2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

メインサイト

« 牡蠣のパン粉焼き。 | トップページ | 満洲について思う。 »

2005-12-28

キメラ 満洲国の肖像

寒いですね。寒いです。頭が凍りついてます。さて。

「キメラ 満洲国の肖像 増補版」 中公新書 山室信一

仕事用に読んでいる本がすごくうっとうしくて逃げる。
逃げ場にこれ。
職場のことを昨年、「鵺のような」と評した。ようは混沌として
核がない合成獣のような状態といいたかったのだが、私、
混沌とか「鵺」とか嫌いじゃない。
大正ロマンとかに惹かれるのも欲望で混沌とした世界が好き
だからだ。巻き込まれると大量虐殺したくなる衝動に駆られるが。
そういうわけでうちの職場と満洲の相似性を感じる次第。
なんか糸口が見つかるんじゃないかと。歴史に学べと。
あと石原莞爾とか甘粕大尉とか好きなんです。
ここら辺はたぶんに大塚英志の影響があるし、その根底には
押井守の影響をはらんでいる気がする。
しかし、だらけているせいか遅遅として進まない。まだ第1章。
仕事用の本もおかげでぜんぜん進まない。困ったもんだ。

« 牡蠣のパン粉焼き。 | トップページ | 満洲について思う。 »

コメント

大正ロマン、いいですね。
僕が好きな時代は幕末かな?
坂本竜馬や勝海舟、
新撰組なんかが活躍する時代。

そうそう、
我らが地元のヒーロー、
高杉晋作も忘れちゃいけない。

でも僕は凡夫なので、
どちらに組することなく、
ただボンヤリと時代の流れを見るしか出来ないんだろうな、
とも思いますがw

萩に前に行ったんですよお。
祖母の出身地なんです。いい町ですね。
あのあたりは正に幕末の大舞台。
山口なくして現在なし、ということで。
大正ロマンというとやや後ろ向きな感じ
ですが、幕末のロマンは非常にまっすぐに
格好いいですね。

もちろん、私はそんな時代でも後ろ向きに
生きていたと思いますが。

こんにちは、はじめまして♪
mayoと申します。
私は今大学生なんですが、私が所属してるゼミで今キメラ読んでるんです!!私は本を読むのになれてないのでちんぷんかんぷん?(゜0。)?です。笑
そこで、少しでも理解しようとキメラについて探っていたらここに辿り着きました。。。
仕事の本から逃げるためにこの本を選んでることにビックリしてしまいました!そして、普段仕事でどんな難しい本を読んでるんだろう・・って考えただけで、怖くなってしまいました。。笑
私もBlog書き始めたばかりなんですけど、書いてますんでよかったらいらしてください!!

それでは、突然お邪魔してすみませんでした。。

失礼します。

myaoさん、こんばんは!
学生かあ・・・学生だったのはもう6年前です。
学生の頃に授業の一環で読んだらたしかに
この本は苦痛でしょうね。分厚いしだらだら
しているし。
でも、なれない仕事でその仕事関係の本を
手に取ると、こんな本でも現実逃避になる
んです。決して難しい本ばかり読んでいる
わけではないですよ(^_^;)
こんばんは、もうおねむなので、また近々、
myaoさんのとこにもコメントをさせて頂き
ますね!

You’ve made some good points there. I checked on the internet to find out more about the issue and found most people will go along with your views on this site.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/7873069

この記事へのトラックバック一覧です: キメラ 満洲国の肖像:

« 牡蠣のパン粉焼き。 | トップページ | 満洲について思う。 »

最近のトラックバック