2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

メインサイト

« さいとうたかをと情熱大陸。 | トップページ | 今朝、ごみ収集所にて。 »

2006-02-05

昨日は。

学生の卒業制作展を見に行った。

・・・んだけど。
私はこういう場が向かない。
たとえば企画展などや誰かの個展、あるいは**派とか、そういう
展覧会であれば「**を見に行く」という明確な目的をもって見に行くこと
ができる。そのついでに常設展を見る程度ならそれなりに気楽である。
しかし卒業制作展というのは、学生の作品を見に行くという目的
しかない。私は芸術というものがよくわかってないので作品の良し悪し
はわからない。私なりにいいなと思う作品は当然ある。
しかし、自分の感覚とは完全に合わない作品もたくさんある。
しかもこのブースは洋画、あるいは日本画だとしてもとなりは立体造形
だったり版画だったり、建築だったり、映像だったり、製品デザイン
だったり、染色だったり、テキストデザインだったり漫画だったりしてしまう。
こう部屋ごとにジャンルが全然変わってしまうと頭が全然ついていけない。
しかも、京都市美術館のほとんどを使用した展示である。くたくたになる。

ちょっと私にはこういう場は合わない。そう思った。

« さいとうたかをと情熱大陸。 | トップページ | 今朝、ごみ収集所にて。 »

コメント

こんばんわ。
誰だって、頭がこんらんしますよ。
その中から、自分が好きなものを見つけられればいいと思います。
全部は理解できませんし、する必要も無いでしょうし。

じゅんのすけさんも書いているように、
一つ「面白いな」と思える作品が、
あればヨイのではないでしょうか。

僕も新鋭派だか印象派だかを見に行って、
気に入ったのは一枚の絵の、
海の色が気に入ったとかって程度だったしw

私もお二人とおんなじように思いますねえ。

私は印象派とか古典系の絵はそんなに好きじゃないんですが、ベルギーではたまたま絵の端っこにいたカメラ目線のオジさまがすっっごく!!気に入ってしまって(^^;
頭の中にストーリー組みあがっちゃったり。

建物は全体よりも部分が好きだし。

作品や文章でわかるな、と思ったものって人生の中でも両手に余ります・・・。
作者の意図なんていつもさっぱりわかりません。
他人の創った物ですし。

みなさま。
やっぱり美術ってのは明確な目的を
もって見に行くべきですね。
まあ、学生さんの作品を見るというのは
半分は仕事みたいなもんですし。
ただ、やっぱり急激な分野の変化は
頭が混乱します・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/8524760

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は。:

« さいとうたかをと情熱大陸。 | トップページ | 今朝、ごみ収集所にて。 »

最近のトラックバック