2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

メインサイト

« なんでも作る人が育てる子供。 | トップページ | 判断に困る。 »

2006-01-15

戸惑う美容院。

実家に居た頃は理髪店に行ってた。
しかし、大学に通いだして一人暮らしを始めた頃、髪を切るのが
すごく困った。
髪を切るという作業は非常に相手と距離の近い場所である。
新規にそんなお店を見つけるのは容易ではない。
私はラーメン屋にも未だに一人では入れないチキン野郎である。
ファーストフードで1人で食事をするのもためらう。
最近はようやく普通のお食事屋くらいは入れるようになったが、
喫茶店以外のお店で何かを食べるのは非常に苦労する。
当時はさらにひどくて一人でどこかのお店で食事をするなんて、
とてもできない人間だった。それくらいなら腹をすかせて自宅まで
帰る。
で、髪を切る。はじめは自分で切るか、実家に帰ったときに切りに行っていた。
しかし、そうそう、そうも言ってられない。さらに自分で切ると、髪をいためる、
などという話も耳にした。代々男は髪の薄い家系なので、髪に関しては密かに
かなり悩んでいた。髪の手入れをおろそかにはできない。
そういうことで、やむを得ず、住んでいた京都で髪を切りに行く。
しかし、はじめてのお店に髪を切りに行くのは本当に勇気が居る。
しかも、理髪店というのは概してきれいではない。なんだか、「行きつけ」じゃない
一見さんを近づけない雰囲気がある。京都は私の町ではない。私は大阪で
育った。そんな人間を寄せ付けないいけずな感じがある。
で、美容院へ行きだした。こぎれいな美容院というのは、やはり京都の中では
異邦人であり、異邦人同士、なんだか近づきやすい雰囲気がある。
で、まあ、男でも入れそうなお店に予約をして、行く。店によっては椅子が小さかったり、
妙に店主がこだわりがありすぎたりと、困った点もあった。結局、京都では
行きつけの美容院はない。
で、今。今の町に越してからは3軒の美容院に行った。
1軒目はあまりよくなくて、1回だけ。2軒目は近くてよかったのだが、移転して
行かなくなった。3軒目。ここが今、行っている店だ。店主がおもしろい。
某京都では8大学に入る大学が近所にあるので、男子学生なんかも来ていて
男でも来易い。店の雰囲気もきれいだし、感じがよい。
店主は美術系かぶれで、LOHASなんかも興味があり、ナチュラル系の美容院を
めざしているらしい。ビジネス誌なんかにも目を通している。そんなこんなで適当に
話ができるのがうれしい。使用しているワックスやシャンプーもこだわってる。
コタ社という会社の肌や髪にも環境にもよいものだそうで、ワックスはここで買ってる。

で。美容院に私が転向して数年。仰向けの洗髪椅子も慣れたし、予約も慣れた。
だが、1箇所だけ、未だに慣れないのが落ちてくる髪を防ぐいわゆるスモッグ。
腕が出せるのだが、カットだけで、短い時間で雑誌も渡されないようなときに
この腕を出した際の手のやり場が未だに困る。
ということで最近は腕を出さない。これがどうなのか、かなり美容院では変だろうが、
これだけはどうしようもない。前で手を組んでいたら髪の毛が降ってくる。
だらんと降ろしているのならカバーの下にあった方が楽。
たまに周りを観察しても所在なさげである。みんなはどうしているのだろうか。
激しく、この点を疑問に感じて日々、美容院に通っている。

« なんでも作る人が育てる子供。 | トップページ | 判断に困る。 »

コメント

僕は食事とかってのは一人で行くのに、
な~~んの抵抗もないんだけど、
美容院てのは…
未だに行った事ないです。
理髪店のカチっとした切り方と、
サッパリとする顔剃りってのもあるけど、
馴染まないんですねぇ…

理髪店もそーいえば、
人に紹介されたトコでないと行ったこと無いし。
…長崎にいた時は、
最初の床屋ってどーしたんだろ…?
もう15年も前の話だから(うぇ)
忘れてしまったなぁ…

理髪店。久しく行ってないなあ。
顔を剃ってもらうのは気持ちよくて好きなんですけど。
やっぱ初めての人間には理髪店の方が敷居が高い
気がいたしまする。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/8164640

この記事へのトラックバック一覧です: 戸惑う美容院。:

« なんでも作る人が育てる子供。 | トップページ | 判断に困る。 »

最近のトラックバック