2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

メインサイト

« いかに「高業績チーム」をつくるか | トップページ | 愛の国はどこにあるかについて。 »

2006-03-20

FRIDAYダイナマイト3/14増刊号。

こにこにさんにこの間、この号に水曜どうでしょうが5ページに
渡って、掲載されているとお聞きして、これは買わねば!と
コンビニを数件まわったものの、残念ながら、どこのコンビニ
でももはや品切れ。

しかし。しかしついに昨日、京都市内のコンビニで、みるもりさんが
見つける。勇気ある彼女はグラビアアイドル・川村ゆきえがピンクの
水着で下から撮影されたという豪快な表紙にも関わらず、しかも
レジのおねえさんがとてもかわいかったにも関わらず、この号を
買われたのである!彼女の勇気に大いなる敬意を表したい。
私が彼女と合流したのは、お世話になった喫茶店の中でのことで
あったが、彼女からその報を受け取るやいなや、雑誌を即座に
開いた。既に彼女は中身を見たそうであった。

そこにあったのはまさしく水曜どうでしょう。しかもすごくわかりやすく
なおかつ余すところなくその魅力を盛り込んでいる。
これほどのクォリティの記事を書くのはかなりのどうでしょう好きに
違いないと私は思うわけである。
どうでしょうの年表、名場面、ミスターのだじゃれ集、そして樋口さんの
「1/6夢旅人2002」の歌詞まで・・・。すごい。

こにこにさんとみるもりさんに深く感謝したい。

« いかに「高業績チーム」をつくるか | トップページ | 愛の国はどこにあるかについて。 »

コメント

大変だったんですね。見つかってよかった(^^)
下関は、結構まだまだ置いてる店が沢山ありましたよ。
私も、あの表紙を見てちょっと抵抗ありましたけど、
そこは「どうでしょうバカ」、使命感に燃えて買いました(笑)

私が、どうでしょうを見始めたのは、
DVDレコのEPG(電子番組表)で「どうでしょう」の文字を見て
なんだろう???と録画したのが最初でした。

それは、どうリタの「原付ベトナム縦断1800キロ」第一夜でした。
ああ・・・なんという運命的な出会い。
「アメリカの有名人 私は誰でしょう」という前枠の
大泉さんにいきなりヤラれてしまいました。

いつか、どうでしょうを見ながら一緒にお話出来たらいいですね。

本当にありがとうございました!
どうでしょうバカにはあんな表紙の1つや2つ。
とはいえ、私はともかく、女性のどうバカには
あれはちょっときついかな・・・とも。

そうですかあ、ベトナム第1夜が出会いですか。
それは、もうぐっと来ますよね。私はTVでは、
数編見ていた程度でしたが、どうバカとして目覚めた
のは、やはりベトナム編をDVDに見たときでした。

いつか、本当にぜひご一緒に見たいものです。
今年中には下関に行きたい、最近は本当にそう
思い続けてます。その際にはどうぞ、よろしく
お願いします!

Super-Duper blog! I am loving it!! Will come back again. I am taking your feeds also

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/9177069

この記事へのトラックバック一覧です: FRIDAYダイナマイト3/14増刊号。:

« いかに「高業績チーム」をつくるか | トップページ | 愛の国はどこにあるかについて。 »

最近のトラックバック