはあの作品の中で最高のシーンだったなあ…と思い出す。
放射能漏れで閉鎖されたブロックにたった1人閉じ込められた彼は、閉鎖を決断したネモ船長を非難するナディアを壁越しに優しく諭す。ジャンやナディアに優しく語り続けていた彼が最後の一瞬、「いやだ、死にたくない」と絶叫しながら死んでいくという声だけの場面。子供心にすごく怖かった。そして感動的だった。
というようなことを山科・京都間にふと思い出し涙ぐんでいた30歳を目前とする男こそ、私である。ちなみにこれを打っている間も目はうるみっぱなしだが、もちろん花粉症のせいじゃなくて、思い出しながら感動しちゃっている次第である。

俺の好きなコーヒーを少しばかり。

この間、母校の廃学科記念イベントに行った際、私にとってのコーヒーの師匠、ゆるぎへみるもりさんと行った。私たちは別の時期にここで働いていた。マスターは偏屈ジジイを絵に描いたような方である。物腰はぶっきらぼうだが、とても優しくて大きな方である。最初はとっつきにくいのだが、本当にいい人である。慣れるに連れて人柄がじわじわとにじみ出て来る、そんな感じの偏屈さである。店は昔ながらの喫茶店風で清潔感が漂っている。
私は「コーヒーはイノダ」的固定観念があった。ゆるぎのコーヒーも好きだが、一番はイノダ、と思っていた。
しかし。
その日のゆるぎのコーヒーは最高においしかった。香りが深い。余計な酸味や苦みがないとてもクリアな味である。
自宅で淹れることのできない、真似のできない深い味わいだった。
ひっきりなしに煙草を吸いながら電話をかけ続けるおばちゃんがいたにもかかわらずなぜかお店はとても静かで穏やかな時間が流れていた。
最高の時間でした。ありがとうございました、マスター。

2006-03-24

機能性結婚指輪。

奥さんが金属アレルギーなのと、そもそもが2人とも記念品というものが嫌いなのと、貧乏ということで、結婚指輪を持ってない。
しかし、この年になると会話で私が結婚しているのか、聞かれる機会が増えた。まあ、その場の話題を提供していると思えばよいのだが、なんだが煩わしくなってきた。
そこでダミーで薬指に指輪をしてみようか、とふと思う。
ただ、洗剤かあかぎれか知らないが左手の薬指だけが荒れている現状ではいかんともしがたいものもあるが。

厄介だね。

多分、今日はPCの初期化で潰れるだろう。
暗示するかのように事故で電車が60分遅れ。随時運行再開しているのはありがたいが、平時には信じられないくらいのすし詰め状態。やれやれ。

2006-03-23

ホワイトバンドは日本を変えた・・・のかもしれない。

今週のニューズウィーク。
タイトルは「ホワイトバンドはアフリカを救ったか」。
「アフリカを救う」それはとても難しいことだろう。
一括りにアフリカといっても当然、国や地域によって、
その状況はばらばらだろう。ただ、苦しみ続けている
人々、というニュアンスの「アフリカ」を救うのはたとえ、
ビルゲイツが毎年、収入を全部回しても難しいのだろう。
そもそも経済援助などで、救えるのかといえば、そんな
もんじゃない。
恐らくは、先進国の政府を動かすのと、草の根的な継続的
な活動の両立が確実な道なのだろう・・・と素人考えでは思う。
日本では450万本が売れたという。450万人の有権者、と
考えれば、それは相当な力だろう。100人に1人でも、これを
きっかけに草の根活動に取り組んだとしたら4万人が将来の
NGOの種となったかもしれない。もちろんどっちも理想論だ。
実際に考えれば、もっとその数は少なくなるだろう。
ニューズウィークで、人々の意識を変え、政策を誘導する活動
は欧米では最もNGOらしい取り組みだという、コメントは特に
興味深い。昨年秋のホワイドバンドバッシングを思い出すと、
日本の意識はまだまだかもしれない。
しかし、少なくとも450万人にこういう取り組み方もあるのだ、
と認識をさせたという事実はとても大きな日本における一歩だと
私は思う。
あとはじめて知ったのは、活動の中心に中田英寿などが所属する
PR会社が中心にいたこと。なるほど中田の売られ方はかっこいい。
そしてホワイトバンドのプロモーションもかっこよかった。どんな
メンバーがPRに取り組んでいるのかが私にとって謎だったが、
すごく納得できた。

ブームに終わってしまったかもしれないけど、やはり、ホワイトバンド、
よかったと思うよ、私。日本にとっては。

ニューズウィークまだ、読了できていないが今まで読んだ感想。
とりあえず、買った甲斐があった。

朝から何も仕事ができない…

PCが思いっきり不調。DELLのDIMENSSION4400なんだが、リカバリがよくわからん。フォーマットせずにOSだけいれ直されているようだが、大丈夫だろうか…?
しかし、メモリがMAX1Gなんだなあ…歴史を感じる…

2006-03-22

梅安さん。

梅安さん、岸谷五朗主演でやるんだってね。あっしはすごくうれしいよ。
なんたって、あっしは小兵衛さんとおんなじくらい、あんたが好きだからね。
しかも彦さんは、小日向さんがやるのかい?そりゃあ、ぴったりだね。
こいつぁ、春からめでたいや!

鍼で世の中治します!岸谷で復活「仕掛人 藤枝梅安」
(サンケイスポーツ) - 3月22日8時2分更新

1日遅れではあるけれど。

スポーツを見るのははっきりいってさほど好きではない。
こらえ性ではないので自分から進んでスポーツを最初から
最後まで見た試しもない。
昔はむしろ嫌いだった。しかし、最近は少し変わってきた。
好き、だとか趣味はスポーツ観戦とかいえるほどではないが、
少なくとも、前のような拒絶反応はない。オリンピックにせよ、
ワールドカップにせよ、WBCにせよ、結果が気になるようには
なった。イチローや王監督のような職人気質の人たちのコメント
も気になるようになった。彼らにプロを感じるからだ。もちろん、
新庄や長島さんもまたひとつのプロの形だと思うし、その気質は
すごいと思うが、やはりイチローや王監督の方が気になる。

さて、FiroswiさんのPO-SO-RIは、喜怒哀楽を率直にブログで
表現されている。WBCにせよ、オリンピックにせよ、とても
熱狂的に応援されている。アメリカの審判にも、荒川さんの
メダルや、日本の優勝する姿にも、率直に意見を述べて
られているのを読むと、自分は大して熱い思いもないというのに、
あたかも、我が思いのように感じられて、熱い。
そういう氏のブログを拝読するのがすごく好きである。

ということで。

Firoswiさん、日本、優勝おめでとぉー!!!!

この間、少し好評を頂いたサラダ。

具はほうれん草、なす、アスパラガス。
ソースはマヨネーズ、ナンプラー、辣油、ポン酢、ごま油、ごま。
野菜を軽くゆでてしぼり、ソースと和えて冷やす。
ちょっとソースが多かった気がしたけど好評を頂いたのでメモ。

2006-03-21

今日、卒業された皆さんへ。

今日は、母校の卒業式だった。
私の知り合いも何人か、卒業をされた。
毎年、この日は、私はお休みをいただいていることが多い。
卒業後、卒業生をキャンパスでお見送りしたのは恐らく
1、2回程度のことだったと思う。
しかし、この日はやはりとても感慨深い。とてもお世話になった
学生さんがキャンパスを去る。
学生だったときにめざましい成長をみなさん遂げられたといって
も、やはり卒業後の数ヶ月で、4年あるいは6年の学生生活以上
の変化を遂げる人を多くみかける。なによりも、その人たちの根
はもうキャンパスにはない。それぞれに新たな根を彼らは見つけ
ていく。そして私は着実に年をとっていく。そして毎年、若者が去
っていく。彼らの年齢は変わらず22歳くらいだ。私の年だけが
増えていく。まだその差はさほどではないが、このままもしも、私
がここに居るとしたら、いずれは彼らと比較にならないほどの年齢
になっていることだろう。
おおげさだが、まるで、それは古い家に住む小人のようでもあり、
大きなのっぽの古時計のようでもある。あるいはかしの木おじさん
のようでもあるかもしれない。

ともかくも、おめでとうございます。卒業後のますますのご活躍を
お祈りしてます。

がんばれよ。無理すんなよ。

哀の国の人、愛について大いに語る。

昨夜、焼酎を2本抱えて、片思いという恋煩いに病んでおられる県内在住Nさんが遊びに来られた。愛に生きている姿があまりにまどろっこしくて見ていると思わずはったおしたくなるような人だが、その一途さがとても甘酸っぱい。
19日に母校で舞い上がっていた姿はとても鬱陶しかったが、しかし、自分は全く経験したことのないその姿は、ある種の尊さすら感じられる。
今の世には珍しい貴重な生き物かもしれない。

無題。

やりおる。
060318_1853.jpg

2006-03-20

愛の国はどこにあるかについて。

この間からみるもりちひろさんのうっかり手帖のBBSで話題に
なっている「愛の国」。
私としては千葉の鼠の国か、マイケルさんの子供の国あたり
ではないかと思っているのだが、はたして愛の国はどこにある
のか?
あるいは秋葉原かもしれないし、新宿歌舞伎町かもしれない。

そういえば昔、どこかの小話で。
地獄では、熱い熱湯と、極寒の地とを往復させられる。そのうちに
そいつは狂ってしまう。狂ったら今度は天国で壁を白いペンキで
ずっと塗らされるんだ。天国の壁は白くなきゃまずいから。だから
天国の壁はいつも白いんだけど、塗ってる連中の大半は肺病を
抱えることになるんだ。
といったことを読んだが。
この間、ニューズウィークで、数十年前にアメリカで警官隊が突入する
直前に集団自殺した宗教団体ってな記事も書いてたけど。

結局、私は愛の国というものには懐疑的で、そんなものはどこにも
ないだろうと思っているわけだが。

あ、でも1つ思い出した。

「ぱらいそさ、行ぐだ!」

FRIDAYダイナマイト3/14増刊号。

こにこにさんにこの間、この号に水曜どうでしょうが5ページに
渡って、掲載されているとお聞きして、これは買わねば!と
コンビニを数件まわったものの、残念ながら、どこのコンビニ
でももはや品切れ。

しかし。しかしついに昨日、京都市内のコンビニで、みるもりさんが
見つける。勇気ある彼女はグラビアアイドル・川村ゆきえがピンクの
水着で下から撮影されたという豪快な表紙にも関わらず、しかも
レジのおねえさんがとてもかわいかったにも関わらず、この号を
買われたのである!彼女の勇気に大いなる敬意を表したい。
私が彼女と合流したのは、お世話になった喫茶店の中でのことで
あったが、彼女からその報を受け取るやいなや、雑誌を即座に
開いた。既に彼女は中身を見たそうであった。

そこにあったのはまさしく水曜どうでしょう。しかもすごくわかりやすく
なおかつ余すところなくその魅力を盛り込んでいる。
これほどのクォリティの記事を書くのはかなりのどうでしょう好きに
違いないと私は思うわけである。
どうでしょうの年表、名場面、ミスターのだじゃれ集、そして樋口さんの
「1/6夢旅人2002」の歌詞まで・・・。すごい。

こにこにさんとみるもりさんに深く感謝したい。

いかに「高業績チーム」をつくるか

私の現在の生活にこの手の本は必須のようだ。
元気がしばらくなかったのに、この本を読み出したら元気が出た。

ハーバード・ビジネス・レビューは1冊2千円もする雑誌で、とても
買えないし買う気になれない。内容も立ち読みした感じではちょっと
難しそう・・・と思っていたが、この本は非常におもしろい。
というか身につまされる。

「第2章・模範的チームはなぜ失敗したか」とかを読むと、失敗する
ための種がどれだけうちの職場にあるかがよくわかる。

「ホット・グループが生み出す創意と組織活力」を読むと、最近知り合った
学生チームurbantrapを見ているようでもあり、自分もかつて何度か一瞬
体験したようでもある。

当たり前のことばかりを書いているのだが、とてもおもしろかった良書。

『いかに「高業績チーム」をつくるか』
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー編集部●編・訳
ダイヤモンド社

寒い。

昨日は職場のイベント。母校でもあるので行ってみる。

3月中旬だというのに、雪降ってた・・・。

サイト運営私的規定。

1.見やすくあるべし。
2.シンプルに。
3.わかりやすく。
4.メリハリをつけて。
5.読みやすく。

とまあ、大体が似通った内容なわけだけど。
デザインセンスとかがないので、それならとにかく見にくくない
サイトを、と心がけてたBlogとメインサイト。
Blogは大半が文字だけになるので、できる限り、背景を入れず、
メインテキストも黒字で・・・と心がけてきたのだが。
春だからか誘惑に負けて、テンプレートを変更。見にくい?

そもそもが、サイトってのは何かを伝えるためのものであり、
そういう意味では根本的にここは落第なんだけど。

2006-03-18

昨夜のメニュー

大雅ビル2階の「こきづ」にて。小さくて良い感じの店。
いかのぬた、
たらの芽とふきのとうのてんぷら、
刺身盛り合わせ(まぐろ、いか、あじ、鳥貝、ひらめ)、
ほたるいかのてんぷら、
おでん盛り合わせ、
竹の子とわかめの煮物、
えび芋の唐揚げ。
そんなに長居はしなかったが気持ちのよい店だった。これでもう少し近ければ。20時30分頃出て、帰宅は22時30分前。やはり大阪が遠い。

大人になった気分。

打ち合わせのため、北新地の居酒屋へ。なんだか大人。
9時過ぎなのにドラッグストアのプロモーションに女性が群がってたり、小さな子供を連れた親を何人か見たり。京都ではあまり見ることのできない猥雑さが愉快。
調子も悪かったので一軒で引き上げる。したい仕事の話も概ねしたし。後は大人の2人にお任せで。

2006-03-17

俺式萌えタンの謎。

解けた。先日、頭の中で響き続けたこの言葉の出典は、私的には
Pole氏のSing,R,Sing!だった・・・。
ちなみに正式には「俺式もえたん」。さらに遡る勇気はない・・・。

辛いもの三昧。

昨晩はレッドカレー。「タイの食卓」(だったと思う・・・)という
カレーのキットに最近、はまってて、それで昨夜はレッドカレー。美味。

その後、ビール。しかし・・・。フリトレーのチートスのホットペッパー味が
異様に辛い・・・。

そのせいか、今朝からお腹がいたい・・・。ということで昼は鍋焼きうどん。

2006-03-16

R-14

第1夜。
ミスターが不在中に放映されてた水曜どうでしょう班とチームナックスに
よるドラマ。
四国八十八ヶ所第2弾で起きた怪奇現象をモチーフにしている。
森崎さんと音尾さんの演技がちょっと不自然な気もしたが、なかなかに
凝ってる。

コットンクラブとストレイトストーリー。

なぜだろう?ここのところお気に入りの映画が深夜によく
放映されてる。当然、録画。昨夜はR-14のあとだったので、
面倒くさかったけど。今朝、確認したら最後まで録れてた。
なにより。ストレイトストーリーもコットンクラブも最後が好き。
次は「スモーク」をやってくれんかあ。民放さん。

頭皮に異常が・・・。

髪を切りに行く。頭皮が赤いといわれる。
CMのような頭皮チェックを受ける。よくわかんねえけど、いわれて
みると赤いような。血管は少しういてた。
気になるレベルでまあ、それほどひどくはないらしい。経過観察で
また次回ということで。しかし美容院でそんなことをいわれるとは
思わなかった。毎月来てる店だからいいけど、初めての店だったら、
なんか売りつけられそうで、2度と行かなかったかもな・・・。

額より上の頭部は女性ホルモンで、額より下は男性ホルモンが影響
するとのことで。男の更年期障害的なホルモン異常というのもある
らしい。なるほどねえ・・・。

もっと休みを!

結構、休んではいるんだけど。
突然、土日なしってことになる。しかも週明けも休めない状態が続く。
ということでようやく今日はお休み。何をするでもなくだらだら。

2006-03-15

AはBを殺すのか?

最近、ニューズウィークが妙にこればっかだがなんでだ?
しかも既存のメディアがネット系にやられる?みたいな。
しかもあまり中身が面白くない。少なくとも先週は。

今週はどうなのかは気になるが、先週が「ブログ」で今週は
「WEB」なので、今週はあまり食指が動かない。逆なら買って
たかもしれないけど。

『風の歌を聴け』の英訳版はないものか。

何度も挫折している英語。向山貴彦さんのビッグファットキャット第1巻は
とても楽しく読んだが、あれよあれよとシリーズが出てしまい、結局、1巻しか
読んでいない。
最近、思うのはフレーズが短い慣れ親しんだ作家の本が良いのではないか
という感覚。村上春樹の『風の歌を聴け』が正にぴったり。旭屋書店で探すが
見つからず。『羊をめぐる冒険』は見つけた。しかしできたら『風の歌を聴け』
がほしい今日この頃。

ここのところの呑み。

11日。京都・市役所前近くの鶴亀堂。京都で1番好きな飲み屋さん。
ちなみにバーだと77Bar。本当ははしごするつもりだったんだけど、
結局、鶴亀堂のみをみるもりさんと。
みるもりさんは実に3年ぶりくらいらしい。
店は混雑してた。いつもは静かなのに、ちょっと慌しい。あまりゆっくり
味わえなかったのが残念。板前さんともお話があまりできなかったし。

・炭火焼チャーシュー
・甘鯛の昆布じめ
・玄米餅の揚げだし
・ひじきの春巻き
・出し巻きたまご
・わさび茶漬け
・・・くらいだったかなあ?もっと食べた気がするけど・・・。
改めて見てみるとボリュームが欠ける。おなかが腹八分目だったのも
あたりまえか。春の素材が出揃う頃にもう1度行ってみよう。
日本酒を2人で2合。2合目のにごり酒は翌日に響いた。

で、昨日14日。職場のご隠居のお2人が引退されるお別れ会。
うちの職場を築き、育てた人々。一線は退かれていたけど、相談役として
しばらくおられたがいよいよ正式に引退。
烏丸御池のホテルギンモンドのイタリアンレストランで。

・かつおのカルパッチョ
・生ハムのパテ
・なすのフリッター、トマトソース。
・パスタ2種
・若鶏のロースト
・チョコのムース
ビールと赤ワインを飲み放題。食後にコーヒー。

2006-03-14

2006年の火星の旅。

大抵の人はすぐ飽きるだろう。でもネタとしてはとても楽しい。

「Google Mars」で気分は“火星の客”(ITmediaニュース) - 3月14日10時5分更新

ジョブスの給料。

1ドルですか。ジョブスの神話がまた1つ?

S・ジョブズ氏、2005年度も給与は1ドル (CNET Japan) - 3月14日12時30分更新

我輩は主婦らしい・・・。

名前はみどりさんだそうです。
クドカンの昼ドラ。これは昼ドラのイメージを一新するのでは?
はたして、主婦層にクドカンは受けるだろうか?

クドカンがTBS昼ドラに初挑戦 (日刊スポーツ) - 3月14日9時56分更新

ビンテージものはOK。

「商品」を廃棄物化させるという意味での配慮はともかくとして、
音楽の魂は守られたと、理解してよいのだろうか?

<PSEマーク>「ビンテージもの」規制対象から除外に
(毎日新聞) - 3月14日12時26分更新

たこすけさんの下関見聞録で知ったこのPSE法。未だにピンとは
こないのだが、まあ坂本龍一氏らの活動が多少は功を奏したの
だろう。

個人的にはこれを機に3月中に中古の楽器を買えないかなどと
おもってたり。

石貫。

寺内貫太郎一家を見た。はじめて。
みるもりさんが向田邦子が大好きなので、見る。
フルで見たらだれそうだけど、こうやって、第1話と最終話だけなら、
本当におもしろい。樹木希林さんもいってたけど、小林亜星の大根
具合が逆にいい感じで面白さを出してて。
最後はほろっとさせられて。なかなかに面白かった。

2006-03-13

なんで講談社版だったか。

この間、たこすけさんの下関見聞録で知った心理テストを
やってみた。結果、私の今ほしいものは「講談社版」だった。
この件、たこすけさんのBBSで書いていたんだけど、もう
ネタ自体古いので今更書くのもあれなので、こちらで原因を
ご報告。

とはいえ、スタート地点は忘れてしまいました。
最後のキーワードは、「出雲神界」と「むずかしい」で、これで
思い出したのは岩波文庫版の「古事記」。口語訳がちょっと
講談社版に比べて読みにくいので、岩波版を想像したのに、
なぜか最後のキーワードを「講談社版」としてしまったのが、
敗因。

さらにさかのぼるとたしか「天地創造」が出雲神界の前の
キーワード1つめ。残りの3つの要素は忘れました。

ということで、原因は大して判明できないんですが、大体
そういう経緯でした。たこすけさん、Firoswiさん。

下関見聞録
●PO-SO-LI●

ヴォネガットは言う。彼は梅毒大統領だと。

いきなりアレな発言ではあるが・・・。
かなり極端な発言が多いけど、

「一部の人々にとって戦争はとても儲かる事なんです。かつて
キリストはとても慈悲深く、貧しき者の味方でした。しかし今では、
彼も共和党員なんです。」

という発言はなかなか興味深い。真偽はともかく、さ。

ヴォネガットがオハイオ州立大学で講演:「ブッシュは梅毒大統領」
暗いニュースリンク

萌え新幹線byJR東日本。

ニュース源は、たこすけさんの下関見聞録

なんていうか・・・すごい。

企業、団体ファン拡大へ “萌え”ブーム便乗 産経新聞 平成18年3月6日(月) 東京朝刊 

ちなみに私はオタクだけど、そんなに猫耳には萌えない。

森見登美彦公式ブログ。

そんなのがあるとは知らなんだ。
結構、笑える。さすがは森見氏。

森見登美彦公式ブログ「この門をくぐる者は高望みを捨てよ」(仮)

記事数・コメント1000overTBも100over。

気がつくとそんな感じです。
ひとえに皆々様のおかげでございます。
まことにありがとうございます。
どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。

わりい子はいねえがっ!

超神ネイガー。

ニュースソースは毎度の「鯵!環境民俗学ヲ嗜ム」のajiさん。
マニア心をくすぐるじゃないですか。

なまはげの語源であるナモミハギをモチーフにしたご当地ヒーロー。
しかし、かっこいい!そして独特の脱力感。
秋田県民による秋田県のためのヒーローというのが、どこかの某
ローカル番組を髣髴とさせる。なまはげがモチーフなのもどこか、
髣髴とさせる。
メンバーの中にはその「水曜どうでしょう」好きもしっかり参加。
それがこのヒーローを生んだわけでもないだろうけど、なんだか、
親近感が湧く。

秋田県マップもなかなかの力作。「豪石せよ!」

超神ネイガー

東京タワーと大泉洋!

うわさ話には聞いていたけど、ついに実現。
久世光彦さんががんばっておられたのか・・・。今日は寺内貫太郎一家も
放映されますな。

大泉洋がゴールデンドラマでは初主演。まずは、めでたい!

久世さん“遺作”「東京タワー」ドラマ化 (日刊スポーツ) - 3月13日9時51分更新

地方の力。

古いニュースではありますが。

信楽焼の浴槽が人気 ホテルなど1200カ所以上に納品
(京都新聞) - 3月8日12時39分更新

入り心地はどうなんでしょう?

2006-03-12

afternoonにてマイバッグを買う。

約8年、無印のものを使っていたがいい加減、ぼろぼろになったこともあり。
店頭でのデザインもいい感じだし、無印のものより小さくまとまるしで。\1575。
無印くらい長持ちしてくれるとありがたい。

Afternoon Tea.net

コンパクトバッグL

近鉄百貨店のチラシを見て。

今年のバレンタインのフレーズが「TUE!」なのだが、
要は「CHU!」と火曜日をかけている。なかなかかわいらしくて
よくできたチラシだなと思っていたが、ホワイトデーも同じチラシを使っている。
なるほど。バレンタインとホワイトデーって曜日が同じなんだ。
大した意味がある話ではないが、なんとなく面白かった。

逃げるように奈良を去る。

疲れた。すごくよかった。
疲れた頭でもひとつだけ言える。
今回の中心であった財団法人たんぽぽの家の播磨靖夫理事長はやっぱりすごい!

名探偵コナン 推理ファイル

「環境の謎」を熱心に読みふける向かいの小学生。
盲点だったけど、ドラえもんとかコナンとかでこういうの結構出てるんだろうな…。今度見掛けたら買ってみよう。

しかしマニアな視点で言うと、大抵こういう亜流コミックって作者が本人じゃなくてがっかりするんだ、きっと。
などと言ってたら向かいの少年はコナンを読み終わりドラえもんに入った。他にも漫画をリュックに詰めているようだ。塾のテキストと一緒に。

奈良なら。

アート・ミーツ・イン・ヘルスケア学会の創立記念シンポジウムを
聴講しに行く。芸術と福祉の融合を目指した取り組みで、垣根の
ないアート、癒し・回復を目指すためのアートを生み出す取り組み。
園芸療法がスタート地点で環境に取り込めないかと考えている。
なにより会う人がみんな心地よい人ばかり。それがすごく嬉しい。
昨日が初日だったのだが職場の心地よい人々、urban trapの
地元の子供とのワークショップがあったので参加できず。彼らは
建築を学ぶ1年生。1年生らしい気合いのいれ方と1年生らしくない
行き届いた活動で見事に3回のワークショップをこなした。お見事。
こちらの詳細も追ってご報告したい。

言葉のキャッチボール。

職場の姐御肌の方に「頼もしくなったね」と言われた。
一緒にいた上司から「あんまりほめるとつけあがる」と苦笑されたが。
頼もしくなったかどうかはともかく人の話を受け止めて答える能力は
ましになった気がする。

ふと思い出したのがドッヂボールの特訓のことである。
私の通った小学校は私が5、6年生の頃はずいぶん私も含めて荒れて
いたが、私が入学したばかりの頃はずいぶんと私の性根をたたき
なおしてくれた。幼い頃の私は本当に鼻持ちならないくそ餓鬼だった。
20分の休憩はなぜかドッヂボールが習慣だったが私は非常に消極的で
チームワークのかけらもなかった。
学校の活動全般にあったのだろう。
副担任の若い男性教師が放課後毎日、私にドッヂボールの特訓をした。
最初はいやいや参加していた。できるわけがないとタカを括り真剣さが
全くなかったが、次第にボールを受けられるようになり、次第に返球にも
力を加えることができるようになった。こましゃくれた態度にはそんなに
変化は生まれなかったであろうことは今の性格からしても確実だが、
ゲーム中では一目置かれ、そのおかげで友達もできた。
副担任のN先生のおかげである。
当たり前だが、あんな体験は以降は全くなかった。
しかしあの体験の清々しさをふと思い出すと、現在にも活かせる気がする。
改めてあの経験の貴重さを感じた。

愚かな歴史が繰り返される。

いや、単に日本酒呑んで寝たらまた寝坊したと。
目覚ましが鳴ってから45分経過して目が覚めたと。しかも雨。
予定の電車には間に合ったけど。
やはりあのにごり酒がまずかったか…。

2006-03-11

心地よい風の中。

今日のイベントのお客待ち。
060311_1322.jpg

人が亡くなったあたりを通る。

出勤のさなか、昼食用のパンを買いに京都駅のいつもは
通らない道を行く。
地下鉄に乗ろうと来た道を戻ると、なんだか空気が重い。
特にいつもと変わった所があるわけでもないが。工事用の壁を見て気がつく。
ついこの間、シャッターに挟まれて人が死んだ。挟んだのは
19歳の駅員で壁ごしなので気づかなかったのだ。亡くなった
のは身寄りのいなかった人とも聞く。
ほんの少し前に起きたできごとだというのに、周囲は平穏だった。
なんの工事をしているのかは知らないが、工事中に人が亡くなる
というのも不吉な話である。もしもあの空気の重さの原因の一つ
にあの事故が絡んでいるとしたら、正直、工事後も近付かない方
がよいかもしれない。もちろん、それと知らずにそういう場所は
あちこちで通っているのであろうが。

夢枕獏の「陰陽師」でひきがえるを子供が無邪気に串刺しにした
のを遠因として羅生門に鬼が棲みつくという話がたしかあった。
なんとなくそんな話も思い出した。

2006-03-10

文藝春秋4月号。

ここ数年、私の中で最高の作家は揺らいでいない。
向山貴彦、山田章博、そして村上春樹である。
またこの3人には共通点がもう一つある。
滅多にヤフーニュースに名前が出ない。だから今日、
村上春樹の名前を見たときはびっくりした。
「容疑者」とはなかったので、体を壊したとかそういう類かと思った。
彼が文藝春秋に寄稿した原稿の話だった。
このニュースはとてもやるせない。
死んだ編集者が彼を含む作家の原稿を横流ししていたという
事実を曝露した内容だからだ。

村上春樹は彼の日頃のエッセイからしても理不尽な罵倒でも
個人的な問題に異議を挟む人ではない。しかしよく覚えている
一件として、ある出版社が現代作家の傑作集を作る際、彼に
半ば事後承諾のような形で彼の作品を掲載させようとかなり
無理やりに依頼してきた際、彼はかたくなに拒否し、結果として
担当した編集者は、それが原因となったかは不明だが、自殺して
しまったという話を彼が以前書いていた。

今回の彼の寄稿は同様なやるせなさが伴われる。
文芸誌なんて私は読まないし、\710もかけたくはないが買って読んだ。
やはり非常にやるせない話だった。しかし彼は作家として、
個人として、あるいは文筆に携わる人間として、事態の由々しさに
書かざるを得なかった、といった印象を強く受けた。
彼は、異常な高値で自分の生原稿が売買されるなら一枚あたり
数千円で出版社に原稿を渡す意味すら失われるとも書いていたが
正にその通りな異常な事態となっている。
しかも当人は売った側も売られた側も既に死んでいる。
本当にやるせない一件である。

<村上春樹>直筆原稿が古書店に大量流出 編集者が無断売却
(毎日新聞) - 3月10日3時7分更新

人の悪意が身にしみる。

今朝、ココログのページに行くとシステム障害はまだ続いているらしい
(この前の2件の記事は朝、携帯から投稿したものの、はじかれた記事)。
しばらくしたらブログ形式の障害レポートが掲載された。コメントやTBが
次第に増え、15時を過ぎたあたりでコメントは数百にのぼった。
メインサイトのBBSにも書いたが、朝、障害レポートを見るまでは
ニフティの慢性的なパンク状態に対する苛立ちがつのっていたが、
ページを見た段階でシステム担当者が気の毒な気がしてならなくなった。
もしかすると担当者は徹夜で必死に対応に追われているかもしれない、
そう考えると、大したことも書いていない自分のブログの一日二日の
不通なんて気にならなくなった。
そしてこの苦情と悪口雑言。
何かに対して怒っていても自分よりひどい言い方で相手に文句を
言っているのを見ると怒りは萎える。
ということで今の私はココログを暖かい目で見るつもりである。

が。煩わしいんで、ブログの乗換えは検討中。面倒だから多分、
検討するだけだけど。

ニフティサーブといえばインターネットの草分けのような印象がある。
パソコン通信からの老舗のような。マイクロソフトやインテルを見る目
とは違った目で見ているのだが。
果たして最近はどうなんだろうか、そのあたり。

昨夜のココログ。

大体、22〜23時は全くログインできないのだが、昨夜の場合1時過ぎでもログインできなかった。これはひどすぎない?

俺式萌えタンという言葉が響き続ける朝

寝不足だからか。
…それにしても、俺式萌えタンって一体なにさ?

2006-03-08

おじさんのセンチメンタル。

貞本義行氏に絵が似てる(EVAの同人描いてたんだから当たり前だが)
だとか、女性の描くエロ漫画だからとか、そんな不純な理由もあるが、
結構、気になる漫画、「センチメントの季節」(榎本ナリ子)この漫画が
気になる理由は、前述のような要因もあるが、少女たちの冷たさと
その中のやわさとの対比が面白いという理由もあるし、しばしば登場
する対照的な元少年たち、すなわちおじさんたちの描かれ方の面白さ
もまた要因となっている。
おじさんたちは主に金銭関係でもって無理やり少女たちと関係性を
もつがその過程で自分がもう、どうしようもない10代という過去を冷たく
見せられて苦しむことになる。多く、金でもなければ少女たちはおじさん
たちとコミュニケーションなど取ろうとしない。おじさんたちと少女たちとの
会話はかわいそうなくらい噛み合わない。

さて。今朝の通勤電車。路線中の高校をさぼって少女たちが電車に
乗って大阪の方へと向かう。高校の最寄り駅を過ぎるときにはかなり
気を遣っていたようだ。とにかくこの一団がうっとうしいことこの上ない。
まずうるさい。それから私の座席の横に立つ少女がやたらと動く。
邪魔。もともとが老けていた私は高校の頃でも彼女たちのノリには
付き合えなかっただろう。彼女たちがそのまま成長した大学生とも
私はコミュニケーションが取れないだろうな…と思うと本当に怖い。
センチメントの季節の主役は少女たちだが、おじさんたちのセンチ
メンタルさもまた大切なあの漫画の要素である。あの中でおじさん
たちが求め続ける少女たちとのコミュニケーションとその結末の滑稽さ。
どうしても近付けない距離を思い、ふっと朝っぱらから感傷的になって
しまった次第である。

文章を書く人に。

中身は見ていないんだけど。

EDIT64~知を再編集する道具箱~

気になるネタ。

ITmediaの記事って結構、好き。読ませる。

素人だらけの“IT劇団” ネットの力で超満員

「クリスマスまでに彼氏を作るブログ」作者の苦労

WEBって多様な世界を生み出しているなあ。
そういう人がこうやって表舞台に登場できる。
この間の妹ガンダムもおもしろかったし、電車男の
例もあるけど本当に多様なビジネスが生まれている。

2006-03-07

LOHAS。

月刊チャージャーの古い記事だけど、的を得た内容だと思う・・・。

「上流」LOHASな人たちの矛盾を説く!

個人的に感じていたことを非常に直截的に書いてくれてる。

月刊チャージャー

寝坊。

50分ほど。目覚ましを止めた記憶がある。困ったもんだ。頭の中で「こなぁぁぁゆきぃぃぃ」と鳴り響き続けた。このフレーズだけ。多少は焦る。
瀬田川はすごい霧。いわゆる春霞というべきか。
まあ、定時には間に合うだろう。15分乗り遅れた車中にて。間に合うと思うしかない。

めずらしく仕事してます。

連休明け。書類が少したまってる。といっても大した量じゃないけど。
メールも少したまってる。でも重要なものは休み中にレスを返して
いたけど。
客が結構来た。朝、打ち合わせ。昼、打ち合わせ。夕方、打ち合わせ。
職場のノートPCのリカバリー。WindowsxpのSP2インストールしたら
終わらない。全然。結構帰宅は遅くなる。
しかしみるもりさんは輪を増して遅かった。夕食は22時過ぎから。
舞鶴市の地酒・大杉を飲みながら。限定3000本。芳醇でした。
食べ物はスーパーのお惣菜づくし。

DVD第5弾。

巷では第7弾の話題で持ちきりの水曜どうでしょう。
周回遅れの我が家に本日第5弾が到着。宮崎シーガイアを見る。
我が家に第7弾が来るころにはきっと第8弾か第9弾で巷は話題
沸騰というところだろう。

TVでは現在、西日本原付縦断が終わり、ミスター韓国行っちゃう
直前、総集編が先週放映される。今週はどうなるのだろうか?
四国R-14あたりのはずだが・・・。やってくれるんだろうか?

2006-03-05

漢字バトン

こんなバトンをミヤモトシンタ氏からいただいた。

1.前の人が答えた漢字に対して自分が持つイメージは?
ミヤモトシンタ氏もこの問いについて悩んでおられたが。
6に対する問いじゃないか?とも思う。そこで2種類。
まずは2に対して。
【音】・・・持つイメージというよりまずはミヤモトシンタ氏を思った。
      私にとっては「音」といえば、彼。
【文】・・・これも私は人で思う。村上春樹。
【古】・・・これは・・・難しいな。稗田礼二郎な気がする。(諸星大二郎のキャラです)

次に6に対して
【思】・・・「我、思う。故に我あり」「考」とこの字は切っても切れないけど、たしかに
      ミヤモトシンタ氏の言うとおり、私は「思」だろうな。さすがはミヤモト氏。
      正に「私」だと思う。「思う」という行為なくして私はありません。

2.次の人に回す漢字を3つ
【食】【呑】【生】

3.大切にしたい漢字を3つ
【寝】【愉】【生】

4.漢字のことをどう思う?
他の言語を知らない人間だけど、とっても便利なものだと思う。
漢字にふりがなという日本の言葉は外国人には難しいだろうけど、
この文化のおかげで、日本の多様な言語表現を生み出した、今や
日本のかけがえのない財産。
「小宇宙」と書いて「コスモ」と読んだりね。
「宇宙」と書いて「そら」と読んだり。
しかし、「漢」というのははるか昔に滅んだ国なのに、未だに
使われていて自ら「漢民族」と名乗る中華の人々の血に眠るロマン
にただただ感動する。「三国志好き」としては。

5.最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください
「起承転結」「喜怒哀楽」「焼肉定食」
他に「荒唐無稽」とか「支離滅裂」とかも好きです。
「放送禁止」とかもいいな。一時は「明鏡止水」も好き
だった。もちろん原因はGガンダム。
四字熟語ってリズムのよい言葉が多いなって思う。

6.バトンを回す人7人とその人をイメージする漢字を

誰にまわすんだ?
もしも、もらって頂けるのならこんな漢字をみなさんに。
みるもりさん。・・・「生」
たこすけさん。・・・「楽」
Firoswiさん。・・・「娯」
ひよこさん。・・・「愛」
翔風さん。・・・「翔」または「風」
じゅんのすけさん。・・・「美」
そして、ついこの間、伊勢丹で和食バイキングをごいっしょして、
引越しが大変だったあの方には「夢」を。

イメージするっていうよりもこのキーワードについて答えてもらえたら
うれしいな、という漢字をみなさんに。
もちろん、面倒くさかったらスルーで全然OKですので。

最近、Dragon Ash聴かなくなったなあ・・・。

などと思ったのはやっぱりこのニュース。
古いニュースですけど。

MEGUMI、降谷との交際認める (日刊スポーツ) - 3月5日10時1分更新

「Grateful Days」が出た頃、はまってた。
「静かな日々の階段を」まではまって、その後はぷっつり聴かなくなった。
一過性のものだったけど、今もこの辺りの彼らの曲は好き。

今月号の「H」。

木村カエラがやばい。520円。たぶん、明日あたり買いそうな気がする。

そして今日。

・・・て何がそしてか全然わからないですな。
携帯からこの前に1件書き込んだつもりが書き込めてなくて。

桃の木を昨日買って実家に持って行きました。前日はまだまだ
春遠しって感じだったのに、かなりほころんでました。
いかに部屋が暖かいか、だなあ。ということです。
060305_1004.jpg

2006-03-04

満ち足りた気持ちで。

おなかいっぱいです。

さて、ここ数日いささか更新をさぼり気味の私。
ほとんど携帯からアップしてPCをさわってませんでした。
木曜日から代休と有休をとりまぜて休み。
木曜日・金曜日の間に家事をだらだらと。
気になってた観葉植物のパキラの土を交換したり、市役所
で、奥様の国民年金の手続きしたり。それなりの生活して
ました。合間にあたしんちを最新刊から逆読みしたり。
夕食も適当に作ったんだけど、本当に適当に。

んで、今日は実家。実家だと他にすることもないので、母の
PCを借りて更新やネットサーフィンもできるという次第。

この連休中に自分のページを春仕様にする努力をしたりとか
考えていたんだけど、思いのほかPCに触ることがなかった。
思っていたよりまだまだ寒かったという事情もあるのだが。

ということで。実家は床下暖房入れたりと祖母優先にすごく
暖かい状態なので、のんびりPCも打てるわけですな。

ちなみに前述のお肉。
祖母へのお歳暮だったそうです。カタログかなんかで好きな
肉を選べる式の。しかし祖母が調子を崩したり肋骨折ったりと
大変だったので、到着が今まで伸びてしまっていたと。
で、そろそろ頼もうかいといってたときにたまたま私たちも
来ることになってご相伴に預かったと。弟の取り分が減って
申し訳なかったけど。

まあ、そんなこんな。休みは明日まで。月曜日、仕事行きたくねえ!

中身はこんな感じ。

さてさてお味の方は?060304_1815.jpg

肉が来た。

ただいま実家。060304_1813.jpg

2006-03-03

深夜にやってはいけないこと。

昔、向山貴彦氏のMOBS&CO.のワンパラで、深夜にやっては
いけないこととして、ラブレターを書くことをあげていた。他に
書いていけない時として、下記の3項目をあげておられた。
・なんとなく切なくて、ラブレターが書きたい時
・掃いて捨てるほど時間のある時
・出会ってから三年後

さて、高校の頃に漫画研究部に入っていて(あるいはその周辺
にいて)しかも部活中には絵も描かずに漫画を読みふけったり、
友人とオタク話に花を咲かせていたような男が、数年後の深夜に
なんとなく絵を描きたくなったとき。そんなとき、たとえその思いが
いかに強くとも、絵など描いてはいけない。あまつさえ、ホームページ
などを作っているときにはなおさらである。度し難い男は、身の程
知らずにもその絵をアップしてしまいたくなってしまうからだ。
男は気がつくのだ。絵の腕は明らかに落ちていて人様にお見せできる
ものではないと。いや、そもそもがそんな腕を高校の頃も持ち合わせ
ていなかったと。しかしそう気がついたときにはもう遅い。なぜなら
彼は既に絵を描き終わって、しかもそれをアップしてしまったあとだからだ。



そして、その男は後日、そのページを知る知り合い(しかも漫画家の若い
女性たち)にそのページのことを話題にされて、みるみる顔を真っ赤にして
しかもそのまま来てもらった理由である仕事の話などをしなくてはならない
羽目に陥ってしまうのだ。


しかもその男は未だに、練習を重ねれば昔のように思うように絵が描ける
(もちろんその頃も大した腕を持ち合わせていなかったのに)ようになると
いうおろかな幻想を今も持ち合わせてしまっているのだ。


というのが最近、我が身に起こった恥ずかしい現実である。

ライスさん。

なんだかスタートレックに出てきそうな顔をしてるなあ…改めてみてみると。

2006-03-02

それなりにだらだら。

そんな一日の終わりに携帯から書き込んでみる。なんの意味ももちろんない。

2006-03-01

通勤電車の吊り広告。

黒木瞳の笑顔。日立の広告。売りは「秒撮」。「あなたの一瞬は、ママには永遠です。」
なんとなく引っ掛かったのは「秒殺」と音が一緒だからか。「おまえの動き、止まって見えるぜ!」と誰か言ってそうな気もする。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

最近のトラックバック