2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

メインサイト

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006-01-31

うちの学祭と中国と。

無論、規模は全然ちがうけど。
爆竹が広がる中国の惨状を見て、うちの学祭もたいがいひどいよな、
などと。ちなみにうちは学生のサークルががんばって分別に励んで
おられます。もう何年も前からの活動だけど、これには本当に脱帽する
ことしきり。中国では・・・ムリだよな。でも爆竹だけなら分別もしやすい
とか、そんなことはないのだろうか。

【中国】爆竹でゴミだらけ「北京450トン、上海1100トン」
(サーチナ・中国情報局) - 1月31日13時3分更新

カエラサンタ。

か・・・かわいい。

どうも更新の途中で見に行ったらしく、まだまだアップしていたようだが、
最初に見に行ったときに一番上がサンタだった。思わず固まってしまった。

サンタのコスプレって男の妄想に火をつけるのかな。本当に固まった。

Kaela Blog サンタ

BRUN BRUN

近所のケーキ屋さん。1、2回ほど行ったことがある。
あんまり印象に残ってないんだけど、ここのチョコレートが有名で、
全国のパティシエが学びに来るそうだ。
いつもは近所の地下鉄に乗ってしまうので、通らないんだけど、
京阪電鉄で帰宅する現在、しかも丸太町通りではなくて、小道で
ある竹屋町通りを通るようになったここ数日。毎回、前を通る。
というわけで目の前の誘惑に弱い私としてはやっぱり買ってしまう
わけで。

cake

プラリネ、350円だったかな?美味です。上のまろやかさと下のじゃりじゃりさと。
なんだか久しぶりにケーキを食った気がしていたけど、この間の外食でたらふく
食ったばかりじゃないか、俺。

悲しき別れ。

乳牛と肉牛の双子。彼らは数年後、悲しい別れを迎える・・・。

乳牛と肉牛の双子誕生=種付け2回、ダブルで受精-兵庫の酪農家
(時事通信) - 1月30日19時1分更新

スマイル0円。

英語のできる吉本芸人はおらんだろうか。ペンタゴンにぜひ紹介したい。
以前、吉本かどこかが中心になって、お年寄りに笑いをプレゼントとか、
笑いのある暮らしをとか、そういうほほえましいニュースが流れたことが
あったと思う。
どうしてだろう、この記事を読むと、ほほ笑ましいどころか、怒りばかりが
募ってしまうのは。
毎度毎度の暗いニュースリンクより。

ペンタゴン、軍人家族に『笑顔』を提供

のっぽさん。

この間、NHKみんなのうたを久しぶりに見た。やっている時間に
テレビをつけていることがあまりないので、滅多に見れないのだが、
昔から好きである。「へんなABC」とか、「トレロカモミロ」とか、
「メトロポリタン美術館」「青天井のクラウン」「ラジャ・マハラジャー」とか。
で、「グラスホッパー物語」。のっぽさんこと、高見のっぽさんが歌う。
シャーロックホームズとか、耳をすませばのバロンとか。
そういう系の私の好きなキャラクターに似た感じにかっこいい。
のっぽさんの印象と、普通のおじいちゃん的印象しかなかったのだが、
いや、のっぽさんってかっこいい。

NHKみんなのうた「グラスホッパー物語」/高見のっぽさん(amazon)

本日の気になるニュース。

グリーンスパン議長への高評価は65%。レーガン大統領の頃に就任された
そうで、正に長老。新議長のプレッシャーは相当なもんだろうな。

65%が仕事ぶり評価 退任のグリーンスパン議長 (共同通信) - 1月31日11時42分更新

すっかり「かつらボクサー」が定着してしまっているようで・・・。
姉歯さんもだけど、マスコミって本当に無神経だと思う。

ヅラボクサー因縁の再戦 2006年1月31日(火) 8時1分 スポーツ報知

問い合わせは同店菓子工房ってなっているのだが、店のメニューには
お菓子がぜんぜんないように見える・・・。美唄市というと、あさりよしとおの
漫画によく出てくる地名だなあ、などとどうでもいいことも思い出す。

美唄名物 北海道で話題 ラーメンパイ (毎日新聞) - 1月30日17時17分更新

ラーメンさんぱち

これ大事。ていうか、今までなかったのが不思議なくらい。

ドコモ、“使い過ぎると発信停止”の新プラン──「ファミ割ワイドリミット」
(+D Mobile) - 1月30日19時33分更新

2006-01-30

ほほ笑ましいニュース。

別にえなりかずきはどうでもいいし、渡る世間だってもっと
どうでもいいんだけど、組み合わされるとなんだかほほ笑ましい。
長い間続いている番組だし、観ている側も制作サイドも思い入れ
が強いだろうな。「あらあ、あの子にも女の子ができたのねえ・・・」
なんて、おばちゃんたちがせんべいをくわえながらしみじみと
言ってそうなところがなんともほほ笑ましい。

えなりクン快挙! ドラマ「渡鬼」で初恋人
(日刊スポーツ) - 1月30日9時58分更新

地べたのこあら。

まあ、動物園ですから。

平和ぼけの日本人のようだ。
でも想像するとかわいいよね。深夜で入園者は見れないのがミソ。

地面で寝るコアラ 外敵おらず 進化?退化? 名古屋・東山動物園
(西日本新聞) - 1月30日15時0分更新

愛・地球博。

はっきりいって万博ものが大嫌いな私としては、当然、愛・地球博
もうさんくさくて大嫌いだったし、人づてに様々ないやなうわさを聞いて
いたので、本当にイヤだったんだけど。ふと今日、その後を知りたく
なった。なんでも愛知県の知事の持っている土地がかぶってて宅地造成
で、高騰させるといった小汚い話も耳にしていたので。

愛知万博の失敗を静かに見守るサイト

万博理念継承検討委:県・名古屋市・経済団体がPR合戦、60億円当て込む /愛知
(毎日新聞) - 1月26日16時55分更新

愛知万博の問題点 ウィキペディア

その後そのものはわかんなかったけど。

2006-01-29

昨日のどうでしょうクラシック。

兵庫県のローカル局では「どうでしょうクラシック」が放映中。
大阪の実家では観れます。というわけで昨日、鑑賞。
サンテレビ・毎週土曜日夜10時から放映中。

テレビの前で正座して待つ。
開始。おお、古い。どうも見たことがある。
なんと「オーストラリア縦断」第1夜。さすがはクラシック。古い。
まさかここまで古いとは。ということで。しかも前枠の安田さんがいない。
放映当時の前枠。おお、大泉さんがおにいさんからもらった紫外線で
色の変わるシャツのネタがカットされとる。と、まあ、大変そういうわけで。
毎週2回もどうでしょうが見れるってのは幸せな話ですな。このあたりは。

アユーラの新商品。

アユーラの新商品ニュースがYahoo!ニュースで掲載されるなんて
珍しいので、思わず目が行った。
無論、私は化粧なんて縁がないけど、他社に比べるとかなり
コンセプトが変わってて面白い。昔に比べるとかなりカラフルに
なったとはいえ、それでもデザインも面白くて統一感があって
好きだし。不毛な話ではあるが、なんとなくここの商品を集めたく
なる。ここに限った話でもないのだが、なんとなく化粧品って
マニア心をくすぐる。パンフレットも読んでてもおもしろいし。
大手の会社と違って、CMもしないし、雑誌の広告もあまりしない
から、マイナーだけど。いや、マイナーだから興味が惹かれるのか。

「AYURA」より、『グロッシーラスティングマスカラ』をはじめとする
新製品1月27日から新発売!(
ファッションサイト) - 1月29日8時55分更新

かつがれるフランス大統領。

シラク大統領だったからよかったようなものの、これが某米国大統領
だったら、まともな流れじゃなかったろうな。ちゃんとしたリアクションが
とれただろうか?シラク大統領の器を感じる。

【こぼれ話】仏大統領が加ラジオ局に見事かつがれる
(時事通信) - 1月28日14時37分更新

どうでもいい話ではあるが、「ブリットニー・スピアーズ」って、
「り」と「と」の間に「っ」が入るのね。気づかんかった。

2006-01-28

市川崑監督。

もう90歳かあ。入院している祖母といっしょかあ。

「犬神家の一族」30年ぶり復活

実家ゆえに。

書くネタって自宅よりもますます減るわけで。

はじめて、みるもりさんに同行して祖母の病院へ昼食の
介添えに。もうみるもりさんにまかせっきり。彼女にすれば
義理の祖母に過ぎないのに、まったく申し訳ない。
向かいのベッドのご婦人は今日が退院だそうで。盲腸の
恐れがあったということでいわゆる検査入院の類だったようだ。
彼女の出身が祖母と同じだった。みるもりさんが大いに労われる。
毎日、お昼を食べさせに行ってくださったわけだしね。

父と待ち合わせて3人で近所のガスト。その後、2人で守口市の
京阪百貨店をぶらぶら。その後、実家最寄り駅をぶらぶら。

夕食。私が実家を出てからできた近所のフランス料理屋さん。小さい。
なんでも客がほとんど来ないらしい。味は値段相応にまあまあ。という
ことで。一抹の不安がよぎる。

が。いやいやなかなか。
○前菜は貝柱、海老などのキャビア添え。
○マグロのカルパッチョ・サラダ風。
○野菜のブイヨンスープ。
○魚料理。
各自、ホタテだったり海老だったりをチョイス。私は鱸のポワレ・キウイソース。
○口直しにソルベ。
○肉料理。
鴨の胸肉のロースト。
各自こちらも選べる。鹿肉、ポーク、子牛など。
○デザート五種盛り。・・・スフレチーズケーキ、チョコケーキ、ミルフィーユ、
              アイスクリーム、フルーツ。
○コーヒー。
5,000円のコース。美味でした。ごちそうさまでございます。

2006-01-27

ちょっとびっくりな判決。

よいか悪いかは判断が難しいけど。
ホームレスは確かに「不当に」公的な場所を占拠している
かもしれないけど、市が強制撤去する姿をニュースでみる
とどうしても市側が悪役に見えた。
今回の判決は大阪や東京の行政側には困った判決だろうな。

公園を住所認定=「生活実体あれば」-不受理取り消す、ホームレス勝訴・大阪地裁
(時事通信) - 1月27日18時1分更新

キメラ 満洲国の肖像 増補版

中公新書 山室信一 著 を読了。

なかなか充実している。しかし、妙に著者が詩人で、いろいろな
詩や小説を引用するのがちょっと鼻につく。
主題となる本文のあとで、本文が政治学や法政思想的な視点
から書かれているために、書ききれない部分を補章で想定問答集
という形でフォローしたり、さまざまな形で内容を充実させている。
満洲という非常にデリケートなテーマを書いているだけに、非常に
慎重な文章で、ときにそれがまどろっこしくもなるが、全体として
興味深い内容であった。
もう一箇所、不満があるとすれば甘粕正彦のことがあまり書かれて
いなかった点が不満。満洲への私の興味は石原莞爾と甘粕正彦の
2人への興味に集中しているので、石原莞爾のことはかなり紙面を
さいているが、前述のとおり、政治学や法政思想的な視点に基づく
文章なだけに甘粕正彦はやや内容からずれた存在だったのかも
しれない。

しかし読み慣れない文体でかなり手間取った。しかも400ページ
という分量は個人的にはあまり読み慣れない量なので、なかなか
読み終わらなかった。というわけで。

あとがきと本文との感情表現の差が興味深かった。
感情的なあとがきは、なかなか泣けた。

気になるニュースを2つほど。

節水トイレ。音消しに女性が使う水の量がバカにならないと聞いたことがある。
しかし我々は今まで1回の洗浄で13Lの水を使っていたらしい。2Lペットボトル
6.5本分。本当かよ、と思うわけだけど、だとすると、便器の後ろのタンクの水
ってあれで1回分なわけか。水洗トイレってむちゃくちゃ環境に悪かったのかも。

超節水トイレ 1回の使用水量が半分以下で強力洗浄(毎日新聞) - 1月27日10時6分更新

東横インの工事偽装。手が込んでる。ここまでしてでも改装したかったらしい。
上辺だけのお客様への笑顔、というわけで。

東横イン、二重図面で偽装工事 条例違反の状態

asahi.com 2006年01月27日06時07分

2006-01-26

徒歩80分。

往復ね。

家から駅まで20分。駅から職場まで20分。
一昨日からその生活。足がしんどい。
ちなみに電車の所要時間は約50分。昼寝と読書に最適。

2006-01-25

ハリウッド・セレブに大人気。

セレブに大人気、てな枕詞でLOHASを売ってるところが
ありそうだな、などと思ってたら、やっぱりあった。
しかも「ハリウッド・セレブ」。芸能界のセレブ人くらいに
うさんくさい。

でも、ホテルのツアーだったりするので、まあ。
こうみてみると、ポーの「赤死病の仮面」を思い出させる。
町が赤死病の蔓延で崩壊する中、城の中で享楽の日々を
送る貴族たち。赤き死の仮面をまとった男がどこからか、
入り込んで、貴族たちは次々と赤死病で死んでいく・・・という
話だった気がするが。たしか。違ったっけ?
ま、貧乏人のひがみだけどね。

パンパシフィック・ホテル Topics

ウィキペディア エドガ・アラン・ポー

肥満全国一の県。

圧倒的に肥満なのねえ。なんだか、健康な地域の代名詞の
ような印象があったのでびっくり。


肥満、沖縄全国一 30―60代、各世代で突出 (琉球新報) - 1月25日9時53分更新

よくわかんないニュース。

女性10人と謎の同居…初老男性、結婚・離婚繰り返す
(読売新聞) - 1月25日10時9分更新

「呪文唱えると居着いた」謎の集団生活、男性が認める
(読売新聞) - 1月25日14時41分更新

「夢で見た『もてる呪文』を唱えると、女性たちが自宅に居着くようになった」
というコメントがなんともいえない。
もっとシビアな宗教がらみと思っていたが。

でも、今回は女性がおどされたんだよね?
他の女性はおどされてなかったのか?

植草さん復帰。

手鏡の植草さん。
当時、その才能を惜しむコラムをどこかで読んだ。
たしか、日本経済新聞提供のローカル番組でコメンテーター
もやってた気がする。
被害を受けた人にしてみりゃ気持ちのよい話でもないだろう
けど、社会的なダメージは相当なもんだった気もするし、まあ
禊は済んだと理解してよいか?田代まさしみたいにならなきゃ
いいのだが。

たしか奥さんもお子さんもいたんだよなあ。今も普通の家庭を
築けているのだろか?無論、ご本人にすりゃ余計なお世話だけど。

<早大元教授>植草氏、名古屋商科大大学院で復帰へ
(毎日新聞) - 1月25日20時3分更新

気になるアイテム その2。

エコバッグ。しかも気になるデザイン。
しかも、ごつくなさそう。エコバッグってかさばるか、デザインが
いまいちか、その両方かで、非常に困る。
この商品の問題は値段が少し高めなのと、京都・滋賀では
売ってなさそうな点。でもかなりほしい。誰か下さい。

情報源:鯵、環境民俗学ヲ嗜ム

GAS Online Shop

気になるアイテムその1。

布団からは出たくないけど、そろそろ仕事をしなきゃ的アイテム。

The Slanket

考えてみるとソファのない自宅ではあんまり効果がないな。
凍えながらデスクに居るときに最適。なんならそのまま転寝もできる。

百式

2006-01-24

実家より愛をこめて。

こめるほどの愛もありませんけど。
昨年より実家で同居してる祖母が入院。骨折後、肺に血が
たまったそうで。母が毎日、昼夜に食事の相手をしないと
いけないらしいので、なんとなく夫婦で実家へ帰ってみる。
一週間ほどで退院できるらしいので、あんまり長期間居る
つもりはなかったのだが、あてにされてた。

ということで、しばらく実家から通勤することになってしまった。
一番、痛いのは定期券が無駄になったことだな・・・。

2006-01-23

ほりえもん逮捕。

でも姉歯や小嶋がのうのうとやってるのが不思議。
並べることじゃないにしても、ほりえもん逮捕する前にどうにかすべき連中がいっぱいいない?

DQN。

不良や反社会的な人のこと?
う~ん、いまいち納得はできないけど。そうなのか。

はてなダイアリー DQNとは

DQN度ランキング。

例によってたこすけさんの下関見聞録からの引用。

子供の名付け(命名)DQN度ランキング

私、どうあがいても2点の壁は越えられなかった。
ところで、DQN度ってなんなんだろ?あとで調べておこ。

ところで。

ファイブ・スター・ストーリーズの新刊は一体、いつ出るんだ?

蒼天航路35巻・36巻

買いました。買いましたともさ。
なんで、2巻同時発売なのかはわかんないけど、ともかく
買ってしまった。関羽の一連の流れを一気に愉しんで
下さい!という講談社さんの粋なはからい、とも思えないが。

なんだかこの間のリターナーと同じで、連載中にかなりの
部分を読んじゃってた。だから話が大体わかってたみたい。
自覚はなかったけど、ほとんど読んでた。すごく損した気分である。

至純の関羽の武。もうそれがすべて。
高校の頃から買い出した蒼天航路。1回、全部売ってしまったのは、
李學仁さんがお亡くなりになられたとき。連載も止まってしまったので
中止かと早とちりをして売ってしまった。たしか官渡の大戦のときの辺り。
しかし、王欣太さん1人で物語りは続く。官渡で終わるか、赤壁の大戦で
終わるかと思っていたら。さらに続き、いつの間にやら36巻。
もしや、司馬氏の晋王朝樹立まで行くか、と思ったが。完結。

呂布や張遼、張飛。あのむちゃくちゃな描写。
恐らくは美化されすぎている曹操。
三国志好きというか、孔明好きがぶっ飛ぶ彼の破天荒さ。
いろいろとむちゃくちゃかもしれない。

でも、私の読んできた中で最大級の作品がまた1つ、ようやく完結。

2006-01-22

今日の読売新聞日曜版。

大泉洋さんが出てますよ。びっくり。水曜どうでしょうそのままの
お話をされますよ。もう起きぬけに感動。すっかり目も覚めた。

読売新聞、太っ腹。

ウィスキー

パッケージがかわいくて気になってた映画。

小さな靴下工場を経営するおじいちゃん。
母の墓の完成で弟が来ることになる。
そこで、おじいちゃんの工場で働く女性にその間だけ、自分の
妻を演じてくれないかとお願いする。女性はなぜか了解する。

というお話。女性のたばこをすう姿が妙に綺麗。
話はたんたんと。ちょっとしたイベントも混ぜながら。
クライマックスが少しびっくり。これはアンハッピーエンドなのか?
あまりに感情の動きが少なくてちょっとオチに驚く。

でも全体として落ち着いたよい映画だったと思う。
タイトルの「ウィスキー」は写真撮影の際に笑顔を作る合言葉なのだが、
映画中にウィスキーを飲む姿が見られなかったのが少しさびしかったけど。

リターナー

昨日、観賞。
金城武が見たくて借りる。彼の出演したものっていやあ、「恋する惑星」
くらいしか、まともに見てないけど、結構、好きである。

で、感想としては、微妙。

宇宙人が出てくるSFってパッケージに書いてただろうか?
少女が来たのが未来だった、って書いてたか?
犯罪の現場で、犯罪者の金を奪取して依頼者に返すという形で犯罪
取引をむちゃくちゃにする男が主人公ということで、なかなかおもしろそうな
アクションと思ったのだが、まさかSFものとは。これは私、一本とられ
ちゃいました。私の勘違いです。

ということで自分の思いもよらない方向に物語が展開してびっくり。
いまいち被害者の宇宙人さんが地球に不時着した原因がわからなかった
とか、そういう疑問を感じながら観賞。

でも、物語全体としてはおもしろかった。
演出もなかなか好き。岸谷五郎演じる悪役もかっこいい。
金城武の日本語が微妙だけど、彼の動きは美しい。
鈴木杏の否女性的セリフまわしも微妙だけど、かわいい。
偽装宇宙船は微妙だけど、おもしろい。
クライマックスはどうやら私、前にテレビで放映されたかなんかで見ていた
らしい。すごく記憶にあって、損した気分。でもよかった。

ということで、本当に自分の勘違いやら間の悪さやらで出会いは最悪だけど、
よかった。日本のSFもなかなかやるなあ、ということで。

昼から呑む。

どうも、どうもお。sheepでございます。

昼から呑んでた。こたつで転寝。そんな日。
DVDで「ウィスキー」と「水曜どうでしょうDVD第2弾」を観賞。
もうね、そんだけです。なんにもしていない。

風も強いし、金はないし。平和ですなあ。

2006-01-21

気に入っている店。

前、1回行っただけの店がふと懐かしくなり、なんとなく書いてみる。

La Papaye Verte ・・・ベトナム料理のお店。烏丸御池のあたり。
このメモを書こうと思ったきっかけ。2年ほど前に職場の人々と
行ったお店。私は職場呑みで行ったお店は印象に残らないんだけど、
ここはいまだに好き。

鶴亀堂・・・私の定番。だけどご無沙汰。また行きたいなあ。気の合うやつらと。

・77BAR・・・同じく私の定番。やっぱりご無沙汰。ああ、行きたい。

・よいどころ・・・近所の沖縄料理屋さん。しゃれてない大衆酒場なのがよい。
         くつろいで、のんびり呑める。例によって行ったのは1回だけ。

サルティンボッカ・・・イタリア料理屋さん。JR南草津駅近く。小さいお店でいつも混雑。
             個人的にはイタリア料理屋さんでは1番好きな店。

・名前も忘れたイタリア料理屋。・・・JR栗東駅近く。小さなお店だけどおいしかった。

そんなとこか。

2006-01-20

烏丸六角あーぐうる

梅酒の種類がすごく多い。お酒の値段は大体が550円以上。

料理は、豚のパイ包み、海ぶどう、豆腐餻、ゴーヤのピザ、
モヤシチャンプルー、サータアンダギーなどを注文。どれも
なかなかの味。

人気があるらしく、常に満席状態が続いていた。
昨日は1人4000円。おいしかった。

あーぐうる

昨日は職場呑み。

長年お世話になった派遣のおねえさんが寿退社。
そのお姉さんといつものKさん、Yさんと。
結局、職場の愚痴に花が咲いちゃうんだよなあ。

みるもりさん帰宅。

結局、12日ぶりのご帰還となりました。
正直、一人暮らしになれちゃって、はたして二人暮し、大丈夫か、俺。
と思ってましたが、なんのなんの。普通に元に戻っちゃいました。

今晩はさんまの干物と豆腐とにんじん、葱の味噌汁、もずく、納豆。
いかなごのくぎ煮(無論、自家製ではない)。以上。

2006-01-19

要チェック。

かねて自分のページの乱雑さを嘆いている身としては
このページに感心することしきり。
シンプルでわかりやすい。しかも充実している。
かくありたい。

春と酒羅

熱いぜ! コレジャナイロボ!!

ITメディアかそこらへんの記事で昔、読んだことのある
コレジャナイロボ。この間、クリスマスにカップルでいっぱいの
ヴィレッジバンガードでも実物を見たコレジャナイロボ。
すごく惹かれたが、高いし買ってもどうしようもないので、あきらめた。

いつの間にやらストーリーまである。すごく熱い。
キャラクター名も俺好み。

月刊チャージャー 今月の充填テーマ「毎週更新!コレジャナイロボ」

ホームレスに学ぶ。

以前、BIG ISSUEという雑誌を頻繁に読んでいた時期がある。
1、2年ほど前のことだったと思う。
この雑誌はホームレスの人が販売する雑誌で、大阪や京都、
神戸の都心部の街角で販売している。最初に印象的だった
のがたしか梅田。すごくシャレた服装で、弁舌さわやかなおじちゃん
が販売しているのを見たときだ。中身も結構、おもしろい。
NEWS WEEKに近い。金額は200円か300円くらいでその割りに充実
した紙面だった。

一時、ホームレスの人に教鞭をとってもらうような仕組みはできない
か、と思った時期がある。非常に興味深い話が聞けるのではないか、
と思った。話題性もあるし。でも直接知り合いにはいないし、頓挫して
いる。

Yahoo!ニュースの上の広告バナー。
ほしのあきに目が行ったのだが、タイトルが「ホームレスに学ぶ」だった
ので、思わず、指が動いた。なかなか興味深い内容だった。

Yahoo! JAPAN PR企画「月刊チャージャー」今月の充填テーマ
「ホームレスに学ぶ、失敗したその理由!」

2006-01-18

おや。

本日のどうリタ、1/6夢旅人がバージョン2002になってる。

しかも、このルートはこの間、我々が各駅で行ったルート!
綾部、福知山、出石、城崎と、非常に思い出深い地名が
続々と登場。感慨深い。

死に逝くものの話。

宮崎勤被告の死刑が決まった。
こういう重い事件はできる限りコメントを避けているのだが、
オタクと呼ばれる人間が少女を誘拐する、さらに殺害する
という事件はどうしても意識せずにはいられない。
私もオタクだし、他人とのコミュニケーションを得意とするか、
といえばどちらかというと苦手だ。
ましてや、成人女性とのコミュニケーション(恋愛レベルにおける)
の能力といえばおそまつなものだ。
宮崎勤被告の犯行は昭和63年ごろからのことだそうで、私が
10歳か,11歳の頃だろう。もう18年前のことだが、強く印象に残って
いる。その後、段々とオタク化し続けた自分と、この宮崎勤という
男をだぶらせることは多々あった。絶対、ああはなるまい、と思い
ながらも下手をすると、いつかはああなるのではないか、などと
本当に恐ろしい思いが常にあった。
こういうことを思うオタクは多いだろうし、遺族や関係者がもしもどこかで
同様の文章を眼にすれば、オタクと関連ビジネスにうごめく連中を
殺したくなるだろうと思うし、そうでなくともオタク文化をもてはやす
さまをご遺族の方々は非常に複雑な思いで見ていると思う。

この間、読売新聞だったと思うが、宮崎被告が手が不自由だったため、
成人した女性との関係を絶望視していたといった文章を読んだ。
ちょうどその頃、全盲だけどバイタリティあふれる女性が自分のカウンセラー
の医者と付き合っているという話をその女性の友達から聞いて、並べるのも
とても失礼な話だと思うけど、思わず双方を思い出した。
私がもしも何か体が不自由であったなら。それ以外は今と同じ流れで
生きてきたら。私はどちらの人生を歩んでいたか。宮崎被告のような
人生を送っていそうだな・・・と思った。

今朝の読売新聞で大塚英志がこの件を書いていた。
最初の印象は予想以上に肉付きがよいな、ということだったが、彼は、
宮崎被告の部屋に積まれたビデオの中で性的、猟奇的なものはごくわずかで
また、宮崎アニメのことも宮崎被告が気に入っていたことを書き、オタク=犯罪者
的短絡的な物言いへ一石を投じた文章を書いていた、と記憶している。

かと思えば、帰りに寄った古本屋で黒鷺死体宅配便という大塚英志原作の
漫画の第2巻を読んでいたら、刑を執行され遺体となった元死刑囚を蘇生させ、
遺族がリンチして再度、殺すという話が載っていた。
ということで大塚英志をどうこう取り上げるのはこの内容にいささかずれを生じ
させてしまっているが。

キリストは姦淫を犯した女性を投石で殺そうとしていた民衆に対し、
この中で罪を犯していないものが石を投げよ、といったそうだ。

別にキリストと自分を並べるつもりもない。ただ、オタクである自分のことを思うと、
その己を棚にあげて宮崎勤を全否定はできないのだ。
宮崎勤にはなるまい。そう己を戒め続けるしかない。

ネタがないときに。

調味料バトン。
リコリスタイルのミヤモトシンタさんからバトンが回ってきた。
チェーンメールみたいだからやりたくないといってたのはどいつだ。
まあ、人間ってのはそんなもんですよね。
他にもネタはあるので、転写だけしようかな、と思ってたのに、
いつの間にかやってた。

さて。

◆次のメニューにどんな調味料をかけますか?薬味は含みません

・目玉焼き:塩
・納豆:添付のタレ。場合によってはさらに醤油。
・冷や奴:醤油。ごま油を足すことも。ポン酢の場合もあり。
・餃子:醤油とお酢。できればラー油も。
・カレーライス:何もかけない。
・ナポリタン:何もかけない。
・ピザ:宅配ものなら添付のスパイス。これは薬味っていうのか?冷凍物は何も。
・生キャベツ:状態によるなあ。千切りならソース。気が向けばそのまま。たまにマヨネーズ。
・トマト:これも状態によるなあ。ドレッシングかな?
・サラダ:ドレッシング。作るか、キューピーのテイスティドレッシングがお気に入り。
・カキフライ:ソース。タルタルソースがあればなおのことよし。でも自分では作らない。
・メンチカツ:食わないな滅多に。ソース。
・コロッケ:ソース。
・天ぷら:状況次第。普段は天つゆ。しょうゆか、塩もあり。
・とんかつ:ソース。からしもほしい。
・ご飯:調味料といわれちゃったら何もかけない。

◆周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?
チキンなんで、変な食べ方はできません。少なくともその自覚はなし。
あ、でも家で酒飲むときに甘いものがほしくなるのは意外といわれる
こともあるか。

◆それが一般的なのだと知っているが苦手な組み合わせはありますか?
酢豚のパイナップル。個人的には非常にどうでもよい組み合わせだ。

梅干とご飯。梅干がだめなだけだけど、梅干とご飯の組み合わせが苦手な
自分を日本人として許せない。

◆バトンを回したい5名は誰ですか?
やって頂けるかわからないけど、ぜひFiroswiさん、たこすけさんのお答えを
聞いてみたいなあ。

他にも「わし、やりたい」というお声を頂けたらどなたにでもまわしてみたいけど。

ライブドアスポーツ大賞。

そうかあ、そんなこともやってるのか。

「光栄ですし、もちろんお受けします」という球団関係者の前向きなコメントに
感心。


ロッテえっ、ライブドア第1回スポーツ大賞 日刊スポーツ1月18日9時52分

2006-01-17

寄付しているバンド。

12月に知ったニュースを今更だけど。
安藤美姫も、赤いバンドでお金を募ってユニセフに寄付したそうな。
1,991,100円。

Twinkle Band

自分へのメモとして。

紅茶を購入。

朝食がパンとミルクティになってから、茶葉の減りがとても早い。
昼の休憩時間に買いに行く。

ミヤモトシンタ氏お薦めのLa melangeeにて。
店はオフィスビルの5階。床はオフィスビル特有のゴム状。
とてもしゃれた紅茶のお店とは思えない殺風景なドア。
思えば三条河原町にあったせいほうもそうだった。
エレベーターに落ち着いた物腰のお姉さん。昼食時だったので、
お昼を買いに行っていたのだろう。なんとなく好み。
少し距離があったのに待ってくれた。彼女も5階。お店の人だった。

紅茶はアッサムGFBOP。50g900円は個人的には結構な出費。
そうだった。ここは結構、どれも高め。100g購入。

ついでに、ハーバートを貸してくれたお姉さんへお礼にティーバッグを
買うことにした。15個入り。どれも高い。比較的安めのセイロンの
キャンディのものを。持って入ったら淹れてくれた。クセもなくおいしい。

なんとなく朝からリッチな気分になれそうだけど、朝は多分、そんな
気分にもなれずに慌しく出かけるんだろうな、きっと俺。

芥川賞と直木賞。

今年は話題性を求めていない様子が好ましい。
無論、優れた少年・少女もいるだろうし、そういった存在を評価する
のも素晴らしいけど、どうも最近、「史上最年少」てのが話題に
なりすぎていた気がしていたので。
恥ずかしながら、直木賞作家も芥川賞作家もほとんど読んだことは
ないとは思うので、どうこう言えるものではないけれど。

ただ。受賞会見の東野圭吾氏のインタビューがなかなか愉快だったのが
印象的だった。

<芥川賞>絲山秋子さんに決定 直木賞は東野圭吾さん (毎日新聞) - 1月17日22時36分更新

あ。「死神の精度」が候補になっていたのか。

やっぱ、陰謀?

ライブドア捜索は、小嶋社長の喚問を隠すためじゃないか、と
職場で話題になったけど、やっぱりそうなんだろうか?と夜の
ニュースを見て思う。

1日で1500億円失う ライブドア時価総額 (共同通信) - 1月17日21時34分更新

前回の姉歯氏の喚問の際には自民党の連中の無能っぷりを感じた
けど、今回はどうだったのだろうか?

小島社長、核心で証言拒否繰り返す…衆院委証人喚問
(読売新聞) - 1月17日20時17分更新

2006-01-16

そういえばドッツ。

YMCKのファミリーレーシングについていたドッツですが。

race05こんな感じでした。ちっちゃくてかわいい。

おいおい・・・。

Yahoo!でタイトルだけ見て、幼稚園くらいの女の子がやったのかと
思ったら・・・。

<放火>人形買ってもらえず自宅に火 27歳男を逮捕

(毎日新聞) - 1月16日18時31分更新

ひでえ。

ジェット・ストリーム・アタック!!(手書き)

たこすけさんの下関見聞録にてご紹介された逸品。
斜に構えたガンダム好きは必見。音声付きでどうぞ。

3D GUNDAM

こんなのでも原作を思い出してふとうるっと来ちゃう自分が居たり。
ドムとガンタンクの動きがすばらしい。

城崎にて。

『「城崎にて」はどんな話なんだ?』とポール氏が言う。
「城崎でなんかあったんだろう。」とミヤモト氏が答える。

そんなこんなで。

昨日はポール氏ミヤモトシンタ氏と城崎へ。
ミヤモトシンタ氏が18きっぷが余っているから行かんかと。
朝9時に集合して、3時間かけて各駅で城崎へ。
途中、肺病のような咳をしきりにするおばあちゃんとか、
やたらと落ち着きのないおっさん2人とか。そんな人々を
見ながら。
2人は呑まないのに、1人で缶ビールなんぞ飲みながら。
しかしボックス席がなかなか空かなくて、横並びの席でそっと飲む。
おかげでつまみに買ったあられは食べられない。後で飲み物なしで
食べたら喉にくっついてかなりむせた。

12時30分頃、城崎着。3人とも何度か来ているので、目新しさもなく、
まっすぐ温泉へ。一番奥の温泉へ行こうと、歩く。この街は7箇所の
温泉場があり、観光客は好きな温泉に入れる。無論、入湯料はとられる
わけだが。
鴻の湯という場所をめざすも途中で誘導看板を見失う。温泉寺という寺を
見かけ、参拝してみる。しかし、本堂へ向かうと思われる階段が思いのほか
険しい。しかも雪がかなり残っていて足元が危険。なぜか先頭を歩いていた
私をミヤモト氏が止める。「退くのも勇気だぞ」と。ここらへん、ミヤモト氏も
どうでしょうばかなので、なんとなくそんな物言いになる。大泉さんと違って
私は退き際を知っているので、断念。帰りはポール氏が先頭。北国育ちの
彼は危なげもなく階段を降りる。北国育ちじゃない我々は途中、何度も
すべりながらやっとのことで降りる。

だんだん、腹が減りだす。しかし温泉が先。目の前に鴻の湯を発見。
ここは「庭園風呂」である。入湯料は600円。よい湯。
ポールさんは入浴後のコーヒー牛乳を求めるも高かったらしく断念。
昼食を探す。鴻の湯を出て、温泉街を戻る途上の曲がり角にそば屋の看板。
値段はまあまあ。私はかなり空腹だったので、まあ食べられればどこでもよい
という感じ。彼らも恐らくはそうだったのだろう、入る。
・・・失敗。私の味噌煮込みうどんは店主お薦めだそうでまあ、食べられた。
しかし2人の食事はなかなか出てこない上にだだ甘。2度と入るまい。
とにかく手際が悪い。店主1人でやっている店なのだが、となりの7人程度の
大所帯の家族の注文の品も、みんなが食べ終わったあたりでお父さんの
どんぶり物が来た。こっちもそんな感じ。私が食べ終わった頃にミヤモト氏の
カツ丼(しかもカツ丼の体をなしていない)。さらにミヤモト氏が食べ終わる頃に
ポール氏の親子丼。要はコンロが1つしかないらしく、律儀に順繰りに作って
いるらしい。非常に場を気まずくさせる。しかもおいしくないのだからどうしようもない。
なかなか来ない昼食を待つ間、帰路を検索。行きは3時間あまりだったのに、
帰りは4時間以上かかることが判明。早く昼食が済めば14時過ぎの電車という
可能性もあったが、全然、昼食が来なかったため、断念。15時過ぎの電車を目標に
する。当初は18時過ぎには着くだろうと思っていたが、前述の検索の結果、
19時40分頃、京都着となった。ポールさんは大阪に住んでいるため、久しぶりに
京都見物でもと思っていたらしいが、これも断念。

食後、ポール氏は気分転換に温泉卵を食べたいと。温泉につけて10分ほどでできる
というもので、温泉寺の前で売っている。ミヤモトシンタ氏から、(親子丼で)あんだけ
卵食っておいてまだ食うかといわれながら、購入。
温泉卵は3個で300円。湯につけること10分。ほどよく半熟な温泉卵の完成。
ミヤモトシンタ氏は先ほどの昼食が未だ尾をひいていて、とても食う気になれない
ということで、私が1個、ポール氏が2個。
うまいんだけど、殻がやっかいでしばらく口の中でじゃりじゃり言ってた。

帰路。私は自宅に温泉の素、職場のおみやげに栃餅を購入。
さらに駅にてポールさんと焼きたてのちくわを購入。相変わらずミヤモト氏は沈んでいる。
彼は前日の睡眠リズムがむちゃくちゃだったため、ほぼ完徹状態だったのもひびいて
いたのだろう。私はビールも購入。だがここで失敗。磯の香りの強すぎるちくわは
ビールを妙に磯臭くさせる。もったいないので飲み干すがまずかった。
帰路は3人とも熟睡。しかし比較的、体つきのよいミヤモト氏と背のひたすら高い
ポール氏は窮屈そう。それでもミヤモト氏はひたすら寝てた。

京都駅着は予定通り19時40分。夕食をともにする。
イノダコーヒに行こうといっていたのだが閉店時間は20時。
地下街の中華料理屋で夕食。解散。ポール氏が近所の21時までやっている店に
行くというので、なんとなく同行。店内で解散。私は本屋で21時前までふらっと。

そんな感じの1日。

ミヤモト氏との旅というのは気兼ねない。彼は別に「sheepにこれを見せてやろう」
とかそういった気負いがない。大体、私が誰かを誘って何かをする場合、「Aと
うまいものを食べよう」だとか、「Bとこれを見たら楽しいに違いない」とかそういう
気負いが大抵ある。だから、なんとなく構えてるし、はずしたときのダメージは
大きい。私の中の彼のイメージでは、仮に彼がかわいい女の子とどこかに
行くとしてもなんの気負いもなくマイペースに連れて行きそうである。
まあ、そういう彼との旅で私が期待するのはうまいものでも、絶景でもない。
むしろ、どんなハプニングがあるか、と、そんな期待をしてしまう。
概して彼と出かけるのは紅葉か、桜のシーズンで、無論、きれいな紅葉や
桜を見れたら嬉しいが、大抵、休むこともなく歩き続けてへとへとになって解散、
とかそういうおまけがついてくる。個人的にはこちらの楽しさも大きい。
逆にこういう徒労感を楽しめれば紅葉や桜が思ったほどよくなくても十分、楽しめる。
今回の旅の場合、普通の旅なら、何箇所も温泉を巡り、1箇所あたりの入浴時間も
1時間弱は居ることになるだろう。しかし今回はあくまで、タイトなスケジュールの中、
無理矢理、温泉に少しだけ入り、おざなりに昼食をとり、窮屈な座席で延々、電車に
揺られるこの時間にこそ楽しさがある。しかも日帰りで、である。
今回はポールさんも交え、なかなかに楽しい時間となった。たまにこういう旅を
できるというのもありがたい話である。人には薦めないけど。

ミヤモトシンタ氏とポール氏に感謝。

えっと・・・。

最近、ちょっとショックだったこと。

FiroswiさんのPO-SO-RIとたこすけさんの下関見聞録で紹介されていた
ジャストシステムの全国一斉!日本語テスト
やってみたら52点。もう少し取れると思ったのだが・・・。

あと年賀状の抽選結果。みんなはずれ。全滅ははじめてなのでこれまた
軽くショック。しおしおと書き損じを切手と交換に行ってきた。

はっはっは・・・。

代休。のんびり食事の後に休憩してたら職場から電話。
「アルバイトの子が来たけど?」と。ああ・・・忘れてた。
電話でやることを指示してやってもらう。ああ・・・情けなや。

2006-01-15

判断に困る。

悪い景観100選。
実際にその内容を見たわけではないので、非常にむずかしいが、
しかしこの記事を見る限りでは多分に選者の主観が入っていて
その論評が不快だ。
無論、やみくもに看板ばかりの都市部とか、乱立する自販機とか、
おかしな点はいっぱいあるし、これに異を唱えるのもいいが、それ
にしても論評が主観的に過ぎる。駅100選とか、美的景観100選に
しても主観は当然あるだろうが、それにしても他者をマイナスで
評価する場合にはそれなりの客観性が必要な気がする。
個人的には日本一汚い川100選とか、日本一ムダにエネルギーを
使っている景観100選とか、そういうもう少し判断基準のわかりやすい
ものにするとかしてほしかったな、と思う。

【ファンキー通信】怒り爆発、「悪い景観」をメッタ斬り!2006年01月14日00時09分

戸惑う美容院。

実家に居た頃は理髪店に行ってた。
しかし、大学に通いだして一人暮らしを始めた頃、髪を切るのが
すごく困った。
髪を切るという作業は非常に相手と距離の近い場所である。
新規にそんなお店を見つけるのは容易ではない。
私はラーメン屋にも未だに一人では入れないチキン野郎である。
ファーストフードで1人で食事をするのもためらう。
最近はようやく普通のお食事屋くらいは入れるようになったが、
喫茶店以外のお店で何かを食べるのは非常に苦労する。
当時はさらにひどくて一人でどこかのお店で食事をするなんて、
とてもできない人間だった。それくらいなら腹をすかせて自宅まで
帰る。
で、髪を切る。はじめは自分で切るか、実家に帰ったときに切りに行っていた。
しかし、そうそう、そうも言ってられない。さらに自分で切ると、髪をいためる、
などという話も耳にした。代々男は髪の薄い家系なので、髪に関しては密かに
かなり悩んでいた。髪の手入れをおろそかにはできない。
そういうことで、やむを得ず、住んでいた京都で髪を切りに行く。
しかし、はじめてのお店に髪を切りに行くのは本当に勇気が居る。
しかも、理髪店というのは概してきれいではない。なんだか、「行きつけ」じゃない
一見さんを近づけない雰囲気がある。京都は私の町ではない。私は大阪で
育った。そんな人間を寄せ付けないいけずな感じがある。
で、美容院へ行きだした。こぎれいな美容院というのは、やはり京都の中では
異邦人であり、異邦人同士、なんだか近づきやすい雰囲気がある。
で、まあ、男でも入れそうなお店に予約をして、行く。店によっては椅子が小さかったり、
妙に店主がこだわりがありすぎたりと、困った点もあった。結局、京都では
行きつけの美容院はない。
で、今。今の町に越してからは3軒の美容院に行った。
1軒目はあまりよくなくて、1回だけ。2軒目は近くてよかったのだが、移転して
行かなくなった。3軒目。ここが今、行っている店だ。店主がおもしろい。
某京都では8大学に入る大学が近所にあるので、男子学生なんかも来ていて
男でも来易い。店の雰囲気もきれいだし、感じがよい。
店主は美術系かぶれで、LOHASなんかも興味があり、ナチュラル系の美容院を
めざしているらしい。ビジネス誌なんかにも目を通している。そんなこんなで適当に
話ができるのがうれしい。使用しているワックスやシャンプーもこだわってる。
コタ社という会社の肌や髪にも環境にもよいものだそうで、ワックスはここで買ってる。

で。美容院に私が転向して数年。仰向けの洗髪椅子も慣れたし、予約も慣れた。
だが、1箇所だけ、未だに慣れないのが落ちてくる髪を防ぐいわゆるスモッグ。
腕が出せるのだが、カットだけで、短い時間で雑誌も渡されないようなときに
この腕を出した際の手のやり場が未だに困る。
ということで最近は腕を出さない。これがどうなのか、かなり美容院では変だろうが、
これだけはどうしようもない。前で手を組んでいたら髪の毛が降ってくる。
だらんと降ろしているのならカバーの下にあった方が楽。
たまに周りを観察しても所在なさげである。みんなはどうしているのだろうか。
激しく、この点を疑問に感じて日々、美容院に通っている。

2006-01-14

なんでも作る人が育てる子供。

今日、kogoroさんの「なんでも作るよ。」のページを見ると
また、面白いことしてる。35キロのハンマー作り。
しかも、使う人のために市販のハンマーにかぶせる式の
ハンマー。これはすごい。

てなことを書こうと思ったらなんだか結婚してた。
しかもお子さんもついてきた・・・みたい。すごい。
いきなり3歳のお子さんのパパになったらしい。
う~ん、めでたい。

地球で最後のふたり

地球で最後のふたり
浅野忠信主演。パッケージ見てなんとなくいいな、ということで。
最初はすべて貸し出し中。先日借りる。

映像がきれい。ストーリーは・・・どうだろう。
もうひと味ほしかった感じ。でも結構、おもしろかった。
ヒロインのシニター・ブンヤサックがよかった。
タイが舞台で非常に几帳面で、自殺未遂をくり返す男。
ヤクザの兄。
奔放な姉と奔放な妹。
妹の交通事故で、2人が出会う。
まあ、そんな感じで。

蒼天航路最終巻。

23日に35巻・36巻が発売らしい。できればそんな同時に出しては
ほしくなかったけど。首を長くして待つ。

アストロ球団。

アストロ球団のDVD。
原作は読んだことはない。でも昔っからうわさは聞いてた。

演出はしょぼい。なんせ原作がむちゃくちゃだから。
しかし、ここまで原作に忠実にやるか。
古田は自身の役で、長島一茂が沢村栄治役で。

千葉真一ええわあ。ていうか、熱い。

バットの破片と飛び散る球。
兄を投げてホームランをキャッチする外野。
自分の手を破壊して生み出す魔球。
何週も続く1試合。
続出する故障者。
むちゃくちゃな設定。

ちなみに参考ページ。
私はここでアストロ球団の中身を学びました。
アストロ球団のページ。

時効警察。

深夜にテレビなんて見るもんじゃない。結構、面白い。

2006-01-13

Googleのページランク。

この間、悪質なインターネットコンサルタントの話をどこぞかで読んだ。
多分、ニューズウィークだが。
基本は既存のページのアクセスアップを支援する人たち。
検索サイトでキーワードで検索する際に、1ページ目に表示されるようにする。
で、検索サイトは優良サイトからのリンクの数で表示する順番を決めることが
多いから悪質な業者は空リンクをはりまくる、といった話が中心だった。
「ふ~ん」といった感じだったのだが。

前から気になっていたのがgoogleのツールバーに出てくるページランク。
そのページの「重要度を10段階で」表示するのだが、どういう基準でその
重要度が表示されるのかよくわからんかった。googleのホームページの
重要度は3か4。Yahoo!のホームページは重要度が確か8。
多くのページの重要度は大体、3か4。でもその基準は一体・・・?
ふと検索してみたら、要は前述のリンクの数だった。なんだ。
トラックバックやコメントを増やすことで重要度はあがるわけか。
いまさらだけど、ブログにおけるトラックバックって功罪双方の意味があるんだなあ。

2006-01-12

訂正

昨日書いた記事で水俣市のゴミ分別はたしか50種類と
書きましたが、22種類でした。失礼しました。
うろ覚えで書いちゃだめですね。無論、訂正させて頂いてます。
今後、気をつけます。

ちびまる子ちゃん、実写化。

長澤くんは誰がやるんだろう・・・。
2時間スペシャルか。最初は違和感がありそうだな。

実写化の夢実現!「ちびまる子ちゃん」がドラマになるよ

(サンケイスポーツ) - 1月12日8時2分更新

永谷さん死去。

お茶漬けのり。私もずいぶんお世話になってます。
永谷嘉男氏。享年82歳。ご冥福をお祈りします。

「お茶づけ海苔」開発、永谷園創業の永谷嘉男氏が死去
(読売新聞) - 1月12日0時17分更新

動物関連感染病ニュース。

鶏へのキスで感染 トルコ東部、8歳少女
(共同通信) - 1月12日9時0分更新

鶏をペットにする習慣はあまり日本では聞かないけど、
猫インフルエンザとか、犬インフルエンザとかが流行したら日本でもやばいな。

触れ合い動物園でO157 米で続発、専門家警戒
(共同通信) - 1月12日9時40分更新

こっちはこっちで悲惨な話だ。おちおち動物とふれあってもいられない。

チッソの件。

職場で日本経済新聞を見たら、未だに年間30億円の賠償が続いているそうだ。
しかし、生活排水を無害化、肥料にするシステム「リアクターバイオシステム」を
生み出したりと、失敗をばねにがんばっているとのこと。
さらに水俣市は、日本の環境首都コンテストで、全国75の自治体で総合1位に
輝いたそう。魚の含有する水銀も現在では基準値を下回っているそうだし。
小・中学校の教育の中では、公害の町としてしか習わないけど、そういう現状を
素直に賞賛したい。

そんなニュースを見ていた矢先にこのニュース。

イタイイタイ病も発生か=湖南省のカドミウム汚染-中国紙
(時事通信) - 1月11日19時1分更新

決して日本に比べて中国は、などというつもりはない。
日本だってたどった道だし、中国の規模を考えたら、統制も難しかろうし。
でもイタイイタイ病。水俣病もだけど、公害で生じる病気の苦しみは悲惨だ。
政府をどうこう批判するつもりはないが、でもあの悲劇が繰り返されるとしたら・・・。
つらい。

昨夜のどうでしょうリターンズ。

原付縦断西日本編がスタート。
水曜どうでしょうHPのD陣ウラ話に収録されている最古参のシリーズが
スタートした。ウラ話に掲載されているシリーズはそんなに多くない。
ということは、楽しかったどうでしょうリターンズもあとわずかか・・・などと
勝手に感慨もひとしおだったわけだが、改めてウラ話を見てみると。
結構、あるじゃん。まだまだ楽しめそうだ。
でも今まではウラ話にも掲載されていないくらい前のシリーズを見ていたの
だから、やはり、昨夜の西日本縦断スタートは非常に感慨深いものがあった。

しかし、あの偽収録。あんだけ藤村Dのゲラゲラ笑いを交えた旅番組の
収録ってのはうそっぽいだろうと思わんのか、と思ったが、いつもの雰囲気が
あれなんだから、大泉さん、だまされても仕方がないわけか。
それにしても大泉さんをだますのにあそこまでやるとは。さすがは水曜どうでしょう。
そして、さすがは「だまされ芸人大泉洋」。

2006-01-11

気になったニュース全部。

ウクライナ議会 内閣不信任を採択 ガス紛争に反発
(産経新聞) - 1月11日2時35分更新
ユシチェンコ大統領って毒殺されそうになった人だよね?当時はヒーロー扱い
だったけど、景気の停滞やらなにやらで大変な様子。どうなんだろ。

マスコットの名前を発表 大黒移籍のグルノーブル
(共同通信)-2006年1月11日(水) 10時29分
キャプテン翼の高橋陽一氏がデザイン。キャプ翼・・・はまったなあ。

そういえば、向山貴彦氏が昔、キャプ翼のやおい同人誌を幼い頃に見て、
すごいカルチャーショックを受けたとか。

謎のカウンターマウス“阿木山麗子”発売
(+D PCUPdate) - 1月11日13時12分更新
また、ソリッドアライアンスが変なマウスを出してます。1日のクリック数を
はかれるそうで。

「ウォームビズ」寒波で不発、ネクタイ業界がっかり
(読売新聞) - 1月11日16時9分更新
ネクタイ業界には悲惨な1年だね。でもウォームビズでもネクタイ2本する
わけにもいかないし。冬はする人はみんなするし。

水俣病原因企業「チッソ」特例措置廃止へ…業績好調で
(読売新聞) - 1月11日14時13分更新
失礼ながらチッソがまだ健在なことに驚いた。水俣市は22種類のごみ分別
らしいが。古傷があるチッソといえば未だに嫌な目で見る人も多いのだろうか。

<仙台乳児誘拐>手口と酷似した推理小説 計画の参考に?
(毎日新聞) - 1月11日17時18分更新
先日見た、古畑任三郎の再放送、松本幸四郎出演のとき、大使が
古い誘拐事件の脅迫文を丸写ししたというのがあったが。

インテル搭載のMac アップルが発表
(共同通信) - 1月11日9時9分更新
まあ、私はWindowsユーザーだし。嫌いだけど、PCにはintel入ってるし。

2006-01-10

るくるーぜ。

高い鍋のことです。Firoswiさんの奥さまがお持ちです。
高いです。
で。ルクルーゼをるくるーぜとひらがなに誤変換(ていうか無変換)
したら意外にかわいいということに気づく。
るくるーぜ。どこから見てもかわいい字体だ。すばらしい。

それだけ。

ミートソース。

ホールトマト・・・缶半分。
合挽肉・・・1パック。
たまねぎ・・・半個。
塩、ケチャップ、ウスターソース、オリーブオイル、
はちみつ。

①たまねぎを刻み、オリーブオイルで炒める。
②ひき肉を加え、さらに炒める。
③ホールトマトを加えて、トマトをへらでつぶす。
④塩、ケチャップ、ウスターソースを加え、最期にはちみつをたらす。
⑤煮込む。

できあがり。

はちみつのおかげか、意外なほどまろやか。
今朝は炒めた鶏肉にかけて、とろけるチーズを加えて電子レンジで
温めたら美味でした。
今夜は、普通にマカロニと和えましたがこれも美味。

野菜室の伊達巻。

冷蔵庫を開ける。みるもりさんもいないので、完全セルフプロデュース。
珍しい話でもないのだが、冬休み中、かなり生活が荒んでいたので、
なんとなく新鮮。

で。

野菜室を開ける。変な細長い包みを見つける。
「かまぼこでも買ったっけか?」と思い手にしてみると。

未開封の伊達巻。

完全にシーズンをはずした。しかも一人暮らし状態で。
しかも、みるもりさん帰宅予定時期の前に期限切れ。
17日までに1人で食わないと・・・。はあ。

夕食に買った焼売も冷凍庫でだぶってた。今日はそんな日。

2006-01-09

つんく♂秘蔵のメガネっ子。

ハロプロ、好きじゃないんだけど。
ていうかアイドルが好きじゃないんだけど。
でも。でも。
やっぱりメガネっ子という言葉を目にすると、自然にクリックしてしまう・・・。
メガネっ子のグラビアアイドルかあ・・・。ちょっとそれは好みじゃねえけど。

時東ぁみ手売り&握手会…4・1初の単独公演チケット発売記念
(サンケイスポーツ) - 1月9日8時2分更新

Shining Will公式ページ


時東ぁみ

ていうか、いつものニュースアップならこんなにリンクはらねえのに、俺。

木村祐一氏。

妙に気になってる。
ダウンタウンDXくらいしか定期的に姿を見ることがないのだが。
この間の辺見えみりとの結婚に目が行ったのも当たり前で。
花はないけど、実のある人なんだろうか?

辺見えみりが選んだ木村祐一は一目置かれる実力者
2006年01月09日10時00分 ゲンダイネット

そういえば、man-hole。

年末に放映されたミスターこと、鈴井貴之監督のman-hole
鈴井監督作品は初だったし、どうでしょう本の中での鈴井さんの文章が
いまいちだったので正直、心配した。
自主制作映画を作る友人が何人かいるけど、ややもするとありがちな
観念的な作品だとするとややさぶいぼが立ってしまうから。
出だしは正に自主制作風。心配が高まる。

しかし。
意外(失礼)なほど面白い。クライマックスもさわやか。
舞台は北海道。子育てを放棄している父親は自分の通学する高校の
生活指導教員である少女(三輪明日美)は、街中で知り合った看板は塾、
実は援助交際のコーディネーターである男(大泉洋)と知り合う。ろくでも
ない形で知り合ってしまった新任の警察官(安田顕)と微妙な距離で
傷つけあう。

援助交際の相手のおじさん、バツイチで昇進のままならない警察官、
その警察官を馬鹿にして斜に構えている若手警察官とその恋人。
援助交際の仲間たち。そんな人たちが主なキャラクター。

きたろうや、北村一輝、小池栄子、田口トモロヲ、小野寺昭といった
おもしろいメンバーが出演。
個人的には大泉洋演じる寒川江純(なんちゅう名前だ)がお気に入り。
他のキャラクターは普通の名前なのに、変な名前だ。

ビデオ録っちゃった。どこいったろう。というかもう1度、見るのだろうか?

久しぶりの一人暮らし。

みるもりさんが10日間(予定)ほど実家へ帰還するので。
2年ほど行けてなかったもんなあ。ご両親に申し訳ない。
昨日の15時過ぎの新幹線で送り出す。あそこの親父さんが
なかなかナイスなキャラで目が離せない。

で、昨夜から本当に久しぶりの一人暮らし。
学生時代も一人暮らししていたが、大抵、みるもりさんや他の
仲間がいたし。
なにより困るのが夕食。1人分の夕食って・・・。材料とかの
配分がやっかいだなあ。味噌汁作るにしても馬鹿馬鹿しいなあ。
と悩み中。まあ。適当にやろう。

小曽根真the Trio 「So Many Colors」

小曽根真the Trio 「So Many Colors」
邪道なのかもしれないけど、私は日本のジャズが好き。
リズムとか、音が心地よい。生で聞けたらどこのジャズでも
素敵だけどね、無論。
小曽根真は初だけど、すごく心地よい。

コーヒー&シガレッツ。

朝からコタツを移動して、「コーヒー&シガレッツ」を鑑賞中。
今日、見てツタヤに返さないと返す暇ないし。
オムニバス。1つ1つは5分程度の非常に短いドラマ。
どこかのカフェのテーブルで繰り広げられるさまざまは場面。
たとえば双子が、たとえば久しぶりに会った友人が。
あるいは長年の付き合いの老人が。あるいは音楽仲間が。
まだ途中だが、心温まるシーンというのはない。
劇的なシーンというのもない。本当に日常の切れ端。

日常の断片を切り取った感じ。なかなかいいな。
また借りてもいいかも。

単純だけど、コーヒーが飲みたくなる。コーヒーを入れて
続きを見よう。

2006-01-08

あ、ストパーだったのか。

中坊の頃、なんでか家族でボーリングにはまってて、毎週行ってた。
ここ1、2年はやってないけど、テレビでボーリングの映像を見ると
つい目が行く。で、中居が司会の新春ドラマ対決番組で、ボーリング
やってた。深津絵里も好きなのに、たまたまボーリングを深津絵里が
やっているのが映ってて、当然、目が行く。しばらく見てたが、うっとうしく
なって、チャンネルをしばしまわす。しばらくして戻すとなんだか、見覚え
のある人が。「小早川伸木」のキャスト。大泉洋に目がいったんですね。
ボーリングしてやがる。唐沢寿明を「座長」とか呼んでやがる。
ゴールデンボールを取りそうなときに中居にいじめられてやがる。
ということで思わずその部分だけ録画。しかしやっぱり大泉さん単独は
なんだか不安で見てらんない。しかもなんだかずっと違和感。

mixiのコミュニティで納得。ストパーしてたのか。なあるほど。

そうそう。

朝は職場よりも遠いキャンパス近くだったんだけど。
東の方の豪雪で電車が6分遅れ。遅刻可能性が増加。
ちなみに自宅近くは全く積もってない。空雪は降ってるが。
キャンパス最寄り駅。職場の同僚で大津から通う
Mさんと合流。スクールバス発時刻を聞き、やや駆け足。
駅を出る。一面の銀世界。しとどに降る雪。一時呆然。
スクールバスには間に合ったものの、デジカメを忘れた
ことに気づく。運良く、合流したMさんが広報課所属な
ため、デジカメを借りる。Panasonicのいいやつ。蓋なし。
キャンパスから会場は晴天で歩いて10分ほど。遅刻確実。
到着は予定時刻より15分遅れ。まあ、この程度で済んだのは
僥倖といえる。

ないしょだけど、借りたカメラを持ったままで撮影中にこけた。
カメラも私も雪まみれ。その後も正常に稼動したから多分、
大丈夫なんだろう。

・・・ごめんなさい、Mさん。

同窓会の餅つきも終わり・・・。

無事、終わりました。毎度の留学生向けの日本文化体験イベントです。
留学生の方が30名、たまたまアメリカから来ていたロードアイランドの
大学のみなさん、20名、身内が20名弱。大盛況でした。
お餅はもうみなさんが念入りにつくからすごく腰のある餅が。
しかも慣れた助っ人がたくさん来られて私の出番はなし。
片づけがしんどいと聞いていたから正直、すっごく不安だったんだけど。
おかげで私は食うだけ。あんこ入りとか、醤油砂糖とか、雑煮とか。
結構、食べた気がする。
イベントは朝10時30分スタートで、終了は16時。正月を具現化したような
ぐうたらな私の1日。おみやげに10個も餅をもらって。さてさて。
終了後、関係スタッフと近所のカフェ「ドルフ」で打ち合わせ。近所にある
のに、私は初ドルフ。なかなかいい店だね。本物の薪の暖炉があるし。
餅でふくれているのに誘惑に勝てずスコーンとミルクティ。
だって、いい年こいたおっちゃんたちもパフェとか頼んでるし。女性陣は
ケーキセットだし。
なんだか実りのあるようなないような話をして17時30分に解散。
帰りの電車でも実りのあるようなないような話をして帰宅。

2006-01-06

仕事はじめ。

1日だけ仕事ってのもリハビリのような逆にしんどいような。
明日は半分仕事。同窓会の餅つき。留学生とキャンパスで。
そんなとこです。
餅つきをちゃんとやるのははじめてで、準備が大いに不安。

今日はメールの始末で1日つぶれた。
2週間不在で40数件仕事メールというのは少ないんだろうな、
多分。でもどれから始末するかで頭が1、2時間フリーズ。
でもなんとか全部、片付けたよ、かあちゃん。
講演依頼状、次年度の企画書、今年度の取引先への活動報告書。
これ全部、放置。やらにゃ。
組織の運営イメージ案とか、次年度の組織案とか。うっとうしいが、
やらざるをえんか。
今日、上司に「今月はひまです」なんてほざいたが、やばいんじゃねえか、
俺。

2006-01-05

来月ピンチ。

結構、お金を使ってる。しかもカードで。
来月の請求がすっごく不安。

新年会。

昨年、新年会は儀礼的、忘年会は身内用、と聞いた。納得。
お得意さんなんかを集めた職場の新年会。例年、京都市内の
ブライトンホテルという場所で実施されている。
理事長が交代し、これまで支えてきた一期の職員が全員退職。
今年の目標は食べることだった。毎年、人と挨拶している内に
時間が自然にたち、空腹のままで帰ることが多かったからだ。
しかし、望みは果たせず。今年も挨拶している内に終わった。
例年以上の虚無感。

そして、案の定、ホテルに傘を忘れた。明日、取りに行かないと。

第2回四国八十八箇所参り。

伝説の第3夜を昨夜、見る。どうでしょうリターンズ。

この回はいわくつきで、これをもとに四国R-14というドラマが
誕生した。D陣ウラ話で、藤村Dが実はさらに怖かった第3夜の
裏話をされていたが、まあ、本当に怖い。
昨夜のシーンだけでもそれなりに怖い。だって日ごろが日ごろですから。
大泉さんの手に触れる「なにか」。ラップ現象。写らないビデオカメラ。
冷気が出る暖房。
四国R-14は先の話だろうけど、これを踏まえて見れるのが嬉しい。楽しみ。

2006-01-04

犬?タコ?

スコタコとなぜか略されていた印象が。
でもスコープドッグだね、たしかに。正月イヌ。
なんでも作るよ。のkogoroさん。お友達が飾ったらしい。
しゅばらしい。

喫煙マナー。

煙草を吸う人は嫌いではない。
親父も今はやめたけど昔はスモーカー。
母方の祖父は1日に1缶空けるヘビースモーカーだった。
知り合いにはマナーのよいスモーカーも多いし、嫌いじゃない。
私自身は吸わないけど、もし1度でも吸う機会があれば
スモーカーになっていた可能性が高い。意思が弱いから。

しかし、禁煙スペースで平気で煙草をすっている人間を見ると
目を疑う。最近、そういう場面が増えた。怒りで一瞬、血が引く。
キレる寸前である。駅のホームで見ると後ろから足をけって
ホームへ突き落としたくなる。
巷で見ると思わず首をしめて殺したくなる。
いっそのこと、法律で禁煙スペースで煙草を吸う人間にはいかなる
行為も許されるようにしてほしいものだ。
そうすりゃ荷物で(下手するとノートPCの入っている)いっぱいの
リュックで後頭部を思いっきり砕けるのに。

昨夜の古畑。

昔、古畑の演出はエラリー・クイーンのようだと読売新聞で読んだ。
たしか。
途中で古畑が視聴者に犯人を考えさせる演出が似ていると。
クイーンは、1作しか読んでいないので、私にはその点はわからないけど。
でも、昨夜のストーリーはまるでクリスティ。というより、ポワロ最後の事件。
「カーテン」。
あの事件はポワロファンには非常に無念の事件だった。
だからこそ。昨夜のオチには納得できた。
あれを知らないと昨夜のオチは無理を感じたかもしれない。
事件そのものは解決できなかったのだから。
逆に熱烈にポワロが好きな人には許せないかも。
でもおもしろかった。
今夜は現在、録画中。テレビではなぜか「いい旅夢気分」が流れてる。

2006-01-03

石井正則が離婚・・・?

なんだか・・・。連続してびっくり。

「背の低い男はダメ…」アリキリ石井、昨年5月離婚していた  (サンケイスポーツ) - 1月3日8時2分更新

木村祐一が結婚・・・?

あらま。辺見えみりと結婚。びっくり。

辺見えみりとキム兄が結婚へ! 13歳差  (日刊スポーツ) - 1月3日9時56分更新

DefTechに泣く。

紅白。ほとんど見なかった。みの嫌いなんで。紅白も好きじゃないので。
でも見たかったのはDefTech。なんだか、Micro泣いてた気がする。
声が出てない。で、その姿に私も泣く。そんな紅白。
昔、Mステに出てた三木道三にも泣いた。うまくないけど精一杯な姿に。
進歩ねえ、俺。

あけおめ。

あけましたね。あけましておめでとうございます。
2日空けてのSheepでございます。
のっけから空けてしまいました。正月早々、実家に帰ってました。
1泊2日。私、マザコンではないのですが、ときどき実家に帰ります。
ファミコンな気はあると思います。みるもりさんなんか1年に1回帰るか
帰らないかという状況なのに。私は年に2、3回は帰ってます。
前はもっと頻度は多かった気がしますが、最近はさすがに無理になって
きました。現在住んでいる滋賀から実家のある大阪までの時間はおよそ
1時間30分ほど。帰れない距離ではないんですけど。なかなか足が遠い。
しかも帰るたんびに居場所がなくなる。私の居た部屋は自慢ですけど、
広かった。12畳ありました。本棚2つと大き目の机、ベッド、ファミリー向け
炬燵を置いてもまだ余裕がある。観葉植物、2、3を置いて、古い親父譲り
のステレオ置いて、それでも余裕があった。独身が続いてたら確実にソファ
も買ってたと思う。さらに押し入れもあった。すごくスペースがぜいたくだった。
その部屋が今や両親のもの。1つ本棚はこっちに持って来て、もう1つの本棚
には私の本がまだ手付かず、押入れにもダンボールに入った本がいっぱい
残ってるけど、後はなんの面影もない。帰ったら物置になっている2階の部屋
に寝るのだが、まあ、居場所が本当にない。そういうこともあるのかもしれない
が、とにかくなかなか帰れない。
で、久しぶりに実家へ。
・・・堕落した正月だった。

夕食は手巻き寿司。なんとなく実家に帰るたびに手巻き寿司な気がする。
食事後、さらにおせちの残り物をつまみに残ったワインを飲む。
飲みすぎ、食べすぎ。しんどい。
で、翌朝は8時30分起き。これはこのところとしては珍しい。自宅なら最近は
10時前には起きられないから。朝食は白味噌の雑煮。その後もだらだら。
11時頃、昼食の算段。徒歩20分かかる最寄り駅まで歩いて、最寄り駅のパン屋
「ポンパドール」にて見繕う。帰宅。昼食。だらだら。お茶。16時。実家を出る。
自宅最寄り駅の駅ビルをうろうろ。本屋を物色。帰宅は19時過ぎ。
山菜の炊き込み、もやしの卵とじ、残り物のカレー、蓮根のたき物(購入)、古いキムチ。
白身魚(多分、銀ムツ)の味噌漬け・・・いまいち。水曜どうでしょう・オーストリア編を
見ながら。食後に父のシカゴ土産(ただしスイス製)のチョコを食べる。おいしいけど
分厚い。みるもりさんは歯が心配になったらしい。父は会社にも土産にこれを大量に
買ったらしいが1枚370g。10枚でも3kg。馬鹿な話である。
そんなこんなで今や0時を過ぎてはや1月3日。ぼちぼち寝ないと。

ではでは、こんな奴ではございますが、どうぞ本年もなにとぞよろしくお願いします。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

最近のトラックバック