2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

メインサイト

« 昼から呑む。 | トップページ | ウィスキー »

2006-01-22

リターナー

昨日、観賞。
金城武が見たくて借りる。彼の出演したものっていやあ、「恋する惑星」
くらいしか、まともに見てないけど、結構、好きである。

で、感想としては、微妙。

宇宙人が出てくるSFってパッケージに書いてただろうか?
少女が来たのが未来だった、って書いてたか?
犯罪の現場で、犯罪者の金を奪取して依頼者に返すという形で犯罪
取引をむちゃくちゃにする男が主人公ということで、なかなかおもしろそうな
アクションと思ったのだが、まさかSFものとは。これは私、一本とられ
ちゃいました。私の勘違いです。

ということで自分の思いもよらない方向に物語が展開してびっくり。
いまいち被害者の宇宙人さんが地球に不時着した原因がわからなかった
とか、そういう疑問を感じながら観賞。

でも、物語全体としてはおもしろかった。
演出もなかなか好き。岸谷五郎演じる悪役もかっこいい。
金城武の日本語が微妙だけど、彼の動きは美しい。
鈴木杏の否女性的セリフまわしも微妙だけど、かわいい。
偽装宇宙船は微妙だけど、おもしろい。
クライマックスはどうやら私、前にテレビで放映されたかなんかで見ていた
らしい。すごく記憶にあって、損した気分。でもよかった。

ということで、本当に自分の勘違いやら間の悪さやらで出会いは最悪だけど、
よかった。日本のSFもなかなかやるなあ、ということで。

« 昼から呑む。 | トップページ | ウィスキー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/8284253

この記事へのトラックバック一覧です: リターナー:

« 昼から呑む。 | トップページ | ウィスキー »

最近のトラックバック