2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

メインサイト

« 昨夜のどうでしょうリターンズ。 | トップページ | 動物関連感染病ニュース。 »

2006-01-12

チッソの件。

職場で日本経済新聞を見たら、未だに年間30億円の賠償が続いているそうだ。
しかし、生活排水を無害化、肥料にするシステム「リアクターバイオシステム」を
生み出したりと、失敗をばねにがんばっているとのこと。
さらに水俣市は、日本の環境首都コンテストで、全国75の自治体で総合1位に
輝いたそう。魚の含有する水銀も現在では基準値を下回っているそうだし。
小・中学校の教育の中では、公害の町としてしか習わないけど、そういう現状を
素直に賞賛したい。

そんなニュースを見ていた矢先にこのニュース。

イタイイタイ病も発生か=湖南省のカドミウム汚染-中国紙
(時事通信) - 1月11日19時1分更新

決して日本に比べて中国は、などというつもりはない。
日本だってたどった道だし、中国の規模を考えたら、統制も難しかろうし。
でもイタイイタイ病。水俣病もだけど、公害で生じる病気の苦しみは悲惨だ。
政府をどうこう批判するつもりはないが、でもあの悲劇が繰り返されるとしたら・・・。
つらい。

« 昨夜のどうでしょうリターンズ。 | トップページ | 動物関連感染病ニュース。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/8124582

この記事へのトラックバック一覧です: チッソの件。:

» イタイイタイ病と私たちの環境 [イタイイタイ病について]
富山県神通川流域でイタイイタイ病を引き起こしたカドミウムとは、亜鉛の鉱石に多く含まれるもので、鉄や銅のメッキ、黄色の塗料、充電式電池などに用いられている重金属と呼ばれるものです。人体に被害を及ぼしたイタイイタイ病は、鉱山や精錬所など人の活動によって環境中へ排出されたものや、いろいろな原因により河川の底に蓄積されたものなどが、水田の土壌に蓄積して、農作物を汚染して人間の体内に蓄積されることによって起こりま�... [続きを読む]

» イタイイタイ病が国外でも発生 [イタイイタイ病について]
イタイイタイ病に似た症状が、中国長江の支流で発生していることが判明しました。これは、長江南部の湖南省を流れる湘江に工場からカドミウムが流入した為だと思われます。共産主義青年団の機関紙「中国青年報」で報じられたことによりますと、湘江の河川工事が原因で、沿岸にある精錬工場からカドミウムを含む排水が大量に流出して、流域の一部で基準の22~40倍のカドミウムが検出されたという事です。この工場は2004年から小規... [続きを読む]

« 昨夜のどうでしょうリターンズ。 | トップページ | 動物関連感染病ニュース。 »

最近のトラックバック